山口百恵は現在も専業主婦として幸せに暮らしている!キルト作りを始めたきっかけは子供たちのためだった

Pocket

昭和のビッグスター、歌手の山口百恵さんは人気絶頂の時に、俳優の三浦友和さんと結婚して芸能界を引退しました。

惜しまれながら引退して、現在でもなお芸能界を復帰を望む声は絶えない程人気が高いです。芸能界では引退してもすぐ復帰する人が多い中、山口百恵さんは稀有な存在ですね。

現在の山口百恵さんは専業主婦で暮らして、趣味で始めたキルト作りは長くキルト作家として活躍しています。

それから2019年には自著出版したことで紅白歌合戦に出演が噂にもなりました。

 

今回は山口百恵さんがキルト作家や自著出版をしても専業主婦で幸せなこと、東京都の豪邸に住んでいること、現在も数千万の印税があることなど詳しく紹介していきます。

また山口百恵さんはなぜ引退したのか?現在の活動から復帰はあり得るかについて検証するので最後まで是非ご覧ください!




山口百恵は現在も専業主婦として幸せに暮らしている

 

山口百恵さんが引退したのは人気絶頂だった21歳の時、芸能界を引退して40年余りすぎ2022年現在の年齢は63歳です。

山口百恵さんは14歳で芸能界デビューして、様々なヒット曲を出してたちまち人気歌手になりました。

 

コチラは芸能界引退時の21歳の山口百恵さん!

 

出典:bungeishunju.com

 

人気者とはいえ芸能活動の時期は、わずか7年程。それでも現在でも人気が高いのは山口百恵さんのカリスマ性が高く、人々の記憶に印象的だったんでしょう。

 

テレビで百恵ちゃんを見ない日は、なかったよ

クロ

 

山口百恵さんを知らないティーン世代でも、山口百恵さんのヒット曲は知っているんだとか。多くの世代に影響力があることがわかりますね。

そんな華やかな芸能界を引退した後は、一度も芸能界に復帰することなく「専業主婦」として夫の三浦友和さんや子供達を支えているそうです。

 

夫の三浦友和さんはコチラ!

 

出典:crank-in.net/

 

山口百恵さんとの共演ドラマや映画が爆発的にヒットして、2人はプライベートでも結ばれました。

結婚後三浦友和さんは映画や舞台で活動して、現在でも演技派俳優として活躍しています。

 

そして現在の山口百恵さんはコチラ!

 

出典:news-postseven.com/

 

20代より年齢を重ねて、ふっくらされています。別人のような見た目から「劣化」とも噂されましたが・・。

確かにおばさん化は進んだような気はしますが、個人的には山口百恵さんの姿から家族と幸せな生活を送っていると伺えますね。でないと、あんなに柔らかい優しい表情にならないと思います。

 

ある記事には山口百恵さんは「主婦ほど素敵な職業はない」と発言していたようで、煌びやかな芸能界よりも普通の生活が肌に合っていたのかもしれませんね。

 

三浦友和さんは結婚して間もない頃、俳優仲間の先輩に飲みに誘われても「妻が待っていますので帰ります」と誘いを断っていたようです。

その頃は「亭主は仕事優先で、妻は二の次」の時代、先輩からは「付き合いが悪いと怒られたようですが信念は曲げなかったんだとか。

 

当時の様子を語る三浦友和さんを見て、「妻を優先できる旦那さんって素敵だな」と感じました。

愛妻家な旦那さんがいたら、妻も旦那さんに尽くしたくなりますよね。

 

出典:yamagutimomoe.com/

 

夫婦の共通の趣味は「旅行」と「映画」。現在では子供も結婚して独立しましたが、夫婦仲は良好でケンカをしたことがないそうです。

 

三浦友和さんはインタビューで「ケンカをしないですんでいる。仕事が空いたら何か月も家にいるけど、揉め事もなく疲れもしない。相性としかいえない」と円満ぶりを語っていました。

結婚して40年過ぎても、仲良く過ごせて相性が抜群に良いんですね。

 

現在はキルト作家として活躍

 

芸能界を引退して、専業主婦となった山口百恵さんが趣味で始めたのは「パッチワークキルト」。

30年以上も続けていて、現在では「キルト作家」として個展も開くなど有名です。

 

コチラは山口百恵さんが手作りしたキルトが沢山ある部屋、通称「マイルーム」

 

出典:blue.ap.teacup.com/

 

東京の国立市にある日本を代表するパッチワークキルト作家の鷲沢玲子さんから、山口百恵さんはキルトを習っていたそうです。

どんどんキルトの実力をつけ作家にまでなり、先生として教える腕前なんだとか。

 

山口百恵さんのキルト作品をご紹介。

 

 

出典:news-postseven.com/

出典:ddnavi.com/

 

パッチワークキルトは、小さな端切れ布をチクチクと縫い合わせていく地道な細かい作業。その他にも配置や配色を考えて作り上げる作業もあります。

山口百恵さんの作品は大きなものだったり、色合いが鮮やかだったりとセンスが良いことがわかりますね。

 

私の母親もパッチワークキルトを習っていましたが、針仕事は性格が出ると言ってました。早く仕上げたいと焦って仕上げると、縫い目に出てしまうんだとか。

母親は納得いく縫い目にならないと途中で何度でもやり直していたようで、時間はかかっても作品はどれも細かくて丁寧でした。

 

山口百恵さんの作品を見ると、細かくて正確な縫い目だとわかります。地道な作業をコツコツとできる真面目で誠実な人柄が現れていますね。

 




キルト作りを始めたきっかけは子供たちのため

出典:handmade-bambina.com/

 

山口百恵さんがキルトに出会ったのは、結婚後に友人から「ベビーキルト」のプレゼントがきっかけ。

本格的に始めたのは2人目の子供が3歳になった1987年キルト専門店を覗くようになったこと、「何か家の中で楽しめる趣味をしたい」とキルト作りを始めました。

 

また大切な家族に自分の手で作ったものを贈りたかったとこと。自分の母親だったら、誇らしいです。

 

メリー

子供がいてもできる趣味で、子供も喜べるキルトっていいね

 

子供達にスクールバッグを手作り、三浦友和さんのお母さんに手提げ袋をプレゼントしたりと作品に想いを込めていたようです。

自身のお母さんの形見の着物でキルト作りしたり、グアムでの家族旅行でみたイルカをモチーフにしたりとキルト作品は日記のような存在ですね。

 

家の中で楽しそうにキルト作りをしているお母さんを見るのは、子供達にとって嬉しかったでしょう。

私の母親もパッチワークキルトをしていたので、お母さんの楽しそうな姿は覚えています。

 

それから私が卒業式には袴姿で出席したんですが、袴姿に合うパッチワークキルトの巾着袋を仲良しの友人3人とお揃いで手作りしてくれました。

卒業式には4人で同じ巾着袋を持てて嬉しく、記念に写真を撮ったことを鮮明に覚えています。

 

卒業して10年以上経っても、友人から「お母さんからもらった巾着袋を大切にしてる」と言われて嬉しいですし、友情の証になっていますね。

パッチワークキルトは細かく時間がかかりますが、より作り手の想いが込められているんではないでしょうか。

 

趣味として最高なキルト作りを突きつめて、キルト作家になった山口百恵さんは才能あふれる人ですね。

 

東京国際キルトフェスティバルへの出展も果たしている

出典:tokyo-dome.co.jp/

 

東京国際キルトフェスティバルは名の通り、世界最大級のキルトの祭典2002年から東京ドームで行われていましたが、残念ながら2020年でのキルト展が最後になりました。

 

2002年の1回目からキルト展から、山口百恵さんは出展。キルト展が終了を受けて、残念がっているんだとか。

キルト人口が増えて情勢が安定してきたら、キルト展を復活させて欲しいですね。

 

キルト展とはキルトを愛する人が集って、交歓して、新しいキルトの情報を得る。初めてキルトに出会う人にも魅力を伝える祭典とのこと。

年数を重ねるごとに反響があり、2010年には28万人以上、2020年には約250万人が訪れるほど人気があります。

沢山のキルト作品の展示の他、200以上のブースが出店して作品の販売会、ワークショップ、ステージイベントがあるなど毎回盛況です。

 

2017年には秋篠宮妃紀子様と佳子様、2019年佳子様が単独でご出席されるなど、注目度が高いイベントだと伺えますね。

 

出典:mainichi.jp/

 

大規模なキルト展知らなかったけど、由緒あるイベントだね

クロ

 

それから山口百恵さんのキルト作品が見られり、ご本人も会えるかも・・という山口百恵さんファンも注目しています。

 

山口百恵さんの2015年キルト作品!

 

出典:echat.jp/

 

山口百恵さんのキルト作品、最新の2020年!

 

出典:mainichi.jp/

 

山口百恵さんのキルト作品はカラフルで元気がもらえますね。

キルトの先生であり鷲沢玲子さんも「原色を使った配色が巧み」と山口百恵さんの実力を認めているようです。

 




2019年7月に自著「時間の花束 Bouquet du temps」を出版

出典:sankei.com/

 

結婚して始めた趣味で始めたキルト作りは、40年近く。キルト作品も多くなってきたことや集大成として先生の鷲沢玲子さんの助言もあり、2019年7月に自著「時間の花束 Bouquet du temps」を出版しました。

 

出典:amazon.co.jp/

 

芸能界で人気者だった山口百恵さんは引退後も何かと注目を集めてしまい、専業主婦となっても周囲との関わりも築ける状態ではなかったようです。

そんな中キルト作りの教室の仲間は、山口百恵さんを「キルト作りの友人」として接してくれたんだとか。

 

共通の趣味を持つ友人とご飯へ行ったり、カラオケをする時間は今まで体験しなかった貴重な時間に違いありません。

何でも「電車の乗り方も知らなかった」山口百恵さんは、キルト作りの友人から教えてもらったとか。

 

そうしてキルトの仲間と少しずつ時間を重ねて良い友人関係になり、キルト作りも長く続けられたんでしょうね。

 

メリー

趣味を続けるには、良い仲間が必要なんだね

 

キルト作りの集大成とも言える本には、「キルト作品70点ほど」「家族や友人への想い」「本人の近影」が記載されています。

様々なキルト作品を見ることができますが、中でも目を引いたのは「ランプシェード」

 

出典:prtimes.jp/

 

ランプシェードの「ホワイトキルト」は山口百恵さん、下の部分の陶器は三浦友和さんが手掛けたもの。まさに夫婦の共同作品になります。

陶器作りは三浦友和さんの趣味、仲の良い夫婦はもの作りの趣味も似てるんですね。

 

落ち着いた色合いの陶器に、真っ白いキルトが良く映えて素敵!長く愛用できそうです。

山口百恵さんのキルト本を見て、キルト作りをしようとする人が増えそうですね。

 

売り上げは全て被災地に寄付

出典:twitter.com/

 

山口百恵さんファンやキルトが趣味の人も含めて、山口百恵さんのキルト本は世間でも話題になりました。

一般的なキルト本初版は5000部と言われていますが、山口百恵さんのキルト本の初版は10万部。それから部数が伸び、20万部を超える程人気でした。

 

ハンドメイドの作り方をメインにせず、作品集なところがポイント。作品のテーマや制作のきっかけがストーリーのように楽しめます。

丁寧な針仕事と楽しんでキルト作りをしていることがわかるし、家族などが喜ぶようにとの愛情が深く感じられますね。

 

そんなキルト本にしては異例の大ヒットしましたが、売り上げは全て東日本大震災での被災地へ寄付するとのこと。

 

キルト本の後書きに「不安を`縫うこと‘が救ってくれました。あの時ちくちくと針を運びながら『どうか少しでも早い被災地の復興を叶えてください』と祈った思いは今も変わりません」と綴っています。

思いやり溢れる考えで尊敬しますね。

 

そこで気になるのが、売り上げ=印税はいくらだったのか?はっきりとした情報はないのですが、憶測で計算してみました。

 

仮に山口百恵さんのキルト本2000円として、1万冊売れて本の印税率Max10%だと200万円

山口百恵さんのキルト本は20万冊売れているので、少なくても4000万円近くになるんではないでしょうか。

 

ケタが違いすぎる

クロ

 

そんな多額を被災地へ寄付した山口百恵さんは、今でもスターで人望がありますね。

 




自著を出した理由は1人の時間が増えたから

 

山口百恵さんがキルト本を出した理由は、キルトの先生である鷲沢玲子さんが「いずれ作品集のような形で発表したら」と助言されたから。

 

それから夫の「30年以上続けてきたことだし、還暦のいい記念になる。やってみたらいいんじゃない」と言葉もあり出版を決意したようです。

 

メリー

世間は百恵ちゃんの本が出て嬉しいよ

 

趣味を30年以上も続けることも大変だし、周囲の家族や友人の助けもあったので、山口百恵さんも決心したんでしょうね。

本を出版することは時間も体力も大切ですから、専業主婦の山口百恵さんが時間にゆとりが出たことが大きいと思います。

 

出典:hanakomama.jp/

 

専業主婦は子供の面倒や食事、洗濯や掃除とやることは沢山ありますが、ある程度子供が大きくなったり独立すれば、自分の時間も長くとれます。

また同居している高齢の三浦友和さんの両親の介護を10年以上していましたが、介護が一段落したことも時間ができた理由の一つでしょう。

 

今まで家族の為に尽くしてきた山口百恵さんが、自分の思いを表現できる作品を集めたキルト本を出版できたのは、今まで頑張ってきたご褒美かもしれませんね。

 

現在も年間1000万の印税が入り続けている

 

キルト作家として活動している山口百恵さんですが、現在でも印税収入があるようです。

山口百恵さんは数々のヒット曲があり、レコード等の総売り上げは約1600万円とも言われています。

 

山口百恵さんに楽曲を提供した宇崎竜童さんは「あの方には今もお金が入っていますからね。僕も入るけど、CDとかDVDの印税が今でも入ってくるんですよ。何もしなくても入る印税生活、理想的なパターンですね」とコメントしていました。

 

出典:strongerthanparadise.blog.fc2.com/

 

働かないで収入が入るって、最強だよ

クロ

 

YAHOO知恵袋には、こんなコメントが!

 

 

1993年に発売されたミリオンヒット曲、虎舞竜の「ロード」は、年に1200万円の印税にもなるとのこと。

山口百恵さんは沢山のヒット曲がありますので、年に1000万円以上の印税にもなるかもしれません。

 

その他にもキルト作家の収入や夫の三浦友和さんの収入もありますから、相当の資産があることがわかりますね。

 




2019年の紅白歌合戦に出演するとウワサが出ていた

出典:screenonline.jp/

 

今まで芸能界復帰を熱望されても拒否していた山口百恵さんが、2019年7月に自著キルト本を出版、爆発的な人気になります。

またインタビューにも応じたり近況の姿を掲載したので、完全な芸能界復帰はなくても一時的なテレビ出演ならあり得る。大みそかのNHK紅白歌合戦の出演を期待されるなど一部報道がありました。

 

これに対してファンを始め世間は紅白の出演を楽しみにしていましたが、実現はありませんでした。

出版元は「山口百恵さんは『公人』として復帰するのではなく『私人』としてキルト作りを望んでいる」とコメント。これまでも何度も紅白の出演のオファーを断っているんだとか。

 

上記のコメントに山口百恵さんの想いが込められている気がします。芸能人で晴れの舞台に立つより、主婦として針仕事などコツコツとする作業の方が合っているんではないでしょうか。

山口百恵さんは自身がスポットライトを浴びる主役より、スポットライトを当てるなど支える側を選んだのかもしれませんね。

 

現在、東京都多摩地区国立市の豪邸に住んでいる

 

山口百恵さんの住居は「東京都国立市富士見台の豪邸」だと確定されていて、ネットには豪邸の画像が流出していました。

気になる豪邸がコチラ!

 

 

 

豪邸は鉄筋コンクリート2階建て、同じ敷地には三浦友和さんの両親が住む家もあったようです。高齢の両親の為に「バリアフリー」の改築をしたんだとか。

 

現在は両親は施設に入った様子で、山口百恵さんの長男でシンガーソングライターの三浦祐太朗さん夫婦が入居するために改築されてるとの噂です。

2020年6月に結婚した三浦祐太朗さんと声優の牧野由依さん!

 

出典:natalie.mu/

 

奥さんの牧野由依さんで妊娠されたので、山口百恵さんは孫の誕生を楽しみにしていることでしょう。

 

 

出産予定は2022年3月のこと、無事に元気なお子さんが生まれることを祈っています。

 

メリー

百恵ちゃんは、孫のために可愛いキルトを作ってるんじゃないかな

 

山口百恵さんと三浦友和さんは、子供が小さい時に現在の「東京都国立市の豪邸」引っ越してきました。東京でも環境が良く、子育てしやすい場所を選んだようですね。

それでも長男の三浦祐太朗さんが幼稚園へ入園する時は、マスコミが殺到して自宅から出られず入園式を欠席したという逸話がありました。

 

自宅にナイフを持った暴漢が乱入

 

人気者で有名だった山口百恵さんと三浦友和さん夫婦は、自宅バレしていることもあり、1993年には自宅にナイフを持った暴漢が乱入する事件が起こります。

 

国税局を名乗った暴漢は山口百恵さんのファンだったようで、自宅に一人だった山口百恵さんを家に引き込もうとしたところ、間一髪で山口百恵さんは逃げて無事でした。

世間を騒然とさせて話題になりましたね。

 

山口百恵さんは有名スターで人気で自宅もバレてしまっている、過去に暴漢事件で怖い思いをしているのに、現在でも「東京都国立市」に住んでいるのはなぜでしょうか?

 

出典:athome.co.jp/

 

理由として、東京都国立市が環境が良く住みやすいことキルト作りの仲間の存在だと予想できます。

趣味だったキルト作りは、山口百恵さんにとって生きる楽しみなのかもしれません。40年以上も同じ土地にいるのは、キルト作りとキルトの友人達がかけがえのない存在なんでしょうね。

 




山口百恵はなぜ引退したのか?復帰はあり得るのか

出典:sonymusicshop.jp/

 

人気絶頂だった伝説のスターの山口百恵さんはなぜ引退したのか?現在でも芸能界復帰を望むファンは多いのに復帰はしないのか?について検証していきます。

 

山口百恵さんの引退には、生い立ちが関係してると言われています。

山口百恵さんの自叙伝「蒼い時」では「自分は愛人との間に生まれた子供」「私には父親はいない。私はあの人を認めない」と告白。

 

父親は医者の久保茂さんと言われていますが、山口百恵さんは何もしてくれなかった父親を憎んでいたのかもしれません。

 

出典:amazon.co.jp/

 

山口百恵さんには5歳下の妹がおり、愛人だったお母さんと3人で暮らしていて、中学生の山口百恵さんがアルバイトをするくらい生活は貧しかったんだとか。

そんな生活を一変するために中学生の14歳で歌手になったとも言われていますが、山口百恵さん当人は「『スター誕生!』で森昌子さんに憧れた」と否定しています。

歌手に憧れていたことも家族を助けたいと思ったことも真実だと感じますね。

 

森昌子さんと同じ事務所のホリプロに所属した山口百恵さんでしたが、最初は全然売れなかったようで、山口百恵さんの「愛人の子」というセクシー路線の曲調で売り出すことに。

そこに山口百恵さんの冷めたような雰囲気と魅力が引き出され、爆発的なスターへと登り始めました。

 

15歳の少女の山口百恵さんがどんな思いで「ひと夏の経験」を歌っていたのか、家族とのためと割り切っていたのか、仕事だと耐え忍んでいたのか複雑ですよね。

 

出典:/blog.livedoor.jp/

 

しかしインタビューで「今までの芸能活動は?」の質問に、山口百恵さんは「お仕事に過ぎなかったと思います」との答え。

 

家族のことも支えたかったでしょうが、本来歌の才能があって歌手が好きだったと思います。

そうでないとヒット曲を沢山出せないし、伝説の歌姫とも言われないでしょう。

 

14~21歳のわずか7年の間に、芸能界のトップスターになった山口百恵さんは、俳優の三浦友和さんとの結婚を機に芸能界を引退しました。

 

ここからは山口百恵さんが引退した理由2つを紹介していきましょう。また復帰はありえるのかにも言及していきます。

 

三浦友和との結婚

 

山口百恵さんと三浦友和さんの出会いは、映画「伊豆の踊子」の共演。山口百恵さんが15歳、三浦友和さんが22歳の時。

 

出典:blog.goo.ne.jp/

 

翌年から以降5年間、2人は映画12作品で恋愛カップルで共演していました。山口百恵さんが17歳の時に電話番号を渡されたことで2人は交際に発展、5年交際しました。

 

1979年山口百恵さんが20歳には「私が好きな人は三浦友和さんです」とリサイタルで恋人宣言して、21歳でめでたく結婚しています。

若くして芸能活動していた山口百恵さんは初恋の相手が三浦友和さんで、本当に好きな人と結ばれたんでしょうね。

 

プロポーズしていた時、三浦友和さんはお互い芸能活動をしながらの結婚を考えていたようですが、山口百恵さんが「芸能界を引退する」ことを決意していたとのこと。

少女時代から芸能界の世界しか知らなかった山口百恵さんは、結婚を機に「専業主婦」という新しい世界に踏み出したかったのかもしれません。

 

またお母さんと妹の暮らしは幸せだったでしょうが、夫婦といった温かい家庭を築くことにも憧れがあったでしょう。

山口百恵さんと三浦友和さんはケンカをしたことがないほど夫婦円満なことから、山口百恵さんの「芸能界引退」の選択は正しかったのかもしれませんね。

 

父親との決別。そして復帰は・・・

出典:irasutoya.com/

 

芸能界引退の理由として、父親との決別とも憶測されています。

 

愛人関係だった山口百恵さんのお母さんの暮らしはほったらかしでしたが、山口百恵さんが芸能界でトップスターになると態度が豹変。

父親は山口百恵さんの親権を奪おうと異議申し立てを行いました。また山口百恵さんの事務所にも何度も足を運んでいたようです。

 

そこで山口百恵さんは父親との縁を切るために、多額の手切れ金を払ったと言われています。

そして父親が無心にこないように、三浦友和さんと結婚して引退を決めたのではとの噂も。

 

先ほど紹介した「私には父親はいない。私はあの人を認めない」との言葉から、山口百恵さんと父親との確執は深いことがわかりますね。

 

最後に山口百恵さんの芸能界復帰はあり得るのか?を検証していきます。

 

山口百恵さんが引退してから40年以上経っても、メディアからの出演オファーは殺到しても断り続けています。

芸能界デビューしてから、山口百恵さんは何ら変わらず自分で決めた意思を貫いています。歌手になったこと、恋人宣言したこと、芸能界を引退することなど。

 

専業主婦になっても、熱狂的なメディアからプライベートを晒し続けられ、夫を支えて子供を育てたことは並大抵のことではなかったでしょう。

それでも山口百恵さんは専業主婦をやり抜き「当たり前」にしてきました。

 

今更、芸能界復帰の確率はなく、山口百恵さんに芸能界復帰の気持ちはないでしょう。あるなら、とっくにしているはずですよね。

 

山口百恵さんの憧れだった森昌子さんは結婚後引退しましたが、2006年森進一さんとの離婚を機に芸能界復帰。

その時には往年の人気はありませんでした。それから2019年に芸能界を引退しました。

 

出典:asahi.com/

 

芸能界に安易に復帰しても、時代が経つと人気も色あせていきます。トップスターだった山口百恵さんは厳しい世界を身をもって知っていることでしょう。

YAHOO知恵袋に「山口百恵さんが復帰しない理由」についてのコメントが。

 

 

上記の意見には納得ですね。

一度決めたら意思を貫き通す強さ、潔さとスター性が、今も山口百恵さんが支持されるんでしょう。

 

 

この記事はここで終わりです。最後までご覧いただきありがとうございました。

山口百恵さんが壮絶な過去があって芸能界デビューしたことは知りませんでした。山口百恵さんのもの悲しげな印象はそんな影響があったのかもしれないですね。

トップスターになっても、自分の信念をいつでも貫き通した山口百恵さんは、母としても一人の女性としても憧れます。

芸能界を復帰を望む声やアンチな意見など様々なコメントにも惑わされず、強く潔く温かく山口百恵さんはあり続けるでしょうね。

これからも山口百恵さんの伝説は続いていくことを願っています!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)