ディーンフジオカの嫁・ヴァニーナ・アマリアはレコード会社の経営者!父親も社長で大富豪

Pocket

NHK朝ドラ「あさが来た」の五代友厚役で注目され、たちまち人気俳優になったディーンフジオカさん。

シンガーソングライターとしても活躍していますが、2012年に結婚していることがわかり世間を驚かせました。

ディーンフジオカさんの結婚相手は、大富豪の娘と言われるヴァニーナ・アマリアさんです。

なので今回は、嫁・ヴァニーナ・アマリアさんを徹底調査!

ヴァニーナ・アマリアさんの年齢や顔画像・出身・職業・ニックネーム・タトゥー、父親が大富豪なこと、子持ちだったことなど詳しく紹介していきます。

またディーンフジオカさんとの馴れ初めや2人の子供こと、それから現在も夫婦円満なことについても紹介するのでご覧ください!




ディーンフジオカの嫁・ヴァニーナ・アマリアの情報

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dean Fujioka / 藤岡靛(@tfjok)がシェアした投稿

 

それでは早速、ディーンフジオカさんの嫁・ヴァニーナ・アマリアさんについて詳しく紹介していきます。

 

ヴァニーナ・アマリアは元モデルということもあり美人

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dean Fujioka / 藤岡靛(@tfjok)がシェアした投稿

 

ヴァニーナ・アマリアさんは、本名は「ヴァニーナ・アマリア・ヒダヤット」と言います。

 

 

上記の画像がヴァニーナ・アマリアさん、目鼻立ちがハッキリしていて美人ですよね。

ヴァニーナ・アマリアさんはその美貌を活かして、若い頃はモデルをしていたようです。

ディーンフジオカさんとも良くお似合いの美男美女、とても素敵な夫婦で羨ましいですね。

 

それから年齢ですが、ヴァニーナ・アマリアさんはディーン・フジオカさんより2歳年上とのこと。

ディーン・フジオカさんは1980年8月19日生まれの40歳なので、ヴァニーナ・アマリアさんはディーン・フジオカさんは42歳となりますね。

 

うさたん

ディーン・フジオカさんが選んだ奥さんだけあって、美人

 

オーストラリア出身で国籍はインドネシア

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dean Fujioka / 藤岡靛(@tfjok)がシェアした投稿

 

キレイなヴァニーナ・アマリアさんの国籍は、どこなんでしょうか?

出身はオーストラリアで国籍はインドネシア、両親は中国人とインドネシア人のハーフになります。

 

2015年12月8日の週刊女性にて、ディーンフジオカさんはヴァニーナ・アマリアさんを「福建省の華僑である」と発言していました。

福建省は台湾に近い中国の港湾都市で、華僑とは中国本土から海外に移住した中国人やその子孫のこと。

主に東南アジアで巨大な富を築いていることで有名で、華流ドラマにもよくなっていますよね。

 

ヴァニーナ・アマリアさんも華僑なので、生まれながらのセレブなんでしょう。

 

ヴァニーナ・アマリアさんは華流ドラマになれそう

やる気0男

 

ヴァニーナ・アマリアはレコード会社の経営者

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dean Fujioka / 藤岡靛(@tfjok)がシェアした投稿

 

ヴァニーナ・アマリアさんは、インドネシアのレコード会社「Delapan Naga Angkasa」を経営していました。

 

 

2021年現在上記の会社のSNSの履歴は、2014年から更新されていません

ディーンフジオカさんは人気が出るまでは、ジャカルタにあるヴァニーナ・アマリアさんの家や会社で音楽活動をしていました。

 

2014年はヴァニーナ・アマリアさんが結婚して、2人の間にお子さんが生まれた時期と重なります。

きっと子育てに忙しく、レコード会社の経営に携われないんでしょう。

 

またディーンフジオカさんは日本の事務所・アミューズに所属していて、ディーンフジオカさんの活動を支える必要がなくなったのかもしれないです。

ヴァニーナ・アマリアさんの子育てが落ち着いたら、経営に復帰する可能性もあるでしょうね。

 

レコード会社を経営してディーンフジオカさんの活動を支えるなんてスゴイ!

クロ

 

父親は大会社の社長で大富豪

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dean Fujioka / 藤岡靛(@tfjok)がシェアした投稿

 

レコード会社を経営できるほどお金持ちのヴァニーナ・アマリアさんの父親の職業は何か?どれだけ裕福なのか調べてみました。

父親は、インドネシアで有名な大手企業の製薬会社「シドムンチュル」のCEOであるイルワン・ヒダヤットさんと言われています

ちなみにCEOとは会社の全体を統括し、最終的な責任を負う役職で、社長のようなトップのポジションとなります。

 

 

日本で例えると、「エーザイ」「大正製薬」といった大企業と同様でしょう。

「シドムンチュル」のロングセラーと言えば、黄色いパッケージの「トラックアンジン」という伝統生薬。

 

出典:amazon.co.jp/

 

1941年発売以来どの世代問わず愛されて、年商は約184臆円とも言われるほどの大富豪です。またヒダヤット家の資産は、約360億円を超えるとも言われています。

金額のケタが違いすぎて、想像もつきません。

 

海外メディアによると「シドムンチュルのCEOイルワン・ヒダヤット氏の娘がディーンフジオカと結婚」と報じられており、信ぴょう性が高いですね。

それに、ヴァニーナ・アマリアさんの名前にも「ヒダヤット」があるので、イルワン・ヒダヤットさんが父親と言えます。

 

以上により、ヴァニーナ・アマリアさんとイルワン・ヒダヤットさんは、親子関係の可能性が高いでしょう。

 

年商184臆円の父親が欲しい

妖精

 

ヴァニーナ・アマリアには別の男性との子供がいる

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dean Fujioka / 藤岡靛(@tfjok)がシェアした投稿

 

ヴァニーナ・アマリアさんは、ディーンフジオカさんと結婚する前にできた子供がいるようです。

ということは、再婚になるのか?それとも真実ではないのか検証していきます。

 

「ディーンさんの奥さんは、彼と結婚する以前に子どもを生んでいるんです。子どもは現在20歳で男性です。ディーンさんの子どもではありませんが、奥さんにとっては、双子の子の上の“長男”になりますね」(前出・芸能プロ関係者)

引用元:2017年4月4日発売「週刊女性」

 

上記の記事によると、ヴァニーナ・アマリアさんにはディーンフジオカさんと結婚する以前に男児を生んでいたとのこと。

2017年当時20歳なので2021年現在の年齢は24歳になり、ヴァニーナ・アマリアさんが18歳に出産した息子さんになりますね。

 

息子さんについては、名前や誕生日など詳細は明かされていませんが、2017年当時ではインドネシアにヴァニーナ・アマリアさん家族と住んでいるとされていました。

もしかしたら、現在も一緒に住んでいる可能性が高いですね。

 

 

上記の画像の左側が、ネット上に流出しているヴァニーナ・アマリアさんの息子さんです。

ヴァニーナ・アマリアさんに似て、目鼻立ちがハッキリしたイケメンですよね。

 

画像には、ディーンフジオカさんと一緒に仲良く映っていることから、息子さんとの仲も良好なんでしょう。

ディーンフジオカさんは、息子さんについて

 

妻と出会った当初から彼女に子どもがいることは知っていました。そのことも含め彼女のことを好きになり、付き合い始め、結婚しました。その子は私の大切な家族の1人です

引用元:2017年4月4日発売「週刊女性」

 

ヴァニーナ・アマリアさんとの間にできた子供と同じように、結婚以前に生まれた息子さんも自分の家族として考えているとコメントしていました。

ディーンフジオカさんの愛情の深さは、きっと息子さんも嬉しいでしょうね。

 

ディーンフジオカさんの影響もあってか、息子さんは「日本のアニメや漫画が好きなオタク」と語っていて、来日する時はアニメのイベントや秋葉原を訪れたりと楽しんでいるそうです。

またヴァニーナ・アマリアさんが18歳で息子さんを生んでいたので、ディーンフジオカさんとは再婚になるのでは?と疑問になりますが、どうなんでしょうか?

 

結果的には、結婚はせずシングルマザーになった可能性が高く、再婚ではないようです。

ヴァニーナ・アマリアさんが住むインドネシアは人口10%がキリスト教信者、中でもカトリック教会では「離婚は認められない」のがルール。

だとすると離婚はできないので未婚の母を選び、ディーンさんとの結婚が初婚が有力でしょう。

 

現在ヴァニーナ・アマリアさんのインスタは非公開になっていますが、息子さんとの画像が沢山掲載されているのも原因の一つかもしれないですね。

 

ディーンフジオカさんと息子さん仲が良さそうッス

サルの助

 

ニックネームは「ジャカルタの虎」

この投稿をInstagramで見る

 

Dean Fujioka / 藤岡靛(@tfjok)がシェアした投稿

 

ヴァニーナ・アマリアさんのニックネームが「ジャカルタの虎」とは、どういうことでしょうか?

以前に「ぴったんこカンカン」に出演したディーンフジオカさんが、ヴァニーナ・アマリアさんの性格について聞かれた時に「ジャカルタの虎」と発言しました

 

台湾などのことわざかと思いきや、ディーンフジオカさんがつけたニックネーム!

気になる意味は「厳しい時はとことん厳しく、しかし困っている人がいると放っておけない、愛に溢れた人」

 

日本にも「虎は千里行って千里帰る」ということわざがあるように、虎はどっしりとしているけれど、素早い行動ができるイメージですよね。

きっとディーンフジオカさんは、虎のような性格のヴァニーナ・アマリアさんを尊敬しているんでしょう。

 

虎って、怖いイメージもあるッス

サルの助

 

ヴァニーナ・アマリアはタトゥーを彫っている!しかし、色々と不可解な点が!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dean Fujioka / 藤岡靛(@tfjok)がシェアした投稿

 

ヴァニーナ・アマリアさんにタトゥーが彫ってあるとネット上で出回っているようです。

 

 

上記の画像はモデル時代のヴァニーナ・アマリアさんと言われていますが、荒い画像と手で顔が見えにくいことから本人がどうか不明です。

上記の女性は右肩からデコルテ(鎖骨)辺りまで、しっかりタトゥーが入っていますね。

 

 

しかし家族と映るヴァニーナ・アマリアさんのシャツから覗くデコルテ辺りは、タトゥーが見当たりません。

「ジャカルタの虎」のニックネームを持つヴァニーナ・アマリアさんは、タトゥーをしていても不思議に思いませんが、画像を見比べると別人の可能性が高いですね。

もし画像の女性が本人だった場合は、本物のタトゥーではなく撮影用のシールだと予想されます。

 

外国ではタトゥーは一般的だよね

クロ




出会いは台湾

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dean Fujioka / 藤岡靛(@tfjok)がシェアした投稿

 

ディーンフジオカさんとヴァニーナ・アマリアさんの馴れ初めについて、詳しく紹介していきます。

2人は台湾で出会い、共通の知人を紹介から台湾の台北でディナーをしたことがきっかけ。会った時からお互い「運命の相手」だと感じて、交際に発展したそうです。

 

ディーンフジオカさんは「言葉は少ないけど発言がストレートで要点をついていて、エキセントリックな人

ヴァニーナ・アマリアさんは「自分が知っていた日本人とは違って、ファイアーボールみたいな人」だとお互いの印象を語っていました。

 

ヴァニーナ・アマリアさんは元モデル、ディーンフジオカさんは台湾でモデルや俳優として活動していたので、フィーリングがあったんでしょうね。

2008年から交際を始めて、ヴァニーナ・アマリアさんが住むインドネシアのジャカルタに移住しました。

 

当時のディーンフジオカさんは売れておらず、ヴァニーナ・アマリアさんの家で生活を節約して、台湾の仕事やジャカルタで音楽活動をしていたようです。

2人は4年間交際して、2012年7月バリ島で結婚しました

 

2017年公開映画「結婚」のPRインタビューで、ディーンフジオカさんは、玄関先で結婚のプロポーズをしたことを告白しています。

「ずっと遠距離の関係が続いたこともあって、玄関で衝動的にプロポーズした」

ヴァニーナ・アマリアさんもいきなりでビックリしたでしょうが、嬉しかったでしょうね。

 

お互い、運命の相手だったなんて羨ましい

やる気0男

 

ディーンフジオカとヴァニーナ・アマリアの間に生まれた子供は3人

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dean Fujioka / 藤岡靛(@tfjok)がシェアした投稿

 

ディーンフジオカさんとヴァニーナ・アマリアさん夫婦には、3人のお子さんがいます。

2014年10月、男「カイくん」女「リンちゃん」の双子が生まれています。

 

 

2021年現在2人は7歳になっており、すくすく成長されていますね。

2人共両親に似て美男美女!リンちゃんはヴァニーナ・アマリアさんによく似ています。

 

そしてディーンフジオカさんのインスタグラムに、2017年3月11日第3子の男の子が誕生したことを発表しました。

 

 

残念ながら第3子のお子さんは、名前を公開していないようです。現在は4歳になりますね。

ヴァニーナ・アマリアさんと子供は、インドネシアのジャカルタで暮らしています。

なのでディーンフジオカさんは、日本で単身赴任している状況ですね。

 

3人の子育てを母1人で大変!

クロ




夫婦仲は良好

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dean Fujioka / 藤岡靛(@tfjok)がシェアした投稿

 

ディーンフジオカさんとヴァニーナ・アマリアさんの夫婦の仲は良好のようです。

 

出典:beauty15.com/

 

上記の画像は、ディーンフジオカさんが双子用の抱っこベルトで子供を抱っこしています。

画像からもディーンフジオカさんが、子育てに協力的だとわかりますね。

 

1人の赤ちゃんでも大変なのに、双子の赤ちゃんを育てるのは2倍大変になりますから、積極的に子育てに関わっているんでしょう。

そんな様子からも、夫婦仲が上手くいっていると想像できます。

 

また3人の子供の子育てを母一人で行っているヴァニーナ・アマリアさんは、俳優として活躍する夫を支える良妻ですよね。

そんな自分や子供を支えるヴァニーナ・アマリアさんに感謝して、ディーンフジオカさんも愛情を持って家族に関わっているでしょう。

 

血の繋がらない1人目の子供も同様に愛するディーンフジオカさんに、ヴァニーナ・アマリアさんも大きな愛情で返していると思います。

日本とインドネシアという遠い距離も、2人の愛情には敵わないんでしょうね。

 

メリー

遠距離でも仲が良くて素敵

 

ヴァニーナ・アマリアの人物像をさらに深堀り

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dean Fujioka / 藤岡靛(@tfjok)がシェアした投稿

 

レコード会社を経営するヴァニーナ・アマリアさんはどんな人物なのか、経営者に向いている特徴から探っていきます。

 

まずは「チャレンジ精神が旺盛なこと」仕事の上で失敗は避けられないが、失敗のリスクを恐れていては新しいチャレンジは望めません。

その為には「フットワークが軽いこと」積極的に行動することに次のチャンスを呼び込めます。

 

また取引先とのトラブルがあった時や部下の指示・対応など決断や迅速で的確に対応することが不可欠でしょう。

ヴァニーナ・アマリアさんは「ジャカルタの虎」と言われるくらいですから、失敗を恐れることなく前へと行動していくでしょう。

 

最後に「精神的に強いこと」経営者であれば、自らの判断で会社の行方が決まり、従業員やその家族を含めた生活がかかってきます。

それゆえ経営者には大きなプレッシャーがかかったり、経営状況が悪化すればピンチを乗り越えていく前向きな思考を持つことを求められます。

いかなる場合でも、冷静に行動する精神的な強さが重要でしょう。

 

ヴァニーナ・アマリアさんは、夫と離れてまだ小さい子供達を一人で育てています。強い精神力がないとできないですよね。

以上のことから、ヴァニーナ・アマリアさんは、チャレンジ精神が旺盛で、行動力や強い精神力のある女性だとわかりました。

 

ヴァニーナ・アマリアさんが社長なら安心そう

妖精




まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Dean Fujioka / 藤岡靛(@tfjok)がシェアした投稿

 

それでは記事をまとめていきます。

 

  • ディーンフジオカの嫁・ヴァニーナ・アマリアさんは若い頃モデルをしており美人、年齢はディーンフジオカより2歳年上の42歳になる
  • ヴァニーナ・アマリアさんは、インドネシアのレコード会社「Delapan Naga Angkasa」を経営しているが、子供を出産した2014年から会社経営に携わっていない
  • ヴァニーナ・アマリアさんの父親は、インドネシアの大手製薬会社CEOのイルワン・ヒダヤットさんと言われており、年商約184臆円の大富豪である
  • ヴァニーナ・アマリアさんはディーンフジオカと結婚する前に18歳に息子を生んでいて未婚の母だと推測される。なのでディーンフジオカと結婚は初婚の可能性が高い
  • ディーンフジオカとヴァニーナ・アマリアさんは台湾で知人の紹介で出会い、運命の相手だと感じて4年交際した後、2012年バリ島で結婚した
  • ディーンフジオカとヴァニーナ・アマリアさんの間には、3人の子供がいる。7歳の男女の双子・カイくんとリンちゃんと4歳の男の子(名前は非公開)がいて、母と共にインドネシアのジャカルタで暮らしている

 

ディーンフジオカさんの嫁・ヴァニーナ・アマリアさんについて紹介しました。

ディーンフジオカさんとヴァニーナ・アマリアさんは離れて住んでいますが、強い絆で結ばれている関係で夫婦円満でした。

これからも家族で仲良く生活することを願っています。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)