松坂大輔と嫁・柴田倫世が2020年現在離婚間近!?別居生活でもう愛情はなくATM扱い?

Pocket

平成の怪物と言われ日本だけでなく、メジャーでも活躍されていた松坂大輔さん。現在は日本に帰国しプレーされていますね。

そんな松坂大輔さんと嫁・柴田倫世さんに2020年現在離婚間近とのウワサが出ています。

なので今回は、松坂大輔さんと嫁・柴田倫世さんの2020年現在の離婚間近の真相を徹底調査しました。

その調査の過程で別居生活でもう愛情がなくATM扱いを受けているという状況がわかりましたのでご覧下さい。




松坂大輔と嫁・柴田倫世が2020年現在離婚危機とウワサになった理由は番組で暴露されたから!

出典:asagei

 

松坂大輔さんと嫁・柴田倫世さんと2004年に結婚しますが、2020年現在離婚するのではとウワサされています。

なぜこのようなウワサが出たかというと、2019年6月16日に放送された番組「アッコにおまかせ」で「元人気女子アナとプロ野球選手の夫婦が離婚危機と情報アリ!」というボードが出されたからです。

 

 

この情報によると別居してからかなり時間も経っているらしく、今年の年末でも別れてしまうのではという刺激的なフレーズが飛び出しました。

この情報に対し、進行役を務める国山ハセンアナウンサーは「本当に極秘ネタになりますので、皆さんには本当に言えません」ということで、出演者に耳打ちすら出来なかったようです。

 

この情報で当てはまるのは松坂大輔さんと嫁・柴田倫世さんで、2人の別居生活はもう5年以上も続いているのです。

というのも、松坂大輔さんは2014年までアメリカのメジャーリーグでプレーをしていましたが、2015年から日本に戻ってプレーをされているからです。

 

その時に、嫁・柴田倫世さんと子供3人はアメリカ・ボストンに残ったのです。

これが原因で、松坂大輔さんと嫁・柴田倫世さんが離婚間近というウワサになっているようですね。

 

メリー

そんなに別居生活が長いんだ〜そりゃ離婚ていうウワサにもなるよね

 

松坂大輔と嫁・柴田倫世が別居生活している理由は子供!

出典:ベストコレクションの写真

 

松坂大輔さんと嫁・柴田倫世さんは別居生活を5年以上もしているようですが、なぜ嫁・柴田倫世さんは松坂大輔さんと日本に帰国しなかったのでしょうか。

その理由は、子供達の教育環境を優先したかったからとのこと。

 

なんでもアメリカのボストンで、子供達3人はセレブ御用達の学校に通学させており、3人の年間の学費は1000万以上と言われています。

またフィギュアスケートやクラシックバレエ、体操教室を習わせるなど、英才教育が行わているのだとか。

 

出典:amazon

 

ちなみに子供の年齢は2020年に長女が15歳、長男が12歳、次女が10歳になり、長女以外はアメリカで生まれています。

名前は長女が日光(にこ)ということだけは公表されていて、顔画像は公表はされていないようですね。

 

それから生まれ育った場所がアメリカということもあり、子供達は基本的に英語で話しているせいかあまり日本語が話せないとのこと。

一方、松坂大輔さんはメジャー時代も通訳を通じて会話していたなど、英語があまり話せません。一応子供は日本語学校にも通っているそうですが、親子で言葉が通じないのは少し悲しいですね。

 

柴田倫世さんの想いとしては「子供達を国際舞台で活躍できる人間に育てたい」との事から全米屈指のボストンという地にこだわっているみたいです。

柴田倫世さんが別居してまで、ボストンにとどまっているのはこのような理由があったのですね。

 

いきなり環境を変えるのは子供も可哀想だし、別居生活も仕方ないのかもしれないね

クロ




松坂大輔の嫁・柴田倫世が日本に帰国しないというのは、プロ野球選手の嫁としてあるまじき行為!

出典:oricon news

 

松坂大輔さんの嫁・柴田倫世さんは子供優先の考え方のようですが、実はこの考え方は、プロ野球選手の奥さんとしてはあるまじき行為とのこと。

一般的なプロ野球選手の奥様方は、まず栄養管理を1番に心がけ、夫が心身ともにリラックスできる環境作ろうと、忙しく動き回るものです。

 

プロ野球選手と結婚するということは、その様な事を覚悟して結婚するのが今までの常識でした。

イチローさんや田中将大さんの奥様が代表ですが、皆さん夫の為多くの努力をされています。

 

そしてその努力なしではアスリートを続けていくのは困難なのです。

この様にこれまでの考え方であれば夫に尽くすのですが、嫁・柴田倫世さんの場合は子供に比重を置いています。

しかし、もしこれが松坂大輔さんと離婚を前提に考えた行動であればすべて納得いきますね。

 

まあ離婚するだろうな

やる気0男

 

そもそも松坂大輔と嫁・柴田倫世の馴れ初めは?現在はATM扱い?

 

この様に離婚しそうな雰囲気がプンプンとしている松坂大輔さんと嫁・柴田倫世さんですが、そもそも2人の馴れ初めはどのようなものだったのでしょうか。

松坂大輔さんと嫁・柴田倫世さんの出会いですが、1999年2月にプロデビュー前の松坂大輔さんに取材したことがキッカケです。

 

そして2000年には松坂大輔さんが柴田さんの自宅を出入りしているところを週刊誌で報道されました。当時松坂大輔さんが19〜20歳で、柴田倫世さんは25〜26歳でした。

この4年後の2004年12月に松坂大輔さんと柴田倫世さんは結婚したのです。そしてこれを機に、柴田倫世さん日本テレビを退社しました。

 

松坂大輔さんはこの結婚をとても喜んでいて、第一子が生まれだ時でさえも「結婚できたことが1番に幸せで、子供の誕生は2番目に幸せ」と話すほどでした。

しかし現在は単身赴任を強いられ、一番そばで支えてあげなけれいけない時期に、ないがしろにされている松坂大輔さんを見ると不憫でなりません。

 

松坂大輔さんは、ボストンの月額家賃400万という高級マンションで暮らしているとされる嫁と子供の生活を守るため、日本でプレーをしているわけですが、もう松坂大輔さんには愛情はなく、ATMぐらいにしか思っていないのでしょうね。

 

メリー

あんなに結婚を喜んでいたのに切ないね・・・




松坂大輔の嫁・柴田倫世のことを世間はどう思っているのか?

出典:gazodaunrodo

 

松坂大輔さんの嫁・柴田倫世さん行動を世間はどのように思っているのかを見てきましょう。

 

 

どうやら柴田倫世さんのことをよく思っていないと人が多くいるようですね。

 

もし現役引退した瞬間離婚になったら、マジで松坂大輔さんが可哀想・・・

クロ

 

松坂大輔はプロ野球の引退後はタレントに転身?

出典:sportiva

 

松坂大輔さんが所属している中日ドランゴンズが「2020年の契約は白紙にする」と発表をしました。そこで浮上したのが引退し、タレントに転身するのでは?というウワサです。

このウワサの発端は、球団関係者が「晩年を汚す前にユニホームを脱いで、タレントになった方がいいのでは」という発言から始まりました。

 

しかし、松坂大輔さん自身は「ボロボロになっても、独立リーグに入ってでも、現役続行にこだわる」という堅い意思をっています。

その堅い意思のお陰で、西武ライオンズとの契約が合意されることなりました。1年契約で、推定年棒は3000万円です。

 

この松坂大輔さんとの契約に対し、渡辺GMは「最後の花道というイメージはない。引退とか考えずにいけるところまでいってほしい。現役として1軍の舞台で活躍してほしい」と話しています。

 

このようなこともあり、タレントの転身は今のところはないですね。それにタレントに転身してもテレビに出られるのは最初の1年ぐらいで、あとは厳しいと思われます。

タレントに転身するよりも、とことん野球生活に身を投じる方が松坂大輔さんらしいと思いますので、これからも頑張って欲しいですね。

 

 

松坂頑張れ!

やる気0男

 

まとめ

出典:東スポweb

 

では今回の記事をまとめていきますね。

 

●松坂大輔と嫁・柴田倫世が離婚間近とウワサになったキッカケは番組で暴露されたから

●松坂大輔と嫁・柴田倫世が別居生活をしているのは、子供の環境を変えたくないから

別居して生活しているのは、本来プロ野球選手の嫁としてはあるまじき行為

●松坂大輔と嫁・柴田倫世の出会ったキッカケは取材でのインタビュー

●嫁・柴田倫世のことを世間はよく思っていない

●松坂大輔がタレントに転身というウワサが出たが、西武ライオンズと契約が合意し、まだまだ現役を続行

 

今回は、松坂大輔さんの嫁・柴田倫世さんとの離婚間近の真相について紹介しました。これらを見るに、離婚する日も近そうですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)