仲里依紗はハーフではなくスウェーデンのクォーター!両親は美男美女で妹もキレイ

Pocket

ドラマや映画に多数出演しているだけでなく、ファッション誌でモデルとしても大活躍中の仲里依紗さん。

その顔立ちからハーフではないかという噂があります。実は、仲里依紗さんはハーフではなく、スウェーデンのクォーターです。

日本人離れしている肌の白さや鼻筋、これはハーフであるお父さん譲りなのです。また、ご両親は美男美女、妹たちもキレイだという情報が入ってきました。

この記事では、家族の紹介、また整形疑惑まで出てしまっている仲里依紗さんのことはもちろん、英語力まで徹底的に調査してみましたので、是非ご覧ください。




仲里依紗はハーフではなくスウェーデンのクォーター

 

この投稿をInstagramで見る

 

仲里依紗 RIISA NAKA(@riisa1018naka)がシェアした投稿

 

仲里依紗さんは長崎県東彼杵町の田舎町で育ちました。

祖父がスウェーデン人。父がスウェーデン人と日本人のハーフ。母親が日本人。

仲里依紗さんと妹たちはスウェーデン人と日本人のクォーターになります。

日本人離れした通った鼻筋や白い肌など、特にインスタの写真で「ハーフみたい」「外国人っぽい」と話題になりました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

仲里依紗 RIISA NAKA(@riisa1018naka)がシェアした投稿

 

また、私服も奇抜だったこともあり「ハーフ?」という噂にもなったようです。

 

メリー

キレイだからこそ、ハーフって言われちゃうのかもしれないね。

 

両親は美男美女

 

この投稿をInstagramで見る

 

仲里依紗 RIISA NAKA(@riisa1018naka)がシェアした投稿

 

お父さんの名前は「仲雄史(なかゆうじ)」さん。

ハーフでありながら根っからの九州男児。厳格な人で、靴をしまわずに帰宅すると外に靴が投げられてしまうことも。

また、食事作法や言葉遣いも厳しかったそうです。でも、普段は楽しい性格。地元でも人当たりがよく、明るい方でとても人気があります。

190㎝の高身長、顔は小さい。俳優さんになってもおかしくないイケメンパパ。

バリバリの長崎弁で、声も大きくてちょっと仲里依紗さんは恥ずかしいと思うこともあったそうです。

仲里依紗さんとお父さんはロック好き。コンサートも一緒に行くことがしばしばあるようです。

「いつもかっこいいパパが好き」「友達みたいでほんと楽しい」と自慢の父だと言います。

 

 

それは普段のTwitterやInstagramをみればわかりますね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

仲里依紗 RIISA NAKA(@riisa1018naka)がシェアした投稿

 

また、お父さんはアメリカンカジュアルショップ(アメカジ)「TACK(タック)」を経営しています。

このTACKはおしゃれな服、雑貨、アクセサリーに小物など、幅広く扱っているお店です。

TACKは2店舗あります。これがそのショップの地図です。

 

 

また、こちらが公式サイトになります。

 

こんな素敵なお店を経営しているのをみてきた仲里依紗さんは幼いことから洋服が大好き!ファッションセンスもこうして磨かれたのでしょう。

ちょっと奇抜なファッションなのもお父さんの影響かもしれません。

お母さんは情報があまりないのですが、はっきりした顔立ち。家では癒し担当でマスコットのような存在だったようです。とてもやさしい方で、仲里依紗さんは尊敬しています。

そんなご両親はとても仲のいい夫婦。今でも一緒にお風呂に入ることもあるそうです。

また、ご両親ともに「初交際」で高校時代からお付き合いを始め、そのまま結婚しました。

仲里依紗さんはご両親が31回目の結婚記念日をお祝いするため、レストランを予約したそうです。その時の写真がこちらになります。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

仲里依紗 RIISA NAKA(@riisa1018naka)がシェアした投稿

 

本当に仲良しで、仲里依紗さんが自慢するのも納得ですね!

 

自慢のお父さんとお母さん、理想なのもわかるね

クロ




妹もキレイ

 

仲里依紗さんには2人の妹がいます。

お二人は一般人ですが、3歳下の妹さん「真理亜」さん。

2013年4月1日から2014年3月31日の間、長崎県大村市の観光大使「大村フラワー大使」をしていました。

 

 

色白で透明感もありますよね。2017年に結婚なさったそうです。

もう一人、9歳年下の「れいな」さん。余り情報がないのですが、一度仲里依紗さんのYouTubeに出ています。

 

 

また3人は昔から一緒に遊んでいて取っ組み合いのけんかもしたそうです。

負けず嫌いな仲里依紗さんは妹とゲームをして負けるとコンセントを抜いてしまうこともあった言います。

 

メリー

とても仲よかったんだね!

 

仲里依紗がハーフと言われた理由は奇抜な服装

 

では、仲里依紗さんは普段どのような服を着ているのでしょうか?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

仲里依紗 RIISA NAKA(@riisa1018naka)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

仲里依紗 RIISA NAKA(@riisa1018naka)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

仲里依紗 RIISA NAKA(@riisa1018naka)がシェアした投稿

 

結構攻めてますね!これも、ハーフと呼ばれる理由の一つです。中には「ダサい」「サイズがあってない」と酷評されています。

でも、仲里依紗さんかっこよくありませんか?どれもかっこよく着こなしちゃう。すごいです。なかなかここまでかっこよく着こなすのは難しそう。

ダサいなんてこと、全然ないです!

 




整形疑惑が出たがクォーターと判明し解決

 

仲里依紗さん、整形疑惑がでたことがあります。ちょっと画像をみてみましょう。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

仲里依紗 RIISA NAKA(@riisa1018naka)がシェアした投稿

 

この写真が元となって整形したのではないかと言われています。

でもこの写真、実は結婚して第1子妊娠中に太ってしまった写真なんです。

では、こちらはどうでしょうか?

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

仲里依紗 RIISA NAKA(@riisa1018naka)がシェアした投稿

 

こちらが最近のお写真になります。とても綺麗ですよね。

確かに、初めにあげた画像とも違いもありますが、そうでなくても妊娠中は太ります。

仲里依紗さんは整形したわけではなく「クォーター」ということを知った皆さん、納得して疑惑は解決しました。

 

また、仲里依紗さんはちょっと特殊な顔をしているそうです。こちらに少しまとめてみました。

  • 奥二重。ちょっと薄めにすると妙にはっきりした奥二重になる。
  • 鼻の形はスウェーデン人の特徴であり、遺伝しやすい。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

仲里依紗 RIISA NAKA(@riisa1018naka)がシェアした投稿

 

この画像では鼻が高いことがよくわかります。いかがでしょうか?

 

お化粧によっても違ってみるんじゃないかな。これだけお綺麗な方だと目立ってしまうんだね。

クロ

 

仲里依紗はクォーター顔なのかチェック

 

ここで仲里依紗さんがクォーターなのかをチェックしてみましょう。

 

鼻の特徴

 

鼻は多くの人が高くなります。特に白人の方がいるとそれが顕著になります。

アジア系であれば、日本人とそれほど離れて見えることはありません。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

仲里依紗 RIISA NAKA(@riisa1018naka)がシェアした投稿

 

この画像をみてみると、やはり鼻筋が通っていて綺麗ですね。これもクォーターならではの特徴です。

 

髪の特徴

 

髪の特徴では、見た目だけで判断することはできないそうです。

「薄毛>直毛」という特徴があるため、パーマやカラーの薬が効きやすいと言います。

やわらかくしなやかにみえるのはクォーターの特徴です。その中でも仲里依紗さんのように「西洋とのクォーター」であれば、さらさらした綺麗な髪になることが多いです。

寝癖もつきにくい、きれいなカール、このような特徴もあります。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

仲里依紗 RIISA NAKA(@riisa1018naka)がシェアした投稿

 

ただ、見た目では確かに判断がむずかしいですが、さらさらして綺麗なカールがかかってるようにも見えますね。

 

Eラインがある

 

美人な女性にあると言われているのがEライン

 

 

Eラインとは顔を横から見たときに鼻と顎を結んでできるラインのことをいいます。

仲里依紗さんはどうでしょう?

 

 

この画像をみるとEラインがあるようにみえますね。やはりクォーターの特徴もあてはまっています。

 

眼の特徴

 

眼の特徴は、「黒>青」だと言います。

またまつげが長かったり、二重も多いと言われています。目も大きい人が多いですよね。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

仲里依紗 RIISA NAKA(@riisa1018naka)がシェアした投稿

 

このインスタをみてみると大きくきれいではっきりした目ですね。これもクォーターならではの特徴になります。

クォーターにもいろいろな顔の特徴があることがわかりました。みなさん、なっとくしたでしょうか?

 




番組「アナザースカイ」で9年ぶりにスウェーデンへ

 

「アナザースカイ」は今田耕司さんとモデルや女優などで活躍している中条あやみさんがMCをしている番組です。

この番組では、ゲストの方が第二の故郷になる、そのような土地を訪れ、人生を深堀していく番組となっています。

仲里依紗さんが「アナザースカイ」に出た際、もちろん「スウェーデン」、そして祖父の育った都市「ヨーボリ」を訪れました。

残念なことにこの時には既に祖父の「ペール」さんはなくなっていたため、親戚の家を訪問し話を聞くことができました。

 

少し祖父「ペール」さんの話をします。

祖父は「ペール」さんと言い、絵画が大好きで特に「モナリザ」が好きだったそうです。

ペールさんは大好きな「モナリザ」から「リサ」の部分を取り、仲里依紗さんの「リイサ」と名前を付けました。

また、ペールさんは自由本某で冒険家で、起業してみたり、船乗りになったり。自由な人生を送ったそうです。

このようなことを聞いた仲里依紗さん。自分によく似ている、やっぱり祖父の孫だったと思ったそうです。これが嬉しかったとか。自分の原点を見つめることができました。

受け継がれる、遺伝されることはたくさんありますよね

 

仲里依紗さんもそのようなことを感じ取ったんじゃないかな?

クロ

 

仲里依紗の英語力は高い

 

仲里依紗さん、クォーターだから英語もペラペラ、なんて思っていないでしょうか?

それは思い込みです。

でも仲里依紗さんはかなり英語力があることがわかりました。これは、クォーターだからではありません。

2019年、東京開局55周年特別企画ドラマスペシャルの「二つの祖国」で英語のセリフがありました。

ヒステリックになったり、気持ちが昂ると「英語で話してしまう」そんな役どころでした。

ファンの方々も「英語っぽい」「発音がきれいすぎる」「全然違和感がない」と称賛されました。

 

「英語に自分の感情を入れ込み爆発させるシーンもいくつかありましたが『英語でヒステリックにしゃべっていても違和感がない』『ネイティブっぽい発音がきれい』などの声が続出しています。アルコール中毒に陥り、据わった目つきで自分の感情を夫にぶつけるシーンでは『こういう役は仲にぴったり』『水を得た魚のような仲の演技にただただ見入ってしまう』といった声まであるほど。

引用:Asagei+plus

 

仲里依紗さんはこの役のクオリティを高めるため、レッスンを受けたそうです。

 

 

でも、レッスンを受けただけではこのようなネイティブのように聞こえるなんて、ありえない、到底無理だと言わざるいえません。

少し探してみたところ、2013年頃から英語の勉強をしていたようです。それを考えてみるとやはり英語力は今、かなりあると思います。

仲里依紗さん自身、クォーターということで気合いが入っていたようです。

その気持ちでネイティブなようなセリフがはじめるのは凄いことだと思います。

 

それだけやらないといけないって思ったのかもしれないっすね

サルの助




仲里依紗ハーフ、クォーターについて世間の反応

 

では仲里依紗さんのハーフ・クォーターについて世間の反応を見ていきましょう。

 

 

知らなかった方、驚く方がやっぱり多いですね。実は私もクォーターだと知りませんでした!

 

メリー

普通知らないよね

 

クォーターならではの悩み

 

この投稿をInstagramで見る

 

仲里依紗 RIISA NAKA(@riisa1018naka)がシェアした投稿

 

今まで、ハーフやクォーターの方は綺麗だと書きましたが、それはすべての「ハーフ」「クォーター」の方がというわけではありません。

イケメン、美人、という印象をもっているのが多いかと思いますが、クォーターだと知っていて実際に初めてあってみると「そうでもないね」と言って残念がる人がいます。

例えば、日本人で考えてみるとわかりやすくないでしょうか?

日本人だからおとなしい。清楚。可愛い。いろいろありますが、皆が同じように可愛いのではないですよね。

この「固定概念」をなくしたほうがいいと思います。

 

また、クォーターというと理解されるまで時間がかかります。

確かに、ハーフについてはなんとなくよく見聞きしますが、クォーターというのはあまり聞いたことがないかもしれません。

でも、毎回同じように「クォーターって?」と質問され、それに対しての反応の仕方が同じことが多いそうです。

このようなことがない世の中にしたいですね。

クォーターだから生きずらいなんて、おかしなことです

 

まとめ

 

今回の記事をまとめてみます。

 

  • 仲里依紗さんはハーフではなくクォーターです。
  • 両親、妹さん、家族全員が美男美女です。
  • 仲里依紗さんは服装が奇抜というだけでハーフだと思われてしまいます。
  • 整形疑惑が出ましたが、それはクォーターだとわかり解決しました。
  • クォーターの顔立ちにあてはまりました。
  • 9年ぶりに「アナザースカイ」でスウェーデンに行きました。
  • 仲里依紗さんの英語力は高いです。
  • クォーターであるだけで説明をしなければならないなど悩みがあります。

 

ここまで仲里依紗さんがクォーターであること、ご家族の紹介をしてきました。

こらからも仲里依紗さんのご活躍を応援します。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)