高橋一生は安部勇磨含む5人兄弟の長男!それぞれ違う父親で、全部で3人いた

Pocket

いまやドラマに舞台に引く手あまたの大スター俳優、高橋一生さん。

その甘いマスクと魅惑のボイスで虜になった女性ファンは星の数ほど!

 

実は、そんな高橋一生さんが5人兄弟の長男で、しかも三男はミュージシャンの安部勇磨さん。さらに父親が3人もいたと言うから驚きです!

そして5人の子を産み、波乱の人生を歩んだ母親の存在も明らかに。

 

そこで今回は、高橋一生さんの4人の兄弟3人の父親、それからたった1人の母親について、すべて徹底的に調査し、紹介していきます!

 




高橋一生は5人兄弟の長男

 

この投稿をInstagramで見る

 

なお 🚨転載禁止(@nao1113129)がシェアした投稿

 

高橋一生さんに4人の弟がいるという事実は、2017年にテレビで初めて明かされました。

それによると、一生さんと一番下の弟とは、なんと21歳も歳が離れている?!

…ここまで離れると兄弟というより親子ですよね 笑

 

実は本当に高橋一生さんは下の弟たちの親代わりになって、面倒を見てきたようなのです。

 

でも、どうしてこんなに歳の離れた兄弟が、それも4人も出来たのでしょうか。

これってもはや『〇ッグ・ダディ』以来の驚愕ファミリーなのでは?!

 

というわけで今から、そんな高橋一生さんの複雑な家族構成の謎に迫っていきます!

 

高橋一生は兄弟と違う父親で、全部で3人いる

isseiamazonprime

画像引用元:Instagram

 

正直、高橋一生さんの家族、複雑すぎます! 理解するのにかなり時間かかりました。

弟が4人いて、父親が3人いるというのは、、、

 

つまり、兄弟の父親がそれぞれ違うという事らしいです。

解りにくいので、兄弟5人と父親3人を一覧にしてみました!

 

  • 父① —― 一生さんの実父
  • 父② ―― 次男、三男(安部勇磨さん)の父
  • 父③ —― 四男、五男の父

 

これに対して母親は、一人だけ。

一人で最大21歳離れた5人の子供を産み育てるなんて、昭和初期ならわかりますが。

 

それに父親が2回変わっているのも気になります。

高橋一生さんと三男の安部勇磨さんの話では、母親は2回離婚して3回結婚しているそう。

 

これだけでも、かなり複雑な家庭ですよね。これでグレなかった兄弟って素晴らしすぎる!

いったい誰が、どんな教育をしたのでしょうか??

 

このあとは、高橋一生さんの弟を一人ずつ紹介しながら、気になる家族の関係を紐解いていきます!

 




次男はデザイン系の就職

designer

画像引用元:PAKUTASO

 

次男つまり、高橋一生さんのすぐ下の弟。一生さんの二人目の父親の子供になります。

一般人のためか誕生日などのプロフィール情報は公開されておらず、詳細が確認できませんでした。

 

なのでだいたいの年齢を考察してみると、、、

一生さんが5歳で実父と別れているので、それ以降の誕生になるようです。

 

また三男が一生さんの10歳下なので、一生さんと次男とは5~9歳差、妊娠期間を考えると6~8歳差?と思われます。

2022年現在では33~36歳くらいでしょうか。

 

そして気になる職業ですが、「デザイン系の仕事」だそう。これは高橋一生さん本人が明かしているので、間違いないと思われます。

 

次男とは敬語で話すことも

 

では高橋一生さんと次男との仲はどうなのでしょう。

 

2019年のテレビ番組で一生さんは「次男とは敬語で話すことがある」と気になる発言を。

ちょっと聞くとよそよそしい感じもしますね。

 

歳の離れた兄弟が多い中、高橋一生さんは次男を早くから大人として信頼していたのかもしれません。

それに幼い頃、一生さんが父との別れでふさぎ込んでいた頃に生まれた弟。他の弟とは違う感情を抱いていても不思議はありませんね。

 

あと案外次男はデザイン界の大物になっていて、タメ語では話し難いという可能性もあるのかも?

 

ちなみに三男でミュージシャンの安部勇磨さんは、次男の影響でUKロックを聴くようになったと言います。

つまり次男は美術と音楽両方に造詣が深い人なのではないでしょうか。

 

高橋一生さんと同じくらい、次男も多才な人のように思えます!

 




三男・安部勇磨はロックバンドのギタリスト

 

高橋一生さんの兄弟でただ一人、三男はプロフィール情報が公開されています。

父親は次男と一緒。年齢は高橋一生さんの10歳下。

 

ご存じの方も多いと思います。この人こそ、ミュージシャンの安部勇磨さんです!

ここから気になる彼の経歴、これまでの活動についても紹介していきます!

 

安部勇磨のプロフィール

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuma Abe 安部勇磨(@_yuma_abe)がシェアした投稿

 

  • 誕生日: 1990年9月3日
  • 出身: 東京都世田谷区
  • 職業: ミュージシャン
  • 趣味: 絵、レコード収集
  • 身長: 非公開・170cmを下回る(他者比)
  • 血液型: 不明
  • 好きな物: 古いもの全般、マンガ
  • 敬愛する人: 細野晴臣

 

彼はネバヤンことnever young beach というバンドでギターとボーカルを担当。

どこか70年代を思わせるレトロな曲調と独特のグルーヴ感、温かみのある歌とで幅広い支持層を誇るバンドです。

 

兄弟であることが明かされたのは番組「A-Studio」!視聴者から「似てない」という声も

 

高橋一生さんと安部勇磨さんが兄弟であることが明かされたのは、2017年1月。一生さんが『A-Studio』という番組に出演した時のことでした。

別々の道で活躍してきた高橋一生さんと安部勇磨さんですが、ふたりが兄弟であることはそれまで共演者にすら知らせていなかったようです。

 

番組放送後、ふたりが兄弟だなんて信じられない!というリアクションの嵐!!

そもそも全然似ていないし、苗字も違うし。

 

isseiyuuma3

Twitter

isseiyuuma1

Twitter

isseiyuuma2

画像引用元:Twitter

 

メリー

父親が違うんだから苗字と顔が違って当然だよね

 

ただ「深みのある声が似てる」「高橋一生さんの子役時代と似ている」などの声も。

 

isseeiyuuma4

Twitter

 

もしかして母親は子役時代の高橋一生さんと安部勇磨さんを足して2で割ったような顔なのでしょうか。

 

ちなみに安部勇磨さんは自分の容姿についてはちょっと自虐的に

「僕が(ネバヤンの)ピンボーカルだと絵的にキツイから一応ギターは持つ」

と冗談を言ったり、また世の中自撮りで盛るなど容姿ばかり気にする風潮には

ブサイク5人が自信持って音楽やってるんだから、ブス隠すよりやるべきことやろうよ

などと苦言を呈したり 笑

 

でもこれも存在感と実力があるから言えることですよね!

 

イケメン俳優・高橋一生の弟だって信じてもらえないのがショックだったのかも

クロ

 

安部勇磨はTwitterでラジオ出演番組の紹介やライブ報告を行っている

 

なお、安部勇磨さんはTwitter をやっていて、ラジオ出演番組の紹介やライブ報告を行っていたことが判りました。

 

 

また never young beach のアカウントもあり、最近はこちらからライブ情報などを発信する事が多いようです。

 

 

この後は、安部勇磨さんのこれまでの足跡を辿ります!

 

音楽に目覚めたキッカケ

abeyuumataidan

画像引用元:CINRA.net

 

今やミュージシャンとしての知名度も評価もうなぎ上りの安部勇磨さんですが、実は高校は神奈川の美術学校に通っていたのだそうです。

さらに大学も美大を受験したのですが、不合格に。しかも家の環境も変わったため、進学を断念したそう。

 

…実は高校時代にもバンドを組みたかったらしいのですが、女子高から共学になったばかりで男子が少なく結成を諦めたとのこと。

 

そんな勇磨さんが本格的に音楽を始めたのは、予備校を辞めた20~21歳の時

長男の高橋一生さんと次男がバンドをやっていた影響で、自分も始めようと思ったとのこと。

 

この頃、高橋一生さんの影響でエレファント・カシマシやミッシェルガンエレファントも聴くようになったそうです。

でももし美大に合格していたら、安部勇磨さんはミュージシャンに成っていなかったのではないでしょうか。

 

安部勇磨のアーティストとしての実績

neveryoungtwitter2

画像引用元:Twitter

 

ここからは never young beach の誕生から安部勇磨さんの現在までを一挙公開!

 

Never young beach は 2014年の春、メンバー松島皓(G)さんとふたりの宅録ユニットとして結成。

その6月には100枚限定販売の『House Musics』をライブ無しの口コミだけで完売させるなど、早くも頭角を現します。

 

そして9月、初ライブのわずか4日前にメンバー(阿南、巽、鈴木)をTwitter公募で獲得するという離れ業を披露し、本格始動。

2015年にはインディーズデビュー、1st  Album が上期『CDショップ大賞』ノミネート作品となるなど躍進を続け、、、

 

7月にはなんと FUJI ROCK FESTIVAL’15 に出演するという快挙を成し遂げたのです!

ビッグネームしか出られないこの祭典に、結成1年弱のユニットが出場することは異例なのだそう。

 

その時の様子がこちら。

 

neveryoungfujirock

画像引用元:YouTube FUJI ROCK 2015 never young beach

 

この頃からテレビ番組のエンディングテーマに採用されるなど、ネバヤンはメディアへの露出が増えていきます。

 

そしてついに2017年1月、メジャーデビューを果たします。

実は安部勇磨さん自身は、インディーズで名を馳せたからメジャーデビューしなくてもいいと思っていたんだそうです。

 

そんな時に背中を押したのが兄・高橋一生さん。

「アマチュアのままではなく、プロの世界で勝負しろ。評価される世界へ行け」

この言葉でメジャーデビューに踏み切らせたと、一生さんは語ります。

 

ふたりが兄弟であると公表した同じタイミングで、弟・安部勇磨さんもアーティストとしての覚悟を決める。

こんな所にも、兄弟の絆の強さが垣間見えますね!

 

2020年に映画で兄弟共演を果たす

 

そして2020年には、高橋一生さんが主役を務める映画『ロマンスドール』の主題歌をネバヤンが手掛け、「兄弟共演」が実現。

 

romancedollneveryoung

Twitterより

 

ネバヤンにとって、映画主題歌書下ろしはこれが初めて。

監督タナダユキさんは、かねてから安部勇磨さんの歌声に惹かれており「いつかネバヤンに主題歌をお願いしたいと思っていたのが叶った」と。

 

主題歌やさしいままで」を聴いた兄・高橋一生さんも「兄だけど、好き!」と共演の喜びを隠せなかったようです。

 

安部勇磨はソロでCMにも出演

 

さらに安部勇磨さんはネバヤンとしてだけでなく、ソロでCM出演するなどのマルチぶりも発揮。

2018年にはポッカサッポロ「じっくりコトコト煮込んだスープ」のCMに水川あさみさんと夫婦役で出演し話題になってます。

 

pokkasapporo1

 

寝坊した奥さんに朝食の用意をして待つ夫、という設定。

 

pokkasapporo2

画像引用元:CMコマーシャル.jp

 

またNTTコミュニケーションズが格安SIMの安心を謳ったWeb限定動画「#なぜか安心する『カピまる(*´ω`*)劇場』」には歌と最後ちょこっとご本人が登場!

カピバラと安部勇磨さんが妙にシンクロしていてほっこりします。

 

YouTube:oricon

 

そして2021年、安部勇磨さんは初のソロアルバム「Fantasia」を発表。

 

敬愛する細野晴臣氏がMIXを4曲手掛けたというこのアルバム。

バンドと違って「僕の独り言」「空気を録りたい」と本人が言うように心地よい脱力感のサウンドは、多くの評論家を唸らせているようです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuma Abe 安部勇磨(@_yuma_abe)がシェアした投稿

 

安部勇磨さんは自身のInstagramで、アルバム「Fantasia」の楽曲のほか、自宅兼スタジオでの様子などを紹介しています。

どのショットにも、どことなく緩い空気感が漂っていて癒されますね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Yuma Abe 安部勇磨(@_yuma_abe)がシェアした投稿

 

コロナ禍を乗り越えた never young beach と安部勇磨さんの活躍が、ますます楽しみですね!

 




四男とは19歳も歳が離れている

2020

画像引用元:Yahoo!News

 

高橋一生さんの四男は一般人であるからか、この人も次男と同じで詳しいプロフィールが明らかにされていません。

職業についても、調査しましたが残念ながら判りませんでした。

 

四男の年齢を高橋一生さんや安部勇磨さんから逆算すると、どうやら一生さんが「高校生の時におむつを替えていた」のがこの人だったようです。

 

また2017年1月『A-Studio』の時点で下の弟たちが19歳と17歳と言っていたことから、四男は1997~98年生まれの可能性が高そうですね。

2022年現在で25歳くらい

 

ただ、これまで調べてみて四男、五男の年齢情報にバラつきがあることにも気づきました。

どうやら、兄弟の数が多い事と一般人でプライバシーが守られている事とで、情報が錯綜しているようです。

 

この次は、五男について見ていきます!

 

五男はすし職人

sushikuinee

画像引用元:PAKUTASO

 

五男についても一般の人なので、詳しいプロフィール情報は公表されていません。

 

高橋一生さんが「20歳の時に五男が誕生」、また2017年1月で17歳だったという話から、五男は1999年~2000年頃の誕生と思われます。

2022年現在で23歳くらいでしょうか。

 

また職業が「すし職人見習い」という事は、高橋一生さんがテレビで語っているので間違いないようです。

どうやら五男が料理人になりたいと相談した際、一生さんが修行できるお寿司屋さんを紹介したという事のようです。

 

実は進路相談以外にも、高橋一生さんは父親代わりとして五男の面倒を見るだけでなく、金銭管理をきっちりさせるなど厳しく躾けたと言われます。

特に2015年、ちょうど母親死去の頃に一家の家計簿を付けていたのは、当時まだ未成年だった五男だったとのこと。

 

金銭管理を仕込まれていれば、一人前のすし職人になってから店の経営にも貢献できるし、将来ますます有望ですね!

 




高橋一生と弟たちとのエピソード

a-studio2017画像引用元:Cinema Cafe.net

 

ここで改めて高橋一生さんと4人の弟たちの生年月日をまとめてみました!

 

  • 高橋一生さん:1980年12月9日
  • 次男:1986~89年頃
  • 三男・安部勇磨さん:1990年9月3日
  • 四男:1997~98年頃
  • 五男:1999~2000年頃

 

高橋一生さんの過去や家族の秘密をそこで初めて明かしたことから、ファンの間で『神回』とも呼ばれている2017年1月20日放送『A-Studio』

そこで語られたエピソードからは、兄弟の関係はとても仲が良く、高橋一生さんが母親と絶縁して実家を出てからも、頻繁に連絡を取っていた様子が伺えます。

 

ちなみに高橋一生さんは弟たちからは「兄」という呼称で呼ばれていたそう。

そうすると下の子たちは他のお兄さんを何て読んでいたのでしょう? それも気になります 笑

 

高橋一生は父親代わりで弟を厳しく教育していた

出典:photozou.jp

 

さらに高橋一生さんが弟たちを父親代わりで厳しく教育したという話は今では有名ですが、その中でも「弟たちに家計簿を付けさせている」という話が大きな話題になりました。

 

高橋一生さんが弟たちを厳しく教育した理由がこちら。

「若い頃には抑圧を掛けないといけない。規律をしっかり持ってもらいたい。自由は規律をやってから」

もう、完全に親の物言いですよね。

 

その頃の家庭は、母親が仕事で殆んど家におらず、父親も離婚で不在。

高橋一生さんしか弟たちを教育する人がいなかったようです。

 

さらに母親の金遣いが荒かったせいで家計はいつも火の車。それで弟たちには特に、お金の管理をキチンと身に着けさせたかったのですね。

 

高橋一生は弟たちのことが可愛くて仕方なかった

出典:twitter

 

2018年2月の『ボクらの時代』という番組では、「高校から帰った僕が弟の面倒を見たから、異常におむつのとっかえが速くなった」と話します。

 

ということは高橋一生さんは青春真っ只中で、弟たちの母親代わりと父親代わり両方させられていたことに。

しかも高校はあの堀越高校クラスメイトには岡田准一さん、新山千春さんといった錚々たる面々も!

 

周囲の学園生活はさぞかし華やかだったでしょう。

それなのに、芸能活動よりも青春よりも子育てだなんて、普通に考えたらあんまりな話。

 

それでも伝えられている事によると、高橋一生さんは自分を慕ってくれる弟たちの事が可愛くて仕方なかったと語ったようです。

 




高橋一生の母親のエピソードが濃すぎる

 

ここからは気になる高橋一生さんの母親について紹介します!

…ただ母親については、調べれば調べるほど謎が多くて、実は一生さん自身もあまり多くを語っていないようです。

 

判っている事は、母親が18歳の時に高橋一生さんを産んだ事。本当に若い時の子供だったんですね。

実家が赤坂ということなので、母親は裕福な家の出身のようです。

 

また高橋一生さんの知性的な言葉遣いや、兄弟たちの音楽や美術の才能からすると、母親もかなり教養のある人だったことが想像できます。

 

ちなみに、高橋一生という名前は芸名ではなく本名。母親が大好きなイッセイミヤケから取ったと言われています。

そんな高級ブランドを愛する母親は、やはりセレブ志向だったのですね。

 

もっとも一生さんが母親に自分の名前の由来を聞いたら、「唯一を生きる」と答えたそうです

どちらが本当なのかは、母親が亡くなった今となっては知る由もありません。

 

ただ三男の「勇磨」という名前も考え併せると、きちんと吟味して付けているようにも思えますね!

 

職業はホステス・女優・実業家などいろいろな説がある

bar

画像引用元:PAKUTASO

 

母親の職業についてもはっきりしたことは解らず、様々な憶測が飛び交っています。

 

ひとつ目に、母親は元ホステスだったという噂があります。

赤坂という場所柄、高級クラブや料亭が多いことと、本人が結婚と離婚を繰り返していることから、母親は水商売だったと噂されたようです。

 

高橋一生さんが「高校生の時、母親は夕方働きに出ていた」とテレビで話したことからも、夜の仕事をしていたと憶測されたのではないでしょうか。

ですが、本当の所はよく判っていません。

 

また母親は女優だったという説もあります。

これについては高橋一生さんがテレビで「母親は幼少期に子役としてテレビ出演した」と語ったことから出た噂のようです。

 

ただ、その時の芸名や番組名など証拠が何も残っておらず、真相は解りません。

活動していたとしても短期間だったのかもしれませんね。

 

さらに、母親は事業家だったという説も。

どうやらこれは本当らしく、高橋一生さん・安部勇磨さん共に母親の事業について語っています。

 

しかし、あまり上手く行ってはいなかったようで、「3~4年働いて資金を貯めては自営業を始めるけど、いつも半年で潰れてしまう」という有り様だったそう。

事業に失敗するたびに家賃が払えなくなり、引っ越しを繰り返すけれど母親は「世田谷を離れたくない」と都心にこだわり続けていたと言います。

家賃の安い所に移るのが普通だと思うのですが。

 

それにしても、母親がやっていたのはどんな事業だったのでしょう。

調べてみたのですが、情報が見つかりませんでした。

 

都心を離れたくない理由は単なるわがままではなくて、事業のためだったのかもしれません。

たとえば富裕層を相手に商売をしていたり。それも確証がないので推測ですけどね。

 

金遣いが荒すぎる驚愕のエピソード

money

画像引用元:PAKUTASO

 

高橋一生さん一家の家計は、いい時と悪い時の浮き沈みが激しかったと言います。

赤坂の高級マンションに暮らせるほど羽振りが良かった時もあったようですが、それも長続きはしなかったそう。

 

事業に失敗しても母親は金遣いが荒く、生活水準が落とせなかったとも聞きます。

そしてそのしわ寄せがたびたび子供たちに及んでいたとも。

 

安部勇磨さんは赤坂在住の時、私立の小・中学に通っていました。

ところがある日突然「学費が払えていないから」と言われ、退学させられたそう。それも修学旅行の直前にです。

 

また、一生さんや勇磨さんに裕福な同級生が多かったので、母親は2人に「家賃が払えないから、友達の○○ちゃんのお母さんから100万円借りて来なさい」と度々命じたのだとか。

それで安部勇磨さんは泣く泣く、好きな女の子のお母さんに「お金を借して下さい」と頭を下げたこともあったのだそう。

 

しかも子供への暴挙はそれだけでは終わりません。

なんと子供たちの私物を勝手に売却してしまったそう。

安部勇磨さんのギター、高橋一生さんの車。これらを母親は断りもなく売ってしまったと言います。

 

これまでも離婚と結婚を繰り返したことなどで確執がありましたが、これが決定打に。

高橋一生さんはついに家を出て、母親と絶縁してしまいます。

 

すると今度は、弟たちを使って一生さんにお金の無心をしてきたと言うのだから、母親はどれだけお金が欲しかったのでしょう。

ここまで来ると、母親はよっぽど極悪非道か、病気じゃないかと疑いたくなりますね!

 

メリー

家族に見放されるほどお金に執着したり、失敗を繰り返したり

そういうの依存症って言わない?

クロ

 

彼女が成人した1980年代は、女性の社会進出がまだまだ厳しかった時代。

もしかすると彼女は仕事に先進的な考えを持っていて、男性の下で働くよりも自分で事業をした方がいいと信じるうちに、深みにはまってしまったのかもしれませんね。

 

そうなると、仕事の邪魔になるような子供をどうして5人も産んだのか?という疑問もあります。

もっとも子供ができやすい体質だったと考えると説明は付きそうですが、本人も他界しているので真相は今のところ判っていません。

 

一説には、母親は借金で裁判沙汰になり夜逃げしたとも囁かれていました。

事業を失敗したり、離婚を繰り返していたことからそんな噂が出たようです。

 

ただ、夜逃げの話はYahoo‼知恵袋など一部の掲示板で質問されている以外には見つけられません。

高橋一生さんや安部勇磨さんが借金を肩代わりしたなどの様子もない事から、根拠のないデマと考えてよさそうです。

 

高橋一生と母親は直前まで10年間も絶縁状態

parent

画像引用元:PAKUTASO

 

母親と絶縁した高橋一生さんは、10年もの間母親とは会わなかったと言います。

母親が癌でもう長くないと安部勇磨さんから知らされた時も、「今会っても喧嘩になるから、弱ってから会わせてくれ。それなら怒りも出ないだろう」と一度は面会を拒否。

 

そしていよいよ亡くなる直前に、ようやく瘦せ細った母親と対面します。

「ごめんね、今まで」と謝罪する母親に高橋一生さんは「大丈夫、弟のことは何とかするから。ゆっくり休んで」と伝えたと言います。

 

母親が亡くなったのは、それからわずか一週間後。高橋一生さんはその最期を看取ることができたそうです。

 

高橋一生さんは母親の金銭感覚は憎んだけれど、人間は否定できなかったのではないでしょうか。

というのもトーク番組で母との思い出を話す様子は、とても穏やかだったと聞いているからです。

 

それに子役で活躍した時に母親から「あんたなんか大した顔してないんだから、主役より隣のあんちゃん役を目指しなさい」と度々言われたという話をする時にも、どこか懐かしそうな様子だったと言います。

 

この発言で母親が世間から「毒親」と呼ばれる訳ですが、母の話をする様子がとても穏やかなので一生さん自身は「毒」とは捉えていなそうですね。

 

メリー

お母さんは一生さんに「一発屋で終わるなよ!」って言いたかったのかもしれない

まあ自分が子役として短命だったみたいだし

クロ




高橋一生の父親はどんな人だったのか

 

ここからは、いよいよ高橋一生さんの3人の父親を紹介していきます!

 

1人目の父親

 

まずは一人目の父親について。一生さんの実の父親です。

 

高橋一生さんが5歳の時に亡くなったと言われていたのですが、安部勇磨さんが「いちばん最初の親父以外は死んでしまった」と言っている事から、一人目の父親は生きている可能性が高いようです。

 

高橋一生さんの実父の職業ですが、一説には俳優などのタレント、芸能人だったと言われます。

というのも一生さんの実家が東京都港区赤坂にあり、赤坂には多くの芸能人が住んでいたことから、そのような噂が上がったようです。

 

確かに赤坂は高級住宅街で、普通のサラリーマンでは住めない場所ですよね。

しかし芸能界に高橋一生さんの父親がいたという証拠がどこにも見当たりませんでした。俳優だったら出演作や共演などの情報が出てきそうなものですけどね。

 

一説には、父親は会社の重役や経営者だったのではとも言われています。

これも赤坂という土地柄からの推測のようです。しかしこれも確証はありませんでした。

 

一方で、父親の住所は実は赤坂でなく青山だったと言う情報も。

それによると、高橋一生さんが住んでいたという赤坂は、後に育てられた祖母の家だったという事のようです

 

一生さんが言うのには、青山は赤坂に較べるといくらか「庶民的」なのだそう。

だとすると、芸能人や会社のお偉いさんでなくても、青山に昔から住んでいた一般人という可能性もありますね。

 

2人目の父親

 

次に二人目の父親についてです。次男と三男・安部勇磨さんの父親でもありますね。

この人に関しては、一人目の父親以上に情報が見つかりませんでした。

 

ただ安部勇磨さんによれば既に他界しているとのことで、死因については明らかにされていません。

また母親と離婚後、遠くの町に行ったという説もあるようですが、調べてみたものの有力な情報は得られませんでした。

 

3人目の父親

 

それから三人目の父親。四男・五男の父親です。

安部勇磨さんの話では、この人もすでに他界しているそう。こちらも死因は判っていません。

他界したのが早かったのか、他の情報も見つけられませんでした。

 

2人目と3人目の父親については亡くなっているという事もあって、今後情報が出てくる可能性は少なそうです。

 

高橋一生さんの父親というか母親の連れ合いが、次々と他界した事が不思議ではあります。

ごく一部で不穏な噂も流れてはいたみたいですが、これまでの高橋一生さんの家族との関わり方を見る限り、父親に不自然な事は起こっていないと考えていいのではないでしょうか。

 




高橋一生の実の父親の新しい情報を入手

 

ここで実は、高橋一生さんの実父について、北海道にいるらしいという情報が見つかりました!!

 

oldcoolie's

画像引用元:Facebook

 

北海道北見市の「Old Coolie’s」というタイ料理屋のマスター「Osamu」さんが、店のFacebookで高橋一生さんのことを「息子」と呼んでいると言うのです。

それで、ここのマスターが高橋一生さんの実父ではないかとの噂が広まったと見られます。

 

というわけで、さっそく店のFacebookを調べてみました!

 

oldcoolie's

oldcoolie's3

画像引用元:Facebook

 

投稿に「息子さん凄いことになっているんですね」というコメントがある事から、日頃からマスターが高橋一生さんのことを「息子」と呼んでいたことがわかります。

 

2022年現在、このお店はすでに閉店しているとの事です。

店のFacebookも、2016年1月の上の投稿を最後に更新されていませんでした。

 

尚、2014年2月ここに「店を若い人に譲る」という投稿がありました。

マスターを惜しむ多くのコメントに対し「箱根に移住する」という気になるリプライも残されています。

 

ただ、彼のその後の足取りについては、残念ながら解明できませんでした。

 

まだ、マスター「Osamu」さんが父親だと決まった訳ではありませんが、もしかしたら高橋一生さんの父親はそう遠くない場所にいるのかもしれませんね!

…なんだかいろいろ調べるうちに、勝手に「父を訪ねて三千里」的なストーリーを想像してしまいました 笑

 

 

こんな風に、長年ずっと複雑な家庭を背負い続けてきた高橋一生さん。

これからも兄弟たちとの固い絆が、俳優人生の原動力になっていくのでしょう。

あとは高橋一生さんに新しい家族、つまり良き伴侶が現れて、今度こそ幸せな家庭を手にできることを祈っています!

 

関連記事:高橋一生の結婚が遠のいている全ての理由!果たして結婚できるのか、どんな女性がお嫁さんになるのか追跡

関連記事:高橋一生の鼻にある傷跡は粉瘤を切除手術をしたから!そもそもなぜ出来たのか

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)