多部未華子の旦那・熊田貴樹はスゴ腕イケメン写真家!年収や年齢、馴れ初めなど全て紹介!

Pocket

ブサかわいいと言われ多くの人から愛されてきた多部未華子さん。そんな多部未華子さんでしたが、一気に可愛くなりさらに多くのファンを増やしました。

そんな中、多部未華子さんは2019年10月に結婚をし、世間を騒がせましたよね。

なので今回は、多部未華子さんと結婚した旦那・熊田貴樹さんのイケメン過ぎる顔画像や年齢など、プロフィールを紹介していきます。

そして、熊田貴樹さんスゴすぎる経歴で業界内で有名だったことや、凄まじい年収も紹介

さらに馴れ初めや多部未華子さんが結婚を決めた知られざる理由についてなども紹介していきますので、是非ご覧下さい!




多部未華子の旦那・熊田貴樹の情報を紹介!

 

では多部未華子さんの旦那・熊田貴樹さんの情報を紹介をしていきます。

 

多部未華子の旦那・熊田貴樹の顔画像と年齢を紹介!

出典:girlschannel

 

こちらの方が多部未華子さんの旦那・熊田貴樹さんです。多部未華子さんの旦那さんだけあり、とてもイケメンですね。

熊田貴樹さんについては生年月日や出身地などの情報が全くなかったのですが、ウワサによると「年齢は40歳を超えたぐらい」と熊田貴樹さんの知人が公表したと言われています。

 

多部未華子さんは2021年に32歳となるので、2人は10歳ぐらい年が離れていることになります。

多部未華子さんのような女優を職業としている方は、精神年齢が高いので、自ずと年齢が高い男性に惹かれてしまうのでしょうね。

 

メリー

さすが多部未華子さんの旦那さんだけあってイケメンだね

 

多部未華子の旦那・熊田貴樹の職業は写真家!そのスゴすぎる経歴を紹介!

出典:mybouzu.info/

 

多部未華子さんの旦那・熊田貴樹さんの職業は写真家です。熊田貴樹さんの写真家としての経歴は、2002年に田島一成さんに師事したことから始まります。

 

出典:news.livedoor.com

 

田島一成さんといえば、1990年に独立し、1997年にはAmerican Photographie Annual (アメリカ写真年鑑)に登場。現在は東京を拠点に、雑誌、広告、CD、CM、PV等幅広く現在も活躍されている方です。

「アイフル」「月桂冠」「資生堂」など、有名な作品を多く手がけていることでも知られています。

 

熊田貴樹さんはこの田島一成さんの元で写真家としての技術を教わり、2004年には独立、そして2010年に個人事務所を設立しました。

ちなみに熊田貴樹さんが手掛けた作品はコチラ

 

  • グラフィック広告(「ESPRIQUE」「SK-II」「Biore」「DMM」など)
  • モード誌(「VOGUE」「ELLEJAPON」「NUMERO TOKYO」「GQ JAPAN」など)
  • ファッション・ムービー
  • CF(「東京ガス」「ESPRIQUE」「SHISEIDE」「メリカリ」など)

 

このような幅広い作品を数々と手掛けているようです。

CMでは深田恭子さんのラムちゃんの格好をした「東京ガス」のCMや、北川景子さん出演した「ESPRIQUE」のCMなどにも熊田貴樹さんは携わっています。

 

 

誰もが見たこのとのあるCMを手がけるなんてスゴい方ですね。

CM以外にも有名アーティストのCDジャケットも撮影しています。熊田貴樹さんが撮影した有名アーティストがコチラ

 

  • BOA
  • Perfume
  • 少女時代
  • 安室奈美恵
  • TWICE
  • AKB48
  • E-gils

 

このそうそうたる有名アーティストのCDジャケットを手掛けたそうです。

多部未華子さんとの結婚で熊田貴樹さん存在が知られましたが、もともと業界では有名な方だったようですね。

 

イケメンだけでなく、スゴい写真家みたいだね

クロ

 

多部未華子の旦那・熊田貴樹がどんな人柄かを紹介!

出典:doramakansou-arasuji.xyz

 

多部未華子さんの旦那・熊田貴樹さんがすごい方であることがわかりましたが、どのような人柄なのでしょうか。

調査したところ、いろいろとわかりましたので紹介していきます。

 

  • 寡黙に仕事をこなす職人気質
  • 話すと気さくで感じがいい
  • モデルやアーティストから信頼が厚い
  • イケメンで評判

 

このように、寡黙で仕事熱心だけど、話すと気さくな感じで、多くの人から信頼される方のようです。

これだけ素敵な方なので、多部未華子さんもきっとメロメロなのでしょうね。

 

ちなみに多部未華子さんは2018年に受けたインタビューでは好きなタイプの男性についてこのように語っています。

 

「自分の好きな事や、仕事や目標や夢に対して一途に向き合っている人は、やっぱり素敵だし、応援したくなるし、尊敬できるし、側にいていい影響を受けたくなります。そして、自分も努力をしないと、と思わせてくれます。」

 

熊田貴樹さんは写真家としての道を歩み、そして独立するなど、仕事や目標や夢に対して一途に向き合っています。

多部未華子さんはその直向きさに惹かれ、現在は妻として応援し、また自分も努力しなきゃと思っているのでしょうね。

 

これはモテるわ

やる気0男




多部未華子と旦那・熊田貴樹はどのように出会ったのか?馴れ初めを紹介!

出典:mybouzu.info/

 

多部未華子さんと熊田貴樹さんが知り合ったキッカケはUQモバイルのCM撮影でした。

 

 

多部未華子さんは「3年前に撮影の場で知り合い、そのあと交際に発展し結婚という運びになりました。」と語っています。

2人が結婚したのは2019年で、その3年前に知りあったとコメントしているので、2人が出会ったのは2016年です。

 

そして、このUQモバイルのCMが2016年10月から放送され始めたことから、このCMの時に出会ったのではと言われています。

熊田貴樹さんのHPにも、UQモバイルのCMが挙げられているので、ここで2人が出会ったのは間違いないでしょう。

 

しかし、多部未華子さんは2018年2月28日に受けた取材の時に、「彼氏いない歴3年です。実生活ではなかなか素敵な出会いもなくて。」と答えていることからも、熊田貴樹さんと交際し始めたのは、2018年2月以降であることがわかります。

UQモバイルのCMは2016年に始まりましたが、多部未華子さんは出演し続けており、2018年に8月に「アメリカンカフェ篇」が放送されたので、この時に出演時に2人の距離は縮まったのでしょうね。

 

メリー

多部未華子さんは「親しくない人とは会話が続かない」って話しているから、何度も一緒に仕事して打ち解けたんだろうね

 

多部未華子が旦那・熊田貴樹と結婚を決めたのは樹木希林のアドバイスがあったから!

出典:fnn

 

多部未華子さんは2019年10月に、旦那・熊田貴樹さんと結婚をしました。

ですが、多部未華子さんは2019年2月に受けたインタビューでは「私も30歳ですし、母親役をやると結婚についてよく聞かれるのですが願望はあまりありません。」と答えるなど結婚願望はありませんでした。

 

そんな結婚願望がなかった多部未華子さんでしたが、なぜ熊田貴樹さんとの結婚を決めたかというと、女優の樹木希林さんのおかけだと言われています。

現場で樹木希林さんは多部未華子さんに、結婚をするメリットをよく話していたそうです。樹木希林さんは「内田裕也さんと結婚して良かった」と、ノロケ話を披露することもあったのだとか。

 

このように結婚について熱く語る樹木希林さんの話を聞き、その場では結婚願望が芽生えなかったようですが、時が経つにつれ結婚願望が芽生えたと言われています。

 

出典:mikako14.blog.fc2.com

 

樹木希林さんは2018年9月に亡くなっていますが、多部未華子さんの脳裏には樹木希林さんの言葉が刻み込まれていたのかもしれません。

もしかしたら、2019年2月に受けたインタビュー時点では昔よりも、結婚願望は芽生えていたのかもしれませんね。

 

樹木希林の言葉って深いから多部未華子も何かを感じ取ったんだろうな

やる気0男




多部未華子の旦那・熊田貴樹は写真家だが、一体どれぐらいの年収があるのかを紹介!

出典:タピタピ

 

多部未華子さんは結婚を発表する前に、「30歳までに結婚して、35歳までに出産して、そのあとは女優業を休みたい」と話していました。

そして、「その後、女優業を復帰するかどうかは、旦那の稼ぎにかかっている」ともコメントしています。

 

また多部未華子さんは「結婚するならお金持ちがいい」と話しているなど現実思考であることが分かります。

このことから、熊田貴樹さんの稼ぎは相当あることが伺えます。そもそも写真家というのはどれぐらいの稼ぎを得られるものなのでしょうか。

 

調査したところ、写真家・カメラマンの年収は年収は300万円台が約33%と最も多く、次いで400万円台が約26%と続くとのこと。

中には年収200万台の人も全体の15%存在しているのだとか。

 

ですが、これはカメラマンとして企業に雇われた場合の年収であり、フリーランスになれば、それこそ、ピンキリで、年収1000万円以上を稼ぐカメラマンもいるそうです。

熊田貴樹さんは独立して、数々の作品を手掛けているので、年収は1000万円以上は確実にあります。

 

ちなみに、年収2000万円以上の写真家になろうと思ったら、カメラマンとしては一般的な撮影業務だけではまず達成することが出来ないとのこと。

有名な製品や企業の大掛かりな撮影業務を日常的に行う、または著書が多数ありカメラ・写真系の書籍として常に売り上げ上位にある、スタジオを複数経営し利益を上げている、といったカメラマンは年収2000万円以上いくのだそうです。

 

熊田貴樹さんは有名な製品や企業の大掛かりな撮影業務を日常的に行っているので、年収2000万円以上いっていることがわかります。

多部未華子さんはお金持ちとの結婚を希望していたので、年収は5000万円以上である可能性が高そうですね。

 

個人事務所も立ち上げるぐらいだから、相当高い年収だろうね

クロ

 

多部未華子の旦那・熊田貴樹はどんな性格なのかを、さらに徹底調査した!

出典:girlschannel

 

多部未華子さんの旦那・熊田貴樹さんは、寡黙だけど話すと気さくで感じが良いと先ほど紹介しましたが、さらにどんな性格なのかを深掘って調査をしました。

 

まず、熊田貴樹さんのように一人前のカメラマンになるまでにはかなりの忍耐力がいります。

下積み期間中は、先輩から叱られたり、雑用ばかり任されたりすることも多いので、忍耐力がない人には耐えられることができません。

このことからも熊田貴樹さんもかなりの忍耐力がある方であることが伺えます。

 

次に明るく、笑顔でいられる人も一人前のカメラマンには必要です。

スタジオにしろ屋外にしろ、撮影現場では何人ものスタッフと一緒に撮影を進めることになります。

さらに人物撮影の場合には、モデルやタレントなどのベストな表情を引き出さなくてはなりません。

ですので、元気が無く暗いカメラマンでは周りの人たちも暗い気持ちになってしまうので、熊田貴樹さんも寡黙だけど、仕事の時には最高の笑顔で撮影をしているのではないでしょうか。

 

この他にも、一人前のカメラマンは約束をきっちりと守れる人が挙げられます。

カメラマンが約束する機会は多くあります。特に重要なのが、撮影スケジュールや〆切など、時間に関する約束です。

もしカメラマンが撮影現場に遅れてしまったらスタッフ、モデルなど多くの人に迷惑をかけてしまうこととなります。

なので、約束をきっちり守れない人はすぐに信用を失い仕事がなくなってしまいます。このことからも、熊田貴樹さんは約束事をきっちり守れる方であることが伺えますね。

 

続いてリーダーシップを取れることも一人前のカメラマンの条件です。

撮影現場では、カメラマンが指揮をとって現場をまとめることが多く、アシスタントなどの周りのスタッフに指示を出す機会が多々あります。

さらに、屋外撮影での天気の急変などにも即座に対応しなければいけないなど、自分で状況を判断し、大勢のまとめなくてはなりません。

熊田貴樹さんもこの資質があるので、結婚生活においても自分で状況を判断し、その場に適した行動を取れるでしょうね!

 

最後に、これはカメラマンだからというわけではなく、独立した人間に共通することですが、とにかく責任感が強いことが挙げられます。

独立人というのは、仕事を必ず期限内に、クオリティ・コストを取り、必ずれそを実行するといった繰り返しです。つまり「責任感」が全てです。

 

しかし、サラリーマンをやっていると、その責任を上司や同僚が補ってくれるというシーンは幾らでもあります。

ですが、起業家や独立した個人事業主はそういう意味において誰も助けてくれません。

熊田貴樹さんも独立する時は、全ての責任を負うという覚悟を持ち、そして結果も出しているので、責任感があり、やり抜く人であることがわかりますね。

 

このように熊田貴樹さんの性格は、「忍耐力・約束が守れる・笑顔でいられる・リーダーシップがある・責任感が強い」ことがわかります。

これらを見ても熊田貴樹さんがとても素敵な方であることが伺えます。さすがあの多部未華子さんが認めた男性ですよね!

 

メリー

こんな旦那さんと結婚したい〜




多部未華子と旦那・熊田貴樹は結婚後も仲良し!

 

とても素敵な夫婦であるお二人ですが、結婚後も仲良しのようですよ!

多部未華子さんはあまり料理をしたことがなかったのですが、現在は母親に料理を教えてもらっているとのこと。

多部未華子さんは家族ととても仲が良く、「この仕事をしていなかったらずっと実家に住んでいた」と語るほどです。

 

この特訓により、時間があるときには旦那である熊田貴樹さんに料理を作っているそうです。

イカの中に大根おろしを詰めてしょうゆとマヨネーズで食べる簡単レシピなどを教わっていたそうなので、それを作ってあげているのかもしれませんね。

 

出典:crank-in.net

 

それから、熊田貴樹さんは多部未華子さんに大粒のダイヤを送り、それを肌身離さずつけていることからも、夫婦仲は良好であることが伺えますね!

 

出典:news.line.me

 

幸せそうで羨ましい〜

クロ

 

ところで多部未華子と旦那・熊田貴樹が結婚した時、世間はどのように思ったのか?

 

ところで多部未華子さんと旦那・熊田貴樹さんが結婚した時、世間はどのように思ったのかを見ていきましょう。

 

 

このように多部未華子さんの結婚をショックに思っている人が多くいました。

多部未華子さんはある時期から一気に垢抜けたので、それを機に好きになった人も多いでしょうし、この結婚はショックですよね。

 

まあ俺もショックだった

やる気0男




実は、多部未華子と旦那・熊田貴樹のように写真家と結婚した女性芸能人は多い!

 

実は、多部未華子さんと旦那・熊田貴樹さんのように写真家と結婚した女性芸能人は多いということが判明しました。

ではどのような芸能人がいるのかを見ていきましょう。

 

宇多田ヒカル

 

宇多田ヒカルさんは2002年に映画監督や写真家として活躍している紀里谷和明さんと結婚しました。

 

出典:eikaiwa.dmm.com

 

宇多田ヒカルさんのミュージックビデオの製作に携わったことで、結婚となったそうです。

紀里谷和明さん曰く、「結婚は馬鹿がするもの」だと思っていたそうですが、宇多田ヒカルさんと出会ったことにより、「自分の全てを捨ててでも、宇多田ヒカルと生きようと思った」とコメントするなど、宇多田ヒカルさんの才能を認めていたようです。

しかし、2人は2007年に離婚となってしまいました。

安達祐実

 

安達祐実さんは2009年にスピードワゴン井戸田潤さんと離婚した後、2014年に写真家である桑島智輝さんと再婚しました。

 

出典:wwdjapan.com

 

2人の出会いは、安達祐実さんの芸能生活30周年を記念して、発売された「私生活」という写真集の撮影がキッカケだそうです。

そして、撮影終了後に「もう会えなくなる」と思った安達祐実さんの方からアプローチしたそうですね。

 

坂下千里子

 

この投稿をInstagramで見る

 

せかいま今から始まるよーーーーー!!

坂下千里子(@chiriko_sakashita_official)がシェアした投稿 –

 

坂下千里子さんは2008年にテレビ制作会社に勤めるカメラマンと結婚しました。

出会いのキッカケは、バラエティ番組「もしもツアーズ」で、ロケで意気投合したことにより、交際に発展したそうですね。

 

このほかにも「江角マキコさん」「石川さゆりさん」「南沙織さん」「坂井真紀さん」「羽田美智子さん」「竹下景子さん」「桐島かれんさん」などが写真家の方と結婚しています。

この中には離婚してしまった方もいますが、写真家と女性有名人が結婚するケースは多くあるようです。

 

ですが、お互い忙しいということもあり、すれ違いから離婚となっているみたいです。

多部未華子さんは「旦那の稼ぎによっては女優業を休みたい」と話しているので、すれ違いを防ぐために女優の仕事を減らしていくのかもしれませんね。

 

メリー

写真家ってモテるんだね

 

まとめ

出典:thetv.jp

 

では今回の記事をまとめていきます。

 

  • 多部未華子と結婚した旦那・熊田貴樹は年齢40歳超えたぐらいで、幅広い作品を数々と手掛けているスゴ腕写真家だった
  • 熊田貴樹は寡黙で仕事熱心、だけど話すと気さくな感じで、多くの人から信頼されている
  • 多部未華子と熊田貴樹が知り合ったキッカケはUQモバイルのCM撮影で、2018年8月ごろに交際が始まったと推察
  • 多部未華子が結婚を決めたのは樹木希林に結婚の良さについて熱く語られたから
  • 熊田貴樹の年収はあらゆる情報から5000万円以上と考察
  • 熊田貴樹の性格は忍耐力・約束が守れる・笑顔でいられる・リーダーシップがある・責任感が強い」
  • 多部未華子は熊田貴樹のために母親に料理を教わるなど現在も仲良し
  • 写真家と結婚する女性有名人は多く、宇多田ヒカル、安達祐実、坂下千里子などがいた

 

今回は、多部未華子さんの結婚した旦那・熊田貴樹さんについて紹介しました。とても素敵な夫婦なので、今後も幸せな家庭を築いてほしいですね。

 

関連記事:多部未華子は整形していないことが確定!その証拠画像や、顔や目が変わった本当の理由を紹介!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)