飯田圭織の伝説バスツアーはボロクソ言われている!この事件の全貌をご覧あれ

Pocket

アイドルグループ「モーニング娘。」は数多くのヒット曲があり人気となり、現在でも「モーニング娘。」は活躍しています。

そんな「モーニング娘。」の初期メンバーの飯田圭織さんは人気がありましたが、「モーニング娘。」を卒業した2007年のバスツアーが酷すぎて『伝説のバスツアー事件』として語り継がれることに。

 

今回は飯田圭織さんのバスツアーがどうして伝説と言われる理由について、バスツアー前日に飯田圭織さんのできちゃった婚が発表、ツアー金額が19000円とぼったくりなこと、巨大迷路でファンを放置することなど全貌を詳しく検証していきます。

またバスツアー事件はファンにとっては良い思い出なこと、一件が漫画化されたこと、それからバスツアーで身ごもっていた子供が亡くなっていたこと、旦那さんはどう思っていたか、飯田圭織さんの心情にも迫っていきますので是非ご覧ください!

 




飯田圭織の伝説バスツアー事件はボロクソ言われている

 

それでは早速、飯田圭織さんの伝説のバスツアー事件について、ネットでの世間の声を紹介していきましょう。

 

 

飯田圭織さんのバスツアーが行われた7月7日の七夕は、ファンにとって忘れられない事件のようです。

2007年から15年も年月が過ぎていますが、現在でも色褪せないんでしょう。

 

お笑い芸人コンビ『マヂラブ』こと「マヂカルラブリー」の番組で、飯田圭織さんのバスツアーはクイズになっていました。

 

 

2021年の番組「マヂカルクリエイターズ」で出題されていて、現在でも語り継がれる事件だったことが伺えますね。

 

もはや事件よりお笑いのネタになってるよ

クロ

 

他にも飯田圭織さんのバスツアーに参加したファンが巨大迷路で放置された事件から「巨大迷路からの脱出」というゲームまで完成したようです。

伝説バスツアー事件は鬼畜のように扱われていますが、現在ではネタのような事件として受け入れられている印象でした。

 




伝説バスツアー事件の全貌

出典:travel.watch.impress.co.jp/

 

ここから飯田圭織さんの伝説のバスツアー事件の全貌に迫っていきます。

 

バスツアー前日にデキ婚

 

伝説のバスツアー事件の大きな理由の一つは、バスツアー前日の7月6日に飯田圭織さんができちゃった婚を発表したこと。

意図的の発表ではなく、メディアからのスクープによりやむを得ない状況だったようですね。

 

ファンの気持ちを考えると、胸が痛いよ

クロ

 

飯田圭織さんの結婚相手は、ロックバンド「7HOUSE(セブンハウス)」のケンジさん、他のメンバーは、ヤスノリさん・ヒロキさん・オグさんで4人組

 

出典:amazon.co.jp/

 

ケンジさんは大阪府出身の1979年1月10日生まれの43歳、飯田圭織さんは1981年8月8日生まれで40歳なので、年の差は3歳になります。

 

メリー

キューピットはつんく♂さんだったかもね

 

「7HOUSE」はモーニング娘。と同様につんく♂さんがプロデュースしており、1999年「STOP~泣かないで」でデビュー

ケンジさんの実家が「質屋」をしているので、つんく♂さんがバンド名にしたとか。

 

「7HOUSE」はヒット曲に恵まれずに、2002年解散しました。

その後ケンジさんは「アップフロント」というハロプロが所属する芸能プロダクションの社員として働いているようです。

 

バスツアー前日にできちゃった婚を発表するという前代未聞なことに、バスツアーを楽しみにしていたファンは地獄に落とされたに違いありません。

ショックを受けたファンは翌日のバスツアーに参加できなかった人もいたとか、もう少し時期を考えて欲しかったと思います。

 

参加者は飯田圭織さんのガチオタクが多かったようで、バスは3台になりました。

予約順だったバスの1号車はガチファンが集まり、結婚の発表の痛手が癒えないままテンションは低かったようですね。

 

バスツアーの始まりに飯田圭織さんはファンに対して、「ネットやニュースでご存じかと思いますが、私飯田圭織結婚することになりました。申し訳ございません」と挨拶すると、ファンからは「おめでとう!」の声が。

そんな声に思わず飯田圭織さんは涙ぐむも、気丈に「今日は楽しみましょう」と語っていました。

 

前日に結婚発表するしかなかった飯田圭織さんの気持ちや当日ファンに向けての挨拶の心情を想像すると、ファンと向き合うのが怖かったでしょうね。

それでも熱狂的なファンからしたら楽しみにしていた前日に、推しの飯田圭織さんが結婚を発表して子供もいたとの衝撃は想像もつかない悲しみでしょう。

 

波瀾の幕開けとなったバスツアーでしたが、バスツアーの内容までもが鬼畜だった模様です。

無惨だった出来事ほど記憶に残り、語り継がれるのかもしれません。

 

目的地が勝手に変わる

出典:dekiru.net/

 

「大人の納涼祭」のスローガンだったバスツアーは、出発まで目的地はシークレットとされていましたが、当初は神奈川県相模原市の相模湖ピクニックランド(現在は、さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト)」を予定だったようです。

 

 

しかしバスツアーが始めると、「千葉県にある清水公園」に変更していました。

 

 

前日の結婚発表でバスツアーをキャンセルした人が少なからずいたので、損失を抑えるために場所変更したのかもしれません。

 

ツアーの値段が1万9千円と高額

出典:springs-hiyoshi.co.jp/

 

バスツアーの内容は「飯田圭織さんとの写真会」「昼食はバーベキュー」「巨大迷路にチャレンジ」「七夕イベント(ゲームとミニライブ)」「握手会」とファンにしたら嬉しい内容!

しかし伝説と言われるだけあって、どれもヒドイ!と残念すぎるいわくつき。

 

バスツアーの内容で酷すぎると話題になったのが、バスツアーでの食事です。

当時はTwitterなどSNSが流出していなかったですが、現在だったら大炎上になった案件でしょう。

 

ネットでこんなツイートを発見!

 

 

食事の内容については、後ほど詳しく紹介します。

バスツアーでは飯田圭織さんのグッズ販売も行われましたが、全てのグッズを購入すると9000円相当になったとか。

 

出典:blog.goo.ne.jp/

 

ファンからも不評なグッズって残念だね

サルの助

 

大体のファンは全てのグッズを購入したようですが、グッズのデザイン性がイマイチのようで・・・。

飯田圭織さんというより主催者側が、ファンの気持ちなど優先しないで商売に走ってるとも受け取れます。

 

バーベキュー会場は貸し切りでなく他の一般人も近くいたり、ミニライブのステージがスーパー銭湯のステージよりショボいと評判です。

 

出典:blog.goo.ne.jp/

 

巨大迷路の時には飯田圭織さんは不在で、置き去りになったファンもいたとか。

次々とバスツアーの酷すぎる現実が浮き彫りになっており、それが伝説のバスツアーたる所以でしょう。

それぞれの伝説エピソードはこの後じっくり紹介していきます。

 

昼食のBBQはお肉・ソーセージは一人1本

 

それでは早速、バスツアーの食事を紹介していきましょう。

 

出典:blog.goo.ne.jp/

 

  • メインは、焼肉1枚とソーセージ1本 バーベキュー
  • テーブル(8人がけ)に、キッコーマンのウーロン茶 1.5ℓ 1本
  • おにぎり 1個
  • デザートは、バナナは3分の1個
  • ビールは別売り 1瓶500円

 

もしこれが事実だったら、19000円のバスツアーに食事がお粗末すぎます。

成人男性だったら、量が足りないと感じるでしょう。

 

バナナが1本ではなく、3分の1個というのも微妙な感じですが、バナナを2個食べてしまったファンにスタッフが「人として失格!」と怒られる事件もあったとか。

アイドルとのバスツアーはファンにとっては一緒に過ごせる楽しい時間がプライスレスに感じるので、19000円は高額ではないかもしれません。

 

しかし食事の内容を見ると、ぼったくりと思われても仕方がないですね。

 

昼食で出されたキッコーマンの烏龍茶でも伝説のネタに

 

昼食の質素すぎてぼったくりと話題になりましたが、昼食で大きな話題になったのが「キーッコマンの烏龍茶」

 

出典:twitter.com/

 

キッコーマンと言えば「醤油」が有名ですが、烏龍茶も販売していたことを知りませんでした。

私のような人が多くいて、「キッコーマンの烏龍茶」もバスツアーの伝説ネタになっています。

 

キッコーマンの烏龍茶は業務用で流通していたので、世間は知られてなかったんでしょう。

15年経ってクイズに出題されるバスツアーは、いかに伝説のネタであることがわかりますね。

 

巨大迷路で辿り着けないファンは放置

 

食事が終わると清水公園の中の立体迷路の「巨大迷路」、ここでも事件が起きてしまいます。

 

出典:blog.goo.ne.jp/

 

当初は飯田圭織さんとファンの交流が目的だった巨大迷路は、飯田圭織さんが妊娠していた為体調を考慮してファンだけで巨大迷路をすることに。

まともに食事をしていないこと、ビールを飲んで酔いが回ったファンは、巨大迷路をさまよい歩くことになりました。

 

当日高温と湿気が高いことや日頃の運動不足ぎみのファンは「暑い!しんどい!」を口にしていた様子、中には吐き気を催すファンもいたとか。

この時の様子から「人生の迷路」との名言「巨大迷路からの脱出」のゲームも生まれました。

 

そんな最悪の状況から巨大迷路を抜け出したファンは、次のイベント「ミニライブ」会場へ。

しかし予定時間より遅れていたので、巨大迷路に約半数のファンがいるのに関わらず放置して、次のイベントは始まったと言われています。

 

また巨大迷路に置き去りになったファンの中には、帰りのバスにも乗れなかった人もいて自力で東京に戻ったそうです。

 

メリー

巨大迷路に置き去りってヒドイ!

 

巨大迷路に置き去りとはあまりにも冷酷すぎると思いますが、真実である確証もないため不明です。

 

ミニライブのステージは雑で最後はみんなで「笹の葉サラサラを合唱」

 

巨大迷路の後に始まったミニライブ地方の公民館のような簡易的なステージで人気アイドルだった飯田圭織さんが気の毒に思えます。

 

出典:blog.goo.ne.jp/

 

ミニライブは「七夕」だったので、飯田圭織さんはピンクの浴衣で登場

ミニライブの楽曲には「泣かずにいられない私です」の楽曲も含まれていて、バスツアーの飯田圭織さんとファンの心情だと感じました。

 

ミニライブの後は、飯田圭織さんとファンと七夕の短冊作りを行います。飯田圭織さんの短冊は「みんながいつでも笑顔でいますように」

アイドルとしては満点の答えですが、前日にできちゃった婚を電撃発表してるファンに対して配慮がない気がします。ファンの笑顔はすでになかったでしょうね。

 

それから「あっちむいてホイ」「クイズ対決」「ものまね対決」のミニゲームをファンと楽しんだようです。

その後は「握手会」。飯田圭織さんはファンの話を聞きながら涙する姿も、そんな姿を見て号泣するファンもいたとか。

 

最後は飯田圭織さんとファン全員で、七夕の歌「笹の葉サラサラ~」と大合唱したそうです。

何かと事件があったバスツアーですが、当日参加したファンは「行って良かった」との声もあり飯田圭織さんとの交流を楽しんだように思えました。

 




このバスツアーでの謝罪はないが、ファンからは祝福されていた

 

様々な事件が起きたバスツアーだったので、飯田圭織さんから謝罪があったとネットで出回りました。

 

 

しかし飯田圭織さんはバスツアーに関して、謝罪はしていません。むしろ謝罪があってもおかしくない状況ですが。。

前日に7HOUSEのケンジさんとのできちゃった婚を発表した飯田圭織さんは、バスツアーが始まる前にファンを前にして自らの結婚を報告しています。

 

怒号や批判的な言動をされてもおかしくない状況で、ファンは「おめでとう!」と祝福の声に飯田圭織さんは涙ぐむ姿がありました。

好きなアイドルを目の前にして、「おめでとう」以外になんて言えるでしょうか。常識的なファンが多くいて、飯田圭織さんは良かったですね。

 

この事件は漫画のネタになっていた

 

飯田圭織さんの伝説のバスツアー事件は、漫画でも登場しています。

2010年「週刊少年チャンピオン」での『キガタガキタ~恐怖新聞より~』

 

出典:twitter.com/

 

飯田圭織さんのバスツアーを誇張した内容で2話にわたって掲載、巨大迷路は「呪いの迷路」とネタになっていました。

現実なことと創作が入り混じって、より現実味を増すような結果となっています。

 

この漫画が元になり、「巨大迷路に迷ったファンは置き去りにされて、ミニライブが行われた」と噂になったかもしれません。

バスツアー事件が漫画化されたことについて、ネットの声を紹介すると、

 

 

伝説のバスツアー事件をネタとして楽しんでいる人が多くいました。

ファンには申し訳ないですが、ここまで事件が酷すぎるとネタで笑いに浄化できるのかもしれません。

 

漫画化はバスツアーから3年経っていましたが、伝説は時間が経っても色褪せないんでしょうね。

 




この事件は一生語り継がれのは確実

 

バスツアー事件から15年が過ぎても、人々の記憶に残っていて何かあると再び注目されています。

このままバスツアー事件は語り継がれていくのは確実なようです。

 

その理由の一つに、2チャンネルの実況版があります。ファンがリアルタイムにバスツアーの様子を書き込みしていました。

その上、事実とは異なる受け狙いの書き込みも加わることに。

 

そんな事実とフィクションが織り交ざった書き込みは話題になり、現在でも残っている模様。有名な書き込み2つがコチラ!

 

 

上記の書き込みはバスツアーの開始前に発表されたもの、フィクションでネタ確実です。

 

 

アイドルを今まで応援してきたのに、電撃結婚で身ごもっていた。それを楽しみにしていたバスツアーの前日に知る。

悲しい思いを胸にしまい、アイドルとの対面する、そんなファンの心情を考えると胸が痛みます。

 

ファンの気持ちを考えると、悲しくなるよ

クロ

 

傷心のバスツアーな上、酷すぎる事件が勃発していたんですから、伝説になっても納得ですね。

 

巨大迷路は聖地に

 

伝説のバスツアーで欠かせない事件である「巨大迷路」がファンの聖地になっているようです。

 

どうしてかというと、巨大迷路は2020年6月30日で「施設老朽化」の為に取り壊されることに。

そこから悲劇だった場所が「ファンの聖地」の思い出の場所へと変わったのかもしれません。

 

置き去りと噂になった巨大迷路が無くなると聞き、訪れたファンも多かったとか。

そんなネットでの声がコチラ!

 

  • 「巨大迷路に取り残された飯田ヲタ、未だに迷路を彷徨っている」
  • 飯田ヲタの端くれとして、あの日人生の迷路で儚く散った英霊達に最後の挨拶をしてきました

 

メリー

悲しい思い出も時間が経つと、良い思い出に変わるんだね

 

2022年7月1日から新アドベンチャーがリニューアルオープン

じゃぶじゃぶ池がある「アクアゾーン」と2つの迷路がある「迷路ゾーン」に分かれています。

 

出典:smilediary.net/

 

メリー

ファンの聖地が新しくなって良かった!

 

形は変われど迷路は残っているので、ファンの新たな聖地として思い出に浸れますね。

 




バスツアーで身ごもっていた赤ちゃんが生後6ヵ月で亡くなる

 

伝説のバスツアーと言われる最大の理由は、バスツアーで飯田圭織さんが身ごもっていた赤ちゃんが生後6か月で亡くなったこと。

 

 

当時の飯田圭織さんのコメントがコチラ!

 

出典:daily.co.jp/

 

2008年7月1日に誕生した飯田圭織さんの第1子である男の子は、出産後すぐに「慢性腎不全」の病気でした。

医師からは回復の見込みはないと宣告されていましたが、飯田圭織さんは毎日病院に通い、奇跡を信じました

 

慢性腎不全とは、腎臓の機能が低下して、正常に働くなくなる病気

慢性腎不全は腎臓のろ過機能が30%以下になり、体内の正常な環境を維持できずに生命が危険になります

 

出典:kaikou.or.jp/

 

飯田圭織さんの長男も、2つの腎臓が正常に機能していなかったんでしょう。

 

腎臓は機能低下すると回復は見込めないので、「血液透析」「腹膜透析」「腎移植」などの治療が必要です。

飯田圭織さんの長男の場合は赤ちゃんだった為に、治療を施す方法や耐えうる体力が難しかったのかもしれません。

 

飯田圭織さんが出産した時のコメント!

 

「抱いたときは、何ともいえぬ喜びと感動にあふれ、涙がとまりませんでした。同時に『この小さな命を守るのは、この世の中で私たち夫婦しかいない』と責任感と親心が芽生えた」

 

飯田圭織さんが親として子供を守ろうとする気持ちが痛いほど伝わります。

すると長男は快復して退院できることになり親子3人で幸せに暮らしますが、7月28日に容体が急変して天国へと旅立ちました

飯田圭織さんが子供を失った喪失感や悲しみを思うと、胸が締め付けられる思いです。

 

そんな衝撃的な事件は「オタの呪いが子供の命を奪った」などネットで話題になり、「バスツアー=呪い」と語り継がれることとなります。

我が子を失ってしまったバスツアー事件について、飯田圭織さんの口からは語れることはきっとないでしょう。

 

このバスツアーについて旦那はどう感じているのか?

 

伝説のバスツアー事件で待望だった長男を亡くしてしまった飯田圭織さんと元7HOUSEのケンジさん。夫婦がバスツアー事件について、口を開くことは今後もないでしょう。

ここからは旦那さんのケンジさんがバスツアーについて、どんな風に感じているか検証したいと思います。

 

ケンジさんは飯田圭織さんと結婚するにあたって、芸能活動から身を引き芸能プロダクションの社員として働くことを決意。現在も社員として働いているでしょう。

そんな姿から、妻の飯田圭織さんとの家庭を守り抜く覚悟が感じられますし、誠実な人柄が伺えます。

 

芸能界では夫婦共に同じプロダクションに身を置いていたので、性格も充分にわかっていただろうし、結婚後もアイドルとして活動することを応援していたと思います。

だから伝説のバスツアーで多くの酷すぎる事件で心を痛めていたであろう飯田圭織さんに、ケンジさんは寄り添っていたのではないでしょうか。

 

ただでさえ多くの批判を受けていた飯田圭織さんは、自分との子供を身ごもっていたんですから、ケンジさんは飯田圭織さんが穏やかに妊娠生活が過ごせるように配慮していたに違いありません。

待望の夫婦の赤ちゃんが出産して喜びに包まれていた時に、「慢性腎不全」と知った時の絶望や悲しみは、想像もつかないほど深かったでしょう。ですが夫婦は子供を守り抜こうと誓ったんではないでしょうか。

 

その後毎日病院に通い詰めて、献身的に我が子を見守る飯田圭織さんを励まして続けたのはケンジさんだったのかもしれません。

それから長男の体調が安定して親子3人の幸せな生活から半年ほどで、長男は天国へと旅立ちます。

 

それ以降2ヶ月は飯田圭織さんは「先のことは考えられない」と泣き明かす毎日で憔悴していたとか。

ケンジさんや両親達の励ましで、だんだんと立ち直っていたようです。

 

ケンジさんだって待望の我が子を亡くして意気消沈したと思いますが、飯田圭織さんの状態を見て自身を奮い立たせて毎日励ましていたことでしょう。

ケンジさんは、長男の分まで明るく前向きに生きていこうと声を掛け続けたんではないでしょうか。

 

だからこそ飯田圭織さんも「明るく前向きに生きていくことが、息子にとって一番の供養」と考えられるようになったんでしょう。

 

ケンジさんもバスツアーで思うことはあっても、長男のためにも明るい未来やこれからの家族を守っていく前向きな考えだと思います。

休んでいた芸能活動の復帰を促したり、現在では次男と長女にも恵まれた飯田圭織さん夫婦は長男の為にも人生を謳歌して欲しいですね。

 

ここまで語り継がれるバスツアーのことも長男のこととは割り切っているように思えます。

 




一方、飯田圭織はこの事件にどう向き合っていたのか?

 

伝説のバスツアー事件が語り継がれて、当時お腹にいた長男が亡くなってしまった飯田圭織さんは、どうやって事件に向き合っていたのか検証していきます。

 

15歳の時にASAYANの番組企画で「モーニング娘。」の初期メンバーとして芸能界デビューした飯田圭織さんは「性格が悪い」と言われていました。

デビュー当時は同じ北海道出身のメンバーの安倍なつみさんと同居生活をしていました。園後番組で阿部なつみさんは飯田圭織さんとの仲が悪かったと告白。

 

「友達は呼ばない」「掃除は交代で」などのルールを飯田圭織さんは守らなかったようですね。

またメインボーカルを安倍なつみさんが務めると「大ショックでした」と答えるなど、飯田圭織さんはマイペースで正直な人柄だと伺えます。

 

4期生となった12歳の辻希美さんの教育係をしていた飯田圭織さん。

物おじしない辻希美さんは「ダンスしよ」など礼儀をわきまえておらず、一から礼儀を教えたのが飯田圭織さんでした。

俳優の杉浦太陽さんと結婚して4人の母親の辻希美さんは、「当時、敬語も教えてもらった」など飯田圭織さんの教育に感謝しているようです。

 

こうしたエピソードから、飯田圭織さんはマイペースながら責任感があり、面倒見が良い正直な人柄だとわかります。

そんな人柄を踏まえると、バスツアー事件では応援してくれたファンを裏切るような結婚発表をして心を痛めていたことでしょう。

 

ファンを前にして結婚発表を謝罪して、ファンから祝福されると涙を流していたのは、安堵したのかもしれませんね。

色々な事件が勃発しても、現在でもファンがバスツアー聖地巡りをするなどから飯田圭織さんはファンに愛されている証拠です。

 

バスツアーで身ごもっていた長男は残念ながら命を落としてしまい深い悲しみの中、ファンの呪いと揶揄されたりして苦しかったでしょう。

しかし悲しみ苦しんでいても、飯田圭織さんを励ましてくれたり寄り添ってくれる旦那さんや両親などがいました。そんな献身的に捧げてくれる家族は力強かったはず。

 

歌が好きな飯田圭織さんは、今一度自分の人生について深く考えたことだと思います。

もしかしたら、亡くなった長男が悲しみに明け暮れる飯田圭織さんを導いてくれたのかもしれません。

 

これから前向きに明るく過ごす人生を選んだ飯田圭織さんは、精神的に強いと感じます。

苦難を乗り越えて、8歳の次男と4歳の長女に恵まれた飯田圭織さんは

 

「本業は私は歌手だと思っているんです。歌手というものを第一にしながら、活動の幅を広げていきつつ。一方で、家庭も大事にしつつ。音楽が私の体の一部になったらいいな、と。」

 

音楽が私の身体の一部と発言していて、「歌手」が天職なんでしょうね。

家族を大切にしながら、歌手活動を広げて欲しいですね。

 

 

最後までご覧いただきありがとうございました。

飯田圭織さんのバスツアー事件は、15年経っても記憶に残り一生語り継がれる伝説だと確信しました。

ファンにとっては酷すぎる内容で、飯田圭織さんは身ごもっていた子供を亡くすという伝説的なネタ事件。

この伝説のバスツアー事件を上回るような事件はないように思いますが、今後の大炎上の事件もあるのか、注目したいですね!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)