勝海麻衣は2020現在絵師として再活動を表明!また盗作で炎上した経緯や罪を犯した本当の理由も紹介!

Pocket

銭湯絵師・モデルと2足のわらじで一躍脚光を浴びた勝海麻衣さん。そんな勝海麻衣さんですが、作品の盗作がバレてしまいメディアから姿を消しました。

しかし、2020年4月2日に盗作について謝罪し、絵師として再活動することを表明したのです。

なので今回は、勝海麻衣さんが作品盗作を謝罪し、絵師として再活動を表明した内容と、それまでの経緯を紹介します。

また盗作で炎上した経緯や勝海麻衣さんの生い立ちや経歴、さらに盗作という罪を犯した知られざる本当の理由についても紹介していきますので、是非ご覧下さい。




勝海麻衣は2020現在盗作を謝罪し、絵師として再活動することを表明!またそれまでの経緯も紹介!

出典:next.rikunabi.

 

2019年の盗作騒動で、一時姿を消した勝海麻衣さん。そんな勝海麻衣さんでしたが、2020年4月2日に自身のtwitterで盗作の件について改めて謝罪をしました。

 

 

勝海麻衣さんは盗作疑惑で炎上した直後に所属していたモデル事務所「Cruva Management HelaHela」のホームページから名前が削除され、現在特定の事務所には所属しておらず、通っていた東京藝術大学大学院も休学中であることを報告しました。

謝罪文には「作家の方々、作家を応援支援されている方々、そして今まで私がお世話になっていた大切な方々、関係者の方々、本当に数えきれない方々を巻き込み傷つけてしまいました」と綴られています。

 

また、「今回のことを考えることのない日はありませんでした。反省、懴悔の毎日でした」と苦しんだ日々も綴られていました。

そして「ご指摘をいただいた著作・知的財産に関して知識を深め、作品制作、表現を再開しようと考えております」と絵師として再活動をすることを表明しました。

 

このように、絵師としての道を再び歩み始めた勝海麻衣さんですが、それまでの期間迷走をしていました。

どのような迷走かというと一度はシンガポールで写真家に転身していたのです。

 

出典:kiri1972

 

また盗作炎上後の2019年はインスタやtwitterなどのSNS全て非公開にしていました。

 

出典:twitter

出典:instagram

 

このように非公開にされ盗作炎上後の活動はわからない状態でしたが、あるtwitterの投稿で勝海麻衣さんがシンガポールで写真家として活動していることが判明したのです。

 

 

このことから盗作炎上後、シンガポールで写真家として活動してたことが判明します。

ですが、勝海麻衣さんのインスタが2019年7月ごろに復活したというツイートが投稿され話題になります。

 

 

このインスタでは「Model」とあるので、モデルに復帰したと思われましたが、どうやら偽物だったようです。

また非公開ではないインスタもあると言われていましたが、これは第三者にアカウントが乗っ取られていたとのこと。

 

出典:https://www.instagram.com/

 

乗っ取られているとされる理由にプロフィール欄に書かれていることが統一性がなくグチャグチャなことから言われているようです。

このように盗作炎上後いろいろなことがありましたが、しっかりと謝罪し、絵師と活動していくようなので、今後の活動が楽しみですね。

 

メリー

自分の過ちをしっかりと受け止めた人は胆力が付いているから今後いい作品を作り上げるかもね




それでは勝海麻衣が盗作疑惑で炎上した経緯を紹介!

出典:tokyosento

 

それでは勝海麻衣さんの盗作疑惑で炎上した経緯を紹介していきます。

 

勝海麻衣の描いた虎が「猫将軍」の描いた虎にあまりにも似過ぎていた!

出典:girlschannel

 

勝海麻衣さんは東京藝術大学大学院に通いながら、ファッションモデルこなし、なおかつ銭湯絵師として活動していました。

そしてアーティストとして個展を開くなど、メディアに度々取り上げられることとなります。

 

 

そんな「2足のわらじ」で大活躍していた勝海麻衣さんですが、2019年3月24日に行われた大正製薬「RAIZIN」のイベントで、ライブペインティングで描いた躍動感溢れる2頭の虎が盗作だったことが判明し、大炎上になりました。

まず勝海麻衣さんが描いた2頭の虎がこちら

 

出典:buzz-plus

 

とてもカッコイイ虎ですね。ではこのパクリ元となる作品はこちらです。

 

 

似てる・・・。というか完全にそのままを描写したという感じですね。

ちなみにこのパクられた猫将軍さんは和歌山出身のイラストレーターで2020年に38歳となる方です。

 

出典:dmoarts

 

猫将軍さんは個展を開いたり、アメリカで活動するなど世界中にファンがいるとのこと。

猫将軍さんの代表作として、氷室京介さんのアルバムCD『WARRIORS』のジャケットがあります。

出典:buyee

 

おお〜カッコイイ・・・。さすが氷室京介さんのCDジャケットを手がけただけありますね。

あの氷室京介さんのCDジャケットを描くぐらいの方なので、大騒動に発展するぐらい想像できそうですけど・・・。

では今一度どれだけ2人の作品が似ているのかを検証してきましょう。

 

出典:japaneseclass

 

うん、似過ぎ。これはヤバすぎです(笑)

 

似てるというかもはやコピーだね

クロ

 

勝海麻衣が猫将軍の作品を盗作した証拠が次々と出てくる!

出典:生存報告ブログ

 

もうこれだけ似ているだけでもパクリ確定ですが、実は盗作したとわかる証拠が次々と出てきましたので紹介します。

 

 

猫将軍さんによると、リアルでは不自然なレベルの書き方をするので、その部分が一致するなんてなかなかないと話していました。

勝海麻衣さんは猫将軍さんの独特な書き方をそのまま真似してしまったことで、自身が盗作したことを露呈してしまったのです。

 

これだけでも盗作は完全に確定ですが、実は更なる証拠画像が出てくることになりました。それの決定的な証拠画像がコチラ

 

出典:girlschannel

 

この画像でもわかる通り、なんと勝海麻衣さんは猫将軍さんの絵を見ながらライブペインティングをしていたのです。これは衝撃です。

この画像を見た猫将軍さんはtwitterでこのように投稿されていました。

 

 

もうここまでくると天晴れです。 ライブペインティングで堂々と盗作するなんて常人の神経では考えられませんよね。

 

ある意味大物になる予感するな

やる気0男

 

勝海麻衣は謝罪をするが、盗作は認めず!これにはさすがに猫将軍は怒っていた!

出典:tokyosento

 

さすがにここまでの証拠が揃ってしまった勝海麻衣さんは猫将軍さんに謝罪をするのですが、盗作については認めませんでした。

そのことについて猫将軍さんが投稿したツイートがコチラ

 

 

このように勝海麻衣さんは謝罪はしたようですが、似せる意図はなかったと盗作を否定したとのこと。

あれだけパクって似せる意図がなかったとは・・・。まあ堂々とパクったとは言えないのかもしれませんね。

そんな勝海麻衣さんの発言に猫将軍さんは怒ることなく、「仕方ない」と大人の対応をしました。

 

ですが、猫将軍さんは実はかなり怒っていたようで、現在はもう既に削除されてはいますがコメントでこのように怒りをあらわにしていました。

「謝罪のメールは頂いたのですが試行錯誤した結果似てしまったとのことでしたが納得できるわけないでしょう。」

 

やはり怒っていたようですね。ですが、そのあとは冷静に対応をしていたようです。

そして猫将軍さんは3万人以上のフォロワーがいることからこの盗作問題が明るみになり、翌月の4月には勝海麻衣さんの事務所は、ホームページに猫将軍さんの作品を無断で使用したと認める謝罪文を掲載しました。

 

出典:girlschannel

 

勝海麻衣さんも「アーティスト以前に1人の人間としても取り返しのつかない過ちを犯した」と謝罪しました。

また勝海麻衣さんは2019年5月に自身のtwitterでも謝罪で謝罪文を掲載します。

出典:twitter

 

このtwitterの謝罪文では「今後はそういったご指摘頂戴することのないように、自分自身を常に律しながら精進していきたい」などの謝罪がありました。

猫将軍さんとしては翌月に認めたとはいえ、最初は盗作を否定してたので複雑な気分でしょうね。

 

メリー

自分の作品を盗まれたらやっぱり怒るよね




盗作疑惑の1件で勝海麻衣は丸山清人の師弟関係を解消!

出典:next.rikunabi

 

勝海麻衣さんは2017年頃に、銭湯絵師である丸山清人さんに弟子入りをしています。

なんでも丸山清人さんは65年弟子を取らなかったそうなので、勝海麻衣さんにはかなり期待していたでしょうね。

 

そんな師弟関係にあった二人ですが、2019年4月5日を持って師弟関係を解消したことが丸山清人さん自身のホームページにて発表されました。

ですが、これは破門ではなく、勝海麻衣さんからの申し入れを承諾した形での解消だったとのこと。

 

盗作疑惑で炎上してしまったので、師匠である丸山清人さんにこれ以上迷惑をかけられないと思ったのでしょうね。

 

せっかく弟子を取ったのに丸山さん可哀想だね

クロ

 

猫将軍の作品盗作はイベント側の要望だった!?

 

猫将軍さんの作品と盗作したとして、勝海麻衣さんは謝罪をしましたが、どうやら今回のイベントを企画した大正製薬に問題があったのではないかと指摘する声もありました。

確かにスポンサーに「このように書いて欲しい」と猫将軍さんの作品を渡されたらそのまま書いてしまいますよね。

 

そうなると、勝海麻衣さんが猫将軍さんの絵を見ながらライブペインティングした理由にも納得です。ただこれには確たる証拠がないので、真相は闇の中ですね。

 

要望だったら同情の余地はあるな

やる気0男

 

この盗作疑惑がキッカケで過去のパクってきたものが次々と続出したことから勝海麻衣は一切擁護はできない!

出典:girlschannel

 

勝海麻衣さんの盗作はイベント側が要望だとしたら同情の余地があったのですが、実はこの盗作事件がキッカケで、過去パクってきたのものが次々と続出したのです。

ではそのパクったであろう作品を紹介していきます。

 

 

この作品はパクリ元であるWolf Shadow氏から勝海麻衣さんのインスタに削除要請がきました。

 

出典:instagram

 

この英文は「私はこの画像の所有者です。アカウントから作品を削除してください」となります。

この削除要請を受けた勝海麻衣さんは即画像を削除したとのこと。ですがこれはまだまだ序の口で次々とパクリ作品が暴かれることとなりました。

 

出典:snjpn

出典:girlschannel

 

このように数多くの作品を盗作していたのです。これだけの作品をパクるなんて、恐ろしすぎる・・・。

しかも作品を盗作するだけでなくtwitterのツイートもパクっていたことが暴かれることとなりました。

 

 

このように数多くの作品を盗作し、twitterもパクってきた勝海麻衣さん。猫将軍さんの盗作事件もイベント側の要望ではなく、普通にパクっていたの可能性が高いですね。

それにしてもパクリ過ぎでしょ(笑)

 

メリー

ここまで盗作するなんて凄すぎる・・・




勝海麻衣の盗作について世間はどう思っているのか?

出典:next.rikunabi

 

では勝海麻衣さんの盗作について世間はどう思っているのかを見ていきましょう。

 

 

勝海麻衣さんを擁護する声もありますが、圧倒的に批判する声が多くありました。さすがにあれだけ盗作しては批判されるのも無理ありませんね。

 

大批判されまくっているかと思ったけど、擁護の声もあるんだね

クロ




常人離れした盗作常習犯の勝海麻衣はどんな人物なのか。経歴や生い立ちを追ってみた!

出典:sensors

 

では常人離れした盗作常習犯の勝海麻衣さんはどんな人物なのかを経歴や生い立ちから追ってみましょう。

 

勝海麻衣の父親は医者で母親は元看護師!それから美人の姉と妹がいた!

出典:cinra.net

 

常人離れした盗作常習犯の勝海麻衣さんはどんな人物なのかを経歴や生い立ちを見ていきましょう。

勝海麻衣さんは埼玉県和光市にある病院で院長をしている父親・勝海東一郎さんと前職が看護師である母親といった医者の家系で育ちます。

 

勝海麻衣さんは東京都出身とのことなので、勝海麻衣さんが成人してから、父親は埼玉県で開業をしたのかもしれませんね。

そして、勝海麻衣さんには姉と妹がおり三人姉妹とのこと。では父親と姉・妹と写っている写真がコチラ

 

出典:girlschannel

 

とても美しい3姉妹です。母親の写真は見つかりませんしたが、きっと綺麗な方なのでしょう。

ちなみに姉は父親の跡を継ぎ医者になり、妹は慶応義塾大学卒業のエリート女子とのこと。こんな優秀で綺麗な3姉妹だったらきっと地元では有名だったのでしょうね。

 

完全に勝ち組家系だな

やる気0男

 

勝海麻衣は幼稚園から高校までお嬢様学校・雙葉学園に通う!

出典:tokyosento

 

裕福な家庭に育った勝海麻衣さんは幼稚園から高校までは雙葉学園に通っていたそうです。

 

 

雙葉学園は「女子御三家」と呼ばれる名門私立女子校で、幼稚園から高校まであるカトリック系の一貫校とのこと。

首都圏では「頭のいいお嬢様学校」というイメージがつくなど学力が高い学校のようです。学費も高いことから、お金持ちの子供が多いそうです。

 

このことからも、勝海麻衣さんは裕福な家庭に育ち、勉強もできるなど、優秀な方だということがわかりますね。

 

メリー

頭もいいんだ〜すごい

 

勝海麻衣は医者の道を選ばず、美大に進学する!

出典:buzz-plus.com

 

学力の高い学校に通っていた勝海麻衣さんですが、父親や姉のように医者の道を選ばず、武蔵野美術大学に進学します。

 

 

実は勝海麻衣さんは小学2年生の頃に、家族と伊豆に出かけた際に寄った銭湯でのダイナミックな富士山の絵を見て、銭湯絵師になりたいと思ったのだそうです。

 

そんなこともあり、高校1年生の頃から美大受験のための予備校に入って、絵の勉強をしていたのだとか。

勝海麻衣さんは武蔵野美術大学の空間演出デザイン学科に入学して、大きな絵を描くための技術が学べるセノグラフィのコースを選択したそうです。

 

そして絵の基礎をしっかりと学んだ勝海麻衣さんは2017年に念願だった銭湯絵師の見習いになることに。

その後も勉強を続けたいという思いから東京藝術大学大学院に進学し、銭湯絵師の見習いしながら、学校で絵の勉強をしていたようです。

 

これだけ、絵の勉強していたのであれば、それなりに絵の実力はあったはずなのにどうして、盗作しまくったのでしょうか・・・。

 

絵は片手間にやっていたと思ってたけど、かなり思い入れがあったんだね

クロ




勝海麻衣が盗作しまくっていたのは、優秀すぎる姉と妹の間で苦しんでいたからだった!

出典:entert.jyuusya-yoshiko

 

裕福な家庭に育ち、容姿も綺麗で学力の高いお嬢様学校に通うなど誰もが羨む人生を歩んできた勝海麻衣さん。

そんな勝海麻衣さんがなぜ、これほどまでに病的な盗作行為を行ったのでしょうか。

 

そこには勝海麻衣さんが優秀すぎる姉と妹の間で苦悩していたからだったことがわかりました。

 

私は三人姉妹の真ん中で、カリスマ性があるうえ勉強ができる姉と妹がいるんです。私は勉強もできないし、あまり褒められることがなかったので、姉妹とは大違いなんですけど(笑)、絵だけは褒めてもらえて。「絵で頑張るしかない」って子どもながらに思いました。

出典:tokyosento

 

勝海麻衣さんはカリスマ性があるうえ勉強ができる姉と妹の間で苦しんでいたことが垣間見えます。

姉や妹が優秀すぎると、周りからは常に姉と妹の話になり、「誰も自分のことを見てくれない。必要とされていない」と自尊心を傷つけられます。

 

そんな勝海麻衣さんを支え続けてきたのは、唯一褒められた「絵」でした。勝海麻衣さんにとって「絵」は心の拠り所だったはずです。

ですが、勝海麻衣さんには絵の才能はそれほどなかったのでしょう。盗作した絵もデッサン力が低いと揶揄されていることからも、才能がなかったことが伺えます。

 

そして、それは誰よりも勝海麻衣さん自身が気付いていたはずです。その理由に盗作をする人の心理として「自分に自信が持てない」ということが挙げられるからです。

盗作者は自分に自信がないので、有名な大家の作品に頼りたい。その方が間違いないだろう。という依存心が根っこにあると言われています。

 

また「盗作は犯罪」と自覚している為、「逮捕される間のビクビクしている被疑者」と同じ心理状態とのこと。

勝海麻衣さんも、最初は盗作したことを苦しんでいたとことが容易に想像できます。

 

しかし、人間の怖いところは、どんな出来事も慣れてしまうという習性があることです。

最初は罪悪感を感じていた盗作も、次第に罪の意識は薄れてしまい、どんどん盗作がエスカレートしていったのでしょう。

もはや、自分ですらわけがわからない状態になっていたのではないでしょうか。

 

誰からも認められず生きてきた勝海麻衣さんにとって、銭湯絵師やモデルとして脚光を浴びたのは凄まじい快感だったはずです。

その快感が忘れられず、作品や、ツイートの盗作をして、チヤホヤされたかったのでしょう。

 

勝海麻衣さんは以前写真家として活動していたようですが、続けていてもまた同じように盗作に走っていたでしょう。なぜなら弱い自分の心と向き合っていなかったからです。

その弱い部分と向き合わず、逃げている状態では、本当の意味で生きているとは言えません。

 

その場しのぎの写真家として活動していくのか、才能はなくとも、唯一褒められた「絵」でバッシングに合いながらも歯を食いしばり活動していくのか、または更に違うことを始め一生逃げ続けるのかのどれかでした。

私としては、これまで時間をかけてきた「絵」で再起を図り、バッシングにあいながら活動をしてくのが勝海麻衣さんにとってベストな選択だったと思っていました。

 

最初はバッシングにあっても、自分の過ちをしっかりと反省し、それでも踏ん張ろうとしている人間には、必ず強い味方が現れます

自己肯定感の低い勝海麻衣さんに必要なのは、すべてを知ってもなお、側にいてくれる人間です。

 

もし、勝海麻衣さんが魂レベルの強い人間であれば、必ずやそれに気付き「絵師」として復活を果たすと思っていたので、この絵師としての再活動はとても嬉しく思いました。

絶望の数だけ希望はあるし、どん底から這い上がってきた人間はそれだけ魅力もあり、人にも優しくなれるので、今後勝海麻衣さんが活躍するのは間違い無いでしょうね。

 

間違いは誰でもある。ただそこに向き合わず逃げ続けるのなら人生に陽が当たることは無い。そして勝海麻衣は向き合った。頑張れ

やる気0男

 

まとめ

出典:毎日新聞

 

では今回の記事をまとめていきます。

 

  • 勝海麻衣は2020年現在盗作について改めて謝罪し、絵師として再活動をすることを表明
  • 勝海麻衣は猫将軍の作品を盗作し、そこから芋づる式にパクリ作品が続出する
  • 盗作騒動を起こした責任から丸山清人に申し出て師弟関係を解消
  • 盗作を擁護する声があったが、圧倒的に批判する声の方が多かった
  • 勝海麻衣は医者の家庭で育ち、お嬢様学校に通うなど、誰もが羨む人生を送っていた
  • 勝海麻衣は、優秀するぎる姉と妹の間で自尊心を傷つけられ、唯一褒められた「絵」を頑張るが、飛び抜けた才能はなかったことから盗作に走った

 

今回は勝海麻衣さんが絵師として再活動することについて紹介しました。一度どん底に落ちた人間はとても強いので、今後の活躍に期待ですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)