松田聖子は整形でシワをなくし、目頭切開も施す!整形した理由はプロ意識が高いからだった

Pocket

1980年代を代表するアイドルの松田聖子さん。もう少しで60代となりますが、まだまだ現役のアイドルとして活躍してしていらっしゃいます。

しかし、年を重ねても全く衰えることがなく不自然なほど美しいことから整形ではないかと言われていますね。

なので今回は、松田聖子さんが本当に整形しているかどうかを徹底検証しました。検証の結果、松田聖子さんの整形が確定してしまいます。

シワや目をどのように整形したかを証拠画像付きで検証したり、いつ頃し始めたかを紹介していきます。

また、どのような整形を施したのかや、整形した理由はプロ意識が高かったからということも紹介していきますので、是非ご覧ください!




松田聖子は整形によってシワをなくすことに成功

出典:松田聖子 オフィシャルサイト

 

松田聖子さんは40代、50代になってもシワがないので、整形だと言われています。

 

出典:Yahoo知恵袋

出典:Yahoo知恵袋

 

このように、整形したと言われているので、実際の画像で確認していきましょう。

 

出典:スポニチ

 

こちらは2010年の松田聖子さんで、48歳の時です。

 

出典:BARKS

 

こちらは2017年の松田聖子さんで、55歳の時です。

 

出典:毎日キレイ

 

こちらは2019年の松田聖子さんで、57歳の時です。

確かに、30代かと思うほど肌にツヤがあってシワひとつないですね。いくら美容に気を遣っていても、さすがに50代になればシワのひとつぐらいできるのが自然です

なのでさらに調査をすると松田聖子さんにもシワのある時期を発見したので紹介します。

 

出典:一条真也の新ハートフル・ブログ

 

こちらは2014年の松田聖子さんで、52歳の時です。

 

出典:rencontRe Lab.

 

こちらは2015年の松田聖子さんで、53歳の時です。

 

 

 

目尻のシワとほうれい線、おでこのしわがくっきりとありますよね。

この比較から考えると、2015年から2017年の間にシワをなくす整形をしていたと考えられます。

 

しかし、2014年・2015年でもシワがない画像がありました!

 

2014年画像

出典:毎日キレイ

 

2015年画像

出典:ORICONMUSIC

出典:野球ときどき芸能カフェ

 

2015年の最後の画像は顔がパンパンで腫れぼったくなっています。

同じ年でもシワがある時、シワがない時、顔が腫れぼったくなっている時があります。なぜシワができたりなくなったりするのでしょうか?

 

考えられるのはシワの整形を繰り返している可能性が高いということです。

シワの整形は一度施術したら定着するのではなく、繰り返し受ける必要があります。そのために松田聖子さんも時期によって顔が変わっているのでしょうね。

 

メリー

同じ年でも画像によって顔が全然違うね

 

シワをなくすことに成功した整形方法

 

この投稿をInstagramで見る

 

JLU(@jeryllu)がシェアした投稿

 

シワとり整形で有名なものには、ヒアルロン酸とボトックス注射がありますので、この2種類の施術方法を紹介します。

 

ヒアルロン酸

出典:www.noage-amc.com

 

ヒアルロン酸注入は、ヒアルロン皮膚充填剤(医療用のヒアルロン酸)を皮膚に注入して内側からシワや溝を目立たなくさせたり、ボリュームアップさせたりするものです。

シワや溝以外にも唇のボリュームを補ったりもできます。

 

ヒアルロン酸注入は、部位によって方法や所要時間が異なりますが、注入自体は1ヶ所につき5分~10分前後で終わります。

手術の必要がないので、施術後でもダウンタイムはほとんどありません。

持続効果は、製品の種類や注入部位によって異なりますが、通常6ヶ月~24ヶ月程度で、徐々に消えていきます。

なので、効果が消えたら、その都度注入させることが大事ですね。

 

ボトックス注射

出典:www.toshiwa-kai.or.jp

 

ボトックス注射とは、ボツリヌス毒素から抽出した成分ボトックスを注射する施術です。

ボツリヌス毒素は毒性の高いものですが、 ボトックスはそこから毒性を取り除いているので安全に使用できます。

ボトックスは筋肉の動きを抑制する働きがあり、 「表情しわ」のような筋肉によっておこる「しわ」を目立たなくさせる効果があります。

 

基本的に表情じわはボトックス注射、深く刻まれたしわはヒアルロン酸注射で治療となります。

松田聖子さんはどちらかの方法、あるいは両方の整形を施したのでしょうね。

 

また、松田聖子さんの整形について、小説家でエッセイストの中村うさぎさんも触れたことがありました。

「松田聖子はリフトアップ整形をしているだろう」と発言していたのです。中村うさぎさんも自身の整形をカミングアウトし、その目で松田聖子さんの整形を指摘したということです。

ではリフトアップ整形とはどのようなものかを見ていきましょう。

 

リフトアップ整形

出典:www.tkc110.jp

 

リフトアップとは、顔の筋力が衰えることが原因で筋肉が垂れ下がり、顔にできたたるみやシワを改善する美容整形の方法のことです。

リフトアップにはこれらの方法があります。

 

  • フェイスリフト
  • 糸を使ったフィスリフト
  • 韓国式美容鍼
  • 超音波、レーザーなどを使った照射系
  • ヒアルロン酸などの注射系

 

顔のリフトアップは、どの部位をするかによって適した治療方法が異なります。

リフトアップには、切開して内部から改善するものと、外部から刺激を与えるものがあります。

切開せずに内部から刺激する方法もあり、人ぞれぞれ一番効果のある方法は違います。

切開するから効果が高いというわけではありませんので、、自分に合った治療方法を選ぶことが大事となります。

 

このように松田聖子さんはヒアルロン酸・ボトックス・リフトアップの整形を施し、若さを保っているのでしょうね。

 

やっぱりこれくらいしないと若々しさを保てないよね

クロ




実は目頭切開もしていた

 

この投稿をInstagramで見る

 

#あの輝いた季節 #松田聖子 #松田聖子さん #松田聖子ちゃん

Takao Niyama(@takao.niyama)がシェアした投稿 –

 

松田聖子さんはシワを整形していたことが分かりましたが、実は目も整形をしていたのです。

 

出典:Yahoo知恵袋

出典:Yahoo知恵袋

 

松田聖子さんのファンでも驚くほど、目元・口元が変わっていた時期があったとのこと。

では実際に「時間の国のアリス」がリリースされた前後の画像を見ていきましょう。

 

出典:youku

 

これは1982年に夜のヒットスタジオで赤いスイートピーを歌う松田聖子さんです。

 

出典:utaten

こちらも1982年の松田聖子さんです。

 

出典:全日本歌謡情報センター

 

これは1984年にリリースされたCD「時間の国のアリス」での松田聖子さんです。

 

出典:Pinterest

 

こちらは1985年の松田聖子さんです。

確かに、目頭切開して目が大きくなっています。唇もふっくらしていますね。

 

出典:wclinic-osaka.jp

 

目頭切開とは、目頭切開は、目頭の皮膚を切開して目の横幅を鼻の方へ広げ、目を大きく見せる手術です。ぱっちりとした印象的な目にすることができます。

この検証から、松田聖子さんは目も整形していたことが判明しましたね。

 

まあファンがビックリするぐらいだから目頭切開は確定だろうな

やる気0男

 

二重整形だけは否定している

 

目頭切開をしている松田聖子さんですが、二重整形だけは否定をしています。

松田聖子さんによると「朝起きたら二重になっていた」とコメント。このコメントからもわかりますが、もともと松田聖子さんは一重だったのが二重に変化しています。

それのことがわかる顔画像がコチラ

 

出典:pinterest

 

確かに一重まぶたが二重に変化しています。ただこれぐらいなら、年を重ねたり、体重の増減で変化しますので、整形をしたとは断言はできません

 

このコメントは昔の情報なので、詳細は分かりませんが、周りがこんなことを聞けるわけもないので、自分から発言したことが伺えます。

もし、二重整形をしているのなら、わざわざ自分から発言するのはおかしいので、二重整形はしていないのかもしれませんね。

 

昔一重だった人が皮膚の弾力が弱まって二重になるって話確かによく聞くかも

クロ




松田聖子の整形に対し批判的な声が多い

 

この投稿をInstagramで見る

 

#松田聖子 #夜会巻き #美白 #白雪 #富士フイルム #透明感

紀代美(@kiyomi8636)がシェアした投稿 –

 

整形が確定した松田聖子さんですが、世間はどのように思っているのか見ていきましょう。

 

 

誰が見ても、松田聖子さんが整形していることは分かるようです。また、松田聖子さんの整形に対して批判的な声が多かったですね。

 

昔の聖子ちゃんはどこにいったんだ…

やる気0男

 

顔の変化をデビューから現在まで遡る

 

松田聖子さんの顔の変化を、デビューまで遡って見ていきましょう。

 

1980年代

出典:NAVERまとめ

 

こちらは1980年のデビュー曲「裸足の季節」の松田聖子さんで18歳の時です。

 

 

出典:たいむましん

 

こちらが1980年に流行した「聖子ちゃんカット」と呼ばれる髪型です。

 

出典:NAVERまとめ

 

1987年「Strawberry Time」の松田聖子さんで25歳の時です。とても可愛いですね。

 

1990年代

出典:smule

 

1992年「きっと、また逢える…」の松田聖子さんで30歳の時です。

 

出典:世界の歌謡曲

 

1996年「あなたに逢いたくて」の松田聖子さんで34歳の時です。

 

出典:令和を生き抜くビタミンblog

 

1998年に6歳年下の歯科医師・波多野浩之さんと交際2か月で結婚した松田聖子さんで36歳の時です。20代の頃よりも大人びた綺麗な女性になっていますね。

 

2000年代

出典:sonymusic

 

2003年「Call me」の松田聖子さんで41の時です。

 

出典:松田聖子的世界

 

2003年雑誌「婦人公論」の松田聖子さんで44歳の時です。

 

 

出典:シネマトゥデイ

 

2003年映画「火垂るの墓」の松田聖子さん46歳の時です。整形をしているとはいえ、もともと綺麗なので、より美に磨きをかけたという感じですね。

 

2010年代

 出典:NAVERまとめ

 

2012年「涙のしずく」の松田聖子さんで50歳の時です。

 

出典:Amazon

 

2015年「永遠のもっと果てまで」の松田聖子さんで53歳の時です。

 

出典:ディナーショー・イベント!

 

2017年「Daisy」の松田聖子さんで55歳の時です。全く50代に見えないですね(笑)

 

このように年代別に見ていくと、顔が変化していることが良く分かります。もうすぐ還暦を迎えるとは思えないほど美しさを保っていらっしゃいますね。

 

メリー

整形してるけど、もともと綺麗だよね




整形した理由はプロ意識が尋常ではないくらい高かったから

 

整形により60歳近くになっても若々しい松田聖子さん。

まあ、確かに若く見られたいから現在ヒアルロン酸を入れているのは分かりますが、なぜ絶頂期に目の整形をしてしまったのでしょうか。

なので、いろいろと調査したところ、松田聖子さんが整形した理由は、プロ意識が尋常ではないぐらい高かったということが判明しました。

 

松田聖子さんは、山口百恵さんが引退してから、独走状態で80年代のトップアイドルとして君臨し続けていました。

そして松田聖子さんのスゴイところは、セルフプロデュース力です。

松田聖子さんには「なりたい自分像」が常に明確で、デビュー時に用意されたシンプルな衣装に納得せず、自分で「こういう衣装で、こういう振り付けがいいと思うんです」と自ら提案をしていたとのこと。

 

自分の可愛らしさや魅力を最大限に引き出すセルフプロデュース力が天才的にずば抜けていた松田聖子さんは、大人の意図に従っただけの「作られたアイドル」では、彼女を追い抜くどころか、足元にも及びませんでした

これだけすごいプロ意識を持っていれば、「なりたい自分像」により近づけるため、整形しても何らおかしくはありません。

 

さらに松田聖子さんの凄さは、声そのものの魅力が計り知れないことです。

松田聖子さんは「よく通る、大きな声」で、これが最大の武器になっていました。

小さな声でも増幅すれば、物理的には大きくなりますが、粗くなる量感は望めません。

大きの声を程よくすれば、もともとの量感がさほど損なわれずに再生音からも伝わります。加工されていない「地声感のある響き」は伸びやかでこちらに突き刺さってきます。

 

この魅力的な声とセルフプロデュース力で松田聖子さんは社会現象まで起こすほどの人気を博しました。

トレードマークであった「聖子ちゃんカット」と呼ばれるヘアスタイルを若い女性たちが当然のように街中であふれたり、24曲連続でオリコン週間シングルチャート1位を獲得するなど、いろいろな伝説を作りあげています。

 

松田聖子さんは整形をしていなくても、歌声とセルフプロデュース力で大きな活躍はできたと思いますが、妥協を許さない松田聖子さんは整形はやるのが当然というか自然だったのでしょうね。

 

これだけプロ意識が高かったら整形も当然するよね

クロ

 

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

asako.(@hanahanaasaasa)がシェアした投稿

 

では、今回の記事をまとめていきますね。

 

  • 松田聖子さんはシワをなくす整形をしており、繰り返し施術している可能性が高い
  • ヒアルロン酸・ボトックス注射・リフトアップ整形を施し若々しさを保っている
  • 目頭切開もしていた
  • 二重整形だけは否定していた
  • プロ意識の凄まじい高さから整形をしていた

 

今回は松田聖子さんの整形について紹介しました。50歳になっても美しい松田聖子さんはどんな60歳になるのか楽しみですね。

今後の松田聖子さんの顔にも注目していきましょう!

 

関連記事:整形してる芸能人66選一覧!1人1人のビフォーアフター画像を一挙公開【2021年最新版】

 




1 COMMENT

アバター スコットランドヤマネコ

松田聖子さんの整形疑惑についての記事ですが、とても丁寧に調べ上げてあって、画像の収集も大変だったと思います。ただ、おそらく一か所残念な画像があります。 「1998年に6歳年下の歯科医師・波多野浩之さんと交際2か月で結婚した松田聖子さんで36歳の時です。」 と説明がされているウェディングドレス姿の画像のお相手は、 「神田正輝」 さんではないでしょうか。余計なおせっかいと思いながらも、お顔が違いすぎるのでコメントしました。 (通りすがりの者なので、どうぞお構いなく。)

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)