藤井リナの旦那は高校の同級生だが一体誰なのか!そして結婚しなかった禁断の理由にも突っ込んでみた

Pocket

藤井リナさんと言えばViVi黄金期の一人といわれたトップモデルです。

父親が日本とアメリカのハーフで母親が日本人のクォーターという恵まれたルックスの持ち主としても知られている彼女ですが、2013年頃を境にテレビで見る機会が減っているように感じます。

現在、藤井リナさんは子育て中だそうですが、結婚はしていないとのこと。一体どうしてなのでしょうか?

 

また子供の父親と言われる「高校の同級生」とは誰なのか、これも謎です。

今回は、そんな藤井リナさんの旦那さんがどんな人なのか、そして結婚しなかった禁断の理由にも迫るべく、歴代の彼氏やほかの芸能人シングルマザーの考え方も探ってみました。ぜひご覧ください。

 




藤井リナは子供を出産するも旦那とは籍を入れず

 

藤井リナさんは第一子を妊娠した際、インスタグラムのコメントで『お相手は高校の同級生で、籍は入れていません』と発表しています。

ただ同級生というだけで、どんな人でどんな職業の人なのかなどにはまったく触れていません

藤井さんは2020年9月に第一子を出産し、次いで2021年11月に第二子を出産。ふたりとも未婚のまま出産されています。

 

またお子さんの顔写真はInstagramにアップしていますが性別や名前は公表されていません。

それにしても年子で妊娠・出産するだけでも大変なのに、藤井リナさんはどうして父親の人と結婚せずひとりで子育てをしているのでしょうか。普通に考えたら母親として辛すぎる気がするのですが…。

 

このことがあまりに謎すぎるため、世間でもさまざまな憶測が飛び交っているようです。

そこでこれから真相を探るべく、調査した結果をお知らせしていきます!

 




旦那は高校の同級生だが一体誰なのか?

tamagawagakuen

画像出典元:スクルポ

 

藤井さんは出身高校を公表されていませんが、英語を学ぶためにスイスに留学していたことは分かっています。

出身地東京都で海外留学をさせてくれそうな高校を調べてみると、国際教育を推進している玉川学園高等部である可能性が高そうです。

 

もしそうだとすると、玉川学園は幼稚園からの一貫教育を謳っているので、小・中学校も玉川学園かもしれませんね。

学校の場所は神奈川県横浜市青葉区、東京都町田市との県境です。

 

 

玉川学園高校は芸能人やお金持ちが通う高校として有名で、以下のような多くの有名人を排出しています。

 

・DAIGO(タレント、ミュージシャン)
・井上荒野(小説家)
・宮本亜門(演出家)
・金城哲夫(脚本家)
・江戸家小猫(ものまねタレント)
・小此木八郎(衆議院議員)
・石川セリ(歌手)
・川上麻衣子(俳優)
・川平慈英(タレント)
・足達勇輔(元横浜FC監督)
・池上季実子(俳優)
・池田有希子(俳優)
・藤田朋子(俳優)
・平松あゆみ(アナウンサー)
・片山千恵子(アナウンサー)
・杵屋佐喜(長唄演奏家・唄方)
・久間田琳加(モデル)
・藤井サチ(モデル)

 

ちょっと見ただけでも錚々たるメンバーですね!

 

そして藤井リナさんのお子さんの父親は「高校の同級生」とのことですが、

・玉川学園高等部の同級生

・スイスの留学先の同級生

このどちらなのかまでは明かされていません。

 

どちらであってもお金持ちの可能性が高いのですが、特に高校でスイス留学をするには年額1,000万円掛かるといわれているので、留学組のリッチさは半端なさそうです。

しかもスイスには将来世界的企業に羽ばたく人材や起業を目指す人材といった世界のエリートが集結しているとのこと。

 

実際藤井リナさんも「世界のセレブばかりでSPが付いてる人もいた」と言っているくらいです。

では、子供の父親はどんな人で現在どんな仕事をされているのでしょうか? ひとつずつ可能性を探っていきます。

 

旦那がプルデンシャル生命で勤務している!?

 

2013年8月頃、藤井リナさんが所属事務所の「スターダストプロモーション」を退社する際に結婚報道と、旦那がプルデンシャル生命保険の社員だとのウワサが挙がりました。

 

seimeihoken

画像出典元:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

 

ではなぜプルデンシャルなのでしょうか?

たしかに検索ワードに「プルデンシャル」と出てはきますが、藤井リナさんとの関連性を調べてみたものの明確な答えは出てきませんでした。

 

ちなみにプルデンシャル生命保険株式会社はアメリカ大手金融グループの会社で、MDRT(Million Dollar Round Table)と呼ばれる世界の金融・保険プロフェッショナル組織日本会員の2割強を占める超エリート企業。

ドル建て保険など独特の商品ラインナップのほか、独自のビジョンで社員教育することでも知られています。

 

特にライフプランナーになるためのビジョン共有プログラムは、他社で保険販売経験があると受講を断られるというくらい特徴的な教育内容なのだそう。

おそらく個性の強い藤井リナさんからの連想で、お相手は保険会社に勤めている=独特な社風のプルデンシャルと推測されたのではないでしょうか。

 

さらに外資系企業なら「スイス留学時代の国際派エリート同級生」という連想も成り立ちます。

 

また、この頃熱愛中と言われた一般人男性が「日焼けしたオラオラ系」とのウワサがありました。

 

fujii-dannna2013

 

たしかにその頃、そんな男性と一緒に映っていた写真がありました。ただこれだと外資系エリート社員のイメージとはかけ離れてしまいますね。

…じつは日焼けしたワイルド系エリートプルデンシャル社員さんでご年齢が藤井リナさんと近い方がいることはいたのですが、関西ご出身でもあり経歴的にあまり接点はなさそうでした。

 

prudential

 

実は、藤井リナさんの結婚のデマ情報を流したのは所属事務所スターダストではないか?とも疑われています。

この時期独立する藤井リナさんの活動を妨害するためだといわれますが、本当のところはわかりません。

なお結婚については藤井さん自身がブログで報道をすべて否定しています。

 

スターダストから藤井リナさんがよく思われていなかった理由はいくつかあります。

ひとつめに、交通違反を繰り返し、罰則金を事務所に肩代わりさせていたらしいということ。

 

過去に原付バイクの駐車違反を70回以上繰り返しており60万円ほどの罰則金を滞納していたらしいのです。

これについて藤井さんは「友人に貸していた」と言っていますが、どちらにしても心象は良くないでしょう。

 

そしてもうひとつは、このあと紹介しますが交際した男性に問題が多すぎたこと。

そんなこんなで事務所とは円満退社ではなくクビ同然だったとも言われているようです。

 

過去の恋愛を見てみるともしかして有名人かも

 

藤井さんはこれまで数々の有名芸能人と熱愛報道があったので、もしかすると父親は有名人なのではないでしょうか?

これまでお付き合いしてきた方たちから父親についてのヒントを得ようと考えたのですが、、、フタを開けてみたら見事にクセのある人たちばかりでビックリでした。

 

①田中聖(元KAT-TUN)

 

ひとり目は元KAT-TUNの田中聖さん

 

2013年9月に度重なる問題からジャニーズを解雇されている「問題児」です。

ふたりの熱愛発覚のきっかけはレンタルビデオ店にいるところをスクープされたことでした。

 

そして破局のきっかけは、田中聖さんの外出中に彼のマンションで藤井リナさんが「自○を図った、死ぬかも」といったメールを田中さんに送信したため、田中さんが救急車を呼んで大騒ぎになってしまったことでした。

しかし藤井リナさんは自○遂などしておらずケロッとしていたそうです。

 

ただのかまってちゃんだな

クロ

 

なお田中聖さんは2017年に大○所持で逮捕され、なんと2022年に入ってからも2月24日、6月29日と○薬所持で立て続けに逮捕されています。

田中さんに常習性があったので藤井リナさんは一緒に覚せい剤をやっていなかったのか、心配ですね。

 

②ISSA(DA PUMP)

issa

(出典元:Twitter)

 

ふたり目はDA PUMPのISSAさん

2009年、藤井リナさんとISSAさんは道路でキスしているところを写真週刊誌『女性セブン』にスクープされます。

 

そしてふたりは同棲していたのではないかともウワサされていました。

これに関して2015年の修羅場告白番組でISSAさんは「ハニートラップだった」と女性の名前は伏せて話しています。

 

普通なら酔わない量のお酒で酔って記憶を失い、女性(藤井リナさん?)のマンションで目が醒めた。

その2週間後に藤井リナさんとのキスを報じられた、という流れだったとのこと。

 

これがもし本当なら、藤井リナさんはどれだけプレイガールだったのでしょうか。

ISSAさんは『平成の火野正平』との浮名が立った割には素行は悪くなく、今では一般女性とご結婚もされ藤井リナさんの歴代彼氏と呼ばれた中では珍しくまっとうな人です 笑

おそらく本当にお付き合いしていたわけではなさそうです。

 

③窪塚洋介

 

この投稿をInstagramで見る

 

YOSUKE KUBOZUKA(@yosuke_kubozuka)がシェアした投稿

 

3人目は俳優の窪塚洋介さん

 

2010年に窪塚洋介さん主演の舞台を見に来ていた藤井さんが、終演後焼肉屋で窪塚さんと一緒にいるところを目撃されています。

それで「付き合っているのでは?」とウワサされましたが、個室でなく他のお客さんのいる席で普通に音楽の話などをしていただけだったようです。

 

ちなみにこの時はISSAさんと交際しているのではないかと囁かれていた同じ時期でもありました。

窪塚さんにしても、本当に交際していたわけではなさそうです。

 

④錦戸亮

 

この投稿をInstagramで見る

 

錦戸 亮(@ryonishikido_official)がシェアした投稿

 

4人目は元ジャニーズの錦戸亮さん

 

2005年『ViVi』のクリスマスデート企画に藤井リナさんが錦戸さんを指名し、初共演。それからふたりは仲良くなったといわれます。

2010年にふたりは手つなぎデートをスクープされ、実際に交際していた可能性は高そうです特に藤井リナさんの方が積極的だったというウワサも。

 

また2012年1月の報道でこのあと紹介する赤西仁さんと錦戸さん、トリンドル玲奈さんとのボーリング場でのWデートがあったそうですから、普段から本当に仲は良かったのでしょうね。

 

⑤赤西仁(元KAT-TUN、シンガーソングライター)

 

5人目は元KAT-TUNのメンバーでシンガーソングライターの赤西仁さん

 

藤井さん、錦戸亮さん、トリンドル玲奈さんと渋谷のボーリング場でWデート状態だったことから、藤井リナさんは「二人のどちらかと交際しているのでは?」とウワサされていたみたいです。

赤西さんと藤井リナさんとのウワサはそれだけのようです。ただ赤西さんと錦戸さんそろって素行があまりよくなかったらしいともいわれることが気になります。

 

まず赤西仁さんは2012年、黒木メイサさんとの結婚が「事後報告」だったことでツアーの中止やドラマの降板などの処分を受けています。

また、あるYouTuberが次のような告発をしています。

 

2014年に六本木で赤西さん・錦戸さん・山下智久さんが女性と口論・トラブルになったときに山下さん一人が罪を被り記者会見を行ったのだそう。

その後山下さんに対して二人は謝罪するでもなく「飲みに行こう、女呼ぶ?」などと声を掛けたらしいのです。

 

メリー

悪ノリにしてもひどすぎる

 

⑥亀山隆広(TOPLOG社長)

robert-kameyama

(画像出典元:ツイプロ@robart_kameyama)

 

6人目は『TOPLOG』社長の亀山隆広さん

 

2014年に『ファッションメディアアプリTOPLOG』というファッション関係のスマホのアプリ開発をされた社長さんで、この会社は2016年に東京ガールズコレクションのサポーターもしているそう。

テレビ番組で知り合って交際したといわれていますが、交際期間は短かったようです。

この方は藤井リナさんの歴代彼氏の中では珍しくまっとうな方でした。

 

⑦石元太一

ishimototaichi

(画像出典元:日刊SPA!)

 

いよいよラスボス、元暴走族リーダーの石元太一さん

 

石元太一さんは関東連合の元リーダーと報じられたようですが、正しくは関東連合を構成している複数の暴走族の中のひとつ「千歳台ブラックエンペラー」の元総長なのだそうです。

ふたりの関係が問題になったいちばんの出来事は、2010年に石元太一さんと関東連合メンバーの後輩がバー『マーキス』で歌舞伎役者・市川海老蔵さんに暴行をして重傷を負わせた事件を起こした時に、藤井リナさんがその現場にいたという事実でしょう。

 

藤井リナさんは当時別の階に入っているダーツバーでお酒を飲んでおり、石元太一さんの彼女として別行動をしていたとのこと。

喧嘩の発端は、市川海老蔵さんが石元さんの彼女・藤井リナさんを口説いたものの見向いてもらえず、不機嫌になって石元太一さんに絡んだことだといいます。

 

その後、石元太一さんは2012年9月に人違いからクラブ『フラワー』の店長を襲撃して殺害、逮捕されるのですが、逮捕時に石元さんの部屋にいたのは藤井リナさんだったということです。

なお石元さんは無罪を主張し続けており、獄中より手記などを発表しているといいます。

 

また最近では2020年の安倍元首相夫人が主催する『私的桜を観る会』に藤井リナさんとともに参加したという手越祐也さんとの関係も話題になりました。

ただ著名人が招待される催しに同席したことだけでは交際の証拠にはなりえないでしょう。

 

この会をコ○ナ禍で開催し、それにのこのこ参加したとして苦言を呈されたということだけのようです。

 

cherryblossom

 

こうしてみると、いずれも個性(人によってはアク)が強い人ばかり。

これまで見てきた彼氏たちとは近年あまり接点はないよう様子。そのため少なくとも彼らが子供の父親ではなさそうです。

 

もしかすると子供の父親も別の有名人かも?とも思えなくもありませんが、もし有名人・著名人であれば藤井リナさんもオープンとは言わないまでも、匂わせるくらいのことはしそうなものです。

ですので、父親は藤井リナさんの仕事とは直接関係のない人かもしれません。

 

あとひとつ判ったことですが、藤井リナさんは恋愛に関して世間の常識に囚われないとても自由な人ですね。

 




なぜ藤井リナは旦那と結婚しないのか

huziirina2

 

未婚のシングルマザーだと子育てが不安になるものだと思うのですが、藤井リナさんは何故結婚しないのでしょうか?

芸能人ですから、収入には困っていないはずですが子供の教育には少なからず影響がありそうなものです。

そこで彼女が結婚しない、またはできない理由を調べ、考察しました。

 

旦那が既婚説

furingenba

 

「妊娠した、けど父親は言えない」=言えない相手つまり既婚者?

藤井リナさんがじつは『不倫関係』だったのではないか?という説が囁かれています。

 

実際、厚生労働省による調査により「未婚の母」の数が2010年から2015年の5年間で増えていることが分かりました。離婚数やその他のシングルマザーの数がわずかに減っているにもかかわらず、です。

特に芸能人の場合、経済的に自立しているため結婚という形に囚われない人が増えているといいます。

一般的な未婚の母は、子供を「認知」してもらうことで養育費や子供の将来の相続権を得られます。

 

ただ藤井リナさんなど著名人の場合は、経済的にどちらも必要ありません。

乱暴な言い方になりますが、母親ひとりで育てられるし、父親に家族としての役割を何も担ってもらわなくていい、つまり「父親はいらない」「独身でも既婚者でも同じ」という流れにならないとも限りませんね。(あくまで極論ですが)

 

もちろん子供の人権が保障されることと、絶対に相手の家庭を壊さないこととが大前提です。

ただし実際には、相手に家庭があることが分かっていて「不貞行為」をしたとなると、法的に相手の奥様から訴えられ慰謝料請求などされる立場になります。

 

藤井リナさんに関して言えば、もし相手が既婚者だとしたら相手に迷惑が及ぶ可能性があるため、「高校の同級生」などというヒントは出さないという気はします。

 

theglobe

(画像出典元:PhotoAC)

 

そうなると仮に既婚者だとすると、日本の法律が及ばない所に住んでいるなら可能性はあるでしょうか??

 

…ここで浮気や不貞に寛容な国があるのか気になったので調べてみました。

 

「不倫は道徳的に許される」とした回答がいちばん高かった国はチェコがトップ、次いでインド、チリ、そして日本はなんとフランス・ベネズエラとともに4位にランクインしていたそうです 笑

さらにフランスでは約53%の人が「パートナーの不倫を許す」と回答しているのだとか。日本に比べて事実婚の割合が多いのもフランスの特徴ですね。

 

世界的に見ても、2015年に韓国で姦通罪が廃止されるなど時代は変わってきているようです。

もっともこれだけでは子供たちの父親の国籍や人となりを特定できませんが、日本よりももっと恋愛・結婚について自由な国の人で、さらに法律や社会通念の先を行くタイプの人なのかもしれませんね。

 

子供だけが欲しかった説

 

とあるTwitter アンケートによると、未婚の母になった理由の2番目に多かったのが「結婚はしたくないけど子供は欲しかった」という回答だったそうです。

藤井リナさんも実は純粋に子供だけ欲しかったのかもしれません。

 

インスタグラムからも、子供が出来たことを心から幸せに感じていることが伝わってきます。

藤井リナさんは31歳の誕生日に個人事務所設立3周年記念イベントを開催した際、報道陣に結婚について聞かれると

 

「子供が欲しい。できるだけ早めに作って、発表できるように頑張ろうと思ってます」

「(相手は)至急探しています。30歳には間に合わなかったので、ここ何年かでしたいです」

 

とコメント。どうやら結婚願望そのものがないわけではなさそうだ、と思ったら

 

「友達の子どもと同年代にしたい。ここ1年で彼氏作って産みたい」と結婚より子供が先行。どうやらこちらが本音だったみたいですね。

 

一緒に暮らすほど出来た旦那ではなかったから

marriage

 

藤井リナさんが結婚しない理由として「相手は一緒に居たい人ではない」ということも考えられます。

これまで見てきたとおり、藤井リナさんの好きそうな男性のタイプは派手目のイケイケ・オラオラ系やちょっとアウトローなどクセ強めの人が多いことは、紹介したとおりです。

言い換えれば社会の枠からはみ出るくらい自己主張の強い人が好きだともいえそうです。

 

ここでひとつ考えられるのは、藤井リナさんにとって好きな男性と結婚したい男性とは違う、ということかもしれません。

 

好きな男性となると、どうしても我が強い人に偏ってしまうけれど、ではその人と家族として一緒に居たいかと言えば、居たくない。

でも子供は欲しいし、一人で育てられない訳じゃない。会社の経営も軌道に乗って海外へのパイプもあるから、日本社会のひとり親に対する偏見なんて怖くない。

 

だからシングルマザーでいい。そんなふうに彼女は考えているような気がします。

留学経験もあり海外を知っているからこそ、日本の家庭の固定観念に囚われない考え方なのかもしれませんね。

 

結婚したかったけど、フラれた説

 

この投稿をInstagramで見る

 

最上もが(@mogatanpe)がシェアした投稿

 

藤井リナさんが結婚しない理由として、結婚したかったけれどフラれてしまった可能性も拭いきれません。

あるアンケートで、未婚の母になった理由のじつに51.6%が「付き合っていた男性に逃げられた」という結果が出ていました。

 

このパターンで2021年に話題になっている人が最上もがさんです。

占いバラエティ番組『占いメガネ』(TBS系)に出演した最上さんは、妊娠やシングルマザーになった経緯について初めて明かし、大きな反響を呼びました。

 

それは「妊娠中に相手に振られた」という衝撃的な内容でしたが、それでも憶測や誤解を招かないよう気遣いながら

 

「妊娠中の失恋は辛かったけど、恋愛で失恋はよくあること」

「もともと結婚願望はなかったので結婚できなかったことについては凹んでいない」

「(父親の)責任もまったく考えていない」

「相手の気持ちを尊重し、自分の産みたい気持ちも尊重しただけのこと」

 

と心中を語り、決して相手を責めないしファンにも彼を責めて欲しくないことを伝えました。

 

最上さんのように、憶測に揉まれながらカミングアウトするのは勇気が必要だったと同時に、芸能活動をする者としていずれ発表しなければならないことでもあったのでしょう。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

最上もが(@mogatanpe)がシェアした投稿

 

あくまで可能性としてですが、最上もがさんと同じことが藤井リナさんに起こっていないとも限りません。

ただお二人のブログやインスタ投稿を比べると、最上さんのブログにあるような苦悩が、藤井リナさんのインスタ投稿からは一切感じられないのです。

 

女優・YouTuberである最上もがさんの方が、モデルで経営者の藤井リナさんよりもファンと濃密に関わらないとならないため、その分本人は否定しても「悲壮感」が出てしまうという気はしますが。

藤井リナさんの方が恋愛・子供を持つこと・結婚の3つがまったくリンクしないのに誰にも咎められることなく、最上さんより自由に生きている印象。

 

おそらく藤井リナさんは妊娠してからフラれたのではなさそうです。もっとも奔放な藤井リナさんは仮に「父親に逃げられた」としてもそう捉えてすらいないかもしれませんね 笑

 

未婚のシングルマザーが増えているから

 

近年では、シングルマザーの存在が珍しくなくなりました。なぜ、シングルマザーが増えてきているのでしょうか?

シングルマザーが増加している背景には次の3つの背景があるといわれています。

 

  • 離婚への抵抗感の薄れ
  • 女性の社会進出の高まり
  • 終身雇用制度の崩壊

 

世間一般にもシングルマザー、特に未婚のケースが増えていますが、じつは芸能人・著名人でも未婚のシングルマザーであることを公表する方が増えています。

 

有名なところでは、例えば歌手の浜崎あゆみさん

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ayumi hamasaki(@a.you)がシェアした投稿

;

 

じつは彼女の母親が自由すぎる人でそのために離婚してしまい、父親が蒸発してしまったのだそう。

彼女は母親についてこの人と同じような間違いは犯したくないと思ったと語っています。

そういった家庭環境から結婚という形にとらわれず、父親に頼らずに始めから自分だけで育てようと考えたのかもしれません。

 

次に、プロフィギュアスケーターの安藤美姫さん。彼女は2013年7月『報道ステーション』に出演し、女児を出産していたことを自ら公表しています。

 

 

日本では当時まだ未婚の母が好奇の目に曝されていたと思いますが、彼女のように世界で活躍するアスリートだと欧米の結婚事情にも詳しかったはず。

そういったことから、マスコミの餌食にならないように自分から未婚の母になったことを公開することで、逆にプライバシーを守ったのではないでしょうか。

そして安藤美姫さんこそ日本の「未婚の母」という言葉の持つ哀れなイメージを払拭した一人に違いありません。

 

次に道端三姉妹の長女・道端カレンさん

 

この投稿をInstagramで見る

 

karen michibata(@karenmichibata)がシェアした投稿

 

カレンさんは’04年に長男、’07年に次男を出産した未婚の2児の母。彼女もまたシングルマザーの母親に育てられています。じつは三姉妹の皆がシングルマザーの道を選んでいるのです。

カレンさんは次のように語ります。

 

「最初からシングルマザーでいこうと思っていた。結婚した人だけが子どもをつくるとか、そういう順番が必要というようには感じていなかった」と、ひとりで育てるつもりだったことを明かしているように、未婚という選択に戸惑いはなかったという。

(引用元:週刊女性PRIME)

 

彼女たちも国際事情に詳しいため、日本の結婚や子育ての常識には囚われなかったようです。

まだまだ大御所シングルマザーがいます。シンガーソングライターの山下久美子さん

 

kimikoyamasita(画像出典元:OKMusic)

 

1997年に布袋寅泰と離婚し、2000年に双子の女の子を出産。

子供さんは交際男性との間の子どもで、彼とも話し合いましたが山下さんは1人で育てると始めから決めていたそうです。

そのとき印象的だったのが「子供を結婚の理由にしたくなかった」という言葉。山下久美子さんもまた、子供と結婚をはっきり分けて考えていた一人でした。

 

このように、芸能界では子供を持っても結婚はしないという女性が数多くいます。

藤井リナさんが未婚のシングルマザーの道を選んだ理由には「芸能人」であることと同時に、会社を設立し自分の力で大きくしたという自負もあるのではないでしょうか。

 

自身の会社『ステラ』を設立後、彼女は中国でカリスマモデルとして成功。2013年以降テレビでの露出が減っていたのはこのためでした。

現地ではモデルのみならずつけまつげとカラコンをプロデュース、これが女性の間で大ヒット。

 

rina-china

 

男性起業家でもなかなかこうは行かないのではないでしょうか。ただあくまで推測ですが、ひょっとすると彼女のヒットの影にはブレインがいるのかもしれません。

たとえばスイス時代の学友で経営戦略に長けている人からアドバイスを受けている、ということも考えられそうです。

 

もしかすると子供の父親も?

クロ

 

こうして会社を経営をしながら子供さんとの時間も大切にする藤井リナさん。

子供を育てることが難しくなったといわれる日本社会ですが、じつは家庭という枠組みに囚われながら子育てするのが大変なだけで、逆に囚われなければできるということかもしれませんね。

 




藤井リナの旦那は一体どんな人だったのか

 

ここまで色々と藤井リナさんの旦那さん・子供の父親について考察してきましたが、「男に頼らなくても生きていける」という強い信念のようなものを感じました。

彼女が結婚しなかった理由も、なんとなく分かってきた気がします。

 

あとはいよいよ、子供たちの父親像についてさらに考察します。

 

藤井リナさんの奔放な人柄から考えると、旦那さんは少なくとも彼女を束縛せず自由に振舞わせてくれる人には違いなさそうです。

そして歴代彼氏から見てきたように我が強いというか、自分をしっかり持っている人

 

自由にさせてくれる人として考えられるのは、恋愛観や結婚観、子供についての考え方が同じように自由である人。

それでいて自分をしっかり持っている人となると、日本人というよりスイス留学で出逢った海外セレブの可能性が高いかもしれません。

 

実際、ふたりの子供さんのルックスがかなり日本人離れしていますよね!

 

;

 

もちろんリナさんの遺伝もあるでしょうが、どうやらお父さんのルックスは「彫の深いイケメン」ということで間違いなさそうですね!

見た感じ上のお子さんは男の子みたいですね。下のお子さんは、インスタの写真を見る限り女の子でしょうか?

 

ふたりは年子で、2022年現在1歳と 0歳とのこと。

下のお子さんの主産では、藤井リナさんは出血が止まらず命の危険に晒されていたそう。

 

しかしご本人は「死んじゃう気は一切ない」と気丈に乗り切り、まずは無事に回復されたご様子。何よりです。

 

メリー

ホント母は強し、だね

 

藤井リナが結婚しないことについての世間の反応

 

藤井リナさんが結婚しないことについて、町の声を集めてみました。

 

 

やっぱり父親を言えない=不倫と思った人が多かったみたいですね。

ただ「現実的」かどうかは、こと彼女に関しては社会通念では測れないかと。

 

 

やはり未婚の母が増えてきたと世の中全体で実感していますね。

また、あくまで「女性の幸せは結婚にあり」という意見も?

 

 

もちろん全力で応援する声もありました。

 

 

藤井リナさんに共感し、できれば同じ道を歩みたい人も。

何かと「女は損」と感じてきた女性たちにとって、「得」だけしているような彼女の生き方は爽快極まりないのかもしれませんね。

 

日本でも、特に若い人の間では結婚の考え方が自由になり「シングルマザーも当たり前の選択」という考え方が浸透しつつあるのではないでしょうか。

おそらく藤井リナさんの”子供は持つが結婚はしない”生き方は、今はまだ常識から逸脱して映るでしょう。しかしこれからの女性やカップルの生き方、さらには日本の子育ての指標にもなっていくような予感がしています。

これからもそんな藤井リナさんには自然体で、子育て&自分育てに励んで頂きたいと願っています!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)