内田篤人の嫁・榎田優紀は高身長美人で幼なじみ!長年の付き合いから信頼しあっている

Pocket

元日本代表、ドイツリーグでも大活躍し、イケメンサッカー選手として大人気だった内田篤人さん。

そんな内田篤人さんを射止めたお嫁さんは、榎田優紀さん

高身長の美人で、内田篤人さんとは幼馴染です。女の子が2人の子宝にも恵まれ、幸せな生活を送っているようです。

今回は、お嫁さんである榎田優紀さんについて調べてみました。長年の付き合いから信頼しあっていることも分かりましたので是非ご覧ください!




内田篤人の嫁・榎田優紀は高身長美人で幼なじみ

 

この方が榎田優紀さん。がっちりメイクしてなくて、とてもナチュラルで、素敵な方ですね。

スポーツ選手に多いタレントさんのような方ではなく、しっかり地に足つけて頑張っているという感が伝わってきます。

 

メリー

しっかりものに見えるね

 

榎田優紀さんは、一般人のために生年月日などの詳しいプロフィールはありません。

けれども、内田篤人さんの幼馴染として”a-studio”にも出演していたということで、同い年だと思われます。

 

 

内田篤人さんと同級生ということは、1987年か88年の生まれです。

今年(2022年)で35歳になりますね。

 

それから出演したa-studioで、モデル並みの高身長であることも分かっています。

 

 

この画像を見ても分かる通り、スラっとして高身長であることが分かります。

内田篤人さんが176㎝なので、168㎝ぐらいはあるのではないでしょうか。

それにしても高身長美男美女夫婦ですよね!

 

静岡テレビでアシスタントプロデューサーをしていた

 

榎田優紀さんは、静岡大学卒業後静岡テレビでアシスタントプロデューサーをしていました。

ADことアシスタントディレクターはよくテレビ番組でも出演しているのでご存知の方も多いでしょうが、アシスタントプロデューサーは、その次のステップになります。

 

テレビ局や番組制作会社においてプロデューサーや制作現場をサポートする役割をしていて、タレントへの出演交渉をはじめ、ロケ地の撮影許可申請や撮影機材の手配、予算管理など幅広い業務をこなさないといけません。

現場を取り仕切るプロデューサーとは違い、細かい調整や出演者やスタッフに対しての気配り、フォローなど補佐役をします。

 

したがって、自分で調整できる仕事なので女性に人気があり、結婚・出産をしても復帰する方も多いです。

榎田優紀さんも、将来結婚しても仕事を続けようと思っていたかもしれませんね。

 

ただ、榎田優紀さんは内田篤人さんと結婚後、仕事を退職されて現在まで専業主婦をしている可能性が高いです。

なぜなら子供がまだ小さく、内田篤人さんのサポートで忙しいでしょう。

 

また、下世話な話ですが、内田篤人さんが最高2億5000万円と言われる年俸を数年間獲得、Jリーグ復帰後も年俸9000万円、引退後もJFAのロールモデルコーチに就任し1000万円支払われいて、テレビ出演料なども合わせると経済的に困ることもありません

 

しっかり者だったら、また子育てが一段落したら仕事するかもね

クロ

 

出身学校を紹介

 

では続いて内田篤人さんの嫁・榎田優紀さんの出身学校を紹介していきます。

 

小学校は内田篤人さんと同じ静岡県の函南町立函南西小学校です。

 

 

中学校も内田篤人さんと同じ函南町立函南中学校

 

 

出身高校はわかりません。一部内田篤人さんと同じ清水東高校だと言われていますが、違うようです。

けれども、大学は国立の静岡大学に進学していることから、進学校に通われていたと想像できますね。

 

 

国立大学で、学部によっては偏差値も55以上必要な大学なので、頭がいい方なんでしょう。

 

バツイチというウワサはファンの嫉妬

 

榎田優紀さんはバツイチだというウワサもありました。けれども、実際には結婚した形跡はないです。

心無いファンからのバッシングの一部と思われます。

 

内田篤人さんはイケメンサッカー選手として女性ファンが多く、アイドル並みの人気があり、結婚発表後も榎田優紀さんも”ブサイク”などと暴言を吐かれることもありました。

そんな悪意のあるファンの嫉妬から生まれた根も葉もないウワサです。

 

女性の嫉妬は怖い

クロ




夫婦や子供との関係性をいろいろ見ていく

 

榎田優紀さんはかなりのしっかりもののようです。内田篤人さんも”しっかりものの僕よりさらにしっかりしている”というぐらい。

アシスタントプロデューサーをしていたぐらいなので、なんでも段取り良くテキパキ片付けていくのでしょう。

気配りもできて、自慢の嫁さんでしょうが、表立って結婚生活について語ったことはありません。

結婚発表のときのような大バッシングが起こらないようにと気をつけていると思われます。

ただ、もともと子供好きだった内田篤人さんは、子供についてはよく話しています。

 

そんな家族との関係性を見ていきましょう!

 

内田篤人が引退報告をするも「ああそう」と一言。だがこれは信頼の証

 

14年半もの長い間、サッカー選手として奮闘し続けた内田篤人さん。

引退する時、お嫁さんである榎田優紀さんに報告した所、「ああそう」の一言だけだったようです。

 

アスリートの引退ってどんなものか想像できません。なぜ、どうして、と問い詰めるのもどうかと思います。

普段からの努力や、怪我の状態を身近でみてきた榎田優紀さんだからあっさり言えたのでしょう。

 

それだけ、本人と同じぐらい引退しないといけない体の状態を感じていたということ。「これ以上無理してほしくない」と常に考えていたかもしれません。

だから、ぐだぐだ言うことなく”ああそう”とシンプルに返答したのでしょうね。

 

実際、榎田優紀さんは「毎日身体に鞭を打ち、パワーを振り絞って動かしている印象だったので、言葉を選ばずに言えばやっと楽になれるんだなと思った」そうですね。

 

内田さんと信頼しあっているから、何も言わなくてもわかるんだね

クロ

 

榎田優紀が主導権を握っている

出典:instagrammernews.com

 

「おしゃれイズム」の番組内で、内田篤人さんは榎田優紀さんにママチャリを購入します。

その時、”チャイルドシートが付いている””自動解錠タイプ”など、細かく確認していました。

 

わからないところは写メを送ってしっかり確認して、オリジナル自転車にカスタマイズ

合計金額は23万6千円!

 

”決定権は僕ではない”と細かくチェックして確認するところから、妻が主導している様子が伺えます。

 

といっても、主に自分が乗る自転車は思う通りにしたいよね

クロ

 

また、子供が赤ちゃんの時に”おむつ替えを手伝おうか?”とたずねた内田篤人さん「手伝う?誰の子供?」と榎田優紀さんが返答したそうです。

子育ては夫婦2人でするもの、という考えのようですね。

 

内田篤人は子供を溺愛している

 

 

内田篤人さんと榎田優紀さんの間には2016年に第一子の女の子、2020年に2人目の女の子がいます。

内田篤人さんは2児のパパです。

 

 

とてもかわいい子供で、どことなく内田篤人さんに似てますよね。

引退試合のときは、2人揃って登場しています。

 

 

本当にかわいいですね。

実は2人目が生まれたことは発表していませんでしたが、この時にお披露目となりました。

 

 

とてもデレデレで、かわいくてしょうがない様子。

 

メリー

本当にかわいいね

 

榎田優紀さんが散歩に誘っても「ゲームしているから行ってくれば」と答えるそうですが、子供が行きたいと言えば必ず一緒に行くそうです。

内田篤人さんはゲーム好きで、子供を膝に乗せてゲームするのが一番楽しいと話しています。

 

小さい手で、コントローラーを触りに来るのが可愛くてしょうがないらしいです。

その光景をほっこりしながら見ている榎田優紀さんの姿も想像できますね。

 

幼稚園の送迎も内田篤人さんがしているという情報もあり、家事分担をしっかりしている様子ですね。

 




幼なじみの関係から内田篤人が結婚を意識する

 

最初に書いたように、2人は幼馴染で、小・中学校の同級生。

”両思いだった”というウワサもありますが、特に交際したということはなさそうです。

 

高校からは別の道へ進み、成人式や同窓会で合うくらいで、サッカーに夢中な内田篤人さんと高校から大学に進学した榎田優紀さんと恋愛関係に進んだ様子もありません。

社会人になってからも仲良い幼馴染としての関係は続き、徐々に内田篤人さんは”この子と結婚するのかも”と意識するようになったそうです。

 

2010年、ドイツのチームに所属していた内田篤人さんは榎田優紀に告白

 

ところが、「幼馴染の関係も崩れてしまうかもしれない。私はそんなふうに見てないから」ふられてしまいます

あのイケメンで抜群の女性人気を誇っている内田篤人さんが失恋するなんて、かなりの衝撃!

 

その2週間後、今度は榎田優紀さんがここで私にそういうことを言うっていうことは、年齢的にも(一緒になるっていうこと)?」

結婚を前提にして付き合うことを確認してから、交際がスタートしました。

 

けれども、内田篤人さんはドイツチームに所属しているので、帰国するのは年に数回。

超遠距離恋愛で、その上幼馴染ということで、かなり照れがあったようで、内田篤人さんが帰国して初デートのときに手をつなごうとしたら、”恥ずかしい”と手を引っ込められたとか。

数分後に再チャレンジした時には、うまく手をつなげたそうです。

 

 

それから5年後の2015年5月15日、2人は無事結婚したと所属事務所から発表されました。

 

結婚式は高級ホテルグランドハイアット

 

結婚式や披露宴は、榎田優紀さんが一般人ということで詳細は明らかにされていません

 

高級ホテル”ホテルグランドハイアット”で結婚式が行われましたが、こちらも公開されず。

あるテレビ局の記者発表に予約しようとした時に、内田篤人の結婚式が先に予約されていたことから発覚しました。

 

 

見るからに高級ホテルで、結婚式はチャペルと神殿の両方が用意されています。

友達も大勢入れるチャペルか、親族だけでしっとりした神道かどちらだったのでしょうか。美男美女なので、洋装も和装も素敵だったでしょうね。

 

また、披露宴会場は570名まで入れる大きな宴会場から10名のみのこじんまりした部屋まで6タイプ用意されています。

もし披露宴も開いていたならば、大親友の吉田麻也さんを始めとした日本代表選手や、ノイヤーを始めとしたシャルケの選手、一番最初に所属したアントラーズの選手など、たくさんのサッカー選手が大集合したのかもしれませんね。

 

内田篤人さんは、ハリセンボンの近藤春菜さんとも大親友ということで、春菜さんや芸能関係者も多かったかもしれません。

榎田優紀さんもアシスタントプロデューサーをしていた関係上、テレビ局やタレントさんも来ていたかも。

 

もちろん2人の幼馴染も大勢参加して、大盛りあがりしたこと間違いない!

華やかだったと想像しちゃいますね。

 




結婚直前に内田篤人は大怪我をしてさげまんと言われてしまった

出典元:j-castニュース

 

サッカー選手には怪我がつきものです。

 

2014年のワールドカップのときにもひざを痛めていた内田篤人さん。

結婚を控えた2015年3月に、ひざの大怪我をしてしまいます。

 

快方に向かったところ、練習中にまたしても悪化したことから、6月に手術することを決意

その間の5月に結婚を発表したので、一部心無いファンが嫉妬心から榎田優紀さんをさげまん呼ばわりしました。

 

実際、内田篤人さんの怪我とはなんの関係もなく、内田篤人さん自身はその後の1年半にもわたる長いリハビリも榎田優紀さんの支えがあったから乗り切れたと感謝しているそうです。

さげまんというのは、全く根拠のない誹謗中傷ですね。

 

内田篤人さんと榎田優紀さんが今後も幸せな家庭を築ける根拠

 

内田篤人さんと榎田優紀さんは幼馴染との純愛を貫いたという感じです。

幼馴染って新鮮味がなくて、うまくいくのか不安だと思う方も多いと思います。

 

もし離婚なんてことになったら、実家に帰りづらいし、他の幼馴染と会いにくくなりそう。

マイナス要素ばかり考えてしまいますが、そんなことはないのです。幼馴染カップルが幸せな家庭を築ける根拠があります。

 

まず共通の知人も多くたくさんの友人と集まったり、地元の話題も気軽に説明無しで話せます

舅や姑、家族構成も知っているので、相手の家にも馴染みやすいです。

 

また、親同士も知り合いということも多いでしょうから、両家とも関係は良好にいくでしょう。

そして小さい頃から知っているということは、隠すことは何もなく、等身大の自分たちを知っているということです。

 

ということは、変にかっこつけていいところを見せようと気張ることもありませんし、こんな人とは思わなかったとがっかりすることも少ないでしょう。

内田篤人さんと榎田優紀さんのようにサバサバしていてしっかり者同士ならば、たくさんの友人と家族付き合いしながら支え合って幸せな家庭を築いていけるでしょうね。

さわやかカップルの将来が素晴らしいものになりますように。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)