野々村竜太郎は2022年現在ニートで母親と暮らす!婚活も任せるなどマザコンぶりが凄まじい

Pocket

元兵庫県議会議員の野々村竜太郎さんは、2014年政務活動費の疑惑で釈明会見をした際、突然に大号泣したことで世間は騒然としました。

兵庫県民のより良い暮らしを守り活動する県議会議員、県の代表の言動に驚くやら、呆れるやら・・今から8年前のことですが、何度も大号泣する姿が未だに記憶に残っていますよね。

会見の様子から、親におもちゃを買ってもらえない子供がかんしゃくを起こして泣き叫ぶ姿と同じ!自分の感情をコントロールできない人なんでは?と感じました。

このような人が兵庫県の代表になったのも不思議ですが・・。

 

そんな野々村竜太郎さんは現在働いているのか?それからどこに住み、どんな生活を送っているのか?など疑問を解決するべく野々村竜太郎さんについて調査しました。

また野々村竜太郎さんのマザコンは有名らしく、ンスターペアレントと言われる過保護すぎるお母さんについても紹介していきます。

現在の野々村竜太郎さんは働いておらずニートでお母さんと暮らしてること、死亡説はデマでハゲ頭なこと、野々村竜太郎さんの奇行はお母さん譲りなことなど詳しく紹介するので是非ご覧ください!




野々村竜太郎は2022年現在ニートで母親と暮らしている

出典:huffingtonpost.jp/

 

大阪府生まれの野々村竜太郎さんは1966年7月29日生まれ、2022年に56歳になります。

子供の頃から成績が良かった野々村竜太郎さんは、関西大学を卒業して川西氏市役所に15年務めて、2011年県議会議員になるまでは選挙4連敗を経験。

 

釈明会見だけが注目されていますが、野々村竜太郎さんは市役所で長く働いたり地道な選挙活動など、気性が激しい性格でも社会ではある程度には適応できていたんだと驚きです。

性格は一日にしてならないので、周囲の方々の理解や支えがあったからの気がしますが・・。そうでなければ県民が県議会議員に選ぶはずないですよね。

 

しかし事件が発覚。城崎温泉など日帰り出張を200回近く行い、領収書も送付せず「政務調査費」約300万円を受け取っていました

野々村竜太郎さんは、「詐欺罪」など懲役3年の有罪判決になっています。判決時では額は3倍以上の900万円とのことで、開いた口もふさがりませんでしたね。

 

県民の税金を使いこむって許せないよ

クロ

 

政治活動費は全額返納しましたが、野々村竜太郎さんの地位や社会的立場は地に落ち信用はなくなりました。

そのことが尾を引いてるのと、号泣会見の印象が強すぎて再就職もままならず無職のようです。

 

現在の野々村竜太郎さんは、大阪の市営住宅に、80歳になるお母さんの年金で暮らす「引きこもりニート」

週刊ゲンダイによると

 

大阪市住之江区の集合住宅で、両親の年金で暮らしている

 

こちらは、大阪市住之江区にある中古マンション!

下記のマンションには野々村竜太郎さんは暮らしていませんが、このような集合住宅に住んでいるんでしょう。

 

出典:westarea.co.jp/

 

野々村竜太郎さんのお父さんは病弱なようで、80歳を越えるお母さんに金銭面を頼る日々。

「顔が知られているからアルバイトもできない」と親しい友人にこぼしていたようです。

 

自業自得とはいえ、このままお母さんの年金を当てにする生活はずっと続けられないでしょう。56歳で後がない野々村竜太郎さんがいま一念発起して動き出さないと、悲惨すぎる将来が確実ですね。

 

マザコンぶりが凄まじかった

出典:allabout.co.jp/

 

現在野々村竜太郎さんと一緒に暮らすお母さんは、野々村竜太郎さんに対して過干渉で子離れできていない様子。

そんなお母さんに育てられた野々村竜太郎さんは、過度なマザコンで有名でした。

 

西宮市長選ではお母さんと一緒に街頭演説をしたり、落選後の会見にもお母さんがついてきたようです。

当時の野々村竜太郎さんは42歳、れっきとした大人なのにお母さんがいないと不安なんでしょうか。

 

また野々村竜太郎さんは、兵庫県議会の傍聴席や控室に両親を呼んでいました。そんな県議会議員は他にはいないんだとか。

 

メリー

どこにでもママが付いてくるって、コワイ

 

ちなみにマザコンとは母親にこだわりや依存が強く、母親から自立できない男性のこと。

マザコンの特徴は「何でも母親に相談して決める」「周囲の意見に流されやすい」「必要以上に母親に冷たくあたる」「ファッションに関心がない」「生活スキルが低い」などがあります。

 

野々村竜太郎さんは母親に甘やかされて育ったと言われているので、何でも母親に相談して物事を決めているのかもしれません。

しかし母親がいないと兵庫県議会員の仕事がちゃんと務まらないようでは、県民が安心できませんね。

 

また野々村竜太郎さんと同じ兵庫県議会議員だった男性が「野々村竜太郎さんはお母さんに対して偉そうな口調で話すのが意外だった」と話していた情報もあります。

 

こうしてみると野々村竜太郎さんはマザコンの特徴に多く当てはまっていますね。

子供が心配だからと過保護すぎると、自分で主体的に物事を判断して責任を持って行動する経験を、子離れできない母親が潰すことになりかねません。

 

いつでも両親が自分を近くで見守ってくれるわけにはいかず、自信や成功体験が少なくなりますよね。

だから一度失敗すると、自尊心が深く傷つき立ち直れないんではないでしょうか。まさに現状の野々村竜太郎さんに重なります。

 

婚活は母親がセッティングするなど惨敗

 

県議会議員になってからは、結婚を考え婚活活動に精をだしていた野々村竜太郎さん。

この時にもマザコンぶりを発揮させて、男女数名をセッティングして「合コン」したりとお母さんは婚活にも手伝っていたとの情報もありましたが、ことごとく失敗していたんだとか。

 

そんな婚活活動むなしく、野々村竜太郎さんは未だ独身です。

県議会議員の本会議で

 

「当選し、議員として活躍する45歳独身、野々村議員の次の夢は甘い結婚生活です。そのために、婚活議員として運命の女性との出会いを求めて、県営お見合いのひょうご出会いサポート事業に登録し、文字どおり体を張って、実益を兼ねて体当たり調査をしております」

 

と熱弁して、場違いな話に議長から叱責されたそうです。

 

SNSを駆使して婚活

 

しかし聞く耳を持たない野々村竜太郎さんは議会に限らず、議員活動を報告するTwitterやブログを駆使して、堂々と婚活していきます。

 

 

と堂々と婚活に精を出して「公私混同」と批判の声もあがっていました。

野々村竜太郎さんの熱心な婚活が女性には刺さったのか、こんなツイートを発見!

 

 

「結婚を前提にお付き合いしていただくことができる女性に選ばれました」とのこと。

これが事実なら野々村竜太郎さんがこの女性となら交際してもいいと考えたと言えそうです。

 

この当時は2014年7月14日ですが、この頃から野々村竜太郎さんは不正疑惑で取り沙汰されていきました。

もし真実でも当然婚活どころではなく、交際も破棄になったでしょう。

 

県営のお見合い・出会いサポートセンターで婚活

 

野々村竜太郎さんが議会で話した「県営のお見合い」について、度々コメントしていました。

 

 

県営のお見合いからは、女性を3度紹介されて1度は交際に発展したようですが、上手くいかなかったようですね。

 

大坂市内のコンパができる「お好み焼き店」を利用

出典:osakadrinker.com/

 

関西では有名なお好み焼き店。世話好きな店のママがコンパノートを元に「お好み焼きコンパ」を開催してくれるようで、過去には100組以上が結婚したんだとか.。

 

まさに婚活の聖地、結婚したい人は連日通いたくなるでしょうね。。

この店を訪れた野々村竜太郎さんは

 

2014年3月15日 野々村竜太郎 47才 兵庫県議会議員(休日は不定期) 1対1のお見合い希望 プロフィールはFacebookをご覧ください

 

と自己紹介の後は、ノート一面に結婚相手の希望を記入したようです。

 

結婚相手の希望は

  • 年齢:23~33歳まで
  • 性格:甘え上手な節約健康美女・おっとり気長な女性
  • 特徴:子供や家事が好き・議員活動に協力的
  • 2014年中に結婚したいので、早めに連絡を!

と事細かに、多くの希望を述べています。こんなに素敵な女性ならお見合いせずとも、恋愛している気がするんですが・・。

 

一方、野々村竜太郎さん自身について、

  • 外見:掌がとても柔らかい・スリムでスーツが似合う30代後半に見られる
  • 希望のデート:居酒屋や温泉

自身についても、謙遜することなく自信たっぷり過ぎませんか。あんまり良いことばかり書くと、会った時ガッカリされますよ。

 

心配は無用だったらしく、店のママも危ない人と思ったのか、理想が高すぎると感じたのか、コンパの実現はなかったようです。

 

マザコンを卒業しないと、結婚は無理だよ

クロ

 

野々村竜太郎さんは結婚を本当にしたいなら、まず自身と向き合わないと無理でしょう。

自分をコントロールできない人が、他人の異性と一緒に暮らせるはずがありません。結婚は自我を抑えてパートナーに寄り添う思いやりが必要です。

結婚相手に母親を求めていることも想像ができますし、まずは母親からの自立が先でしょうね。

 




マスコミを警戒しすぎでもはや足音で誰かが分かる

出典:huffingtonpost.jp/

 

政務活動費を不正疑惑やつじつまが合わない会見で、連日マスコミから追い回されたようで、現在でもマスコミを警戒しすぎで足音で誰かを聞き分けられるそうです。

また自宅付近でマスコミの直撃取材を受けて「誹謗中傷や人権侵害・障害・暴行等お構いなしで、法令遵守の欠片もありません」と批判していました。

 

マスコミに追われ過ぎた野々村竜太郎さんは、事件後は自宅に引きこもり

  • 家族
  • 団地の住人
  • 警察官
  • 営業マン
  • マスコミ

など、「足音」だけで誰が来たかわかってしまうんだとか。

 

足音で誰かわかるって、特技になっててスゴイ

クロ

 

野々村竜太郎さんは「引きこもり」で働きたくても働けない、誰か来たか足音でわかる特技を活かして、自宅から一歩も出ず「YouTuber」になれば良いんではないでしょうか。

 

出典:fca.ac.jp/

 

不正疑惑で詐欺罪の前科はありますが、元県議会議員という圧倒的な「知名度」がある。そして凡人には予想もつかないことをやってのける唯一無二の存在。

 

まずは「足音だけで誰か聞き分けてみた!」動画。

絶対バズると思うし、見てみたい!ただ野々村竜太郎さんが一心に話してるだけでも、需要があると思います。

元議員の話してはいけない事情やマナー違反など、炎上には注意が必要ですね。野々村竜太郎さんのYouTubeデビューするなら、応援したいです。

 

現在はバイトもできず深夜でも帽子にマスクで出歩く

 

事件からマスコミに追い回されてきた野々村竜太郎さんは、未だに精神的に立ち直れておらず、外にも出られない引きこもりの状態です。

買い物は基本お母さんに任せていますが、深夜でも「帽子にマスク姿」で外出すると近所の住人による情報がありました。

 

住人によると、野々村竜太郎さんの「帽子にマスク姿」は、返ってより目立っている様子。しかし本人は気付かず大真面目なんでしょう。

「野々村さん」と声を掛けても振り返らず、走って逃げてしまうんだとか。

 

メリー

やってしまったことは悪いけど、ここまでくると可哀そうだよ

 

野々村竜太郎さんの行動は「対人恐怖症」に似ていて、このままだと人との関係もどんどんなくなってしまいます。

 

出典:/pixta.jp/

 

人と話すことができない対人恐怖症は、現在では「社会不安障害(SAD)」と呼ばれています。

野々村竜太郎さんはSADの可能性も考えて、心療内科に通って適切な治療をした方が良いでしょうね。

まずは誰かに自分の状態を話して理解してもらうだけで、心が楽になると思います。

 




兵庫県西宮市の巨大団地で野々村竜太郎の奇声が響き渡る

 

野々村竜太郎さんは、かつて兵庫県西宮市を選挙地盤にしていました。自身も関西屈指のマンモス団地と呼ばれた「UR武庫川団地」に住んでいたようです。

 

出典:ur-net.go.jp/

 

YAHOO知恵袋にも上記のやりとりがありますし、野々村竜太郎さんの自宅はバレていたようですね。

どうしてかというと、事件が発覚する数年前から会見と同じような奇声が、深夜に突然響き渡っていたようです。

 

出典:r13.jp/

 

野々村竜太郎さんと同じ棟だった男性が、「深夜に突然 ‘アビャ~ン! アビャビャビャビャ~!”というような声が響き渡るから不気味だった」「大笑いしてるか、大泣きしてるかすらわからない」と証言の情報もありました。

 

メリー

夜中に変な大声が聞こえたら、眠れなくなるよ

 

男性も会見で奇声が野々村竜太郎さんだったことを知り、驚きを隠せなかったようですね。

奇しくも、野々村竜太郎さんの奇声で自宅がバレてしまったのではないでしょうか。

 

しかし事件が発覚してから、野々村竜太郎さんの自宅には一度も帰宅していない様子。電気は消えて、ブレカーも落ちて郵便受けには数日分の新聞紙が重なっていたとか。

極度にマスコミを恐れたこと、議員を辞職したので部屋を引き払ったと想定できます。

 

なので現在は兵庫県西宮市の武庫川団地には住んでおらず、先ほど紹介しました、大阪市住之江区の集合住宅に住んでいると伺えますね。

 

議員時代も武庫川団地に住んでいたらしい

 

上記で紹介した通り、野々村竜太郎さんが住んでいたのは「兵庫県西宮市のUR武庫川団地」

当団地は地元で議員の選挙基盤地だったので、議員時代にも住んでいたようですね。

 

バレてしまった原因の一つに、野々村竜太郎さんの奇声を住民が記憶していたから。

良くも悪くも目立ってしまうのは、野々村竜太郎さんの個性かもしれません。

 

気になる野々村竜太郎さんの自宅は当団地の3号棟、15階建て最上階に住んでいたとのこと。

 

出典:lifullhomes-index.jp/

 

武庫川団地は関西では有名の巨大団地で、保育所から高校までの教育施設や暮らしを支えるショッピングセンター緑豊かな広場や公園など4つのまちからできています。

32棟全て11階建て以上の高層階からなるスケールの大きさが圧巻で、築35年以上たち現在では高齢者や外国労働者、家族など約5000世帯が暮らしています。

 

こんなのどかな住宅街に、事件前から会見と同じような奇声が響き渡っていたら、恐怖ですね。

 




野々村竜太郎は昔からハゲていてカツラだった

 

号泣会見ともに注目されたのが、野々村竜太郎さんはハゲていてカツラだったこと。そのことが判明した原因3つを紹介していきましょう。

 

公務員時代の画像

 

ますは野々村竜太郎さんの公務員時代の画像がコチラ!

 

出典:blog.livedoor.jp/

 

画像左側が「公務員時代」明らかに頭部の部分がハゲてます

一方右側は「会見時」髪がふっさりしていて地毛ではなくカツラがバレバレですね。

 

メリー

ここまで違うと、完全にアウトだね

 

初公判のイラストがハゲ頭

 

政務活動費の不当疑惑で、初公判の様子がテレビで公開されると、公判のイラストには「ハゲ頭」の野々村竜太郎さんの姿がありました。

 

出典:twitter.com/

 

公判時には、カツラをつけられなかったようです。この姿に誰もが同一人物とは思えずビックリしました。

 

 

ネットを中心に野々村竜太郎さんのハゲだったことを驚いている声が多くありました。

 

Mr.サンデーの取材の姿

 

公判後姿を消して232日経って、テレビ番組「Mr.サンデー」のレポーターから取材された野々村竜太郎さん。

レポーターから逃げ回り、自らカメラに体当たりして「イターイ!助けてー」と大声で逃げる。走りながら携帯を握り「もしもーしー」と叫ぶ声は本人そのものでした。

 

 

メリー

帽子を被っていても、ハゲだとわかるね

 

帽子からは髪の毛が見当たらず、ハゲなのは明らかです。

今回ばかりは、大の苦手なマスコミから突然取材されて追い回される野々村竜太郎さんが気の毒です。

ここまでハゲが進行したのも、過度のストレスも関係しているのかもしれません。

 




死亡説を流されるなどネタ化されている

 

ハゲも明らかになった野々村竜太郎さんにまたも悲劇が訪れます。2014年7月28日に「野々村竜太郎さんが死亡した」とのデマがTwitterで拡散されました。

ツイートの画像はコチラ!

 

出典:twitter.com/

 

実際にあるNHKテレビ「news Watch9」のニュース画像をフェイクして「野々村竜太郎元議員死亡 ひき逃げ女逃亡中」とデマ情報を拡散しました。

 

デマで死亡説を流出するなんて、悪質だよ

クロ

 

あまりにもリアルな画像に、信じてしまう人が多数いたようです。

7月28日は野々村竜太郎さんの誕生日の前日、悲しく悔しかったでしょう。誕生日前日がトラウマになっていないことを祈ります。

 

学生時代は発作マンと呼ばれるなど奇行ぶりを発揮させていた

 

会見の様子から「泣き乱し」という言葉を導き出した野々村竜太郎さんは、学生時代から奇行ぶりが目立っていて「発作マン」と呼ばれていたようです。

 

週刊「新潮」では、野々村竜太郎さんの中学生のあだ名は「発作マン」自分の言い分が通らないと駄々をこねてキレる性格だったと同級生が証言。

現在の性格は子供の頃から引き継がれていることわかりますね。他にもエピソードが続出です。

 

高校時代は偏差値は70以上の名門進学校「大阪府立北野高校」

 

出典:premium.toyokeizai.net/

 

変人な性格とは関係なく、勉強は出来て成績は良くて「関西大学法学部」に進学したエリート。

 

出典:aoaoi.jp/

 

高校時代は秀才ながら体育が極端に苦手で単位を落としたり、不登校で出席日数が足りなくて留年したんだとか。

留年して同級生から「ののさん」と呼ばれて、コーラス部に所属しますが、音痴だったようです。

 

パートリーダーでも音を外すことが多く、誰かが指摘すると「そんなことないわー。アヴァヴァバヴァヴァー!」と泣きながら反撃。

 

キレて泣いて奇声って、ずっと同じことしてるよ

クロ

 

歌が苦手(本人は思ってないかも・・)な野々村竜太郎さんがコーラス部に入ったのは、女子が多かったから。

何ともストレートな理由ですが、ことごとく女子にアタックしてはフラれるを繰り返していたんだとか。

 

野々村竜太郎さんのアタックが激しくて部活を辞めた女子もいたり、後輩の女子2~3人に言い寄ったりとめげなかったんだとか。「ののさんには気をつけろ」が合言葉だったようです。

自分本位で周囲の迷惑に気が付かない野々村竜太郎さんは、心の病気を抱えているんでしょうか?

 

一部ネットでは

 

人格障害者だとおもうので、これ以上虐めるのはよくない。県会議員の資質はまるでないと思うけれども、障害者を笑いものにするのはよくない。

 

発達障害持ってても議員になれる国ってすごいじゃん!いっそのこと発達障害の社会的地位向上のために頑張ってほしい

 

 

野々村竜太郎さんの言動から「発達障害」「演技性人格障害」などと予想されているようです。

主な症状の「感情が激しい」「注目しようとオーバーアクション」「場に流されやすい」など当てはまっています。

 

ちなみに「演技性人格障害」、現在では「演技性パーソナリティ障害」と呼ばれているようです。

野々村竜太郎さんが上記の病とは言い切れませんが、症状は非常に似ていますね。

 




母親はモンスターペアレント

出典:irasutoya.com/

 

続々と奇行ぶりがあらわになった野々村竜太郎さんですが、お母さんも野々村竜太郎さんに劣らない問題のある人物のようです。

 

野々村竜太郎さんのお父さんは「阪急電鉄の事務員」に勤務していて、お母さんは趣味が「日本舞踊」の専業主婦

週刊誌には野々村竜太郎さんは「長男」と報じられたようですが、「4人兄弟の末っ子」との情報もありました。

 

真相は不明ですが、お母さんは「うちの子はお坊ちゃんのように育てる」がモットー。出掛ける時は革靴、クリスマス会では子供用スーツに七三分けで参加させていました。

年齢を重ねてできた子供は親が孫のように甘やかす傾向がありますが、野々村竜太郎さんはそれ以上に甘やかされて育ったんでしょうね。

 

お母さんの方針で、エリート街道を走る野々村竜太郎さんは難高「北野高校」に進学。「うちの子は北野高校を出たんや」が口癖で周囲に自慢していたそうです。

野々村竜太郎さんが学生の時には、お母さんは何度も学校に乗り込んで号泣してわめく「モンスターペアレント」だったんだとか。

 

野々村竜太郎さんの言動は、お母さん譲りの気質だったんでしょう。常に泣いてわめくお母さんが傍にいると、普通のことだと勘違いしてしまうかもしれません。

いきなりわめいたり泣いたりしても、お母さんは自分の味方で常に溺愛してくれたら、野々村竜太郎さんもマザコンになります。

 

野々村竜太郎さんとお母さんは、お互いに依存していて性格も似てる。もしどちらかが居なくなったら、立ち直れるのか心配になりますね。

子育てには見本はありませんが、甘やかして育てると子供が後で苦労することを教えてくれた気がします。

 

多額の政務活動費をだまし取って転落したが、そもそも政務活動費の不正は多い

出典:city-yuzawa.jp/

 

野々村竜太郎さんが不当に受給した「政務活動費」ですが、政務活動費の不正は後を絶ちません。

富山県市議会では議長始め議員12人も不当な受給があり、不当な政務活動費の総額3400万円でした。

 

そもそも「政務活動費」とは、「議員の調査研究その他の活動に資するため必要な経費」各自治体で金額は異なるが、最も高額は東京都議会一人あたり毎月60万円になります。

 

なぜ不当が行われるのかは、「透明感の低さ」領収書や報告書を議長に提出しますが、自治体のチェックが甘いこと。

他には、先に資金を渡して、残りを返金するシステム「前払い方式」、先に受け取ると「返したくない」との意識から不当に陥りやすいとの懸念の声も。

 

先にお金もらったら、返したくなくなるよ

クロ

 

全国の市民オンブズマンは会議で、報告書や領収書を議会のホームページで公開するべきと結論に至りました。

人間には魔が差す弱い部分がありますが、悪いことをすれば必ず報いが来ることを肝に銘じて、国民の代表として恥じることがない行いをして欲しいですね。

 




全て終わってしまったのは記者会見での対応!ではどうすればよかったのか

出典:note.com/

 

政務活動費を不当は多いことがわかりましたが、誰が見ても野々村竜太郎さんの号泣会見が問題だったのは明らかです。

ではどうすれば良かったのか、どこがいけなかったのか検証していきます。

 

野々村竜太郎さんは会見に関して、事実を把握してリスクを最小限にするにはどうすべきかちゃんと考えていたのか疑問です。

あらかじめ言えること、言えないことをはっきりさせて、誠実に対応するつもりだったのでしょうか。

 

野々村竜太郎さんの「その場に流される」性格で、何とかなると安易に考えていたのかもしれません。会見ではしっかり準備しないと、事態がもっと悪くなります。

野々村竜太郎さんは冒頭自分の言いたいこと話していましたが、記者が質問して答えられなくなると泣いてわめく事態になりました。

 

記者が何を質問してくるのか情報集めをきちんとしていなかったと想像できます。マスコミを敵対せず、誠実に対応する姿勢がなかったように感じました。

記者とはいえ人ですから歩み寄ることで、野々村竜太郎さんの印象も変わったかもしれません。

 

それから会見上でやってはいけないことは、「保身しないこと」です。

野々村竜太郎さんは保身に走り、泣きながら県議会議員になった経緯を話していましたね。

 

嗚咽でほとんど何を言っているかわかりませんでしたが、感情に流されずにちゃんと自分の言葉で経緯を誠実に話していたら、事態は変わったかもしれません。

不正行為はあったので、結果は変わらなかったかもしれませんが、現在でも「号泣会見」「号泣元議員」と語り継がれてはいなかったでしょうね。。。

 

 

この記事はここで終わりです。

号泣議員こと野々村竜太郎さんのしくじりエピソード、沢山ありましたね。

気質や性格は一日にしてならずを実感しています。何をしても悪目立ちしてしまう野々村竜太郎さんは、色んなことを振り切って思うように生きたら楽しくなると思います!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)