華原朋美の実家は昔貧乏だったとの声が!だが、もともと大金持ちで年商60億円だった

Pocket

1990年代、「I’m proud」など数々のヒット曲を残した華原朋美さん

一時芸能活動は休止していましたが、現在は復帰し、またテレビで活躍をなさっていますね。

そんな華原朋美さんには、実家が貧乏だったのでは?という噂があります。

しかしこの噂は真っ赤な嘘で、家族全員社長で合計年商60億円であることなど、数々のお金持ちエピソードが明らかになりました!

また、なぜ貧乏だと言われてしまったのか、本当の実家の場所はどこなのかについても紹介しますので、ぜひご覧ください!




華原朋美の実家は昔貧乏だったとの声が!

出典:Yahooニュース

 

華原朋美さんの実家は貧乏なのでは?とネットでは噂されています。

華原朋美さんの実家は年商60億円であることに対し、年収ではどれくらいか?との質問に対してこの答えがあったことがきっかけです。

 

出典:Yahoo知恵袋

 

実際の実家を知る人物が、年商60億円とは程遠いと断言していたのです!

 

どっちが本当なのかな

クロ

 

では、華原朋美さんが本当にもともとお金持ちで現在も金持ちなのかを見ていきましょう!

 




実家はもともと金持ちで、現在も大金持ちである数々の証拠

出典:日刊ゲンダイ

 

実家は貧乏?と噂されていますが、実際のところどうなのでしょうか

華原朋美さんには数々のお金持ちエピソードがあるので、そこから検証していきましょう。

 

3歳から乗馬を習う

出典:日刊スポーツ

 

華原朋美さんは3歳の頃から乗馬を始め、高校時代には国体4位の成績を残しています。

乗馬って貴族の習い事ってイメージですよね?

 

実際乗馬を習うのにどれくらいかかるのか調べたところ、一般的には月会費が1万~2万程度のようです。さらに、入会金は10万円前後、その他ヘルメットなどの用具にもお金がかかってきます

3歳から高校3年生まで15年間で計算すると、少なくとも300万円以上の費用が必要になってきます。

 

さらに2016年には20年以上のブランクをものともせず、「ジャパンオープン第7戦」で優勝を果たして、実力もしっかりあるんだとか!

また、同時期にピアノも習っていたそうです。

 

メリー

文武両道だね

 

私立の学校に通う

 

華原朋美さんは小学校から高校まで私立の学校に通っていました

小学校は千葉県市川市に昭和学院小学校に、中学・高校は東京都世田谷にある松蔭大学附属の松蔭中学校・高等学校に在籍。

 

昭和学院小学校は入学金32万円、月額経費5万5千円が必要ですので、6年間では約430万円の費用がかかります。

松蔭中学校・高等学校の詳細な学費は分かりませんでしたが、最低でも年間100万円はしますので、600万年以上の費用がかかっているはずです。

 

子供一人育てるのに最低でも1千万円必要、と言われている額を、小中校の学費のみで超えてしまっているので、間違いなく家は裕福ですよね。

 

仮病で休んでディズニーランド

出典:ORICONNEWS

 

華原朋美さんは、小学校の頃、学校の授業や友達と関わることが苦手だったようで、よく仮病で学校を休んでいたんだとか。

そして休むと父親がディズニーランドに連れていってくれたそう!

 

めちゃくちゃ羨ましい、、!

いくら家の近くにディズニーランドがあったとしても、普通の家庭なら頻繁に行くことはできません。

4人兄弟の中で唯一の女の子であったので、父親は溺愛していたのでしょう。

 

また人前で歌うことが嫌いだったため、音楽の授業を仮病で休むこともあったそうですね。

 

メリー

歌うことが嫌いなんて意外だね

 

実家内の写真

 

華原朋美さんは東京都江東区で生まれて、学生時代は千葉県浦安市に住んでいました。

お金持ちであれば、実家もさぞかし豪邸なのでは!?と思いますよね。

幼少期の写真がいくつか紹介されていますが、実家と思われるその背景が豪華すぎ!と話題です。

 

出典:twitter

 

ペルシャ絨毯…?と思われるものや、高そうなソファが置かれていますね。

 

 

後ろに飾られているお皿は、一枚いくらぐらいするのでしょうか。。

また、実家の外観についても写真がありました。

 

出典:twitter

 

少ししか映っていませんが、門構えと植物が明らかに豪邸を物語っていますよね!

 

こんな実家、羨ましいな

やる気0男

 

子供が4人

出典:Yahooニュース

 

華原朋美さんは2人の兄と1人の弟がいて4人兄弟です。

子供一人育てるのにいくらかかるか、は地域や通う学校によって異なってきますが、華原朋美さんが私立に通っていたことから、全員私立と過程して試算してみましょう。

 

まず、教育費について、小学校から高校までの費用はざっくり1千万と話しましたね。ここに大学の費用も追加されるので、約1千500万円くらいになります。

これが4人分ですから、6千万円が必要です!

 

さらに、学校の費用だけでなく、食費・服飾費などの養育費も必要です。

大学生になるまで、一人当たり平均2千万円と言われていますので、4人ですと8千万円になります!

子供4人育てるには1億円以上必要ですので、家は間違いなくお金持ちですね。

 

父親は「京江シャーリング」という鉄鋼業を経営で年商38億円

出典:産業新聞

 

華原朋美さんの父、下河原金道さんは、1966年に株式会社京江シャーリングを創業しています。

22歳という大学卒業後すぐに、父と母の二人三脚で始めたんだとか。

 

「シャーリング」という機械一台から始め、最初は委託・加工のみでしたが、徐々に仕事量を増やし、事業を拡大させていきます。

JFEグループを主要取引先として鋼板の加工販売を手掛け、年商38億円の企業へと成長させていきました。

 

父親は、2005年社長から会長となった後に、フィリピンで難民児童を救済するNPOを設立し、単身フィリピンで生活をしています。

 

メリー

かなりやり手のお父さんだね

 

母親は食品関係の会社「朋コーポレーション」を立ち上げる

出典:朋コーポレーション

 

華原朋美さんの父、下河原朋子さんは1997年に、健康食品を扱う「朋コーポレーション」を立ち上げています。

健康食品「朋のもろみしぼり酢」の販売で大成功!

現在では業務用水素水サーバーの提供や、サプリメントの製造など業務内容も拡大しています。

 

また、朋コーポレーションの立ち上げ前までは、「お食事処 朋」という定食屋さんを営んでいました。

さらに、栃木県那須にある『ダイアナガーデンエンジェル美術館』の経営権も取得しているそうです。

 

父親だけでなく母親も経営者ってすごいよね

クロ

 

兄弟は全員社長で家族合わせて年商60億円

 

華原朋美さんの父と母が経営者であるとお伝えしましたが、なんと兄2人と弟1人も全員社長なんです!

 

  • 長兄:下河原忠道【株式会社シルバーウッド 代表取締役社長】
  • 次男:下河原英道【株式会社京江シャーリング 代表取締役社長】
  • 三男:下河原征道【株式会社朋コーポレーション 代表取締役社長】

 

長男の下河原忠道さんは、住宅等の設計施工や高齢者専用住宅を展開する、株式会社シルバーウッドを設立し、代表取締役を務めています。

 

 

サービス付高齢者向け住宅「銀木犀(ぎんもくせい)」は入居率98%と人気で、業界からも大注目されているんだとか。

次男の下河原英道さんは父親が設立した「株式会社京江シャーリング」の二代目社長に就任されています。

 

 

弟である三男、下河原征道さんは母親が設立した「株式会社朋コーポレーション」の社長に就任しています。

 

 

兄弟全員が実業家とは、まさに華麗なる一族ですね・・!

そして貴重な兄弟4人の写真がこちらです。

 

 

全員仲がとっても良さそうで、いい家族ですよね。

華原さん一家は家族合わせて年商60億円と言われているので、本当にスゴい家族ですよね。

 

兄弟全員社長ってすごすぎ…

やる気0男




ボロアパートに住んでると言われて言われているのには理由があった

出典:シネマトゥディ

 

幼少期のエピソード、家族の職業等を見て、どう考えても実家はお金持ちなのに、華原朋美さんにはボロアパートに住んでいるという噂が出たのでしょうか。

それは、母親が経営していた「お食事処 朋」という定食屋さんが関係しているようです。

実際にその場所を知る人物からの投稿がこちらです。

 

出典:Yahoo知恵袋

 

小室哲哉さんが逮捕された際、マスコミが押し掛けた場所がその「お食事処 朋」だったのです。

 

出典:浪人ブログ

 

実際に住んでいる場所は別で、ただこの建物の所有権を持っているだけなのに「実家だ」と勘違いされてしまったんですね。

 

実家の場所

出典:Yahooニュース

 

では、実際の華原朋美さんの実家はどこにあるのでしょうか。

華原朋美さんの実家は千葉県浦安市と東京都江東区と2つの噂があります。

 

浦安市は、父の会社「京江シャーリング」がある場所でありますし、小学生の時に頻繁にディズニーランドに行っていたとのことですので、こちらの説が上がっています。

江東区は、華原朋美さんの公式プロフィールにて、出身地が「東京都江東区」と書かれているためです。

 

しかし、江東区は産まれた場所であって、育った場所は浦安市になるようです。なので、実家も浦安市にあることになりますね。

詳細な場所までは分かりませんでしたが、父親の会社「京江シャーリング」からも近い距離にあったのではないでしょうか。

 

 

★が京江シャーリングの場所です。

 




華原朋美は裕福なお嬢様だったことから芸能界でメンヘラした可能性大

出典:週刊女性PRIME

 

華原朋美さんは一時期精神的に不安定な時期があり、薬物の大量摂取や精神科病棟への入院が報じられました。

華原朋美さんが芸能界でメンヘラした理由はなんだったのでしょうか。

 

まず芸能界とは特殊な世界でかなりの精神力が必要になってきます。

近年、業界内では「芸能人は精神疾患になりやすく、ケアが必要」であるとも言われているんです。芸能人は近年SNSなども発信するようになり、公私ともにプレッシャーが増しています。

 

番組の視聴率だけでなく、SNSのフォロワー数、動画再生回数など、可視化された数字の中で生きていかなければなりません。

プライベートの時間もSNSの更新や記者からの待ち伏せに対応しなければならないのです。

 

ただ、芸能人がSNSでプライベートを発信するようになって、いい側面もあります。

例えば記事で叩かれてもSNSで弁解すること、誤解を解くことが可能ですし、事務所を通さなくても自由に活動することができます。

ですのでSNSが活発ではない昔の芸能界では、記事に書かれたことを視聴者に丸のみにされてしまったり、事務所からの圧力の中でしか行動できない不自由さもあります。

SNSで活動することには、メリット・デメリットがあるので今も昔も芸能界が大変なことに変わりはありません。

 

そんな芸能界で、強い精神力を持って活躍し続けるためには、まずは人生経験を豊富に積み、一般常識や社会との人間関係をスムーズにすることで、マイナス評価を少なくすることが重要です。

 

華原朋美さんはお金持ちの実家育ちということから、小さい頃からお金に苦労したことがなく、欲しいものはなんでも手に入れてきたことでしょう。

また、お嬢様育ちであると、身の回りのことを両親やお手伝いさんがやってくれるので、一般常識にも疎くなってしまいがちです。

幼い頃からなんでも与えられた環境にいたことで、一般常識のない、世間知らずな人間、となってしまいます。

 

そうすると、社会との人間関係がうまくいかなくなります。

なんでも手に入ったのに、周りに人が寄ってこない、信頼を得ることができない、というのは屈辱感を感じるでしょう。

華原朋美さんがメンヘラしてしまった理由は、世間知らずが原因だったのではないでしょうか。

 

お嬢様も大変だね

クロ

 

まとめ

出典:時事ドットコム

 

では今回の記事をまとめていきましょう。

 

  • 華原朋美さんの実家は貧乏との噂があるが実家はもともと金持ちで、現在も大金持ち
  • その理由として3歳から乗馬を習っていて技術もピカイチ、小中高と私立の学校に通っていた、豪邸などから分かる
  • 父親は「株式会社京江シャーリング」を創業、母親は「朋コーポレーション」を創業、兄2人、弟1人は全員社長で年商60億円
  • ボロアパートに住んでいると言われたのは母親が経営した食堂の誤り
  • 実家は千葉県浦安市にある
  • 華原朋美さんは世間知らずが原因で、芸能界でメンヘラした

 

いかがでしょうか。華原朋美さんはお金持ちのお嬢様育ちということが分かりましたね。

一時は精神的に不安定な時期もありましたが、現在は結婚して子供も授かり、また違った一面を見せてくれそうですね。

これからも明るく活躍される華原朋美さんに期待しましょう!

 

関連記事:華原朋美の子供の父親は外資系の一般人男性ではなく、既婚者の森和彦の可能性が高い

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)