倖田來未の旦那・KENJI03はヒモでなく現在も活躍中!切磋琢磨しあえる仲だが、尻に敷かれている

Pocket

セクシーな衣装やダンスで若い世代を中心に多くの人を魅了する歌姫・倖田來未さんの旦那は、、、ロックバンド「BACK-ON」のボーカル・ギター担当の‟KENJI03(ケンジスリー)”。

KENJI03さんは倖田來未さんのヒモと言われていますが、ロックバンド「BACK-ON」は日本での知名度は低いものの、海外での評価は高く、現在も活躍中のロックバンドなんだそう!

そして2人は切磋琢磨できる仲だそうですが、尻に敷かれているという噂!

今回は、歌姫・倖田來未が選んだ‟KENJI03(ケンジスリー)”とはどんな人なのかを紹介していきます。

気になる馴れ初めや子供についてなど、2人のプライベートに関して紹介していきますので、是非ご覧下さい!




倖田來未の旦那・KENJI03の情報

 

この投稿をInstagramで見る

 

倖田來未(@kodakumi_official)がシェアした投稿

 

それではまず、倖田來未さんの旦那・KENJI03(ケンジスリー)さんについて紹介します!

~KENJI03プロフィール~

 

  • 活動名・・・KENJI03(ケンジスリー)
  • 本名・・・栗山健二
  • 出身地・・・千葉県松戸市
  • 生年月日・・・1984年9月25日
  • 血液型・・・O型

 

歌姫・倖田來未さんの旦那・KENJI03さんはロックバンド「BACK-ON」のボーカル・ギター・MCを担当されています。

ロックバンド「BACK-ON」は2002年に結成された4人組のバンドとして結成されましたが、メンバーの脱退&加入などを経て、現在は‟TEEDA(ティーダ)”と共に2人組のグループとして活動されています。

次に気になる顔画像などを紹介します!

 

KENJI03のプロフィール

 

プロフィールに書いてありますが、出身は千葉県松戸市で、本名は栗山健二(くりやま けんじ)さんですが、「KENJI03(ケンジスリー)」という活動名で芸能活動をされています。

年齢ですが、1984年9月生まれなので2021年に37歳となりますね。

倖田來未さんの生年月日が1982年11月13日で2021年に39歳なので2歳年下ということになります。

 

そしてそして!気になる顔画像がコチラ!

 

KENJI03

画像引用元:OKMusic

 

妹のmisonoさんの旦那・Nosukeさんに若干似ているような・・・。

さすがあの倖田來未さんを射止めただけあって、男の色気も感じられるなかなかのイケメン!

 

メリー

美男美女夫婦だね!

 

KENJI03の経歴

 

次に、KENJI03さんの経歴を紹介します!

2人組ロックバンド「BACK-ON」のボーカル・ギターを担当されているのが倖田來未さんの旦那‟KENJI03(ケンジスリー)”さん。

ロックバンド「BACK-ON」は2002年に幼馴染4人組のメンバーで結成されていました。

 

初期メンバーはギター担当・SHUさん、ベース担当・GORIさん、そしてMC担当・TEEDAさんとボーカル、ギター、MC担当・KENJI03さんを中心に活動していました!

「BACK-ON」はあの「GReeeen」とコラボし、「BAReeeeeeeeeeN」が2008年10月に発売したシングル‟足跡”で、オリコン週間シングルチャート7位を記録され、知名度を上げます!

 

 

その後、BACK-ONは日本だけでなく、世界各国からオファーがあり、活動されている凄いグループなのです!

そして、2011年にドラムのICCHANさんが脱退、2017年にギターのSHUさん、ベースのGORIさんが脱退し、現在はTEEDAさんとKENJI03さんの2人で活動していますね。

 

BACK-ON

画像引用元:avex portal

 

結構活躍しているんだな

やる気0男

 

KENJI03はハーフで中国語や英語が喋れる

 

そして!KENJI03さんはなんと、、、ハーフで中国語や英語がペラペラなんだとか?!

何でも、お父さんが日本人でお母さんが‟台湾人”らしく、KENJI03さんは台日ハーフとのこと!

 

さらに、台湾人の母親は「台湾原住民のタイヤル族」だそうで、タイヤル語は固有に文字を持たないためにその表記には‟カタカナ”や‟ローマ字”を用いるんだそう。

言語は「タイヤル語・台湾語・国語・日本語」を用いられているそうです。

 

千葉県で生まれたKENJI03さんですが、母の故郷である台湾によく帰るそうで、中国語も堪能、小学生の時には台湾の日本人学校で勉強したこともあるんだとか。

KENJI03さんはアジアやヨーロッパでも活躍されているので英語も堪能なのではないかと思われます!

 

何カ国語話せるんだろう・・・?

クロ




KENJI03はヒモ状態と言われているが、現在も活躍中

 

この投稿をInstagramで見る

 

KENJI03(@kenji03_bo)がシェアした投稿

 

倖田來未さんの旦那ということで知名度も上がりましたが、結婚するまでは知名度も低めだったこともあり、KENJI03さんは「ヒモ状態」「格差婚」などと噂されていました。

日本の歌姫・倖田來未さんが妻となれば仕方ないことなのかもしれませんが・・・。

 

ですがBACK-ONは「Hi-yunk(ハイユンク)」の名前で妻の倖田來未さんをはじめ、東方神起・EXILE・LiSA・関ジャニ∞・NEWSなど多くのアーティストへ楽曲提供されているのです!

楽曲提供は安いもので数万円ほど、高いもので20万~30万円と言われています。

 

KENJI03さんは妻の倖田來未さんと同じエイベックスに所属されていますが、BACK-ONとしても海外からオファーがあり、活躍されているのでそれなりの年収はあるようです。

倖田來未さんは年収3億以上と言われていますので、その金額から比べたらはるかに少ない年収かと思いますが、一般的な夫に比べたらかなり高収入なのではないかと思います!

 

その証拠に2019年、9年目の結婚記念日に旦那のKENJI03さんから指輪をプレゼントされたそうで、倖田來未さんが自身のインスタグラムでも公開されていました!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

倖田來未(@kodakumi_official)がシェアした投稿

 

この指輪、、、あの「Harry Winston」の指輪だそう!!!

「Harry Winston」の高級ジュエリーと言えば女性の憧れですよね!

 

羨ましい!!!

クロ

 

KENJI03さんの年収の金額はわかりませんでしたが、こんな高級ジュエリーをプレゼントできるのですから「ヒモ状態」ではなさそうですね!

 

2人の出会い

 

この投稿をInstagramで見る

 

倖田來未(@kodakumi_official)がシェアした投稿

 

次は二人の馴れ初めについて紹介します!

 

トップアーティストの倖田來未さんと「BACK-ON」のメンバー・KENJI03さんが結婚されたのは2011年のこと。

お二人は同じ事務所(エイベックス)に所属されていましたが、元々はBACK-ONが倖田來未さんの妹であるmisonoさん(当時「Me」という名前で活動)と「with you feat.Me」という楽曲でコラボしていました!

 

 

この曲を気に入った倖田來未さんが、「この人に私も書いてもらいたい!」とmisonoさんに紹介してもらったそう!

倖田來未さんからの「BACK-ONが歌ってもカッコいい曲を書いてください」というオファーで完成した楽曲が2011年に発売の「Poppin’ love cocktail feat.TEEDA」

 

 

カッコいい歌ですよね~!私も大好きです!

興味を持ったのは倖田來未さんの方だったそうで、アーティストとして交流されてからすぐに交際へと発展したんだとか!

 

そして、2011年12月13日に結婚されたお二人は交際期間4か月というスピード婚!

交際開始されてから3か月でKENJI03さんから『一緒にいよう』とプロポーズしたのだそう!

 

kodakumi

画像引用元:ORICON NEWS

 

倖田來未さんはKENJI03さんの「見た目や硬派な性格、居心地の良さ」に魅力を感じて結婚に至ったそうです。

そして「宇宙一、パンチの効いた夫婦を目指していきたいと思います」とKENJI03さんがコメントされています!

妹のmisonoさんが‟キューピット”ということになりますね!

 

メリー

3ヶ月でプロポーズってスゴイね




子供は1人

kodakumi-kenji03

画像引用元:Opus

 

倖田來未さんとKENJI03さんのお二人の間にはお子さんが一人います。

日本の歌姫・倖田來未さんが‟お母さん”だなんて、、、自慢でしょうね!

 

2011年12月13日に結婚を発表され、すぐに妊娠中であることを報告されていた倖田來未さん。

第一子が誕生されたのが2012年7月16日なので、現在8歳(2021年4月現在)になります。

性別は・・・「男の子」!!!

 

お子さんの名前に関しては公表されておらず、ネット上では名前について様々な憶測がされていました!

例えば、「かいり」「りんたろう」「音音(ねおん)」「愛歌(ラブソング)」…などなど、他にも名前に関して様々な憶測がされています。

個性的なご夫婦ですから、きっと個性的でカッコいい名前なんでしょうね!

 

それから、息子さんの気になる顔画像は・・・?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

倖田來未(@kodakumi_official)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

倖田來未(@kodakumi_official)がシェアした投稿

 

残念ながらお顔がわかる画像は載せていないようですが、こんな感じでお子さんとの可愛らしいショットを載せています!

倖田來未さんはお子さんをかなり溺愛しているようで、忙しい仕事の合間にも手料理を作ってあげているそう!

 

現在小学3年生になると思いますが、もちろん学校なども公開されていません。

現在通っている小学校については様々な憶測がされていますが、芸能人の子が多く通う「和光学園」「青山学院初等科」「学習院初等科」「成城学園」あたりではないかと思われます。

 

また、倖田來未さん&KENJI03さんの自宅は渋谷区ではないかと言われていて、大学までエスカレーター式で進学可能な「青山学院初等科」が有力なのでは?と予想します。

更に、KENJI03さんは台湾語や英語などの語学が堪能と言われていますので、「インターナショナルスクール」という可能性もあるかもしれませんね!

 

この2人なら子供も可愛いだろうな

やる気0男

 

倖田來未は2人目の子供を中絶しており生むことも諦めている

 

この投稿をInstagramで見る

 

倖田來未(@kodakumi_official)がシェアした投稿

 

ちょっと衝撃的なのですが、倖田來未さんが2人目の子供を‟中絶”されていて、生むことも諦めている、という。。。

第一子は2012年7月生まれの長男で、2011年末に妊娠発覚後に2012年春のライブツアーを中止され、代わりに2012年秋にバースデーライブを行いました。

 

kodakumi

 

ですが、出産後にバースデーライブを行なうと発表された後に2人目を妊娠されていたようなのです!

出産後は妊娠しにくいと言われますが、月経が再開していなくても妊娠する可能性は十分あるので。。。

 

一度ライブツアーを中止してしまい、関係者にも迷惑をかけてしまったので「2度も中止にできない」というのが理由のようです。

倖田來未さん本人も「完全に私の不注意でした。可哀想やけど、この子を生むのは諦めます」という発言をされていたとか。

 

一流アーティストのライブとなれば、私達には考えられないほどの費用、スタッフの人数が動くことになりますよね?

理解できるような、できないような、、、複雑な気持ちですよね。

 

また、2人目に「障害」があったから中絶したなどという噂も囁かれ、その後も子供を作らない理由としても噂されていますが定かではありません。

お子さんは本当に残念ですが、倖田來未さん本人が一番辛い決断をされたのですよね。。。

 

メリー

こんなエピソードがあったんだ・・・




2人は切磋琢磨できる仲!だがKENJI03は倖田來未の尻に敷かれている

 

この投稿をInstagramで見る

 

KENJI03(@kenji03_bo)がシェアした投稿

 

アーティスト同士の結婚、と言ってもどう見ても「格差婚」なのは明白ですよね。

海外からのオファーが多いというKENJI03さんですが、倖田來未さんと言えば日本ではもちろん、世界でも活躍する歌姫!

 

倖田來未さんがKENJI03さんが所属するBACK-ONのファンになり、「楽曲提供」をオファーしたこともあり、アーティストとしてKENJI03さんを尊敬しているようですが尻に敷かれているとも言われています!

以前、「ダウンタウンなう」に出演された際に「家では聞き役に徹している」という倖田來未さんにKENJI03さんからのタレコミで‟ジャイアン疑惑”が浮上していました!

 

 

旦那・KENJI03さんは妻・倖田來未さんを「一言で言うとジャイアン」と、、、。

「常に自分のペースに持って行く勢いと周りを巻き込む感じがジャイアン」と証言され、その後に一言「もちろん良い意味で……」と足されていました 笑

 

ダウンタウンのお二人は「うわ!めっちゃ気ぃ使うてるやん!」「これを旦那に言わしたってことやな」と言っていました 笑

それでも「自覚がない」という倖田來未さんでしたが、、、

 

  • 「お風呂を沸かしたり、洗濯をしてくれたり、喧嘩しても先に謝ってくる
  • 「旦那さんの財布や携帯をチェックするし、携帯に勝手に出る」

 

などと話されていて、完全に‟尻に敷かれている”ように感じました。笑

ですが、2018年のインタビューで倖田來未さんはこんなことを話されています。

 

「私にないセンスもあって15周年のライブでは『ギター弾いてみたら』とかいろんな提案してくれます。ライブも音楽もよく聴いて収集していて、好きな音楽しか聴かない私とは真逆ですが切磋琢磨できる仲です。普段は孫悟空みたいに子供っぽいですよ」
引用元:スポーツ報知

 

アーティストとしてお互いに刺激を受けながら、仕事上でも私生活でも息の合った良いパートナーなのでしょうね!

私生活ではKENJI03さんが尻に敷かれている感じですが、こういう夫婦の方が意外と上手くいくのでは?と個人的には思います。

子供がいてもいつまでもカッコいいお二人、、、憧れます!

 

まあ倖田來未は気が強そうだし、尻に敷いてても不思議じゃないな

やる気0男

 

KENJI03は過去に倖田來未の妹・misonoに振られていた

 

この投稿をInstagramで見る

 

倖田來未(@kodakumi_official)がシェアした投稿

 

misonoさんと言えば、「倖田來未さんの妹」という事は皆さんもご存知のはず!

 

kodakumi-misono

画像引用元:モデルプレス

 

倖田來未さんの旦那・KENJI03さんがmisonoさんに振られていた、というのは事実なのでしょうか?

もしかしたら姉妹とKENJI03さんは三角関係だったとか、、、?

 

 

こちらmisonoさんの旦那・nosukeさんと4人の仲良しショット!

初めの方で紹介しましたが、元々はBACK-ONがmisonoさんとコラボし、倖田來未さんがそれを聞いてBACK-ONを好きになり、misonoさんに紹介してもらい、自分も楽曲提供をお願いした、という流れで倖田來未さんと出会っています。

 

調べたところ、misonoさんとKENJI03さんの関係が親密だったのは確かなようですが、交際していたかに関しては定かではないようです。

アーティストとしてコラボした2人は同い年ということもあり一気に親密な関係になったそうで、KENJI03さんの地元で遊ぶこともあるくらいいつも一緒にいたといいます。

 

実際、周りの人達もmisonoさんとKENJI03さんが付き合っていると思っていたほど仲が良く、KENJI03さんはそのつもりだったようです。

彼の気持ちをmisonoさんもわかっていたわかっていたそうですが、misonoさんは「友人」としてしか見られなかったようで、‟ないわ~”とフッてしまったんだとか?!

 

そしてその直後に倖田來未さんとKENJI03さんが急接近し、交際が始まったそうなのですが・・・。

その後misonoさんが激やせしたのは「この間まで自分を好きだと言っていた男性が姉に乗り換えた」ことにショックを受けたのが原因では?とも言われているようです。

misonoさんはフッている立場ですので「ショック?」と疑問に思いますが、相手が実の姉なだけに複雑だったと思います。。。

 

これは複雑・・・

クロ




KENJI03のように女性の尻に敷かれてしまう男性とは!

sirinisikarerudannsei

 

ここでは、倖田來未さの旦那・KENJI03さんのように‟女性の尻に敷かれる男性”について紹介していきます。

 

‟女性の尻に敷かれる男性”というと、悪く言えば「気の弱い男性」良く言えば「優しい男性」というイメージがあります。

どちらかと言えば、‟女性の尻に敷かれる”方が結婚生活も上手くいくのでは?とも思います。

では、実際に‟女性の尻に敷かれる男性”の特徴とは?

 

  • 温厚で優しい
  • 妻(彼女)を優先し、とことん尽くしてくれる
  • 優柔不断で決断力が無い、気が弱い
  • ケンカや揉め事が苦手
  • 甘えるのが好きで、わざと尻に敷かれる

 

一般的に「優しい」、そして基本的に怒らず、大抵のワガママは受け入れてくれるような男性は女性の尻に敷かれやすい傾向にあります。

家庭円満の為に我慢している場合もあるかもしれませんが、「好きにしていいよ」「どっちでもいいよ」などという言葉をよく使う男性は気が付いたら尻に敷かれてる、なんてことも。。。

また、気の強い女性が好き・甘えん坊な男性はリードしてくれる女性が好きな場合が多く、逆に女性もリードしたいタイプなら尻に敷かれるタイプの男性を好みます。

 

そして意外と多いのが、何かを決断する時に女性が決めてくれた方が楽だという男性。

ですが、あるサイトの調査で「妻(彼女)の尻に敷かれたい」と答えた男性は2割にも満たないくらいだったそう!

 

やはり我慢している男性が多いということなのでしょうか?

性格的に温厚で優しい男性が多い為、自然と「女性の尻に敷かれてる」という関係性になっているのかもしれません。

それか、プライドから尻に敷かれた方が楽と思いつつも「尻に敷かれたくない」と答えているのかもしれませんね。

 

倖田來未さんとKENJI03さんの場合、倖田來未さんは決断力があり、気が強そうなイメージ ですが、結婚された理由として「見た目や硬派な性格、居心地の良さ」と言っています。

しかも!「お風呂を沸かしたり、洗濯をしてくれたり、喧嘩しても先に謝ってくる」そうなので、KENJI03さんは尻に敷かれてる部分はあるものの、自分の意見もしっかり持っていて、男らしさも兼ね備えた完璧な人!なのではないかと思います!

その上、アーティストとして尊敬できる人&イケメンなのですから、、、言う事なし!ですよね!

 

まあ尻に敷かれてようかなかろうが夫婦円満が一番大事だよな

やる気0男

 

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

KENJI03(@kenji03_bo)がシェアした投稿

 

では、この記事をまとめてみましょう!

 

  • 倖田來未さんの旦那・KENJI03さんはロックバンド「BACK-ON」のボーカル・ギター・MCを担当している
  • BACK-ONは「GReeeen」とコラボしオリコン週間シングルチャート7位を記録、世界各国からオファーが来る人気アーティスト
  • BACK-ONは「Hi-yunk(ハイユンク)」の名前で妻の倖田來未さんはもちろん、東方神起・EXILE・LiSA・関ジャニ∞・NEWSなど多くのアーティストへ楽曲提供されている
  • KENJI03さんは「格差婚・ヒモ状態」と言われているが、楽曲提供や海外からのオファーで収入もあり、結婚記念日に妻の倖田來未さんへ指輪をプレゼントしている
  • 2人の馴れ初めは倖田來未さんとKENJI03さんはBACK-ONとmisonoさんがコラボした曲を倖田來未さんが気に入って紹介してもらったこと
  • 倖田來未さんとKENJI03さんのお二人の間には現在8歳になる男の子が一人いる
  • 倖田來未さんは第一子妊娠後にライブを中止し、出産後にバースデーライブを行なうと発表された後に2人目を妊娠してしまい、「2度もライブを中止にできない」と2人目を‟中絶”している
  • KENJI03さんは倖田來未さんに尻に敷かれているところがあるものの、アーティスト切磋琢磨できる仲でもある
  • アーティストとしてコラボしたmisonoさんとKENJI03さんは同い年ということもあり親密な関係だったが、交際していたかは定かではない
  • KENJI03さんはmisonoさんに振られた直後に倖田來未さんと急接近し、交際が始まったそう

 

今回は日本の歌姫・倖田來未さんと旦那・KENJI03さんの経歴や2人の馴れ初めなどについて紹介しました。

倖田來未さんの人気が高すぎるゆえに旦那・KEIJI03さんは「ヒモ?」とも言われ、影が薄いように感じましたが、調べてみると海外からオファーがくるような凄いアーティストだとわかり、結婚記念日に指輪をプレゼントするなど、素敵な夫婦だと感じました!

アーティストとして、母親としても父親としても本当に凄い夫婦なんだということもわかりました。

これからも、夫婦でアーティストとして更に輝き、活躍されることを願います!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)