上沼恵美子と旦那・上沼真平の別居の原因は夫原病!だが現在は仲良しで離婚はない!顔画像あり!

Pocket

関西弁でズバッと言うキャラでおなじみの上沼恵美子さん。

現在はタレント・歌手として活動しており、「上沼恵美子のおしゃべりクッキング」や「上沼・高田のクギズケ!」など他にも数々の番組の司会を務めていることで有名ですね。

 

そんな上沼恵美子さんですが1977年、元テレビディレクターの上沼真平さんと結婚。

幸せな結婚生活を送っているのかと思いきや、なんと現在上沼恵美子さんと上沼真平さんは別居しているようです!

しかし仲が悪いわけではなく、離婚はしていません。別居の原因は夫原病(ふげんびょう)です。

夫原病とはどんな病気なのか、名前すら聞いたことがない人も多いのではと思いますのでその点も紹介していきます。

 

それから、そもそも上沼真平さんとはどんな人物かも紹介。顔画像、年齢、仕事はテレビ局の元ディレクターだったことなど紹介していきますので、是非ご覧下さい!




上沼恵美子の旦那・上沼真平の情報を紹介!

 

上沼恵美子さんの旦那・上沼真平さんは関西テレビのディレクターでした

現在は関西テレビを退職しているようですが、退職後は何をして過ごしているのでしょうか。

上沼真平さんについて調べてみると関西テレビの中でもすごい立場の人だったということが判明するなど上沼真平さんについて早速紹介していきます。

 

上沼真平の顔画像と年齢を紹介!

kaminumasinpei

画像出典元:デイリー

 

上沼真平さんは1947年生まれで、2021年現在は74歳です。上沼恵美子さんは現在66歳なので上沼真平さんとは8歳差となりますね。

顔画像を見る限り、優しそうな感じがしますが実際はどうなのでしょう。

また、出身は大阪府八尾市で、現在は大阪府箕面市に住んでいるようです。生まれてからずっと関西にいるのですね。

 

8歳差か。2人がどうやって出会ったのか気になるな。

やる気0男

 

上沼真平の仕事はテレビ局の元ディレクター!

kaminumasinpei

画像出典元:ZAIMA

 

上沼真平さんは関西テレビの元ディレクターです。

1969年、上沼真平さんは22歳で関西テレビに入社し、敏腕プロデューサー・ディレクターとして数々の人気番組を制作しました。

 

上沼真平さんが手がけた番組には、朝のワイドショー「土曜大好き!830」や上沼恵美子さんも出演していた「日曜ドキドキパンチ」、ダウンタウンが出演する「今夜はねむれナイト」などがあります。

上沼真平さんはワイドショーからバラエティ番組まで幅広いジャンルの番組を制作したのですね。

その実力が認められ、2002年には関西テレビ常務取締役制作局長、メディアプルポ代表取締役会長まで上り詰めました。

 

また、2002年から開始したR-1グランプリの第1回・第2回の審査員、2003年には第1回M-1甲子園の審査委員長も務めています。

テレビを裏で制作するだけでなく、テレビの表舞台にも顔を出していたのですね。

その後2008年に関西テレビを退職。退職後はテレビ制作などの仕事はせず、現在は自由な生活を送っているようです。

 

それから上沼真平さんはテレビ制作だけでなく、2011年には「犬も食わない 上沼さんちの夫婦げんか事件簿」という本を出版しています。

 

inumokuwanai

画像出典元:Sumally

 

上沼真平さんは関西テレビ常務取締役制作局長、メディアプルポ代表取締役会長を務めていましたが、それほどまでにすごい立場だったとなると年収が気になりますよね。

なんと上沼真平さんが関西テレビに務めていた当時の年収は1500万〜2000万円と言われています!

 

また調べてみると、上沼真平さんの家柄もかなりのもので、父親は元毎日新聞論説委員の上沼健吉さん、母方の祖父は弁護士、母親は大地主の娘、長男は上沼事務所スタッフの上沼清太郎さん、次男は構成作家の裕次郎さんと家族そろってすごい方ばかりでした。

 

うさたん

年収1500万〜2000万円なんてすごいね!

 

上沼真平の学歴を紹介!

kaminumasinpei

 

関西テレビ常務取締役制作局長、メディアプルポ代表取締役会長に上り詰めるほどの才能の持ち主上沼真平さんですが、学歴はどうなのでしょう。

 

上沼真平さんの学歴ですが、小学校を4回転校した後、池田市立石橋小学校、大阪教育大学付属池田中学校、大阪府立豊中高等学校を卒業しているようです。

小学校と中学校は国公立の学校ですね。

 

高校は公立の進学校で、偏差値は約70と高いです。上沼真平さんは高校生の時から頭が良かったのですね。

校風は特に厳しいわけでもなく、自由な学校だったようです。

 

上沼真平さんの大学は関西学院大学です。上沼真平さんは1965年に入学しました。

関西学院大学は私立の大学で、偏差値は学科にもよりますが平均すると約59.4です。

関西の私立大学では同志社大学に次ぐ偏差値・人気を誇る難関大学として有名ですね。

 

上沼真平さんは学歴もすごいね。きっと子供の頃から頭が良かったんだね。

クロ




上沼恵美子と旦那・上沼真平はどのように出会ったのか?気になる馴れ初めを紹介!

kaminumaemiko

 

では上沼恵美子さんと旦那・上沼真平さんの出会いはどのようなものだったのかを見ていきましょう。

 

2人は1975年、上沼真平さんが担当していた番組「日曜ドキドキパンチ」で出会いました。

当時漫才コンビ「海原千里・万里」として活動していた上沼恵美子さんはその番組に出演していたのです。

 

そこで意気投合し、交際をスタート。交際期間は約2年。そして1977年の5月に結婚しました。

結婚式は朝日放送前のホテルプラザで行ったようですね。

 

メリー

やっぱり2人はテレビの仕事で出会ったんだね!

 

上沼恵美子と旦那・上沼真平の結婚は周囲から反対されていた!

kaminuma_emiko

画像出典元:NEWSポストセブン

 

実は上沼恵美子さんと旦那・上沼真平さんの結婚は親族・親類全員に反対されていました。

上沼恵美子さんのお姉さんも当時は「真平さんは難しそうだから」と反対していたようです。

 

反対された理由としては、2人に格差があったことや、当時「結婚したら家庭に入る」という風潮があったからです。

 

しかし、2人は反対を押し切り、1977年の7月に入籍。

2人は入籍後、ラスベガスからカウアイ島への新婚旅行をします。その後、上沼恵美子さんは専業主婦になるため芸能界を一時引退しました。

 

ですが、上沼恵美子さんは「専業主婦は耐えられない」と翌年の1978年に単独で芸能界に復帰しました。

その際、上沼真平さんは「(仕事をする範囲は)西は姫路、東は京都まで」と約束を持ちかけます。

 

上沼恵美子さんはこの約束を守り、現在も仕事は基本在阪局で行っているようです。

在阪局とは大阪府大阪市に本社を置く放送局の事です。この約束があるため、上沼恵美子さんは東京進出を断念しました。

上沼真平さんは上沼恵美子さんが受ける仕事には基本的に反対しているようですが、上沼恵美子さんは芸能活動を辞める気はないようですね。

 

そしてめでたく1978年には長男、1983年には次男が生まれました。

長男の上沼清太郎さん2021年現在43歳で、上沼恵美子さんの個人事務所のスタッフとして働いています。

次男の裕次郎さん現在38歳で、構成作家をしているようですね。

 

うさたん

結婚を親族・親類全員に反対されるなんてなかなかないよね。




上沼恵美子と旦那・上沼真平の別居の原因は夫原病!だが現在は仲良しで離婚はない!

kaminuma_emiko

画像出典元:女性自身

 

上沼恵美子さんと旦那・上沼真平さんは現在別居しています。別居の原因は夫原病(ふげんびょう)です。

実は夫原病は医学的な病名ではありません。

 

夫原病とはどんなものかというと、夫の言動が原因で妻がストレスを感じ、溜まったストレスによって妻の心身に生じる様々な不定愁訴が起こることです。

不定愁訴とは「頭が重い」「イライラする」「疲労感が取れない」「よく眠れない」「なんとなく体調が悪い」など自覚症状はあるものの、検査をしても原因となる病気が見つからない状態のこと。

 

上沼恵美子さんは上沼真平さんと一緒に生活することに大きなストレスを感じていたのです。

上沼恵美子さんはテレビでよく旦那の悪口を言っていますが、前々から旦那は亭主関白だと語っていました。

 

旦那が退職して家にいる時間が増え、旦那の趣味に巻き込まれるようになり、ストレスが溜まるようになったようです。

このことから上沼恵美子さんは、仕事を口実に週末は1人で高級ホテルに宿泊しそのまま仕事に行くようになったとのこと。

 

そんな生活を続けていた上沼恵美子さんは2013年に自律神経失調症になってしまいます。

また翌年の2014年、ウイルス性の急性肝炎になり2週間の入院をします。

上沼恵美子さんは当時、生牡蠣を食べたのが原因なのではと語っていましたが、ストレスのせいもあったのかもしれません。

 

そして2018年、8年前からめまいがありその原因は夫原病だったと明かします。

上沼恵美子さんは結婚当時は旦那が好きでしたが、旦那の定年退職後は旦那を怒らせないように生活していたことを告白。

 

2018年6月に起きた震度6弱の大阪地震。その時、旦那はハワイや和歌山の別荘に出かけていて不在中でした。

自宅地域が被災したのに帰ってこない旦那に上沼恵美子さんは激怒し、別居を決意したようです。

 

夫原病になる人は近年増加しており、熟年離婚の大きな原因となっていますが、上沼恵美子さんと上沼真平さんは離婚はしておらず、別居はしているものの「現在は仲が良いと発言

今後も離婚をする予定はないようです。

別居して適度な距離をとったことで上沼恵美子さんのストレスが減り、関係が良くなったのかもしれませんね。

 

メリー

夫原病という病気があるんだね。検査をしても何も異常がないから、上沼恵美子さんはなかなかしんどさを分かってもらえなかったんだろうね。

 

上沼恵美子の旦那・上沼真平が女優と浮気したのというのはデマ!

 

上沼恵美子さんの旦那・上沼真平さんは過去に女優と浮気をしていたというウワサがありました。

結論から言うと、これは全くのデマです。

 

ではなぜこのようなウワサがあったのかというと、それは2人が別居を始めたからです。

別居を始めたのは夫原病が原因なのですが、旦那の浮気が原因と勘違いされこのようなウワサが立ったようです。

また上沼真平さんはテレビ関係の仕事をしていたため、相手は女優なのではないかと言われたようですね。

 

上沼真平が浮気をしていたというのは、ただのウワサだったのか

やる気0男




上沼恵美子のように夫原病になった時の原因別対処法を紹介!

kaminumaemiko

 

上沼恵美子さんのように、夫原病になってしまう人の夫には次のような特徴があることが多いです。

 

  • 妻に依存傾向がある
  • 身勝手でわがまま
  • 気分屋ですぐ怒鳴る
  • 威圧的
  • 亭主関白

 

上沼恵美子さんのように、夫の態度などに耐えられなくなり別居を考えてしまう人もいます。

そんな時どうすればいいのか。対処法を原因別に詳しく紹介していきます。

 

原因1:夫のすべてに我慢している

何をするにしても夫に従い、自分の思っていることを言えず我慢してしまうことも原因の1つです。

上沼恵美子さんも夫を怒らせないように我慢して生活していました。

対策としては、我慢をしないこと!

 

ずっと我慢をしているとストレスが溜まります。一緒に生活することに窮屈さを感じてしまうことも。

今は我慢をして耐えれていても、いつかは限界が来てしまいますので、限界が来る前に、我慢をすることをやめてみましょう。

自分の思っていることを言ってみることで、何かが変わるかもしれません。

 

また1人で溜め込まず、親や友達、カウンセラーなどに相談して、たまには弱音を吐いてみるのもいいかもしれませんね。

 

原因2:経済的に自立していない自分に自信がない

夫に養ってもらっているという意識が強いと、自分に自信がなくなってしまいます。

しかし妻は日頃から家事や子育てをし、家庭を守っています。

 

家事は、生活の中でとても重要です。

夫は仕事をして家庭を支えていますが、妻は毎日家事をし家庭を支えているのです。

 

対策としては、「外の仕事>主婦の仕事」ではないことを理解すること!

家事だって簡単ではありません。妻にしかできない役割もあります。だから、自分に自信を持っていいのです。

 

原因3:完璧主義

完璧主義であることも夫原病の原因の1つです。自分では完璧にこなしているつもりでも、夫に指摘を受ける度に自分を責めてしまいます。

対策としては、人によって完璧は違うということを理解すること!

 

自分が完璧主義であるからこそ夫も完璧な人である場合が多く、年を重ねるごとにお互いの「完璧」にずれが生じます。

そんな時、相手の完璧に合わせて自分を責める必要はありません。互いに自分の完璧を信じて、相手の完璧をたたえましょう。

 

原因4:本来はマイペース

本来は好きなように働きたいのに、夫がわがままで妻に依存していたりすると、自分のペースを崩されてストレスが溜まってしまいます。

 

対策としては、夫と同じ空間にいない時間を作ること!

夫と少し離れる時間を作ることで、関係が修復されることもあります。

 

このように夫原病になってしまった時は、これらのように原因別に対策することが重要です。

上沼恵美子さんのように、一旦と別居するというのも1つの対策です。

また、趣味に没頭したりプチ旅行をしたりして、気を紛らわしストレスを解消するのもいいですよ!

 

夫と普段からコミュニケーションをとることも大事かもね!

クロ

 

まとめ

kaminumaemiko

画像出典元:朝日新聞DIGITAL

 

では今回の記事をまとめていきます。

 

  • 上沼恵美子の旦那・上沼真平は2021年現在74歳。出身は大阪府で現在も大阪府に住んでいる。
  • 上沼真平は関西テレビの元ディレクターで多くの人気番組を担当した。現在は退職して、自由な生活を送っている。
  • 上沼真平は関西テレビ常務取締役制作局長、メディアプルポ代表取締役会長という関西テレビの中でもすごい立場の人だった。
  • 上沼真平が関西テレビに務めていた当時の年収は1500万〜2000万円と言われている。
  • 上沼真平の高校は偏差値約70で、大学は関西学院大学。
  • 上沼恵美子と旦那・上沼真平は「日曜ドキドキパンチ」という番組で出会い、交際期間約2年で結婚した。
  • 上沼恵美子と旦那・上沼真平の結婚は周囲から反対されていた。理由は2人に格差があったことや、当時「結婚したら家庭に入る」という風潮があったから。
  • 上沼恵美子は専業主婦になるため1度芸能界を引退したが、「専業主婦は耐えられない」と翌年芸能界に復帰した。
  • 上沼恵美子と旦那・上沼真平の別居の原因は夫原病で、現在は別居はしているものの仲は良く、離婚の予定はない。
  • 上沼真平が女優と浮気をしていたというウワサはデマ。別居している理由を旦那の浮気が原因と勘違いされていた。
  • もし夫原病になってしまった時は、原因別に対策することが重要。

 

今回は上沼恵美子さんの旦那・上沼真平さんと、別居の原因である夫原病とはどんな病気なのかについて紹介しました。

夫原病という病気のことがよく分かりました。上沼恵美子さんには元気にこれからも活躍し続けてほしいですね。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)