萩本欽一の嫁・高峰みゆきはガンで亡くなる!実は元ストリッパーだった

Hagimotokiniti

Pocket

タレント、司会者として活躍している萩本欽一さん。

2022年で81歳になる萩本欽一さんは、年齢を重ねても、活躍を続けています。

 

そんな萩本欽一さんの嫁である高峰みゆきさんはガンで亡くなっていたようです。

元ストリッパーだった高峰みゆきさんと萩本欽一さんの夫婦生活はどのようなものだったのか。

萩本欽一さんの嫁、高峰みゆきさんに注目しましょう。

 




萩本欽一の嫁・高峰みゆきはガンで亡くなる

ソース画像を表示

出典:news-postseven.com

 

萩本欽一さんは、2020年8月28日に、萩本欽一さんの嫁、高峰みゆきさんが亡くなったことを明かしていました。

高峰みゆきさんの死因は、ガンだったようです。

2020年当時、高峰みゆきさんは82歳、萩本欽一さんは79歳でした。

 

2016年頃にガンが発覚し、4年ほど闘病生活を送っていたようです。

ガンが発覚した際、高峰みゆきさんは医師から余命宣告を受け、覚悟をして、闘病生活に臨みました。

 

抗がん剤治療の成果か、ガンを抑えられたと思われた高峰みゆきさんですが、2020年8月に4度の骨折をしてしまい、入院をしたようです。

入院生活をする中で、食が細くなり、身体が弱っていき、最期を迎えました。

 

高峰みゆきさんの死因はガンでしたが、身体のどこにガンができていたのかは伏せられています。

闘病中にも、高峰みゆきさんについては伏せられていましたね。

 

高峰みゆきさんが亡くなった後、半年経って、萩本欽一さんはインタビューに答えたようです。

それまで、気持ちの整理の時間が必要だったのでしょう。

 

高峰みゆきさんは萩本欽一さんにありがとうと伝えるのに対し、萩本欽一さんは、最後を意識してしまい、ありがとうと伝えられなかったようです。

最愛の嫁が亡くなるなんて、自覚したくありませんからね。

 

高峰みゆきさんと最後の時間を過ごした萩本欽一さん。

コ○ナ禍ということもあり、葬儀は親族のみで、自宅のある神奈川県で行っていたようです。

 

葬儀をすませたものの、萩本欽一さんは、いまだに高峰みゆきさんに線香を手向けたり、遺影に手を合わせたりしていないと語られていました。

そんなことをしたら、嫁が亡くなったことを認めることになると語っていたようです。

まだ認めていないから、亡くなったことにはならないと語っています。

 

萩本欽一さんは、いまだに高峰みゆきさんが亡くなったことを、受け入れることができないのでしょう。

それでも、嫁と交流があった、子供たちの関係や近所の人の話を聞くなどして、高峰みゆきさんという人物がどのような人物だったのか、未知の部分に触れることを楽しみにしているようです。

 

高峰みゆきさんは、2020年に、ガンで亡くなってしまいましたが、萩本欽一さんは、いまだに線香をあげたり手を合わせたりすることができず、受け入れるには、まだ時間がかかることがうかがえるでしょう。

最愛の嫁であったことがつたわってきますね。

 




高峰みゆきはどんな人だったのか

ソース画像を表示

出典:bing.com

 

高峰みゆきさんの本名は、澄子さんというようです。

高峰みゆきという名前は、ストリッパー時代から、芸名として使っていたということですね。

 

高峰みゆきさんの顔写真はあまりありませんが、公開されているものをみると、やはり美人であることがわかります。

萩本欽一さんが惚れるのも納得でしょう。

 

自分の意思をしっかりと持った高峰みゆきさんは、まっすぐな女性であることが感じられます。

高峰みゆきさんはとても美しい女性ですね。

 

萩本欽一さんは、1941年生まれで、高峰みゆきさんは、萩本欽一さんの3歳年上のようです。

そのため、高峰みゆきさんは、1938年生まれであることがわかりますね。

2022年に、萩本欽一さんは81歳になります。高峰みゆきさんは生きていたら83歳になるということでしょう。

 

一般人ということもあり、高峰みゆきさんについては明かされていないことも多々あります。

高峰みゆきさんに注目していきましょう。

 

元ストリッパー

ソース画像を表示

出典:ameblo.jp

 

高峰みゆきさんは、ストリッパーとして働いていました。

浅草の東洋劇場で、ストリッパーの高峰みゆきさんは、ショーをしていたようです。

当時、萩本金一さんは、高峰みゆきさんが出演していたストリップショーの幕間にコントをしていました。

 

ストリッパーとは、踊り子とも呼ばれる人たちのことを指し、劇場でセクシーなダンスを披露することが多いです。

衣装は、ショーのイメージや人によって異なり、セクシーで大胆な衣装を着て踊る人もいれば、かわいらしい衣装で踊る人も見受けられるでしょう。

美しい女性のショーは、素敵なものですが、大胆でセクシーなイメージから、あまりいい印象がない場合も少なくないかもしれません。

 

また、ストリッパーの収入は、10日出勤あたり25万円が基本となっているようです。

新人やベテランは関係なく、劇場に所属するストリッパーになれば、働いた日数に応じた収入が得られます。

 

高峰みゆきさんは、家庭の事情で、18歳からストリッパーとして働いていましたが、明るくはつらつとした性格だったようです。

高峰みゆきさんは、美しく長い黒髪と、グラマラスな体型で、人気を掴んでいたといわれています。

萩本欽一さんと知り合った当時、美しかった高峰みゆきさんは、浅草の劇場で一番人気のストリッパーだったようですね。

 

人気ストリッパーの高峰みゆきさんの年収は高かったことが考えられます。

出勤日数に応じた年収を得られることから、月に10日の出勤でも、月に25万円、年収は300万円です。

 

人気ストリッパーであったことから、たくさん出勤していたことや、ファンからのプレゼントが得られることも考えられるため、より多くの年収を得ていたことが考えられます。

家庭の事情でストリッパーになった高峰みゆきさんは、高い年収を得ることで、家族を支えていたのでしょう。

そのうえで、萩本欽一さんが売れなかった時代には、萩本欽一さんにテレビをプレゼントしたり、家賃を支払ったりしていたことからも、高峰みゆきさんの年収が高かったことがうかがえますね。

 

萩本欽一さんが売れると同時に、身を隠すためにストリッパーをやめた高峰みゆきさんですが、後に萩本欽一さんと結婚しました。

結婚後は、主婦として、家事や育児に専念していたことが考えられます。

 

デビュー当時は売れない芸人だった萩本欽一さんですが、「コント55号」でブレイクしてからは、お笑い芸人として、タレントとして活躍をしてきました。

年齢を重ねたことで、年収は減少しているものの、絶世期には、かなりの年収を得ていたことが考えられます。

 

絶世期の萩本欽一さんの給料を見た人からは、「萩本欽一さんの給料袋がたった」といわれていたようです。

かなり分厚かったことがわかりますが、大活躍していた萩本欽一さんは、億単位の年収を得ていたということですね。

 

子供が産まれてから、神奈川県に自宅を設けたものの、東京での仕事が多数あった萩本欽一さんは、家庭を高峰みゆきさんにほとんど任せて、なかなか帰れなかったようです。

高峰みゆきさんは、忙しい萩本欽一さんにかわり、家族を守ってきたことがわかるでしょう。

億単位の年収を得ている萩本欽一さんと結婚したことから、高峰みゆきさんは結婚後、専業主婦として家庭を支えることにも納得ですね。

 

学歴は不明

授業中の学生のイラスト

出典:irasutoya.com

 

高峰みゆきさんの学歴を調べてみたものの、一般人ということもあり、情報はほとんどありませんでした。

 

家庭の事情で、18歳からストリッパーとして働いていた高峰みゆきさんは、高校を卒業すると同時にストリッパーとなったのでしょう。

もともと東京で育ったのか、地方で育ったのか、高峰みゆきさんは、育ってきた地元の学校に通っていたことが考えられます。

浅草の劇場で働いていることから、高峰みゆきさんは、高校卒業とともに上京してきた可能性が高いかもしれませんね。

 

高校卒業とともに、浅草の劇場でストリッパーとしての生活が始まった高峰みゆきさんは、劇場で人気のストリッパーとなりました。

一般人ということもあり、あまり情報はありませんでしたが、高峰みゆきさんには天性の才能があったのでしょう。

浅草の劇場で一番人気のストリッパーになるだけでなく、萩本欽一さんの妻として、大物芸能人を支える良き嫁となりましたね。

 




萩本欽一と高峰みゆきの馴れ初め

ソース画像を表示

出典:bing.com

 

萩本欽一さんと高峰みゆきさんは1976年に結婚しています。

結婚当時、高峰みゆきさんについても、馴れ初めに関しても、詳細は明かされていませんでした。

後に、萩本欽一さんは、自身の自伝や『私の履歴書』内で、馴れ初めについて明かしたようです。

 

2人の馴れ初めに注目していきましょう。

 

劇場で出会う

ソース画像を表示

出典:bing.com

 

2人の出会いは、浅草の東洋劇場でした。

ストリッパーとして働いていた高峰みゆきさんと、ショーの合間にコントを披露していた萩本欽一さん

お互いに面識はあり、萩本欽一さんは高峰みゆきさんがずっと気になっていたようです。

 

しかし、お笑い芸人が踊り子に声をかけてはいけないという暗黙のルールがあり、萩本欽一さんは、高峰みゆきさんに声をかけるすらできませんでした。

一番人気の高峰みゆきさんは、駆け出しの売れない芸人だった萩本欽一さんにとって、雲の上のまた上の存在だったようですね。

美しい高峰みゆきさんに、片思いをしていたのでしょう。

 

高峰みゆきさんは、ショーの合間に、舞台袖から萩本欽一さんのコントをみて、「あんた、素質あるんだから、がんばって」と応援していたようです。

高峰みゆきさんから声をかけられたことで、2人の交流が始まったということですね。

好きな人から応援されたら、頑張れるでしょう。

 

その後、萩本欽一さんは、浅草の東洋劇場から出発し、地方を巡るようになります。

その際、高峰みゆきさんは自分のネックレスを、金銭の足しにするようにプレゼントしており、気にかけていたことがわかるでしょう。

 

萩本欽一さんが地方を巡って、浅草に戻ると、高峰みゆきさんは、高価なテレビをプレゼントしたり、広い部屋に変更させたり、家賃を支払ったりと、なにかと世話をやいてくれていたようです。

お互いに応援したくなる関係だったのでしょう。

高峰みゆきさんは、誰よりも一番に、萩本欽一さんの魅力に気づいていたのかもしれませんね。

 

支えられるだけでなく、一緒にいたいと思うことが、結婚の決め手

ソース画像を表示

出典:bing.com

 

交流を深めた2人は、同棲をはじめます。

萩本欽一さんはまだ売れていなかったため、高峰みゆきさんがストリッパーとして働いて、生活を支えていたようです。

 

高峰みゆきさんは、萩本欽一さんを支えて、応援し続けていました。

萩本欽一さんの魅力に気づいていたのか、はたまた、自分のことを頼るヒモのような男性が好みだったのでしょうか。

 

そして、萩本欽一さんは「コント55号」でブレイクし、人気芸人として成長をはじめます。

人気者となった萩本欽一さんは、高峰みゆきさんにプロポーズをするものの、ことごとく断られてしまいました。

それどころか、高峰みゆきさんは、自分と萩本欽一さんのスキャンダルが、マイナスになると、姿を消したようです。

 

高峰みゆきさんが姿を消したものの、萩本欽一さんにとって、高峰みゆきさん以外の女性との結婚なんてありえないことでした。

何回プロポーズして、何回断られても、萩本欽一さんにとっては、高峰みゆきさんが一番の女性だったのでしょう。

女性問題がスキャンダルされることはあっても、結婚するなら高峰みゆきさんだと、姿を消した高峰みゆきさんを探し続けていたようです。

 

萩本欽一さんは、下積み時代を支えてくれていただけでなく、高峰みゆきさんといると心が温かくなると語っていました。

支えられるだけでなく、一緒にいたいと思うことが、結婚の決め手だったといえますね。

 

大胆なプロポーズ

ソース画像を表示

出典:dailyshincho.jp

 

何度プロポーズしても断る上に、姿を消した高峰みゆきさん。

やっとの思いで再会した2人ですが、「有名人の妻にはなりたくない」と、高峰みゆきさんは結婚を断り続けていました。

 

結婚はしたくないものの、萩本欽一さんの子供を欲しがったようです。

子供が出来たら結婚できるのではないかと期待しましたが、1975年12月に長男が誕生し、婚姻届を用意したものの、結婚には至りませんでした。

人気絶頂の萩本欽一さんのスキャンダル、元ストリッパーという自分の肩書きが、萩本欽一さんのマイナスなイメージにつながると、高峰みゆきさんは悩み続けていたようです。

 

そして、1976年、萩本欽一さんは、引退を覚悟し、記者会見で結婚を発表しました。

「実は結婚していて、実は子供もいます」会見当時、人気絶頂だった萩本欽一さんの大胆な発言は、世間に衝撃を与えたでしょう。

高峰みゆきさんが一般人だったこともあり、名前や職業などの公表は控えられていましたが、これまで萩本欽一さんを支え続けていたことはわかります。

 

突然の結婚発表で、萩本欽一さんは仕事を失うことを覚悟していましたが、世間は萩本欽一さんの結婚を祝福していました。

人気者の萩本欽一さんの幸せは、みんなの幸せだった、ということですね。

 

この結婚発表が、プロポーズとなり、萩本欽一さんと高峰みゆきさんは結婚に至ります。

高峰みゆきさんしかいないと、結婚を決めていた萩本欽一さんですが、結婚まで20年ほどかかってしまったと語っていたようです。

 

世間からの意見を気にしていた高峰みゆきさんですが、世間から認められたら、安心して結婚できますね。

萩本欽一さんの結婚発表という大胆なプロポーズで、ようやく結婚に至りました。

 

結婚式に関する情報はありませんでした。

すでに子供がいた2人は、結婚式は行っていないことが考えられるでしょう。

 

芸能人の萩本欽一さんとの結婚式は、注目が集まるため、2人とも控えたと考えられます。

ようやく結婚出来て、うれしいですね。

 




不思議な夫婦仲

ソース画像を表示

出典:bing.com

 

萩本欽一さんと高峰みゆきさんの夫婦仲に注目しましょう。

 

結婚を拒み続けた高峰みゆきさんですが、萩本欽一さんと過ごした時間は長く、世間からも祝福されたことで、ようやく結婚をしました。

 

これまで、ストリッパーとして萩本欽一さんとの生活を支えてきた高峰みゆきさんは、今度は妻として、忙しい萩本欽一さんを支えています

家族の時間を作ろうと、どんなに忙しくても週に一度は家に帰って、父親らしく振舞おうとする萩本欽一さんに対し、高峰みゆきさんは、無理しなくていいと、仕事に集中するように促していたようです。

 

休みくらいは家のことも手伝ってほしいというのではなく、仕事を優先させる高峰みゆきさんの強さは、大きな支えとなったでしょう。

萩本欽一さんが仕事に集中し、活躍しているのは、高峰みゆきさんの支えと優しさがあったからといえますね。

 

結婚を発表し、堂々とデートもできた2人ですが、恋人らしいデートはしてこなかったようです。

結婚前はスキャンダルを恐れて、デートを控えていた上に、結婚後は萩本欽一さんは仕事で忙しく、子供もいたことで、デートはできなかったのでしょう。

 

萩本欽一さんは、デートしたのは、買い物帰りに、畑で腕を組んで10分ほど歩いたことだけだと語っています。

浮気することもない、熟年夫婦ではあるものの、とてもピュアなデートをしていたのですね。

 

高峰みゆきさんが入院すると、病院の近くに住んでいた萩本欽一さんの妹が、高峰みゆきさんの身の回りのことを引き受けていたようです。

仕事で忙しい萩本欽一さんの負担にならないようにと、お見舞いには来なくていいと、いつも断っていました。

 

しかし、萩本欽一さんは、高峰みゆきさんがお見舞いを断ることをわかっていたため、「もう電車に乗っちゃった」と伝えることで、意地でもお見舞いに行くことを承知させます。

萩本欽一さんがくるとわかると、義妹を呼び、高峰みゆきさんは、萩本欽一さんに会うために化粧をしてもらっていたようです。

 

最期まで美しい姿だけを見せていたいという乙女心だったのでしょう。

どんなに身体が苦しくても、萩本欽一さんの前ではきれいな姿をしていたかったことがわかります。

 

そして、高峰みゆきさんは、萩本欽一さんのファンだから結婚したと語っていました。

ずっとファンだと言われて、萩本欽一さんはとてもうれしかったようです。

 

出典:Twitter

 

萩本欽一さんと高峰みゆきさんの夫婦仲に関して、不思議な夫婦仲だけど、いいと言われています。

高峰みゆきさんが亡くなったあとも、萩本欽一さんは手を合わせず、亡くなったと思わないような行動をとっています。

不思議にも感じられますが、萩本欽一さんが高峰みゆきさんをとても大切に思っていることがわかるでしょう。

 

ストリッパーと、お笑い芸人である2人は、普通の恋人のような恋愛はしていないかもしれません。

プロポーズを断ったり、デートをしてこなかったりするものの、普通では味わえない濃くて大切な時間を過ごしてきたのでしょう。

 

萩本欽一さんと高峰みゆきさんは、誰にも壊せないような深い絆で結ばれていたことがわかります。

お互いのことを大切に思う2人の夫婦仲は、とてもいいことが考えられますね。

 




萩本欽一には、3人の子供がいる

ソース画像を表示

出典:bing.com

 

萩本欽一さんには、3人の子供がいます。

一般人ということもあり、子供に関する情報はあまり公開されていません

子供たちについて、注目しましょう。

 

子供たちについて

ソース画像を表示

出典:bing.com

 

1975年に長男の一童さん、1978年に次男の越史さん、1980年に三男の征九郎さんが誕生しています。

 

顔写真については、幼い頃の写真しか公開されていません。

一般人であるため、その後の人生への影響を考えると、公開を控えた方がいいでしょう。

 

幼い頃の写真は、かわいらしいことがわかります。

萩本欽一さんの子供ですから、愛嬌のある大人に成長しているでしょう。

 

年齢に関して、2022年には長男は47歳、次男は44歳、三男は42歳になります。

3人とも芸能活動をしている話はなく、一般人として働いていることが考えられるでしょう。

 

働いている場所は不明でしたが、萩本欽一さんの姿をみて、しっかりと社会に出ていることが考えられます。

萩本欽一さんの子供となれば、芸能界でも注目は高くなるため、芸能活動はしなかったのかもしれませんね。

 

萩本欽一さんは、孫に関する情報を明かしてはいないものの、3人のうちの全員、最低でも1人は結婚し、孫も誕生していることが考えられます。

6人兄弟たくさんの家族に囲まれて育った萩本欽一さんは、3人の子供に恵まれ、孫も誕生しているでしょう。

家族がたくさんいて、あたたかい家庭が築かれていますね。

 

関係性・教育方法

ソース画像を表示

出典:bing.com

 

子供が産まれたことをきっかけに、萩本欽一さんは神奈川県に引っ越したようです。

東京ではなく、自然にも触れられる環境で、子育てをしたかったのでしょう。

 

しかし、子供たちが誕生した1970年代以降、萩本欽一さんは、東京で多数のレギュラー番組をもつようになり、家族のもとにはあまり帰れなかったようです。

萩本欽一さんが家にいない間は、高峰みゆきさんが家事も育児もこなし、家庭を守っていました

 

仕事が忙しい萩本欽一さんですが、父親として家族との時間をとるために、週に一度は自宅で過ごすようにしていたようです。

子供たちにとっては、父親と遊ぶ限られた時間は、楽しいものだったかもしれません。

 

それでも、高峰みゆきさんには、萩本欽一さんが無理をしているのはまるわかりでした。

高峰みゆきさんは、無理して遊ぶのは子供にも悪い、無理はしてほしくないと、仕事に専念するように促したようです。

萩本欽一さんは、高峰みゆきさんの促しもあり、仕事に専念するようになり、伝説の男として活躍を続けていきます。

 

テレビでは大活躍の萩本欽一さんですが、子供たちにとっては、良い父親だったのでしょうか。

あまり家に帰らない父親と思いますが、そんなことを思わせないほど、萩本欽一さんは活躍をしていたことが考えられます。

さらに、母親である高峰みゆきさんも、子供たちにしっかりと教育をしていたかもしれません。

 

仕事に専念して生きた萩本欽一さんは、子供たちに直接的な教育はしてきていないでしょう。

そんななかで、萩本欽一さんは、子供たちに、遺産の配分は、母親である高峰みゆきさんをどれだけ大切にしてきたかで決まると言い聞かせていたようです。

幼い頃には、遺産の配分といわれても、ピンとはこないでしょう。

 

萩本欽一さんは、母親を大切にすることを子供たちに教育してきたことがわかります。

母親を大切にすることができる子供たちは、十分な優しさをもっているでしょう。

 

萩本欽一さんは、仕事で忙しく、あまり家にいない中で、高峰みゆきさんのためにも、母親を大切にするように、子供たちに伝えていたとも考えられます。

母親を大切にすることは、とても大切なことですね。

 

高峰みゆきさんが亡くなった現在、萩本欽一さんは、高峰みゆきさんと多くの時間をともに過ごした子供たちに、高峰みゆきさんがどんな人だったのか聞こうとしているようです。

こうした話の中で、親子の時間を過ごすのでしょう。

 

仕事に専念してきた萩本欽一さんは、子供たちとの関係が心配でしたが、家族のことを大切に思っていたため、関係も良好なことが考えられます。

だからこそ、母親に関する話をすることができるうえに、家族としての時間を過ごすことができるのでしょう。

 

高峰みゆきさんの支えもあり、仕事に専念してきた萩本欽一さん。

母親を大切にするように子供たちに伝え、良好な関係が築かれていることが考えられますね。

 




ひ孫で検索すると片岡安祐美が出てくる

ソース画像を表示

出典:sponichi.co.jp

 

萩本欽一さんのひ孫を調べると、片岡安祐美さんが出てくるようです。

 

片岡安祐美さんは、現在、社会人野球チーム、茨城ゴールデンゴールズの監督兼選手として活躍をしています。

野球選手として活躍をしていた印象が強いですが、社会人野球の監督をしていたのですね。

 

片岡安祐美さんが監督兼選手をつとめる、茨城ゴールデンゴールズは、もともと萩本欽一さんが創設し、初代監督をしていました。

萩本欽一さんは、片岡安祐美さんを上京した当時からかわいがり、自身の野球チームの2代目監督を託したということですね。

 

ソース画像を表示

出典:daily.co.jp

 

2代目監督を片岡安祐美さんに任せるだけでなく、2018年の片岡安祐美さんの結婚披露宴に、萩本欽一さんが出席していたようです。

 

ソース画像を表示

出典:sponichi.co.jp

 

萩本欽一さんは、芸能人の結婚披露宴に招待されることは多々あると思われますが、実際に出席したのは、父親代わりに参加した東貴博さんと安めぐみさんの結婚披露宴以来の2度目だったようですね。

 

めったに結婚披露宴に出席しない萩本欽一さんが、片岡安祐美さんの披露宴に出席していることも、片岡安祐美さんを大事に思っていることが感じられるでしょう。

 

ソース画像を表示

出典:bing.com

 

2018年当時、77歳の萩本欽一さんにとって、32歳の片岡安祐美さんは、孫のような存在であることが考えられます。

2人に血のつながりはないものの、かわいがっていること、深いかかわりがあることがわかりますね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

片岡安祐美(@ayumi.kataoka_gg.1)がシェアした投稿

 

そんな孫のような存在の片岡安祐美さんに子供ができたことで、萩本欽一さんのひ孫といわれるようです。

片岡安祐美さんは2022年6月1日に男の子を出産しました。

 

萩本欽一さんは、男の子が生まれることを、直感で当てていたようですね。

孫のような存在である片岡安祐美さんの子供が無事に産まれたことで、萩本欽一さんも安心したでしょう。

 

血のつながりはないものの、萩本欽一さんとかかわりが深く、孫のような存在である片岡安祐美さんに子供ができていました。

そのことが、萩本欽一さんのひ孫と調べると、片岡安祐美さんの名前が出てくる理由ということですね。

 

萩本欽一さんの孫やひ孫に関する情報はありませんが、萩本欽一さんの子供が結婚しており、孫も結婚していたとしたら、血のつながりのあるひ孫がいてもおかしくはないでしょう。

もしかしたら、本当のひ孫もいるかもしれませんね。

 

 

ここまで、萩本欽一さんの嫁である高峰みゆきさんに注目してきました。

高峰みゆきさんは、2020年にガンで亡くなっています

最愛の嫁である高峰みゆきさんが亡くなって以降、萩本欽一さんは、いまだに手をあわせることができず、亡くなったことを自覚しないようにしていると考えられるでしょう。

 

元ストリッパーとして働いていた高峰みゆきさんと、駆け出しの売れない芸人だった萩本欽一さん

高峰みゆきさんの支えもあり、人気者になった萩本欽一さんですが、2人の結婚は一筋縄ではいきませんでした。

 

なんとか結婚し、3人の子供にも恵まれます。

萩本欽一さんの一番のファンであった、高峰みゆきさんの支えがあったからこそ、萩本欽一さんは現在までの活躍ができました。

高齢になり、最愛の嫁に先立たれた萩本欽一さんですが、今後の活躍にも注目ですね。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)