後藤真希の母親は自宅から転落し自○として処理される!動機は父親と子供たちが原因だった

Pocket

アイドルユニット「モーニング娘」の元メンバーで”ゴマキ”こと歌手の後藤真希さん。

”圧倒的才能の持ち主”とつんく♂さんから称賛を受けた彼女でしたが、2007年に弟の後藤祐樹さんの不祥事をきっかけにグループを卒業。

 

その後2010年1月に、母親の後藤時子さんが自宅から転落し自○として処理されています。

動機は、父親と子供たちが原因だったと言われています。

 

今回は後藤家の複雑な家庭環境も含め、母の転落の原因について詳しく調べてみました。

 




後藤真希の母親は自宅から転落し亡くなる

gomakigoden

 

後藤真希さんの母親は、2010年1月23日、東京・江戸川区の3階建ての自宅から転落し、24日未明に亡くなりました。

 

自宅は真希さんが16歳のときに建てたそうで通称【ゴマキ御殿】と呼ばれていたそうです。

8LDKの広さがあり、推定5000万~1億はすると言われています。

(上の画像が後藤真希さんの自宅と言われています)

 

当時自宅にいた真希さんが「ドンッ」という大きな物音を聞き、3階の窓から下を覗き込むと、路上で血を流している時子さんを発見したとのこと。

真希さんは第1発見者ということもあり、ショックが大きく憔悴しきった様子だったそうです。

 

転落した窓は弟の部屋だったという話もあります。

 

自○として処理される

zisatuka

 

捜査関係者の話では、時子さんは23日午後10時半過ぎ、近所の居酒屋から酒に酔って帰宅。

時子さんは自○をほのめかすような独り言をつぶやきながら、家の階段を上がっていったという。

 

遺書は見つかっていません。

争った形跡はなく、開いていた3階(高さ約7メートル)の窓は腰より少し高い位置にあることなどから、自○の可能性が高いとみて捜査は進みました。

 

時子さんが訪れた居酒屋の女性店主によると、時子さんが帰り際に、「ちょっと○にたくなった」「○んじゃいたい」などと漏らしていたことをマスコミに明かしています。

「何で」と聞くと服役中の息子に会えないことや、昨年末に閉店した自身の居酒屋のことを気に病んでいたとのこと。

 

居酒屋では午後6時ごろから同10時半ごろまで知人男性と過ごし、瓶ビール2本、焼酎2杯、鱈ちり、豚足、おしんこなどを注文しています。

男性が飲めなかったため、時子さんがすべて飲んだようです。

 

また、近所の主婦は、「昼間から酔って、大声を出すこともあったので心配していた」と話しています。

 




実は父親も転落して亡くなっていた

gomakititi

 

後藤真希さんの父親は後藤勝一さんという方で、真希さんが11歳の頃に亡くなられました。

 

1996年10月、勝一さんは後藤真希さんの弟である後藤祐樹さんを連れて、会社の同僚らと一緒に奥久慈男体山へ行きました。

そこで、ロッククライミングをしている最中、足を踏み外して転落し、そのまま亡くなってしまったとのことです。

 

享年43歳でした。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

後藤真希(@goto_maki923)がシェアした投稿

 

真希さんは、2020年に袋田の滝に行っている様子をインスタグラムに投稿されています。

実は袋田の滝は真希さんの実家が経営していた居酒屋の名前でもあります。

 

父親が近辺の山によく登山していたことから、この名前にしたそうです。

 

うさたん

きっとアイドルゴマキの原点となった場所なんだろうね

 

母親が転落した動機は3つ

 

遺書がない場合は事故死として扱われることが多いそうですが、後藤真希さんの母親の転落は、自○の可能性が高いとみて捜査されていました。

その理由は何故なのでしょうか?

 

理由①家庭内のトラブル説

 

後藤真希さんの弟で芸能活動されていた弟の後藤祐樹さんは、2007年10月に東京都内の工事現場から電線を奪いその際に警備員を殴り傷害致傷容疑で逮捕。

時子さんが転落した時、刑務所に服役されていました。

 

長女である弥生さんは、時子さんが経営していた居酒屋を引き継いだのですが、その店の経営が悪化して資金繰りで相談を受けていました。

 

家庭内のトラブルが重なり、時子さんは精神的に参っていたようです。

 

gomakiotouto

画像出典元:アマゾン

 

祐樹さんは、のちに事件の事や家族について書いた自叙伝を出版され、話題になりました。

 

理由②体調面の悪化説

 

夫である勝一さんの死のショックから、お酒の量が増えていったという時子さん。

肝臓を悪くし、肝硬変を患っていたという話があります。

 

aruko-ru

画像出典元:いらすとや

 

亡くなる前にもお酒を飲んでいたということですし、もしかしたらアルコール依存で鬱気味だったのかもしれません。

 

理由③後藤真希さんの中絶説

tyuuzetu

画像出典元:メディアの棚

 

後藤真希さんは、2006年2月に急性腸炎で2週間休養。

その後2007年8月には表層性胃炎で1週間休養してます。

 

2010年4月に辻希美さんが急性腸炎にかかり、入院した際に妊娠が発覚したこともあり、この休養についても「中絶したのではないか?」と噂されることとなりました。

芸能人が長期休養をする際は整形や中絶手術を受けることが多いとされているそうです。

 

あくまで噂ということですが、真希さんは事務所が懇意にしている医者のもとで闇堕胎をしたのではないかと言われています。

母親は、真希さんが違法な闇中絶をしたことがバレて露呈し始めた直後に自○したという噂が上がっています。

 

母親自身は、真希さんの闇堕胎そのものにノータッチで、闇堕胎屋への口利きの手配から即席の中絶場所の提供から金銭の支払いまで全て事務所の社長とつんく♂さんが手配し、処理したという噂があります。

母親はなぜノータッチだったのでしょうか?

 

ひょっとすると娘の一回目の非合法の中絶事件自体の経緯をほとんど知らなかったかもしれないそうです。

二回目か三回目以降は別の病院だった可能性が高いので知っていたかもしれませんが…。

 

そんなこともあり、母親は弟の祐樹さんが服役中の状況で姉の真希さんにも堕胎罪が発覚し、事実を知った時子さんが心理的に追い詰められ、自殺に追い込まれたのだとネット上ではささやかれています。

 




母親・時子はどんな人物だったのか

 

時子さんは享年55歳で亡くなっています。

後藤真希さんが11歳の時に夫を亡くした後、時子さんは手一つで4人の子供を育てました。

 

1999年、中学2年生の時に真希さんがモーニング娘のオーディションにたった一人だけ合格した際は、涙を流して喜んでくれたそうです。

家族仲も良かったみたいですね。

 

また、真希さんがブレイクして売れるようになってからも時子さんは決して傲慢にならず、近所では美人で腰の低い方として有名だったそうです。

 

haha

 

写真を見る限り、真希さんにはそこまで似てないですが、優しそうな、綺麗な方ですね。

 

居酒屋『袋田の滝』を営むも突然の閉店

izakaya

画像出典元:ILLUSTBOX

 

東京都江戸川区の商店街の一角にあった、「袋田の滝」は父親の勧めで、母親の時子さんが始めた居酒屋です。

父親の趣味が山登りで、良く近辺の山に訪れることが多かったとのことでこの名前にしたようです。

 

後藤真希さんの母、次女、弟、長女の旦那さんと一家総出で手伝いをしていたとのこと。

お店には真希さんのファンも多く訪れていたそうで、それなりに繁盛していたみたいなのですが、2007年6月30日、「袋田の滝」は突然閉店することとなりました。

 

何故閉店してしまったのでしょうか?

 

閉店の原因は母親の体調不良?

 

当時、時子さんは居酒屋の閉店理由について、『自分も含め、家族皆体調が良くないので…』と話していたそうです。

近所で商店を営む男性は、『店が小さいわりに、従業員が多いから人件費が大変なのではないか』『確かにお母さんは肝臓が悪いそうで、体調はよくないようですよ』と話したそう。

 

閉店時、時子さんは『再オープンの予定はない』と話していたようですが、長女弥生さんが、夫婦でこの居酒屋を引き継ぎ「竹虎」という名前に変更して居酒屋を再オープンされました。

しかし、この居酒屋も2009年に再び閉店となってしまいます…。

 

繁盛していたみたいなのにもったいないッス…

サルの助




後藤真希は母親をとても慕っていた

 

「モーニング娘」デビュー当時、不慣れな環境と忙しさなどのストレスで3週間で7㎏痩せたという真希さん。

その際に、母親が心配して会社に行き、「うちの子は辞めさせます!」と告げたそうで、何よりも自分のことを第一に思ってくれる母親の思いを知って仕事を頑張れたと、忘れられない母とのエピソードを明かしました。

 

真希さんは女手一つで自分や兄弟たちを育ててくれた母親をとても慕っていたそうです。

 

gomaki-mother

 

母親のお通夜では気丈に振舞っていた真希さんでしたが、翌日の告別式では霊柩車に乗り込んだ際に大粒の涙を流していました。

 

「突然のことで気持ちが整理できず、ご心配をお掛けしました」「今日、たくさんの方々と一緒に母を見送ることができ、私もやっと少し落ち着けるような気がします」などとコメントを出しています。

 

gomakisougi

画像出典元:ORICON NEWS

 

少し不謹慎ではありますが、真希さんの喪服姿が綺麗だと当時ネットで話題になりましたよね。

 

ソロアーティストとして立ち上がる決意

kinsumagomaki

 

2010年7月23日に放送された『金曜日のスマたちへ』の特番、『金曜日のスマたちへ「波瀾万丈2時間スペシャル」後藤真希 24歳の告白』が、平均視聴率14.6%、瞬間最大視聴率19.3%を記録し、視聴者から大きな反響を呼びました。

 

弟の不祥事により、自身の芸能界からの引退を考えた真希さんでしたが、歌手として再出発する決意をしたこと。

ハロー!プロジェクトからエイベックスに完全移籍した後に起こった、母の突然の転落自○。

 

第一発見であったため状況報告を迫られ、母の最期に立ち会えず、『母の笑顔が見たくて歌い続けたのに、目的を失ってしまった…』と語る真希さん。

ですが、天国にいる母のため、もう一度マイクを握り、芸能界で生きる決意をしたそうです。

 

メリー

涙をいっぱい溜めてた姿がすごく胸を打ったよね




告別式での辻希美の服装が問題視されていた

 

母親の葬儀にはモー娘。の元メンバー、安倍なつみ、安田圭、飯田圭織、中澤裕子、そして辻希美たちも参列しました。

中でも悪い意味で注目を浴びてしまったのは辻希美さんの喪服でした。

 

tsujinozomi

 

tuzitosonota

 

辻さんの喪服は、スカートの丈が膝上で、頭の上には色は黒ですが、大きなリボンがついていました。

ミニスカートや頭に付けた大きなリボンは、喪服にはふさわしくないと批判を受けてしまいます。

 

他のモーニング娘。のメンバーは、装飾が少ない一般的な喪服を着用していたので、辻さんの喪服が一段と目立つこととなってしまいました。

 

うさたん

あのリボンと化粧は確かにちょっと場違いかな~

 

後藤真希には姉が2人いた

 

後藤真希さんには弟以外に二人の姉がいます。

 

gomakiane

 

遺影を持っているのが長女の弥生さんで、位牌を持っているのが次女の千穂さんです。

後藤家は4人全員がみんな結婚されていて、次女に関しては真希さんの家に一緒に住んでいるとのこと。

 

皆さん美形ですが、長女である弥生さんと三女の真希さんの歳の差はなんと13歳だそうです!

そんな姉たちにも黒い噂があるようなのでご紹介します。

 

長女・弥生

 

噂によると長女弥生さんは経営していた居酒屋「竹虎」の運営資金欲しさに、後藤真希さんの収入を注ぎ込もうとしていたらしいです。

母親に資金援助を求めていましたが、当時真希さんの仕事は全盛期から大きく減っており援助がままならなかったようです。

 

この心労がお母さんの死の一因となったのではという噂もあります。

「竹虎」の閉店後の仕事については調べてみたのですが、詳しい情報は見つかりませんでした。

 

イケメン甥っ子も俳優として活躍弥生さんには、二人の息子がいます。

俳優の勧修寺保都さんと弟の玲旺さんです。

真希さんから言うと2人は甥にあたりますね。

 

oi

 

玲旺さんは真希さんのことを「ネネ」と愛称で呼ぶくらい、とても仲が良いそう。

また、玲旺さんとは17歳まで一緒にお風呂に入っていたと真希さんが暴露しています。

少し度を越えてはいますね…。

 

ちなみに玲旺さんの1つ上が保都さん、玲旺さんの5歳下に妹がいます。

 

次女・千穂

 

千穂さんは真希さんの2歳年上なのですが、成人男性向けの仕事、いわゆる風○嬢をしているという噂があります。

しかし真相ははっきりしていません。

結婚されているという話はありますが、お子さんについては情報が見つかりませんでした。

 




現在の後藤真希はどうしてる?

 

最近ではYOUTUBEや実業家としても活動されており、写真集も出版されるなど人気は健在のようです。

波乱万丈な人生を送っていた後藤真希さんでしたが、プライベートでは2014年7月22日に入籍を発表しています。

 

gomakikazoku

 

相手は地元の3歳下の解体業をやっている一般男性のようです。

バイクが趣味のイケメンで、あだ名がモテ男とのこと。

年収は360~400万円との噂です。

 

gomakimusume

gomakimusuko

 

2015年12月には女児「幸来(ここ)ちゃん」を出産しており、2018年放送のアナザースカイに真希さんと一緒に出演していますね。

また、2017年3月には2人目の男の子を出産されています。

 

名前やお顔は公表されていないようですが、「はると」君と呼びかけるようなコメントから、ネット上では名前は「はると」ではないかと言われています。

 

めっちゃかわいいッス

サルの助

 

この記事はここで終わりです。

今回は後藤真希さんの母の転落の動機について、家庭環境をメインに調べてみました。

不幸続きだった真希さんの人生でしたが、最近は仕事も順調そうですし、お子さんもいて幸せそうで本当に良かったです。

これからは家族と一緒に穏やかに過ごしてほしいですね。

 

関連記事:後藤真希は旦那・中谷滋博にDVされ不倫に走る!束縛が異常すぎる本当の理由とは

関連記事:後藤真希は整形するも可愛いと高評価!?整形している理由は人気が低迷してしまったからか

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)