メンタリストDaigoは4人兄弟!学歴が高く優秀なのは母親の教育方法だった

Pocket

辛口コメントで有名なメンタリストDaigoさん。

慶應義塾大学理工学部物理情報工学を卒業し、日本で初めてメンタリストとしてテレビに出演。ニコ動では有料会員50万人突破し、一時期有料会員者数トップになったことも!

YouTubeチャンネル登録者数は231万人。ビジネスや話術、恋愛・子育てなどんなど、幅広いジャンルで人間心理をテーマに、わかりやすく・やや早口で解説しています。

Daigoさんの手がけた書籍は400万部を超え、数多くの大学や企業に講師として呼ばれています。

4人兄弟の長男で知られており、なんとみなさん高学歴!兄弟みんな頭がいいなんて、やっぱり遺伝ですよね。。。

いいえ!それだけではなく、母・松丸順子さんの個性を伸ばす教育方針がすごかった!と言われているんです。

子供にとって母親の存在は大きいもの。母・順子さんは58歳の若さにして、癌で亡くなっています。そのことが4兄弟に大きな影響を与えていました。

 

 

なので今回は、Daigoさんのご兄弟のプロフィールとお母さんの教育がどんなものだったのかを詳しく見ていきます!




メンタリストDaigoは4人兄弟

 

冒頭でも紹介しましたが、Daigoさんは男の子ばかりの4人兄弟

 

  • 長男:松丸大吾(まつまるだいご)35歳
  • 次男:松丸慧吾(まつまるけいご)31歳
  • 三男:松丸伶吾(まつまるれいご)27歳
  • 四男:松丸亮吾(まつまるりょうご)26歳

 

Daigoさん・慧吾さんは出身地は静岡県。その後、ご両親が引っ越しをされたため怜吾さん・亮吾さんは千葉県が出身地になります。

24時間テレビでは全員出演されていて、ファンの方にはたまらなかったでしょうね!

YouTubeでも兄弟の出演がたくさんあったりと、仲の良い様子が伺えます。

 




次男は松丸慧吾

画像出典元:松丸亮吾@Twitter

 

問題が起きると夜中でも電話が来て出勤させられるブラック企業に就職したこともある慧吾さん。今はフリーのプログラマですが、ゲーム実況のYouTuberとしても活動しています。

Daigoさんとは4歳離れている慧吾さん。Daigoさんに「アプリを作ろうと思ってるんだけど?」と声をかけられたことがきっかけで、初めてアプリを作ることに!

 

メンタルは読めないしドラム叩けないし謎は作れませんが、アプリは作れます

引用先:丸松 慧吾さん(Twitter)

 

すごい。この一言で兄弟全員を紹介したことになりますね!本当に仲の良い兄弟!

 

プログラマーでアプリ開発者

 

「アプリは作れます。」とサラッと発言をしてますが、8億円という資産を生み出すアプリを開発しています。

慧吾さん1人でではなく、プログラミングを教えてもらった友達2人との共同開発。Daigoさんの提供する知識をどこでも見れる『Dラボ』というアプリは、「知識のNetflix」イメージし、たくさんの動画を見ることができるように!と開発されました。

今では「心理学」「科学」など様々な動画があり、今なら20日間見放題。大人気のアプリになっているようです。

他にもios版とAndroid版のアプリをリリースしています。

 

・D -Lab〜メンタリストDaigoの心理学徹底解析〜

・DNB-15分IQアップ脳トレゲーム

・メントレ(メンタルトレーニング)

・不眠改善アプリ「マインドシャッフル」

・分散学習帳

・ぬこみこ動画

 

いろんな方が有料でも使ってみる価値あり!と評価されているみたいですね。

 

学歴

画像出典元:松丸亮吾@Twitter

 

実は慧吾さんだけ大学が明かされていません。

これまでふせていた学歴ですが、DaigoさんのYouTubeの中で引きこもりしていた暗い過去と、転機になった事柄を話してくれています。

高校から一浪して大学に入ったものの、うまくいかず不登校になり、中退。

他の兄弟とは違い自分は高卒と、コンプレックスを感じ、何をしたら良いかもわからなくなり、家族と会話もせずに部屋に閉じこもっていたそうです。

部屋の中はまるでゴミ屋敷。500ミリのペットボトルを棚に積み上げる趣味があり、バイトをしながらゲームに没頭していたとDaigoさんと慧吾さんは当時のことを語っていました。

そんな時、母・順子さんが癌で亡くなり「このままではいけない。」と、家族と話すようになり関係改善に努めたそうです。この事が転機になった。と話しています。

 

 

ここで立ち上がる強さ!これもお母さんの教育の賜物なのかな

クロ

 

結婚して子供がいる

 

そんな慧吾さんは兄弟で唯一、結婚されていてお子さんもいます。お子さんは女の子で、誕生は2021年4月にTwitterで報告していてフォロワーさんからたくさんお祝いされていました。

 

 

慧吾さんの奥さんの情報は公開されておらず、Twitterの投稿を見ると、2019年1月以前に結婚されていた、ということが推測されます。

慧吾さん自身は有名ではありますが、芸能人ではないので家族の情報公開はしていないのは当たり前かな?という感じですね。

しかし、Twitterの記事には「奥さん」との一コマがたびたび出てきていて、仲の良い幸せな関係が伺えますね。

Daigoさんや慧吾さん自身のYouTubeを見ていると穏やかな話し方をしていて、「優しいパパさんになりそうだな。」と思っていましたが・・まさに「親バカ」に相応しい良いお父さんでした!

 

 

兄弟でのコラボYouTubeでは、微笑ましいお父さんの愛情が溢れていました。そんな慧吾さんにDaigoさんの科学的な解説が。可愛い姪っ子ができても変わりなく、さすがですね!

ご兄弟みんなイケメンなので、娘さんも絶対可愛い!今後、子供に関する投稿が増えてくるんでしょうかね?楽しみにしています!

 




三男は丸松伶吾

 

自称・唯一のサラリーマン(松丸兄弟の中で)。調香師であり、バンドンマン(ドラム)の怜吾さん。

 

matumarureigo

画像引用元:nitter 丸松伶吾

 

自身の所属しているバンド・リフの惑星の投稿中心ですが、愛猫・ライくんや料理の画像が多く見受けられました。Daigoさんもたくさん猫を飼っているし、弟・亮吾さんの猫ちゃんも預かっているとか。みなさん猫好きなんですね。

カレーが好きなのかな?載せている料理がキーマカレーやグリーンカレーが多いです。カレーが好きな男性は親近感が湧きますね。

 

職業は調香師

画像出典元:松丸怜吾@Twitter

 

調香師はあまり聞きなれない職業ですが、実は食品や化粧品など、幅広いジャンルで重要な仕事なんです。

生活の中にある様々な香りが調香師によって作り出されており、消費者の多様なニーズに応えるために、流行を読む目と芸術センス・職人的感覚が要求される仕事だと言います。

調香師は大きく分けて2つ。パフューマーとフレーバリストです。

 

  • パフューマー:主にシャンプーや化粧品・洗剤・芳香剤など体の外部で使用する商品を扱う。
  • フレーバリスト:口から体に取り込まれるもの。食品・飲料・歯磨き粉などを扱う。

 

企業に就職後、研修や実績を10年以上積んでやっと一人前の調香師と言われるんだとか。怜吾さんのTwitterにも調香師見習い」と書いてあったのはそのためだったんですね。

 

画像出典元:Profice

 

「見習い」と言っても、一般的に調香師は専門職扱いされ、同じ会社でも研究開発部などに配属されることが多く、基本給はやや高めに設定されています。

ちなみに調香師の平均年収は400〜700万円ほどだと言われています。

調香師になるための国家資格は必要ないものの、役に立つ資格は様々あるようです。嗅覚測定法を行うために必要な「臭気判定士」は国家資格で、主に工場や事業所から出るにおいを測定することが仕事です。扱うものは違えど、持っていて損はないですよね。

 

民間の調香師の資格「日本調香技術師検定」という日本調香技術師検定協会主催の資格で、試験に合格すると資格取得できるものがあります。

企業では、大学の理系学部や調香関連の専門学校を卒業した方を採用しているようです。

今、日本には調香関連の専門学部や学校があるようですが、日本の調香師の中でも5分の1しかいないパフューマーは世界でもフランスが本場。留学するという手もあるようです。

 

 

一方、怜吾さんは慶應義塾大学の薬学部を卒業しています。香りの素材に関する有機化学、分析化学などの基礎的な化学的知識が必要で、研究部門に配属されることが多いので、大学でも研究・実験経験があることが有利なんでしょうね。

実は母・順子さんも薬学部出身で薬剤師をされていました。怜吾さんの大学を選ぶ際に何かしら影響していたと思われます。

「流行を読む目と芸術センス・職人的感覚が要求される仕事」と調香師の仕事を紹介したように、怜吾さんは頭の良さだけでなく、バンドマンでも才能を発揮されていて、個性を伸ばしたい母・順子さんの想いが現れているようですね。

 

ドラマーとしても活躍

 

Twitterに多く告知や活動を投稿している怜吾さん。「リフの惑星」というバンドのドラマーとして活動されています。

2022年からはupcoming株式会社に所属

upcoming株式会社は2018年に設立した会社で所属アーティストは多くないものの、「ジャンルにとらわれることなくたくさんの人々に勇気や希望を与えることのできる、ミュージシャン、俳優、タレントを育てていきたいと考えております。」「夢は大きく、日本にとどまることなく、広く世界に通用するアーティストを排出したいと考えます。」と、これからの発展が楽しみな会社です!

 

 

どちらかというと、バンドの方が本業といった感じですね!所属会社が世界を見据えているので、世界進出も時間の問題かもしれませんね。楽しみです!

 

そうなると、調香師の方はやめてしまうのかな?

クロ

 

慶應義塾大学出身

 

先ほども紹介しましたが、怜吾さんは慶應義塾大学・薬学部出身。

兄・Daigoさんと同じ慶應義塾大学ということで、2人がYouTubeでコラボされた時に専門的な話をされていて、頭の良さが感じられ、専門家を呼ばなくても兄弟でこういったコラボができるなんて良いなあと素直に感心しちゃいましたね!

 

 

元は怜吾さん、母・順子さんと同じ薬剤師を目指していたんではないかと思います。

 

そういえば、兄弟の中で唯一、家族と仲が悪かった話が出てこないね。反抗期がないタイプだったのかな?

クロ

 

結婚や彼女は?

 

現在・彼女の存在も結婚しているも情報はありません。

たまに女性と映っている画像があるのですが、バンドのファンやスタッフの方だと思われます。バンドマンってモテるイメージがあるし、怜吾さん自身イケメンですから公にしていないだけかもしれませんね!

 




丸松亮吾

 

2016年、フジテレビ「今夜はナゾトレ」のテレビ出演からのタレント・作家・謎解きクリエイターとして大活躍の末っ子、亮吾さん。高学歴といえばこの人!という感じですよね。

当時、「東大謎解き集団AnotherVision」の現役東大生メンバーが顔を出しながらクイズを出す「東大ナゾトレ」がきっかけで日本中の注目を集めました。

正直、見た目がなんだか幼くて、大学生に見えなかったですが、目が大きくてイケメンだからですよね。

 

RIDDLER(リドラ)を設立

 

亮吾さんは「東大謎解き集団AnotherVision」の代表を約1年勤め、その後2019年3月に謎解き仲間と会社を設立。この時まだ東大に在籍中でした。

AnotherVision創設者・佐々木翼さん。亮吾さんの大学時代の相棒・藤本海右さんら6人で結成されたRIDDLER。女性2人と男性が1人メンバーが入社した情報があり、HPにクリエイターとして紹介されているのは10名。

それぞれが個性を生かし、得意分野で仕事をしていることがわかります。

「仕事もいっぱい入って、忙しそうだから他にも社員がいるはず!」

と囁かれているのですが、主なメディア出演は亮吾さんがされていますし、LINE LIVEで社員トークしていたり、各メンバーだTwitterでのアカウントに(@RIDDLER)とつけて公開しているので、紹介されているメンバー以外にはいないのではないでしょうか?

 

 

大学での「東大謎解き集団AnotherVision」経験を100%使い、機材などの準備から、企画・宣伝など全て自分たちでできると思うので、特に求人を出す必要もないでしょう。実にスマートで楽しそうに仕事をされていると思います!

事業方針に「社名である「RIDDLER(=謎解きを仕掛ける人)」の通り、謎解きを文化にすることを一つの目標に掲げながら、考えることが楽しくなる「ひらめき体験」を武器に、 エンタメ・教育・コミュニティの 3領域を中心に事業を展開していきます。」とありますが、実際どんな活動をしているのでしょう?

「今夜はナゾトレ」のようにテレビ番組やゲーム会社・出版社への出演・謎解き制作・提供。謎解きイベント主催。取引先として公開されているのが下記になります。

 

  • 株式会社小学館
  • 株式会社ポケモン
  • 株式会社タカラトミー
  • 株式会社電通
  • 株式会社博報堂
  • 株式会社サイバーエージェント
  • 株式会社扶桑社
  • 株式会社文響社

 

メディア・ゲーム・コミック・出版・インターネットなど幅広いジャンルの会社が取引ですね。主に子供向けのようですが、大人も子供も楽しめるのが謎かけ。将来性抜群の会社と言えます。

 

 

大人にも子供にも大人気!親は子供に買ってあげたい本の上位だろうね!

クロ

 

年収は億越え

 

そんな今まさにガッツリ!と儲かっていそうなRIDDLER。実は代表である亮吾さんが社員の年収を「世界一受けたい授業」の番組内で暴露していました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

松丸 亮吾(@ryogomatsumaru)がシェアした投稿

 

「社員の給料は一律、最低30万。」「担当したWebページのバズり、閲覧回数が伸びたり、本が売れたり。自分が世に出したものが面白く広まれば広まるほど、臨時ボーナスを出していく。」

これはやる気出ますね!!一方、代表である亮吾さんのお給料を聞く質問に対しては「僕は・・役員報酬が別にあります。」とバツが悪そうに答えていました。

 

もっと貰ってます。と言いづらいよね〜(笑)

クロ

 

そんな亮吾さんの月収については実は、兄のDaigoさんによってバラされてしまった事がありました。

 

 

単純に計算して、1695万×12ヶ月は2億340万円が年収になります。すごい!

『東大ナゾトレ AnotherVisionからの挑戦状』が2017年に出版されてから、数多くの本の印税が入ってきているはずですし、YouTube広告T V出演料会社の給料なども合わせれば納得できる金額。

しかし、2020年の情報ですので、以前より多くの本も出ていて、会社からの報酬も増えていると考えれば、もっと金額が大きいのでは?ドキドキしますね!

ちなみに日本テレビ系「クイズ!あなたは小学5年生より賢いの?リベンジ成功したら1000万円SP」では3度目の正直となる挑戦で、見事!1000万円を獲得しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

松丸 亮吾(@ryogomatsumaru)がシェアした投稿

 

他にもクイズの世界大会などに出場していますので、自身の大会獲得報酬もそれなりにあるはずです!

 

謎解きは世界共通!

クロ

 

東大出身

画像引用元:radiko

 

亮吾さんといえば東京大学。出身ではありません。なぜなら今まさに在籍中だからです。

2014年に東大に一発合格した亮吾さん。2017年1月に出演していた番組で、「東京大学工学部2年(21歳)」紹介されているのですが、問題なければ3年になっているはず・・。26歳の亮吾さんはとっくに卒業しているはずなんです。

10月22日のラジオ「オールナイトニッポンX(クロス)」の放送では、亮吾さんがラジオパーソナリティを担当し、「謎解きの活動をするきっかけは?」の答えに大学のことを話していました。

「東大2年の時に申請をミスったんです。2年から3年に上がる時に行きたい学部を選択するんだけど、フォームみたいなのがあって『ここに行きたいです!』って送信ボタンを押す、みたいな。僕、そこに入力したら登録されると思ってたの。だから送信ボタンを押してなくて」と、話す亮吾さん。

大学側から「松丸君、申請来てないよ?だからもう1年やり直しだよ」と言われ、手続きが完了されていなかった事がわかり、留年が確定したというのです。

 

そして、今も東大を休学中。

同じ東大の子を持つ親御さんから「まだ卒業しないの?」というような内容の質問が来た際、「卒業しても良いのだけど、教育系や違う分野も研究したい。」と尽きない探究心を燃やしていました。

 

ファンの間ではドジっ子で有名なんだって。完璧じゃないところがいいねー

クロ

 

「留年するぐらいだったら、単位もあるし自分の好きな事に全力1年注いでみるか」と切り替え、休学届を出して「謎解き」に専念することにしたそうです。

「東大謎解き集団AnotherVision」を盛り上げ、それがフジテレビの目に留まり、クイズバラエティ番組「今夜はナゾトレ」が始まったのだそうです。

AnotherVisionの2代目代表を2015年4月〜2017年3月まで勤めていて、テレビ出演が2016年。好きなとこに本気になるとここまで飛躍するんですねー。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

松丸 亮吾(@ryogomatsumaru)がシェアした投稿

 

今の時代の働き方の見本のような方ですね!

しかし留年することが決まり、「パパにはめっちゃ謝りました。」と亮吾さん。そうですよね!留年がきっかけで今に至っているわけですが、留年はお父さんにとっても予想外のことでしょうからね!

入学してからは自分の好きなことに邁進中な亮吾さんですが、東大に入るきっかけになったのは母・順子さんの影響でした。

亮吾さんが通っていた高校は麻布高校。有名な進学校で毎年東大に80~90人の合格者を輩出している超エリート校です。しかし、高校時代、兄のDaigoさんがテレビに出ると比べられたりいじられたり、亮吾さんにとって辛い時期になります。

そのため親に反抗したり、学校を嫌ったりして、成績も最後から数えた方が早いという順位に。

そんな時、母・順子さんが乳がんだということが発覚し、そこまで重症ではないと勘違いした亮吾さんは口を効かない生活を続けていました。しかし、最後だからと入った病室では泣きながら母・順子さんへの反抗を謝っていたそう。

その後、遺品整理で見つかったノートには、「亮吾が東大に行くのを見たかった。」と書かれていたそうです。

ここから亮吾さんの快進撃がはじましました!今まで母への態度を悔い、せめて願いを叶えてあげようとがむしゃらに勉強しました。Daigoさんは理科と科学を、怜吾さんは英語を教え、

高校2年生の300人中298位だった成績を、高校3年生の5月には300人中7位と短期間で成績を上げました!もともとクイズが好きで頭が良かった亮吾さんは、このまま勉強に励み、東大一発合格をはたします!

 

画像引用元:アズニュース

 

お母さんのことと言い、とても嬉しかったでしょうね!

 

彼女はいるの?

 

頭がよく、イケメン!ポケモン好きでドジっ子らしい亮吾さん。ファンも多いし、キャンパスライフやイベント、関係者の打ち上げ会などなど、出会いの場も多く、モテそうですよね!

皆さんやはり気になるようで、Twitterにあげた愛猫・リドくんの投稿を見たファンの方が「一人暮らしなのに傘の数が多い!」と彼女説が疑われたことがあったようです!

 

 

そんな亮吾さんの熱愛報道が2020年12月の文春オンラインに報道されています。

お相手は現役東大生の中澤莉佳子さん。2017年4月に東大工学部に入学。「東大謎解き集団AnotherVision」にも所属していた事があり、亮吾さんとは先輩後輩のということになります。

東大は4年制なので2022年に卒業予定なので、今は在学中です。

莉佳子さんは芸能活動もしていて、アイドルコピーダンス集団「東大娘。」として活動後、2012年には「I’mew」という5人組のグループでアイドルデビューしました。

他にも、デビュー前から「細くて可愛いのに大食い!」と話題になり「デカ盛りハンター」「まんぷくビーダー」などの番組にも出演。2020年の大食い女王決定戦では3位になるなど、大食いの実力はかなりのものです!

 

 

ツイッターなどのSNSには、ファンからのコメントがたくさん!いっぱい食べる女の子って微笑ましいですね、見ていると応援したくなるのもわかります!

それになんといっても可愛い!2019年のミス東大コンテストでは準グランプリに輝いています。

 

 

「今夜もナゾトレ」出演時は同じマネージャーがついていたお二人、一緒に打ち合わせするなど時間を共有する事が多く、恋愛に発展していったのでしょうか?

「お2人の関係を知る人物」によると亮吾さんから『付き合って欲しい。』と告白された。東大の先輩で同じサークルで活動している憧れの先輩だったから信じられず、後日、中澤さんから「本当に付き合ってるの?」と聞くと「話した通りだよ」とキッパリ言われ、喜んでいた。と文春オンラインに報じられていました。

しかし、亮吾さんは交際を否定Twitterにもファンに向けたコメントを乗せています。

 

 

「文春オンライン」は週刊文春とは事務所が別で、強引な取材や記事が問題視されており、実際の記事にも、お二人のファンにのSNS上のコメントにも批判や疑わしい。との声が載せられていました。2人には応援や慰めの声も!

実は中澤さんには妊娠説も取り上げられていましたが、スクープされていた写真を見ると、ふんわりとしたワンピースに前日はケーキを持って亮吾さんの誕生日会をしていたということで、ご馳走・ケーキを食べ過ぎたためにお腹が膨らんでいたのでは?と推測されます。

大食いの女性は胃が膨らみやすいため、大食い女王のギャル曽根さんもそうですが、食べた後はお腹がポンと膨らむんですよね。

なので妊娠はしていないでしょう。中澤さんのTwitterでも、同じような勘違いをされた事がある。と投稿されていました。

 

 

亮吾には以前、お付き合いされていた女性がいたのは本当のようです。

2020年8月に放送されたバラエティ番組『ぴったんこカンカン×中居正広の金スマ合体2020年大ヒット2時間SP』に出演し際、過去の恋愛失敗談を暴露しました。彼女に準備したプレゼントは謎解きで開けられる箱に入れてあり、「楽しい謎解き」と「プレゼント」で二重に楽しめる、なんとも亮吾さんらしいものでした。

しかしサプライズの内容が彼女にはハマらなかったのか、謎を解かずに『ドライバー』で箱のネジを外されていたというのです。可愛いエピソードですが、結末がちょっと可愛そう・・

 

その時にはもう冷めていたのかもね

クロ

 

2022年の元旦に放送された「逃走中」ではプレイヤー同志の協力が必要なミッションがあり、その中で女性に電話するのは緊張する!など、初々しい姿も見せていました。

亮吾さんにぴったりの女性とご縁があるといいですね!

 




兄弟揃って優秀なのは母親の教育のお陰だった

画像引用元:トレンドTV

 

4人のお子さんを産み育てた母・順子さん。実は、若い頃に主治医に「99%子供が産めない体」と言われていたんです!

しかし、不妊治療医を続けDaigoさんらを出産、頑張ってきた分、喜びもひとしおだったと思います!

そんな順子さんは子供たちの個性を大切にすることを一番に考えながらも、東大などの良い大学に入らせてあげたい!と思っていたそうです。

でも、そんな素振りは一切見せず、雑誌や育児本などをたくさん読み、独自の教育法を実践されていました。

プレッシャーをかけるよりも、やりたいことを伸ばしてあげることが近道だ。そう考え、実践した教育法が『はひふへほ子育て』基本とする考え方の頭文字をとって、『はひふへほ』と名付けられたようです。

 

  • は・・・励ます
  • ひ・・・引き出す
  • ふ・・・奮発させる
  • へ・・・へこたれない
  • ほ・・・ほめる

 

松丸家には今でも、『子育てはひふへほ』が、自宅の壁に貼ってあるそう、成績が悪くても、子供を責めず、自分の教え方が悪かったと言うお母さんだったようです。

大人はなかなか自分が悪いと認められないものですよね・・。ただ素直にすごい!と思います。

「良いお母さんだったんだな。」その一言では片付けられないのが、松丸家の母・順子さん。

順子さんは今は合併して無くなったそうですが、外資系に勤める、バリバリのキャリアウーマンでした。勉強熱心で、幼いDaigoさんの横で、英語やイタリア語で書いてある、薬剤の本を読んでいたそう。

薬学で使う化学式や数式・外国語をクレヨンで真似しながら書いていたらしいです。と順子さんから聞いたと話すDaigoさん。

家にはたくさん本が置いてあり、本を読む習慣は順子さんの影響だったんですね。教育で調べると「本をめくる・開く習慣がつけることが大事」とよく出てくるようです。

 

 

4人全員の勉強を見ていたという順子さん。宿題・勉強をする部屋は個人の部屋や子供部屋ではなく、目の届くところで勉強させていたそうです。

これも教育本などで有名な話ですが、子供を勉強させる環境は「1人で静かなところで」ではなく、家族の日常の音やちょっとした雑音・家族がいるところが一番集中力が高まり、効率が良いとのこと。

 

 

「徹子の部屋」「一分間の深イイ話」などのテレビ番組で、松丸順子さんがことを放送しています。

次男・慧吾さんの時から始まったという順子さん特製『自作参考書』。これはテストで間違った問題・苦手な問題だけをまとめたノートです。

改良に改良を重ね、亮吾さんの時が一番出来が良かったらしいです。亮吾さんは順子さん亡き後、このノートを元に自分でも同じ勉強法で、受験勉強をしていたそうです。

テレビの番組内で順子さんが作ったのーや亮吾さん自身が作ったノートを見せていました。

 

 

順子さんは癌になった時、子供に心配させまいと秘密にしていましたが、Daigoさんに癌患者に処方する薬を順子さんの持ち物から見つかってしまったと言います。

ちょうどこの頃、Daigoさんは芸能活動で大学を休みがちになったり、次男・慧吾さんは引きこもりになり家族会わない生活になったり、三男・大学受験の時期、四男・亮吾さんは思春期で反抗期真っ盛り。

大変な時期に癌になってしまったようですね。しかし、Daigoさんはじめ松丸4兄弟は、順子さんの独自の教育のおかげで、悲しみを乗り越え、それぞれの道を進んでいます!

 




まとめ

 

これまで松丸4兄弟の詳しいプロフィールを見てきたわけですが、全員頭がよく、優秀・自身の個性が輝く道を進んでいるな〜という印象でした!

そしてそれは、愛情深く、勉強熱心な母・順子さんの努力の賜物!

優秀で高収入!だけではなく、兄弟・父親ともみんな仲の良いことが、YouTubeやSNSの投稿でわかりますよね!一時期は会話もなかった、学歴コンプレックスがあった、親に反抗していたことがあったなんて信じられません。そんな「家族の絆」を繋いだ順子さんでした。

 

「いい子を育てたな、私の人生には意味があったんだな」と思わせるような人間になるのが、唯一の恩返しです!

引用元:2分でわかるDaiGo【メンタリストDaiGo】

 

親孝行は何も言葉やものだけじゃないですよね!それに、この言葉はDaigoさんの言葉だけど、兄弟共通の想いだと感じます!

 

Daigoさんら4兄弟は今まさに恩返し中だね!順子さんは幸せだと思う!

クロ

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)