中山秀征の嫁・白城あやかは50代でも綺麗!いつまでも夫婦円満でい続けられる秘訣とは

Pocket

中山秀征さんと嫁・白城あやかさん夫妻といえば、2017年に「いい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー2017」を受賞されるなど、仲の良い夫婦としても有名です。

芸能界で現在の活躍中の中山秀征さんを支える嫁・白城あやかさんとはいったいどのような人物なのでしょうか?

 

今回は、中山秀征さんの嫁・白城あやかさんについて徹底調査をしました。50代でも綺麗な顔画像や年齢、元宝塚で現在ディナーショーをしていることなども紹介していきます。

また、馴れ初めや、結婚式はド派手だったこと、そしていつまでも夫婦円満でい続けられる秘訣などを紹介していきますので、是非ご覧下さい!

 




中山秀征の嫁・白城あやかの情報

引用元 デイリースポーツ

 

中山秀征さんの嫁は、白城あやか(しらき あやか)さんです。

白城あやかさんは、元宝塚歌劇団星組のトップ娘役でした。

ちなみに、白城あやかさんの本名は中山光希さんで、中山秀征さんとご結婚される前の旧姓は木村です。

 

白城あやかは50代でも綺麗

引用元 白城あやかオフィシャルブログ

 

中山秀征の嫁・白城あやかさんは、1967年9月27日生まれということで、2022年現在55歳になります。

中山秀征さんも1967年生まれなので、2人は同い年となりますね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

中山秀征(@hidechan0731)がシェアした投稿

 

中山秀征さんのInstagram(@hidechan0731)にツーショット写真が掲載されていましたが、54歳には見えない綺麗さです。

54歳でこれだけ綺麗なのも、素質もあるのでしょうが、いろいろと努力をされているからなのでしょうね。

 

メリー

めっちゃ綺麗!

 

ソース画像を表示

出典:girlschannel.net

 

白城あやかさんは、宝塚歌劇団に所属していた頃から、目鼻立ちが整い、きれいな顔立ちをしていました。

きれいな顔立ちに、宝塚歌劇団の舞台に向けた化粧が良く似合い、美しさがきらめいていたでしょう。

 

メリー

まるで、お人形さんみたい

 

そんな白城あやかさんは、50歳を突破した現在でも、美しさを維持しているということですね。

持ち前の美しさはもちろんですが、美しさを維持するための努力は絶やさないのでしょう。

さすがは、中山秀征さんの妻ですね。

 

白城あやかは元宝塚!現在はディナーショー出演

 

中山秀征さんの嫁・白城あやかさんは宝塚歌劇団に所属していました

1986年、宝塚音楽学校に74期生として入学を果した白城あやかさん。

 

同期には、月組トップの麻乃佳世さんや、花組トップの森奈みはるさんがいました。

それでも、1988年に、宝塚歌劇団に入団した時の成績は5番目だったそうです。

豪華な顔ぶれが並ぶ中で、5番目の成績を残した、白城あやかさんの実力がうかがえるでしょう。

 

なんと、白城あやかさんは1992年5月から退団する1997年3月「エリザベート-愛と死の輪舞-」の公演まで、星組娘役トップとして伝説を残しました。

 

そんな白城あやかさんには、現在4人の子供がいます。

また、中山秀征さんは「シューイチ」を初め、様々なテレビ番組で活躍される大物です。

 

中山秀征さんの年収は不明ですが、その活躍ぶりから年収が高いことがわかります。

さらに、子供も4人いることから、おそらく白城あやかさんは専業主婦でいらっしゃる可能性が高いです。

 

中山秀征さんと結婚後は、育児に専念しながら、家庭をまもる母親となっていたのでしょう。

様々な番組で活躍する、中山秀征さんの支えとなっていたことが考えられます。

 

やがて、子育てがひと段落した白城あやかさんは、現在ディナーショーに出演するようになったようです。

 

出典:ameblo.jp

 

宝塚歌劇団のトップになった経験のある、白城あやかさんのディナーショーは、人気があるでしょう。

現在でも美しさを維持している白城あやかさんには、たくさんのファンがいることがうかがえます。

 

さらに、中山秀征さんと結婚したことで知名度もあがり、白城あやかさんのディナーショーは、人気が高いことが考えられますね。

 

一度は白城あやかさんのディナーショーに行ってみたいよね

クロ

 

オイルソムリエとしての活躍

 

白城あやかさんは、2017年にオイルソムリエの試験に合格し、オイルソムリエとしての活躍もしています。

 

サイドバーでクエリ検索

出典:ameblo.jp

 

オイルソムリエとは、身体を内側から整える食用オイル、身体の外側から整える化粧品などの美容オイルについて学び、オイルを通じて、健康を伝える資格のことです。

白城あやかさんは、美容学や栄養学、解剖生理学など、1年ほどかけてがっつりと勉強し、オイルソムリエの資格を取得したようですね。

 

オイルソムリエとなった白城あやかさんは、オイルを使った美容や健康を伝えるために、雑誌などのメディアに登場したり、講演会を開いたりしています。

白城あやかさんの美しさは、オイルソムリエとしての知識も関係しているのかもしれませんね。

年齢を重ねても美しい白城あやかさんの勧めなら、信ぴょう性も高く、知識が多くの人のもとへ広まっていくでしょう。

 

また、2018年には、『かんたんオイル健康法』という本も出版しています。

 

サイドバーでクエリ検索

出典:ameblo.jp

 

元宝塚歌劇団に所属し、中山秀征さんと結婚、4人の子供を育て上げた白城あやかさん。

50代には見えない美しさを維持する白城あやかさんは、オイルソムリエとしての活躍もしています。

美しい白城あやかさんの、オイルソムリエとしての活躍にも注目ですね。

 

白城あやかはブログを運用している

引用元 白城あやかオフィシャルブログ

 

白城あやかさんは現在、ブログでの投稿をしています。

白城あやかさんのブログはこちら▷▷白城あやかオフィシャルブログ

 

ブログには、旦那・中山秀征さんと食事に行かれている様子や、野球をされている息子さんについて書かれており、白城あやかさんが母親として頑張っている姿をみることができます。

白城あやかさんの日常に触れることができて、ファンとしてはうれしいですね。

 

さらに、白城あやかさんはインスタグラムも開設しています。

インスタグラムでは、本名である中山みきさんとして登録していますね。

白城あやかさんのインスタグラムは、こちら▷▷中山みき(@ayaka.shiraki)

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

中山みき(@ayaka.shiraki)がシェアした投稿

 

白城あやかさんのインスタグラムからは、ブログと同様、白城あやかさんの日常が感じられます。

中山秀征さんとの夫婦仲が良いこと、家族の仲が良いことがうかがえますね。

 

中山秀征さんのことを「秀ッチョ」と呼ぶところがかわいらしいでしょう。

仲が良いことがわかりますね。

 

家庭円満で羨ましいな

やる気0男




白城あやかの舞台で中山秀征が一目ぼれ

引用元 ABEMA TIMES

 

では2人の出会いはどのようなものだったのかを見ていきましょう。

 

出会いは、一目惚れから始まる

 

この投稿をInstagramで見る

 

中山秀征(@hidechan0731)がシェアした投稿

 

ところで白城あやかさんと、中山秀征さんの出会いのきっかけはなんだったのでしょうか?

実は、中山秀征さんはもともと宝塚歌劇団のファンで、宝塚歌劇団の舞台をよく見に行っていたようですね。

 

そのなかで、当時宝塚でトップ娘役として活躍されていた白城あやかさんの舞台を観劇して一目ぼれしたのです。

とても美しい白城あやかさんですから、一目惚れしてしまうのも納得ですね。

 

そして、中山秀征さんは「交際している人はいますか」と積極的にアプローチをしたところ、その質問に白城あやかさんは失望した表情を見せ、「言わなければよかった」と後悔したそうです(笑)

しかし、中山秀征さんの誕生日に白城あやかさんから花が届いたことで、「脈がある!」と思った中山秀征さんは、何度も食事に誘うことで徐々に関係を深めていき、1998年にめでたく結婚されました。

 

白城あやかさんは1997年に宝塚歌劇団を退団し、その翌年に結婚しています。

宝塚歌劇団に所属していた頃から、中山秀征さんとの交際が始まっていたということですね。

 

中山秀征さんの勘違いと、白城あやかさんの思い

 

この投稿をInstagramで見る

 

中山みき(@ayaka.shiraki)がシェアした投稿

 

実は、2人が結婚に至るまでには、中山秀征さんが知らなかった、白城あやかさんの考えがあったといわれています。

最初に「交際している人はいるか」と聞かれた際、白城あやかさんは、「芸能人は当たり前のように口説くのだから注意しないといけない」と警戒していたそうです。

 

また、誕生日に花をプレゼントしたのも、「舞台に立つ人間として普通のこと」だと考えての行動だったとのこと。

 

その行為に「脈がある!」と勘違いした中山秀征さんは猛アタックしたということですね。

中山秀征さんの猛アタックの末に結ばれ、現在まで至るわけですから、幸せなことでしょう。

 

メリー

でも誕生日に花が届いたら脈アリだと思っちゃうよね(笑)

 

2人のなれそめを聞くと、脈があると勘違いもしながら、中山秀征さんが白城あやかさんに猛アタックし、白城あやかさんが根負けした形で交際に至ったように感じられるでしょう。

 

しかし、白城あやかさん自身も、中山秀征さんと初めて会った際、この人と結婚するとなんとなく直感していたようです。

白城あやかさんの直感があたり、中山秀征さんと結婚しました。

 

中山秀征さんは、白城あやかさんに一目ぼれして以降、猛アタックをし、交際・結婚に至っています。

そこまで好きになったことが、結婚の決め手だったでしょう。

白城あやかさんは、中山秀征さんの子供と野球命なところ、絶対に怒らないところが好きなようです。

 

2人が結婚することは、運命で決まっていたのかもしれませんね。

 




結婚式はド派手

引用元 白城あやかオフィシャルブログ

 

中山秀征さんと白城あやかさんが結婚された1998年当時は、「ジミ婚」と呼ばれる結婚式が主流でした。

バブル崩壊の波が、シンプルな結婚式がはやる理由だったのでしょう。

しかし、2人の結婚式はド派手だったと言われています。

 

結婚式は東京・明治神宮で行われました。

 

 

披露宴には、和田アキ子さん堺正章さんなど、450人が招待されたようです。

結婚式の司会はなんと大物司会者・徳光和夫さんが務めています。

徳光和夫さんが司会を務めると、離婚率が高まると噂されていますが、中山秀征さんと白城あやかさんは現在も離婚する気配はありません。

 

また、時の星組トップスターだった麻路さきさんのピアノ演奏と共に、宝塚の代表的曲「すみれの花咲くころ」を星組の劇団員54名で合唱したようです。

 

大勢の豪華な参列者や余興は、中山秀征さんがバラエティ番組で活躍していること、白城あやかさんが宝塚歌劇団の伝説であったことを物語っているでしょう。

「ジミ婚」ブームに逆らう、まさにド派手な結婚式でした。

 

さらに、ウェディングドレスは白城あやかさんが自らデザインしたものを着用し、ケーキはロンドンの友人に作成を依頼し、空輸したようです。

参列者の見送りの際には、白城あやかさんの手作りのミニブーケが参列者全員に配られました。

 

ド派手ななかに心がこもった、こだわりが詰まった結婚式だということがわかりますね。

 

大物ぞろいの結婚式だったんだね

クロ

 

中山秀征さんと白城あやかさんの結婚式は、ド派手で、当時の流行りとは全く違うものでした。

それも、中山秀征さんの活躍、元宝塚歌劇団のトップとしての白城あやかさんの活躍があったからこそできたのでしょう。

さすがは、ビッグカップルといえますね。

 




白城あやかと現在もラブラブ

引用元 東スポ

 

中山秀征さんと嫁・白城あやかさんは現在もラブラブのようです!

 

良い夫婦パートナーオブザイヤー2017に選ばれる

 

この投稿をInstagramで見る

 

中山秀征(@hidechan0731)がシェアした投稿

 

2017年には、結婚50周年の西川きよし・ヘレン夫妻と共に、結婚20年を迎えたの中山秀征・白城あやか夫妻がいい夫婦 パートナー・オブ・ザ・イヤー 2017に選ばれています。

 

多くのフラッシュを浴びた2組は“ほっぺにチュー”“あ~ん”のリクエストにも照れながら応じていた。中山が「あ~んされるのは結婚して初めて」と笑うと、白城も「そういえばなかった。初体験でした」と頬を赤らめていた。

引用元:ORICON NEWS

 

このような、結婚20年を迎えても仲の良い夫婦は本当に羨ましいですね!

 

 

引用元 白城あやかオフィシャルブログ

 

また、お子さんの入学式で夫婦2人のツーショットを撮っていたり、お互いのお誕生日をお祝いしている様子が、おふたりのSNSからも伺うことができますね。

 

こんなにずっと仲の良い夫婦も珍しいよな

やる気0男

 

結婚25年を迎えて、変化も

 

この投稿をInstagramで見る

 

中山秀征(@hidechan0731)がシェアした投稿

 

中山秀征さんは、『徹子の部屋』に出演した際、子供が大きくなったことで、生活が変化したことを語っていました。

中山秀征さんと白城あやかさんの子供は、2022年現在、長男が23歳、次男が19歳、三男が高2、四男が高1になっています。

 

長男も次男も自立し、家にいることが少なくなったうえに、三男と四男はイギリスに留学をしたことで、家族の生活が大きく変化したようですね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

中山みき(@ayaka.shiraki)がシェアした投稿

 

中山秀征さんと白城あやかさんは、結婚から1年ほどで長男が産まれ、現在まで子供が中心の生活を送っていました。

もちろん、子供がいる生活も楽しいですが、結婚から20年以上が経過し、子供が成長したことで生活が変化したようです。

 

2人きりで過ごす時間、2人で行動できる時間が増えたことで、思い切って2人で出かけることができるようになったようですね。

子供がいたときには、家族みんなのスケジュールを調整し、なんとか出かけていたのが、2人きりになったことで、思い切って出かけることができるでしょう。

中山秀征さんは、2人きりで旅行に行ったことがなかったが、子供が成長したことで2人で旅行にも行けると、楽しげに話していました

 

結婚してから子供中心の生活で、家族のための時間を過ごしてきた2人。

結婚してから25年ほど経過しましたが、子育てがひと段落し、自分の時間が取れることで、イキイキとしているようです。

 

子供の成長とともに、寂しい気持ちはあるものの、夫婦の生活が変化したのでしょう。

2人きりで過ごす時間も、楽しみにしていることがうかがえます。

 

子供中心の生活をしてきた2人は、今後は夫婦としての時間を大切にするでしょう。

中山秀征さんと白城あやかさんが、夫婦仲がいいことがわかりますね。

 




中山秀征と白城あやかのように夫婦円満でい続けられる秘訣とは

引用元 アメーバニュース

 

どうすれば、中山秀征・白城あやか夫妻のように夫婦円満でいられるのでしょうか?

ここでは、夫婦円満の秘訣3点をご紹介します。

 

1、一緒に行う

秘訣1点目は、一緒に行うことです。

家事は出来る限り分担したり、たまには一緒にお酒を飲んだりすることで、夫婦の仲は深まります。

 

中山夫妻は、よくお二人で食事をしに行っています。中山秀征さんが忙しい中でも、ふたりの時間を作ることが夫婦円満の秘訣と言えますね。

 

2、感謝の気持ちを忘れない

秘訣2点目は、感謝の気持ちを忘れないことです。

みなさんは、奥さん・旦那さんに日頃から「ありがとう」と伝えていますか?結婚すると、ついつい「ありがとう」と伝えることが少なくなってしまいがちです。

感謝の気持ちを忘れず、ぜひ伝えてください。

 

3、相手を理解しようと心がける

秘訣3点目は、相手を理解しようと心がけることです。

結婚相手とはいえ、元々は他人です。好みや価値観が違っていて当たり前なのです。

「夫婦なんだからわかるはず」と思うのではなく、相手を理解しようと心がけてください。初心に戻ることで、夫婦円満でいられるようになるはずです。

 

このように夫婦円満でいられる秘訣はいかに相手を大切に思うかが大事だということがわかります。

中山夫妻がいつまでも仲が良いのは、お互いを大切に想い続けている結果なのでしょう。

 

また、中山秀征さんは、「忍耐、折れる、耐える」ことも大切だと、実感を込めて語る瞬間がありました。

お互いを大切に想い続けるなかで、どうしても譲れないものにぶつかったときに、どうするかも重要でしょう。

中山秀征さんが大切にしていることも、夫婦円満の秘訣といえます。

 

中山秀征さんと白城あやかさんの想いから、夫婦円満の秘訣がわかりますね。

 

メリー

いつまでも仲が良い夫婦って本当に素敵!

 

出典:girlschannel

 

ここまで、中山秀征さんの嫁、白城あやかさんについて注目してきました。

白城あやかさんは、中山秀征さんと同じ1967年生まれです。

 

元宝塚歌劇団のトップ娘役にもなった白城あやかさんは、50歳を突破しても、美しさを維持しています。

現在は、ディナーショーを開催したり、オイルソムリエとして活躍したりしているようです。

 

中山秀征さんの一目惚れから結婚に至った2人は、ド派手な結婚式をしていました。

4人の子供に恵まれ、子供たちがそれぞれ自立してからは、夫婦二人きりの時間を大切にしています。

 

結婚から25年ほど経っても、夫婦仲は良好です。

今後も、2人は良い夫婦として、仲が良いことが考えられますね。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)