長渕剛の息子・WATARUとReNは歌手!娘・文音は女優として活動!教育法はやはりワイルド!

Pocket

「乾杯」「とんぼ」「巡恋歌」「順子」など数々の名曲を生み出してきたシンガーソングライターの長渕剛さん。

俳優・詩人・画家・書道家などもされており、個性派俳優としても知られています。

長渕剛さんといえば短髪にマッチョな体つきで、男らしくとてもワイルドなイメージですよね。

 

そんな長渕剛さんですが1982年には当時アイドルだった石野真子さんと結婚。しかし、1年後の1983年にはスピード離婚しました。長渕剛さんのDVが原因だったようです。

 

その後、アクション女優だった志穂美悦子さんと再婚。

志穂美悦子さんといえば日本の女優で初めてスタントを演じたとして有名ですよね。

 

sihomietuko

 

そんな志穂美悦子さんと長渕剛さんの間には子供が3人います。息子が2人と娘が1人。3人とも芸能界で活動しています。

長渕剛さんは教育法もかなりワイルドだそうです。

 

長男は現在歌手でラッパー、サーファー、次男はシンガーソングライター、長女は女優。3人ともそれぞれの分野で才能を発揮していて、さすがです。

また、調査してみると意外な経歴があることが分かりました!

 

今回は、そんな長渕剛さんの息子・娘の経歴や現在、そしてワイルドな教育法について紹介していきますので、是非ご覧ください!




長渕剛の息子・長男の情報を紹介!

 

長渕家の長男の長渕航(わたる)さんは学生時代空手の経験もあり、かなり活躍していたようです。

現在はサーファーとしても活動しているようで、とても運動神経が良いのですね。

この運動神経はアクション女優だった母親、志穂美悦子さん譲りなのかもしれません。

 

サーファーなんてかなり運動神経が良くないと出来ないよね。

クロ

 

長男・長渕航の顔画像と年齢を紹介!

nagabutiwataru

画像出典元:プレシネマ情報局

 

長渕航さんは1989年生まれで、2021年現在32です。がたいがよく、ワイルドな雰囲気ですね。

ネット上でもお顔が父親の長渕剛さんにそっくりと言われているようです。

 

 

メリー

すごくソックリ!

 

長男・長渕航は歌手でラッパーWATARU!さらにサーファーとしても活動!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Wataru aka GC(@wataru.oceansrecord)がシェアした投稿

 

長渕航さんは現在、WATARUという名前でMCラッパーサーファーとして活動しています。

サーフィンは小学3年生から始めています。

インターナショナルスクールに進学した頃から音楽にも目覚めたようで、自らリリックを書いたり、トラックも手掛けるようになっていったようです。

 

うさたん

お父さんの影響を受けたのかもしれないね!

 

WATARUさんはレゲエ・ヒップホップ・R&B・カントリーなどの様々な音楽の影響を受け、独自の音楽スタイルを作っていきました。

そして25歳の時に本格的に音楽の道に進んでいくことを決意自らレーベルを立ち上げ、現在はYouTubeに楽曲をアップしたり、自らクラブ・イベントを主催するなどライブを中心に活動をしています。

レーベルとはレコードを制作・販売する会社の事です。

 

 

音楽の道に進む時、父親の長渕剛さんからは止められはしなかったものの、一切バックアップしてもらうこともなかったようです。

しかし、WATARUさんのライブを見に行ったりはしているようですよ。

 

親子愛が感じられるな。

やる気0男

 

長男・長渕航は極真空手の日本チャンピオン!

 

長渕航さんは空手の経験があり、学生時代には極真空手の全日本大会で優勝しています。

 

nagabutiwataru

 

また、17歳でユース日本代表メンバーに選出。「第22回福島県空手道選手権大会」軽量級では他を圧倒する強さで優勝

「第12回全日本ジュニア空手道選手権大会」高校生の部・中量級では3位に入賞するほどの実力の持ち主です。

 

メリー

17歳という若さでユース日本代表メンバーに選出されるなんてすごいね。




長渕剛の息子・次男の情報を紹介!

 

長渕家の次男の長渕蓮(れん)さん。

F1レーサーで、兄の航さんと同じく運動神経が良いのですね。

現在はシンガーソングライターとして活動しています。その実力はGLAYのTERUさんにも絶賛されるほどです。

ミュージシャンとしてすごい活躍をみせていますね。

 

うさたん

GLAYのTERUさんに絶賛されるなんてすごすぎる!

 

次男・長渕蓮の顔画像と年齢を紹介!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ReN(@renstar.gram)がシェアした投稿

 

長渕蓮さんは1994年生まれで、2021年現在27です。

お顔は父親の長渕剛さんに少し似ていますが、圧倒的爽やかですね。

すごく顔が整っていて、ネット上でもイケメンと言われているようです。

 

 

今風のイケメンだな

やる気0男

 

長男・長渕連は歌手でReNという芸名でシンガーソングライターとして活動!

 

長渕蓮さんは現在、ReNという名前でシンガーソングライターとして活動しています。

子供の頃から音楽が身近にある環境で育ち、蓮さん自身も7歳からギターを習い始めたようです。

昔から気持ちを落ち着かせたいときにはギターを弾いて過ごしていたとか。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ReN(@renstar.gram)がシェアした投稿

 

蓮さんは、特にエドシーランからとても影響を受けたと話していました。

 

そこは父親の長渕剛さんではないんだね。

クロ

 

20歳から本格的に音楽を始め、2015年には関東圏を中心に1年間で102本もライブを行ったり、FUJI ROCK FESTIBAL’15などにも出演する活躍っぷりです。

また2016年6月には、自身初のファーストアルバム「Lights」をリリース。iTunesオルタナティブ部門で1位を獲得しています。

やはり父親の長渕剛さんのように音楽の才能があるのですね。

 

2017年にはSpace Shower TVNew Force2017に選出されたりと、ミュージシャンとしてかなり活躍しています。

なんとGLAYのTERUさんにも音楽を絶賛されていました。

 

 

また、ONE OK ROCKのTakaさんとも交友があるとのこと。

Ambitions Japan Tourマリンメッセ福岡公演では対バンしています。

対バンとはライブイベントにおいて複数の出演者が入れ替わる形でステージに立ち、共演することです。

ReNさんは交友関係も広く、音楽でもすごい活躍を見せていますね。

 

GLAYのTERUにONE OK ROCKのTaka、交友関係すごいな

やる気0男

 

長男・長渕連は過去にレーシングカートドライバーとして活動していた!

 

長渕蓮さんは音楽活動を始める前、F1レーサー(レーシングカートドライバー)として活動していました。

 

nagabutiren

画像出典元:auto sport Web

 

2歳の時に車のエンブレムを覚えたり、小学校の自由研究ではすべて車に関するものを題材にするほど幼い頃から車が好きだったようです。

レーシングカートは12歳から始めF1レーサーを目指していました。

 

うさたん

2歳の時から車が好きなんて真の車好きだね!

 

デビューイヤーにはAPGシリーズのチャンピオンになり、2010年からはイギリスにレース留学

そして、Strawberry Racingからは全英カート選手権にフル参戦しました。

日本の瑞浪選手権にも参戦。その年の瑞浪MAXシリーズチャンピオンを獲得しています。

 

2012年からはフォーミュラにステップアップし、Formula Pilota Chinaへ参戦。フォーミュラとはF1のことです。

つまり、夢だったF1レーサーになれたということですね。

 

しかし2014年、ある悲劇が彼を襲いました。

2014年に出場したGAZOO Racing 86/BRZ Raceで事故を起こしてしまい腰椎を損傷します。

あらゆる治療法を試しましたが、時速250キロで走ることやその際体にのしかかる遠心力に耐えるまでには回復できず、2015年にはレーサーを引退することとなりました。

 

メリー

夢だったF1レーサーになれたのもつかの間、とても残念だね。
まだまだ年齢的にもレーサーとして活躍できたのにな。

やる気0男

 

レーサーを引退して落ち込んでいるときに聴いた曲で、改めて音楽の力に気づかされ楽曲制作を始めました。

それをきっかけに音楽の道に進み始めたのですね。

 




長渕剛の娘・長女の情報を紹介!

 

長渕家の長女の長渕文音(あやね)さん。

中学・高校は共に英語コースに通っていたようで、とても英語が上手です。

女優としても本格的なアクションシーンを演じるなどして活躍しています。

 

母親の志穂美悦子さんと同じアクション女優になったんだね。

クロ

 

長女・長渕文音の顔画像と年齢を紹介!

nagabutiayane

画像出典元:コーヒー片手に読むブログ

 

長渕文音さんは1988年生まれで、2021年現在33歳です。

お顔がすごく整っていてとても美人ですね。母親の志穂美悦子さんに似たのでしょうか。

ネット上では天海祐希さんに似ているとの声もありました。

 

 

下の画像が天海祐希さんです。

 

amamiyuuki

画像出典元:毎日キレイ

 

たしかに少し似ているかもしれないですね。どちらのお方も美人です。

 

長女・長渕文音は女優・文音として活動!

 

長渕文音さんは現在、文音という名前で女優として活動しています。

文音さんは高校に入ってからヒップホップやジャズダンスをするようになり、そこで芝居に興味を持ち始めたようです。

 

文音さんが「将来はお芝居をする人になりたい」と言ったところ、父親の長渕剛さんは「女優になるなんてありえない!」と猛反対。

長渕剛さん自身も俳優として活動されていることもあり、俳優・女優になる厳しさを知っていたからかもしれませんね。

ですが最終的には文音さんの強い意志が勝ち、女優になりました。

 

nagabutiayane

画像出典元:ORICON NEWS

 

2008年には、映画「三本木農業高校・馬術部」で主役を演じ、見事日本アカデミー賞新人賞を獲得

その後2013年からの1年間は更に演技力を上げるため、ニューヨークフィルムアカデミーに入りました。

2014年に帰国後、映画や舞台、ドラマなどで幅広く活躍し、2015年に公開された映画「KIRI-職業・殺し屋。」では、初の本格的なアクションをしています。

 

母親である志穂美悦子さんもかつてはアクション女優でしたが、母親へのプレッシャーはないのでしょうか。

これについて文音さんは「プレッシャーはないですね。志穂美悦子を超えられるわけはないですから」とコメントしています。

アクション女優の志穂美悦子さんを同じ女優として尊敬しているのですね。

 

長女・長渕文音の学歴を紹介!

 

さて、女優として幅広く活躍されている文音さんですが、過去にはドラマで流暢な英語を披露していたこともあります。

あれほど英語がお上手なのは一体なぜでしょうか。

 

そこで文音さんの学歴を調べてみました。

中学校はオバ・ジャパン・インターナショナルスクール中等部、高校は関東国際高校外国語科英語コース、大学は明治学院大学国際学部を卒業されています。

 

明治学院大学国際学部は偏差値が高く、明治学院大学の中でも特に入るのが困難です。

そんな学部に入れるなんて、頭が良いのですね。

 

それから、中学・高校は英語コースだったようです。高校1年の時にはスピーチコンテストで全国大会に出場した経験もあります。

文音さんの英語力は中学・高校で努力して身につけた力だったのですね。

 

また、高校時代は短距離走で学年1位2位を争う速さだったようです。

美人な上に運動も出来て、頭も良いなんてまさに最強ですね!

 

うさたん

学生時代はさぞ人気者だったんだろうね!




長渕剛のワイルドな教育法を息子・長渕航が語る!

nagabutituyosi

画像出典元:ザテレビジョン

 

ここからは長渕剛さんのワイルドな教育法について紹介していきます。

 

長渕剛さんの長男・WATARUさんが「サンデージャポン」に出演した際に、子供の頃父親から受けた変わった教育法について紹介していました。

そこでWATARUさんは「夜中に海に連れていかれる」と発言。

他の家庭では夜中に突然海に連れて行くなんてありえないですよね。

 

「朝方の4時半くらいにスッと(長渕が部屋に)入ってきて、オヤジとは別々に寝てたんですけど、トントンって(肩を)やられて『起きろ! お前』って。『え、何? この時間に?』って、まだ朝なんですよ」と、早朝に起こされたという。

続けて「『(長渕が)今から海行くぞ!』って言って。『学校だよ、お父さん!』って言うと『おう、お前俺が授業してやるよ』って。お父さんも学校に電話入れて『今日は自分が授業するんで。自然の中に連れて行きます。自然の中で行きていけるようにしますんで』」と、長渕自らが学校に電話を入れ、息子を海に連れて行ったと明かす。

引用元:ザテレビジョン

 

学校を休んでまで海に連れて行って自分が授業をするなんて、衝撃的です。

海では水に漬けさせられて、溺れても大丈夫なような訓練などをしたようです。

 

ですがWATARUさんは当時のことを、「すごく楽しかった」と語っていました。

そんな過去があったからこそ今の、サーファーのWATARUさんがいるのかもしれないですね。

 

メリー

夜中に突然海に連れて行かれるなんて驚き・・・!

 

長渕剛のワイルドな教育法を娘・文音も語っていた!

nagabutiayane

画像出典元:週刊女性PRIME

 

長渕剛さんのワイルドな教育法について長女の文音さんも語っていました。

 

文音さんはアクションシーンをやるときには、稽古後家に帰ってからも母親である志穂美悦子さんに指導してもらっているようです。

志穂美悦子さんは今でも当時の感覚は鈍っていないそうで、足技などをひとつひとつ分解して丁寧に指導してくれるとのこと。

 

文音さんは3人兄弟の中で1番上の「姉」という立場ですが、弟2人とは仲が良いようです。

子供の頃は、殴り合いの兄弟喧嘩をすることもあったそうですが、そんな時両親は止めに入らなかったのだそう。

 

普通は兄弟喧嘩をすると親は止めますよね。それも殴り合いの喧嘩なんて・・・

志穂美悦子さんも長渕剛さんも強いイメージがあります。そのため、喧嘩なんかすれば厳しく叱ってきそうですがそうではないのですね。

 

兄弟喧嘩をしても親は止めに入らず、子供だけで解決させる。それが長渕家の教育法なのですね。

また長渕家の教育法について文音さんはこう語っています。

 

「とにかく父は中途半端が嫌いなんです。だから、“1回やったことはやりとげろ。そのためにも夢を見つけろ。自分のやりたいことを探せ”と言われて育ちました。逆に”勉強しろ”と言われた記憶はいっさいないですね」

引用元:週刊女性PRIME

 

文音さんは長渕剛さんの言葉を胸に、女優という夢を猛反対されても諦めず日本アカデミー賞新人賞を獲得するまで上り詰めたのですね。

 

やはり長渕剛の教育法はワイルドだったな。

やる気0男




まとめ

nagabutituyosi

画像出典元:致知出版社

 

では今回の記事をまとめていきます。

 

  • 長渕剛の息子・長男の長渕航はWATARUという芸名でラッパー・サーファーとして活動している。
  • 長渕航は学生時代に極真空手の全日本大会で優勝した経験があるほど空手の実力者。
  • 長渕剛の息子・次男の長渕連はReNという芸名でシンガーソングライターとして活動している。
  • 長渕連は元F1レーサーだったが、レース中の事故で腰椎を損傷しその後レーシングカートドライバーを引退。
  • 長渕剛の娘・長女の長渕文音は文音という芸名で女優として活動している。
  • 長渕文音は中学・高校共に英語コースで高校1年の時にはスピーチコンテストで全国大会に出場したことがあるほど英語が上手。
  • 長渕文音は明治学院大学の中でも特に入るのが困難な、明治学院大学国際学部を卒業している。
  • 長男の長渕航は子供の頃夜中に海に連れて行かれて、長渕剛からサバイバル特訓をさせられるワイルドな教育法。
  • 長渕剛は子供たちに“1回やったことはやりとげろ。そのためにも夢を見つけろ。自分のやりたいことを探せ”と教育していた。

 

今回は長渕剛さんの息子・娘の経歴や現在、そしてワイルドな教育法について紹介しました。

長渕剛さんの子供たちは全員芸能界で活動しています。長男は歌手でラッパー、サーファー、次男はシンガーソングライター、長女は女優。今後の3人の活躍が楽しみですね。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)