島津亜矢が結婚しない理由は歌に命をかけているから!娘やうちの子たちはと言っているのは愛犬のこと

Pocket

圧倒的な歌唱力から”歌怪獣”と呼ばれる演歌歌手の島津亜矢さん。

演歌だけでなくジャズやポップス、洋楽など様々なジャンルも歌いこなし、明るく親しみやすい人柄で沢山の方を魅了しています。

 

そんな島津亜矢さんも今年で51歳。プライベートでは現在独身で結婚歴もないようです。

そこで今回は島津亜矢さんが結婚しない理由は歌に命をかけているからなことや、娘がいるという噂は愛犬だったことなどについて紹介していきますので、是非ご覧ください!

 




島津亜矢が結婚しない理由は歌に命をかけているから

 

島津亜矢さんは現在も独身で結婚されていません。

その理由を調査したところ、歌に命をかけており、恋愛、結婚よりも最優先にしていたことが分かりましたので、紹介していきます。

 

幼少期から演歌中心の生活

画像出典元:うたびと

 

母親のお腹にいる時からずっと演歌を聴いてきた島津亜矢さん。

幼い頃から演歌に親しみ、母親からアドバイスを受けながら厳しい練習をしてきたそうです。

 

「遊んでいる暇があれば歌の練習をしなさい」と言われ、友達の遊びの誘いも断らなければなりませんでした。

 

3歳で初出場したのど自慢大会では、大人顔負けの歌唱力でいきなりグランプリを獲得。

それからたくさんのコンテストに出場し6歳までに手にした優勝トロフィーは100を超え、”えん歌の申し子”として名を馳せました。

 

この時から歌手になることを意識し、厳しい母親の元で演歌中心の幼少期を過ごされていたのですね。

 

歌の才能もさることながら、沢山の努力をされてきた人なんだね。

クロ

 

15歳で歌手デビュー

画像出典:中古CD・レコード・DVDの超専門店ファンファン

 

14歳の時、レコード会社からスカウトされた島津さんは上京を決意。

もう少し親元で勉強してからでも遅くないという母親を説得し、作詞家の星野哲郎さんに弟子入りしました。

 

1986年に「袴をはいた渡り鳥」でデビューした島津さんですが、プロと言ってもまだ15歳の少女。

実家を離れ、右も左もわからない場所での芸能界は思った以上に厳しく、ホームシックになってしまたそうです。

 

中々ヒット曲にも恵まれず、苦しい下積み時代を過ごしました。

プロの演歌歌手として生きていくことは”えん歌の申し子”と呼ばれていた島津亜矢さんでも険しい道のりだったようです。

 

辛く苦しい日々でしたが、島津亜矢さんがどんなに弱音を吐いても、もうだめだと思っても自身が持つ歌唱力を一番に信じてくれていた恩師・星野哲郎先生の支えで、辛い時期も何とか頑張ってこれたそうです。

また、島津亜矢さん自身も自分を信じ、歌と向き合い、歌手としての信念を貫いてこられたからなのでしょうね。

 

この下積み時代に精神力も歌の実力も磨かれていったんだね。

クロ

 

「愛染かつらをもう一度」のヒットで転機が訪れる

 

1991年に「愛染かつらをもう一度」を発売し30万枚を超える大ヒットを記録。

親子の絆を歌った柔らかい楽曲で、島津亜矢さんの理想とする力強い演歌とは違うものでした。

 

最初この楽曲を歌うことをためらった島津亜矢さんですが、歌っていく中で段々と自分にはまっていく感覚が出てきたそうです。

実際、30万枚の大ヒットを記録し、”演歌とはこういうものだ”という自身の中にある考えが少しずづ変化したきっかけにもなったそうです。

 

それから同年、NHK紅白歌合戦に「感謝状・母へのメッセージ」で初出場を果たし、2015年には「帰らんちゃよか」で14年ぶりに出場。以降4年連続出場しました。

NHK紅白歌合戦での歌唱力はかなりの反響を呼び、俳優や歌手、お笑いタレントとして様々な分野で活躍するマキタスポーツさんは自身のラジオ番組で島津亜矢さんのことを大絶賛。

 

その時に”歌怪獣”と名付け、現在も島津亜矢さんの代名詞となっています。

 

画像出典元:スポニチ

 

また、演歌のみならず様々な歌をカバーしており、2018年に放送された紅白歌合戦では、中島みゆきさんの「時代」を披露。

その後、島津亜矢さんの公式ホームページのサーバーがダウンしてしまう程の反響だったそうです。

 

カバー曲を出してからは若年層のファンも増えたそうで、島津亜矢さんの歌声は時代を超えて沢山の方に支持されるようになったのですね。

 

メリー

私もあんな風に歌えたらな~♪

 

歌一筋の人生

画像出典元:TOWER RECORDS ONLINE

 

「自分の人生の全てをかけられるのは歌しかない」とおっしゃっている島津亜矢さん。

歌い続けることへの強い決意が感じられます。

 

島津亜矢さんの力強くもあり美しく響く声、人の心の繊細な部分を歌い上げる表現力はこの”決意”と”信念”から溢れ出てくるものなのでしょう。

”これ”と決めた道がある以上、恋愛や結婚よりも歌うことを最優先されてきたのですね。

 

メリー

並々ならぬ決意なんだね。




娘やうちの子たちはと言っているのは愛犬

画像出典元:島津亜矢オフィシャルブログ

 

島津亜矢さんは4匹のメスのトイプードルを飼っている愛犬家です。

(くりんちゃん、ココちゃん、メロディちゃん、キャンディちゃん)

 

ブログやインスタグラムにもたびたび投稿されており、とても大切に育てているのが伺えます。

自身のブログで愛犬たちのことを「娘」や「うちの子」と呼んでいるので、ブログを見た方は娘がいると勘違いしてしまったのかもしれません。

 

愛犬達を我が子のように愛し、またその姿に大変癒されているようですね。

 

メリー

”娘”とは”愛犬”のことだったんだね。

 

結婚願望は一応ある

画像出典元:オトカゼ~音楽の風~

 

島津亜矢さんは2019年放送の第70回NHK紅白歌合戦で中島みゆきさんの「糸」を披露。

「糸」という曲は人との”めぐり合わせ”や”幸せ”を歌った結婚式の定番ソングなのですが、リハーサル中での会見で「自身の結婚は?」との質問がよせられました。

 

その際島津亜矢さんは今は見えないのですが、そのうち見えてくれればありがたいです。」と結婚願望をのぞかせる場面もありました。

 

縦の糸は・・・。

クロ




好きなタイプは坂本竜馬

 

それでは島津亜矢さんの好きなタイプの男性とはどんな人なのでしょうか?

 

1999年に坂本竜馬の妻のことを歌った楽曲「おりょう」を発表していますが、その時に島津亜矢さんは坂本竜馬に惚れていると話されています。

このことから、好きなタイプは坂本竜馬と言っていいかもしれませんね。

 

坂本竜馬のどこに惚れたのか

 

 

幕末という激動の時代を生きた坂本竜馬。優れたコミュニケーション能力と行動力で日本初の商社となる「海援隊」を設立。

また対立していた薩摩、長州を結ぶ「薩長同盟」を成功させるなど日本を変えようと尽力し、その偉業を成し遂げた人物です。歴史上の人物の中でも大変人気があります。

 

坂本龍馬はおおらかで細かいことは気にせず、人の話を誠実に聞き入れ、とても思いやりのある人物だったそうです。

また、自分のだめな所も包み隠さず見せるといった性格で多くの人から好かれていたそうです。

 

メリー

モテそうだね。

 

島津亜矢さんは、思いやりがあって人望があり、自分の信念を持って仕事に挑戦していく坂本竜馬の姿に心惹かれたのかもしれませんね。

それから、自分のだめな所もしっかり見せるギャップに母性本能がくすぐられるのではないでしょうか。

 




島津亜矢は多くの人からモテていた

 

では島津亜矢さんの結婚について世間はどう思っているのかを見ていきましょう。

 

 

このように島津亜矢さんと結婚したいと思う人が多くいることがわかりました。

島津亜矢さんはこんなにもモテモテなんですね!

 

過去にスクープされた彼氏はいない!やはり歌一筋

画像出典元:ロームシアター京都

 

現在独身の島津亜矢さんですが、過去に交際していた人はいるのでしょうか?

調べたところ過去の交際スクープは無く、現在も彼氏はいないようです。

 

幼い頃から歌手を目指し、自分の人生を大好きな歌に捧げてきた島津亜矢さん。”これ”と決めた道を進むため、歌一筋で走り続けているようですね。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)