堺正章の娘、長女・栗原菊乃はファッションブランドの社長! 次女は女優で活躍中

Pocket

エンターテイナー、タレント、歌手など様々な肩書きを持ち、テレビ番組の司会でよく見かける「マチャアキ」の愛称で親しまれている堺正章さん。

二度目の結婚時に長女・栗原菊乃さんと次女・堺小春さんが生まれました

長女の栗原菊乃さんはモデルやデザイナーとして活躍しファッションブランドを立ち上げているようですが、どのようなテイストの服を作っているのでしょうか。

次女の堺小春さんは舞台を中心に映画やドラマなどで名前や姿を見かけるようになり、NHKの大河ドラマ「いだてん」にも出演されていました。

ネットでは、姉妹なのに似ていない。妹はブスだ。との声も挙がっているようですが、実際はどうなのか顔写真付きで紹介していきます!

大物芸能人の娘として生まれてきた二人。

経歴や年齢、結婚はしているのか、堺正章のコネでテレビなどに出演しているのかなど詳しく調査していますので是非ご覧ください!




堺正章の娘、長女は栗原菊乃

 

堺正章と二番目の妻・岡田美里さんとの間に生まれた長女・菊原菊乃さん。

  • 生年月日 1990年10月5日
  • 血液型  A型
  • 出身地  東京都(世田谷生まれ 渋谷区育ち)

昔から写真や絵などのアートに関心があり、今はファッションデザイナーとして活躍しています。

ヒップホップやグラフィティといったストリートカルチャーに親しみ、アイドル好きな一面も

そしてこちらが菊原菊乃さんの顔画像です!

 

kuriharakikuno出典元:Arty

 

クールでかっこいい印象で、とても美人ですね!

年齢は31です。30代は仕事や子育てなど周りの環境や自分自身の環境の変化が激しい時期・年齢と言えるので栗原菊乃さんも新しい変化がある年かもしれません!

 

名字が違う理由

sakaioyako

 

栗原」という名字は堺正章さんの本名です。

両親が離婚したあとは母親と暮らしていますが、名字は父親のものを名乗っているんですね。

 

メリー

離婚後も交流がある仲良し親子なんだって!

 

ファッションブランド「PURPLE THINGS」を立ち上げる

kuriharakikuno4

 

グラフィックデザイナーやブロガーを経て、自身のブランド『PURPLE THINGS』(パープルシングス)を立ち上げました。

どのようなブランドなのか紹介していきます。

 

2015年からユニセックスブランドとしてシンプルなグラフィックの施されたTシャツやスウェットなどの販売を不定期に始め、2018年春夏からメンズブランドとしてリニューアル

メンズファッションを女性デザイナーの目線で現代のストリートへと落とし込んでいます。

クールなグラフィックや力の抜けたリラックス感がありながらも、上品な素材を選ぶなど東京らしさを意識したスタイルが特徴です。

 

 

・名前の由来

紫が好きで、好きなもの選ぶもの全部紫が多かったことが理由とのことです。

昔からなにかをずっと好きでいることはあまりなかったけれど、紫だけはずっと好きなんだとか。

・ブランドのコンセプト

コンセプトはあまり考えていなくて、好きなものをいま着たいものを作っていくスタイルとのこと。

制作途中で見飽きることも多く、そして少し恥ずかしさもあり、自身のブランドの服を着ることはあまりないそうです。

 

『PURPLE THINGS』の服はどこで手に入れられる?

BEAMSやJOURNAL STANDARD、伊勢丹などで店舗販されています。

BEAMSとは3シーズン目のコラボで、スケーターにとっての王道アイテムのDickiesともコラボています。

東京都だけでなく、新潟県や熊本県でも販売されているようです。公式ホームページでオンライン販売もされているのでそちらからも購入できます。

 

コラボ商品は発売日に服を買いに行く人がいたりで完売したそうです。

知名度はまだまだこれからですがモノの良さが伝わるからこそ多くの人の手に渡ったのでしょうね!

 

元子役

kuriharakikuno2

 

デビュー作は、子役の登竜門と言われているミュージカルの「アニー」です。主役ではなくストリートチャイルド役として2回出演されていました。

オーディションの倍率が高いアニーに合格するとはこの頃から才能があったことがわかります。

しかし、アニー出演後は女優業はほとんど行っていません。

 

以前はファッション・ブロガーとして活動

 

ファッション雑誌NYLON JAPANNYLONオフィシャルブロガーの一人として活動していました。

NYLON JAPANでは「self-styling diaries」のページで服のコーディネートを紹介していました。ブログには伝えたいことや挑戦したいことに出合うと書いていたそうです。

今は当たり前になっているブログという一つの表現の場で自分自身を知ってもらい、新しい出会いに繋げていく形を既に取り入れていたんですね。

 

kuriharakikuno6

出典元:FIGARO.jp

 

フィガロジャポンのビューティーコーナーでモーニングルーティンでセルフトレーニングや愛用コスメの紹介などもしていました。

朝にトレーニングをして体をしっかり動かし、全身を温めることを大事にしているそうです。

 

メリー

元モデルのタイムテーブルは参考になるね~

 

学歴

kuriharakikuno3

 

高校卒業後は写真の専門学校へ進学、専門学校を卒業後にファッションと写真を勉強するためにサンフランシスコとロンドンへ留学

サンフランシスコでは短大に通い、ロンドンではアートを学んだそうです。

帰国後は都内のデザイン事務所に就職し、グラフィックデザイナーとして修業を積み、グラフィックデザイナーの傍ら、「NYLON」のブロガーとなりセルフスタイリングなどを紹介していました。

 

結婚をしている

 

2021年8月のインタビューで結婚されていることが判明しました!

 

夫婦って放っておくと会話しなくても成り立つ関係になってしまうので、意識して恋人の感覚を持ち続けることが大事だと思っています。我が家では家事を自然と分担するようにしているので、いま忙しくてできないんだろうなって思った時には何も言わずにやってあげて、逆にやってもらったらありがとうってきちんと言葉にして伝えるようにしたり。お互いに気遣い合うことを忘れないようにしたいですね。

引用元:ikaw

kuriharakikuno5出典元:まだ見ぬものがあるところ

 

家事を分担したり感謝を言葉にしたりと、夫婦の仲の良さ伝わってきますね。

 

旦那さんは一般男性なんだって

クロ




次女堺は小春

 

堺正章と二番目の妻・岡田美里さんとの間に生まれた次女・堺小春さん。

  • 生年月日 1994年3月10日
  • 血液型  A型
  • 出身地  東京

 

3歳上の姉をもつ末っ子の小春さん。舞台を中心に活躍し、ドラマや映画の出演も増えてきているようです。

特技はタップダンス、乗馬、書道

そして、こちらが小春さんの顔画像です!

 

sakaikoharu
画像出典元:サンスポ

 

ふんわりとした柔らかな印象で、とても可愛らしいですね!

年齢は27歳です。日本人の平均寿命は83.66歳なので、人生の約3分の1を迎えました。

生誕1000日目を迎えた節目の年のこれからの活躍が気になりますね。

 

女優として活躍

sakaikoharu2

 

2004年にミュージカル「アニー」のストリートチャイルドとして芸能界デビュー!舞台「金魚鉢のなかの少女(2018年)」では初主演を務めました。

映画「心が叫びたがっているんだ(2017年)」、「亜人(2017年)」、「曇天に笑う(2018年)」、「検察側の罪人(2018年)」

父・堺正章と共演したNHKの時代劇「夏雲あがれ(2007年)」そのほかにもテレビドラマや配信ドラマにも出演しています。

 

学歴

sakaikoharu3

 

通っていたのは数々の芸能人の母校として知られている日出高校です。中学時代に芸能活動を中止したあとは、高校に内部進学しています。

小春さんの同級生には元AKBで女優の加弥乃さんがいて現在も仲がいいそうです。

 

 

芸能コースではなく、進学コース(いわゆる普通科)で普通の女子高生として生活していたようですね。

しかし、元々舞台が大好きであった小春さんは芸能界休止期間もニューヨークに舞台を見に行っていたそうです。

そして高校卒業後は文化学園大学造形学部へ進学して建築やインテリアを学んでいます

 

旦那は一般人

この投稿をInstagramで見る

KOHARU SAKAI(@koharu_sakai)がシェアした投稿

 

2021年9月に小春さんが自身のインスタグラムに左手の薬指に指輪をはめた写真を投稿したことがきっかけで結婚されたことが判明しました。

写真には手と胴体しか映っておらず旦那さんの顔や職業、年齢などの情報は一切分かりませんでした。

両親が15歳の年の差婚で、幼いころに家庭内から父親がいなくなった寂しさも少なからずあったと思うので結婚相手は年上の可能性が高いのではないでしょうか。

 

メリー

いつも側で支えてくれるとコメントがあったから、優しい人柄なんだろうね~!

 

ブサイクと話題に

 

大物芸能人の娘として注目が集まる一方で、ブサイクだとの声もあがっています

 

sakaikoharubusu?画像出典元:YouTube

 

 

芸能界復帰の舞台「転校生」でのインタビューをきっかけに言われるようになったそうです。

この時は化粧っけがなく少し顔に丸みがあり、髪型も独特なので好みが分かれるかもしれませんね。

成長して化粧を覚え痩せた小春さんは、柔らかな印象で個人的にはとっても可愛らしいと思います!

 

肌や歯並びがすごく綺麗だよね

クロ

 

父親のコネで舞台出演したとのウワサはデマ

 

大物芸能人の2世となるとよく言われるのが、「デビューや出演は親の七光りなんでしょ」の言葉。

芸能活動を休止し学業に専念していた小春さんは大学卒業後に芸能界へ復帰しましたが、父親の堺正章のコネを使って出演しているのでしょうか。

 

sakaikoharutotiti

 

大学在学中に就職か芸能界復帰か悩んでいた時、舞台「転校生」のオーディションのチラシを見て「受けなきゃ!」と心に感じるものがあったそうです。

舞台・転校生は出演者全員がオーディションで選ばれ上演されます。小春さんはこのオーディションに見事合格し、自身の力で芸能界復帰を果たしています。

 

そして、「金魚鉢のなかの少女」のオーディションではなんと初の主演の座を掴み取りました

金魚鉢_はカナダの片田舎の町で両親の不仲に悩む少女を中心に描かれています。

演じることになったその少女について小春さんが語っていました。

 

「自分と重なる部分がすごいあって興味をひかれました。両親の離婚って、体験した人にしか味わったことのない感覚があると思う。私は離婚してもどちらかを嫌いになることは全くなくて、そこが主人公に似ていたんです。私の話だと思った」と笑顔で振り返る。

出典元:スポーツ報知

 

両親が離婚した経験も役に還元しちゃうパワーに女優の才能を感じるね

クロ




まとめ

 

マチャアキの愛称で親しまれる堺正章さんの二人の娘たち。

姉の栗原菊乃さんはファッションデザイナーとして、妹の堺小春さんは女優としてそれぞれ別の分野で才能を発揮して活躍されています。

二人とも結婚をされたので三世が見られる日がくるのも近いかもしれませんね。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)