米倉涼子の整形は確定!その証拠顔画像や、いつ頃したのか、整形外科の場所を紹介!

yonekuraryouko-eye1

Pocket

スタイル抜群で、ボブヘアーの似合う米倉涼子さん!筆者は、特にドクターXの大ファンなんです。

ミニスカを纏い、あの長くて細い足で、病院を颯爽と歩く様は本当に美しいし、凛々しく思います。

 

出典:cinemacafe

 

そして、あの名ゼリフ!、「わたし、失敗しないので」は聞いていると気持ちイイ!!スカっとします!

こんなにかっこよく言えるのは、米倉涼子さんしか居ない!と思っています。

 

そんな米倉涼子さんですが、な、何と!?、整形が確定しています!!!

今回は、整形した証拠画像を入手!!そして、いつ頃整形を行ったのか、整形外科の場所まで!!、を盛り沢山でご紹介します!!

メリー

キレイなのに整形しててビックリ




まずは米倉涼子が整形したとわかる昔と現在の顔画像を紹介!

 

この投稿をInstagramで見る

 

米倉涼子(@juriisthename)がシェアした投稿

 

それでは、米倉涼子さんの昔の写真と現在の写真を用意しましたので、比較してみましょう。

 

画像出典元:girlschannel

 

この写真が、米倉涼子さんの18歳当時の写真です。

 

現在の米倉涼子さんのイメージからすると、一瞬、エ!?これ誰??と思いませんでしたか?

パっと見ると、大人しそうな静かそうな印象を受けます。無垢な少女って感じですね。

左にある「米倉涼子」という名前を見て、ようやく、あ、これがあの米倉涼子さんか!と認識したくらいです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

米倉涼子(@juriisthename)がシェアした投稿

 

こちらの写真が、現在44歳の米倉涼子さんです。あ~そうそう!!こっちだよ、みなさん御存じの米倉涼子さんは!

デビュー仕立ての頃とプロとしての今では、確かに表情も違いますが、素人から見ても、目は確実に違いますよね。

一重が完全に二重になっているのがわかります。

 

こんな過去があったなんて驚きだよ~

クロ




では米倉涼子が顔のどこをどう整形したのかを証拠顔画像付きで紹介!

 

この投稿をInstagramで見る

 

米倉涼子(@juriisthename)がシェアした投稿

 

それでは、米倉涼子さんがどこをどう整形していったのかを、写真を見ながら詳しく解説していきましょう。

 

米倉涼子が整形した箇所①目

yonekuraryouko-hitoe

画像出典元:れいれい on Twitter

 

yonekuraryouko-hutae

画像出典元:スポニチ

 

現在44歳の米倉涼子さんは、誰がどう見ても二重ですので、一重から二重に整形したことがわかります。

また、目頭切開もしていて、目が横に大きくなっているのもわかります。

 

それではまず、どのような方法で二重に整形したのかを検証していきます。

二重に整形するには、埋没法と切開法の2種類があります。

 

①埋没法

maibotuhou画像出典元:神戸大学医学部附属病院 美容外科

 

埋没法は、特殊な糸を使って新しく出来る二重の部分を埋没させる方法です。

外見からはわかりませんが、まぶたの中にずっと糸が残っている状態です。

 

ダウンタイムが一週間ほどと短く、料金が6万円から15万円と手軽にできますが、デメリットとして糸で留めて二重を作っているので、頻繁なまばたきや目を触る癖などによっては、緩んできて元に戻ってしまうことがあります。

また、ある程度形が決まってしまうため、細かい要望を叶えることはできません。

 

②切開法sekkaihou

画像出典元:スキンクリニック藤枝

 

切開法は文字どおり、メスで二重を作っていく方法です。

ダウンタイムが平均して一カ月と長く、料金も埋没法と比べて10万円から40万円と高いですが、自由度が効くために細かい要望を叶えることができます。

 

また一番のメリットとして、その部分を切ってラインを作るので、後戻りというのはありません。

二つの方法を比較すると、米倉涼子さんは元が一重のため、まぶたが厚いです。

まぶたが厚い方ですと、埋没法を行うと一重に戻ってしまう可能性が高いので、細かな要望も通り、ずっと二重が続く切開法で整形していると考えられます。

 

続いて、目頭切開について検証していきます。

yonekuraryouko-megashira

画像出典:芸能人整形劣化.com

 

こちらの写真を見ると、特に右目の目頭が開かれて大きくなっています。

 

megashirasekkai

画像出典元:東京八丁堀皮膚科・形成外科

 

目頭切開とは、目頭にある蒙古ひだと呼ばれる余剰皮膚を切開することで目を大きくしたり、目の間の距離を近くしたりする手術です。

目頭切開をすることで、目が大きく見開く状態になって華やかな印象になることができます。

 

米倉涼子さんの写真を見ますと、目頭が鋭く開かれ目が大きくなっていますので、目頭切開を行っているのがわかりますね。

 

目を整形するだけで大分変わるな

やる気0男

 

米倉涼子が整形した箇所②鼻

yonekuraryouko-hana

画像出典元:そらてん日記

yonekuraryouko-hana2

画像出典元:ABEMA TIMES

 

20歳当時の米倉涼子さんの写真と、現在44歳の米倉涼子さんの写真を比べてみましょう。

20歳当時も、確かに鼻は高いですが、現在の方が鼻が長く且つ上から下へシュっと高くなっています。

 

また、鼻の穴にご注目して下さい!!

20歳当時は鼻の穴が地面と平行にある感じですが、現在は顔を真っすぐとした状態であっても鼻の穴が上を向いています!!

上を向いている分だけ鼻先を尖らせて、プロテーゼを入れたことがわかります。

 

それでは次に、どのような方法で鼻を整形したのかを検証していきます。

 

ヒヤルロン酸注入

hiyaruronsan

画像出典元:TCB美容外科・美容皮膚科

 

鼻にヒヤルロン酸を注入することで、鼻を自然に高くすることができます。プチ整形と呼ばれていて、手術ではなく、注射で行います。

ダウンタイムが少なく、痛みや腫れが少ないために手軽にできる半面、ヒヤルロン酸は体内に吸収されてしまうため、持続時間が一年から一年半です。

 

また、自然な仕上がりで周囲にバレませんが、プロテーゼほど高くはなりませんし、再びヒヤルロン酸を注入し続けなければなりません。

 

プロテーゼ挿入

yonekuraryouko-purote-ze

画像出典元:TCB美容外科・美容皮膚科

 

鼻を高くする整形として、鼻に人工の軟骨(シリコンプロテーゼ)を挿入する手術があります。

鼻の穴の内側を切開して、プロテーゼを鼻筋に沿って挿入します。

鼻の中を切開するので、傷跡が目立たないのが特徴です。

プロテーゼは体内に入れても腐敗しないですし、半永久的に鼻を美しく高くすることが可能です。

 

lgatapurote-ze

画像出典元:静岡中央クリニック

 

また、プロテーゼにはI型とL型があります。

I型が鼻筋のみにプロテーゼを挿入するのに対し、L型は鼻先から鼻筋までプロテーゼを挿入します。

 

米倉涼子さんは、鼻先もツンと高くなっていますので、L型のプロテーゼを挿入して整形したのだと考えられますね。

 

メリー

比較するとよ~くわかるもんだね~




米倉涼子はいつ頃から整形を始めたのかを年代別の顔画像で検証!

yonekuraryouko-nendai

画像出典元:YAHOO!ニュース

 

では、米倉涼子さんがいつから整形を始めて、どのように美しく変化していったのかを、年代別の画像を用意しましたので、是非ご覧ください!!

 

yonekuraryouko-15

画像出典元:Resumedia

 

こちらは、高校卒業アルバムの写真で、18歳当時の米倉涼子さんです。画像が粗く、はっきりとしませんが一重という印象です。

とにかく、ぱっちりとした二重でないことはわかります。当時は勿論、整形はしていません。

 

yonekuraryouko-2002

画像出典元:ヤフオク!

 

こちらは、2002年27歳当時の米倉涼子さん。埋没法で自然な二重にプチ整形したという印象です。

どうやら、10代は一重だったようですが、20歳以降は、早々と二重に整形をしたという感じでした。

 

yonekura-2004

画像出典元:anela雑誌搭載アレンジ

 

こちらは、2004年29歳当時の米倉涼子さん。

2002年の画像と比較すると、鼻がはっきりと高くなっているのがわかります。自然な鼻の高さなため、ヒヤルロン酸注入ではないでしょうか。

又、目頭切開もしている印象を受けます。目頭が鋭いですよね。

 

yonekuraryouko-2008

画像出典元:Amazon.co.jp

 

こちらは、2008年33歳当時の米倉涼子さんです。現在でもファンが多い、交渉人の画像です。

2004年の画像と比較すると、鼻が更に高く、ヒアルロン酸注入ではなく、プロテーゼを入れた印象となっています。

 

yonekuraryouko-2012

画像出典元:MY TREND ARTIST ひでぶろぐ

 

こちらは、2012年37歳当時の米倉涼子さんです。超人気シリーズとなったドクターX第一弾の写真です。

この頃は少し痩せていて頬骨が少し目立つようです。今までと違い、ほぼ顔が完成している印象を受けます。

 

yonekuraryouko-2016

画像出典元:クランクイン!!

 

こちらは、2016年の米倉涼子さんです。当時41歳ですが、相変わらずお綺麗です。

ですが、逆にここまでお綺麗だと、日々のメンテナンスに力を入れているのではないか、と感じます。

 

しわ、たるみを目立たなくするヒヤルロン酸注入や、美容注射や点滴で体の内側から美を保っているのではないか、と思います。

 

yonekuraryouko-2019

画像出典元:QUIZ JAPAN

 

こちらが、2019年44歳の現在の米倉涼子さんです。

 

それでは、少しまとめてみましょう。

 

  • 10代のデビュー当時は一重であった。
  • 20歳には二重に整形していて、以降はずっと二重。20代後半で自然に鼻を高く整形している。
  • 30代前半で、鼻にプロテーゼを入れ、よりはっきりと高い鼻に整形している。
  • 40代現在は、美を保つためにヒヤルロン酸注入や、美容注射や点滴でアンチエイジングをしている。

 

いつの時代でもキレイだけどね~

やる気0男

 

ところで米倉涼子の整形を世間はどう思っているのか?

yonekuraryouko-seken

画像出典元:僕と私と芸能人

 

米倉涼子さんの整形について、世間ではどのような声があるのでしょうか?

今から、皆さんの生の声をお届けします!!

 

 

皆さん、米倉涼子さんが整形している?と疑っている声もあれば、整形してるでしょ!!との鋭い声もありました。

心配をしたり、怖がるツイートもありましたね。

 

みんなそれぞれに違和感を感じてるんだね・・・

クロ




米倉涼子が利用した整形外科を徹底調査!

yonekuraryouko-geka

画像出典元:Pinterest

 

米倉涼子さんに憧れる女性は星の数ほど居ます!!

それでは、米倉涼子さんが利用したと思われる整形外科を徹底的に調査しましたので、ご覧ください。

 

①共立美容外科

kyouritubiyougeka

画像出典元:共立美容外科

 

共立美容外科はホームページで堂々と、芸能に関わる関係者の方へと記載しています。開業以来、芸能関係の方に対しての美容整形を承っていたと断言しています。

また、はるな愛さんが広告塔ともなっていて、大々的に宣伝していますね。

 

他にも、高須クリニックや湘南美容外科が有名な整形外科として挙がります。

しかし高須クリニックのホームページでは、来院されている芸能人の方は、数多くの施術をしていますと名古屋院院長が話しているに留まっています。

 

また湘南美容外科は、芸能人が来院していることはホームページにはどこにも記載がありませんでした。

このことから、米倉涼子さんが共立美容外科で整形を行っている可能性が高い、と筆者は睨んでいます。

 

②真崎医院

mazakiiin

画像出典元:MASAKI CLINIC

 

そして、こちらの美容整形外科、その名も真崎医院

え?個人クリニックがここで出てくるの?と思った方々も多いかもしれません。

 

実は、こちらの真崎医院が米倉涼子さんが通っている可能性が高い、大本命なんです!!

真崎医院のホームページによりますと、院長の真崎信行さんは、共立美容外科の設立者のお一人であり、全国に名を轟かせた方なのです。

 

美容外科医として25年以上最前線の経験と実績を持つ名医と呼ばれる方で、共立美容外科ではほとんどの著名人を担当していたのです!!!

米倉涼子さんほどの大物女優さんになりますと、プライベートクリニックに通った方が一般の方との接触を極力避けることができ、何度もお忍びで通えます。

 

事実、真崎医院の立地は、代官山の裏路地にあるとの事。知る人ぞ知る、プライベートクリニックなのです。

真崎医院はホームページこそありますが、インターネットやテレビCMなどの広告、駅ナカなどでの大々的な告知を一切していないので、一般の方は知らない方が数多くいらっしゃると思います。

 

プライベートクリニックであり、著名人を数々担当されてきた実績と経験のある真崎医院こそ、米倉涼子さんが利用している美容整形外科であろうと思います。

 

メリー

真崎医院でキマリかな~




まとめ

yonekuraryouko-matome

画像出典元:HOMINIS

では、今回の記事をまとめてみましょう。
  • まず、昔と現在の顔画像を比較すると、18歳当時の画像は一重であり、現在は二重なのがはっきりとわかる。
  • 次に、整形した箇所は目と鼻であり、目は一重から二重に整形し、さらに目頭切開によって目を横に大きく長くし、鼻はプロテーゼを入れ、更に鼻尖形成で鼻先を尖らせている。
  • 年代別でまとめると、10代のデビュー当時は一重であり、20歳には二重に整形し、20代後半で目頭切開をし、自然に鼻を高く整形している。30代前半で、鼻にプロテーゼを入れ、よりはっきりと高い鼻に整形し、40代現在は、美を保つためにヒヤルロン酸注入や、美容注射や点滴でアンチエイジングをしている。
  • 世間では、米倉涼子さんの整形について、整形しているのかと疑う声もあれば、整形しているとの鋭い声もあり、心配をしたり怖がる声もあった。
  • 米倉涼子さんが利用した美容整形外科の候補として、共立美容外科と真崎医院が挙がるが、プライベートクリニックであり、著名人を数々担当してきた実績と経験のある真崎医院が本命である。

 

それにしても、米倉涼子さんはいつの時代でもお綺麗でかっこいいですね。

それぞれの年代での良さがあるからこそ、現在でも数多くのお仕事をこなし、皆さんを魅了しているのでしょうね!!

 

いつの時代でもステキ過ぎ~

クロ

 

関連記事:整形してる芸能人61選一覧!1人1人のビフォーアフター画像を一挙公開【2020年最新版】

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)