神田うのの娘の顔は全部隠したりモザイク!顔を隠しているのはダウン症だからなのか?

Pocket

モデル、タレント、女優、デザイナーとあらゆる面で活躍されている神田うのさん。

テレビでも素直に思った通りに発言する神田うのさんには一人娘がいます。

その大事な娘さんに関して、顔にモザイクをかけていることからダウン症なのか?という疑問の声がささやかやかれたり。

今回は神田うのさんの娘さんはダウン症なのか、また神田うのさんの娘さんとの秘話を調べてみました。

調べていき、その噂はどうなのか、また今案で見えなかった神田うのさんのことがわかってくると思いますので、是非、ご覧ください!




神田うのの娘の顔は全部隠したりモザイク

 

神田うのさんの一人娘のお子さん。その顔は全てモザイクがかかっていて、実際にどのような顔立ちをしているのかわからないようになっています。

もちろん、それは娘さんを守るためにモザイクにしているのでしょう。

その中でも、娘さんの数少ない目撃情報がありました。そちらを見てみましょう。

 

  • 小顔で可愛かった
  • 父親に似ていた
  • 色白で小柄だった

 

中には、

 

  • 両親ともに似ていなかった
  • 可愛くなかった

 

など、いろいろな声が聞こえてきました。

このような声が聞こえるのは、神田うのさんが娘さんを守ろうという気持ちが強く、そのため顔にモザイクをし、守ろうとしているからです。

自分のお子さんを守ろうとするのは自然なことですよね。だからこそ、いろいろな憶測が飛び交ってしまいます。

それでも大事に育て、守っている神田うのさんのやり方は間違っていないのではないでしょうか。

 

メリー

神田うのさんの娘を守る、そんな気持ちを応援したくなるね。

 

顔を隠しているのはダウン症だからなのか?

引用:UNO Diary Powered by Ameba

 

娘さんの名前は公表されていないため候補がいくつかあります。

  • 咲良(さら)、子Uno、さや、などこの中のどれかだと思われます。

先ほど書いた通り、顔を隠しているのはプライバシー保護、娘さんを守るためです。

 

では、どこからこのような「ダウン症なのでは?」という噂がたったのでしょうか。

それは、神田うのさんが水族館で娘さんを抱っこひもで抱いていた写真がきっかけとなっていました。

これがその写真です。

 

 

1つは2歳という年齢で抱っこ紐というのがおかしいのではないかという声。

もう一つは、手足がブラント垂れていることです。

一つ目の抱っこ紐ですが、2歳ではありえないことなのでしょうか?

その子その子により、成長には違いはあります。それを考えてあげたいですね。

 

また、足と手がブランと垂れているのがわかるでしょうか?

これを見た人が「ダウン症」または「くる病」ではないかとささやかれたのが始まりだと言います。

しかし、実際に娘さんは疲れて寝てしまっていただけ、ということがわかりました。よく考えるとわかりますよね。

子どもはよく眠り、寝ると身体もだらんとするものだと思います。

この写真一枚でここまで話題になる神田うのさんはそれだけ、みなさんに認知され関心を持たれているということではないでしょうか。

 

そうか。子どこが寝ていただけだったのか。子供はそうなるよね。

クロ




小学校はどこ?

 

幼いころから英才教育を受けている娘さんですが、では小学校はどこなのでしょうか?調べてみたところ、候補が2つあります。

では、見てみましょう。

 

アメリカンスクール・イン・ジャパン

 

幼稚園の頃に通っていたため、そのまま進学したのではないかと言われています。

受験も考えていたそうですが、結局受験することなく進学したというのが一番可能性が高いと思います。

 

清泉インターナショナルスクール

 

この学校は国際バカロレアの認定校になっているため、こちらも可能性が高いと言われています。国際バカロレア認定校は多くの著名人が卒業していることでも知られています。

どちらの小学校もレベルが高く、更にお金もかかる学校となっています。

しかし、神田うのさんにとってお金は問題ではなく、娘さんに英才教育を受けさせたいという気持ちの方が強いようです。

 

2つともレベルが高いってさす神田うのさんっス

サルの助




どんな小学校なのか?

 

先ほど書きましたように、候補である2校を詳しくみてみましょう。

 

アメリカンスクール・イン・ジャパン

 

名門校のインターナショナルスクールです。

アメリカンスクール・イン・ジャパンは日本で初めてのインターナショナルスクールとなっています。

もともとは1902年に在日アメリカ人の子弟のための学校でした。

しかし今、学校規模は日本最大スクールであり、約1700名の多種多様な子供が、幼稚園年中から高校3年まで通っています。

生徒は、東京・調布、六本木のスクールに通っています。

 

学費ですが、入学時にかかる金額が140万円ほど必要になります。

これに授業料などを含めると初年度に400万ほどかかることになります。この金額、普通に出すことはとても難しいですよね。

しかしさすが神田うのさん。問題ではなかったようです。

 

その他、別途サマースクールなどプラスしてかかってきます。

このスクールは今、1番の学力を誇っているスクール。というのが決め手だったのではないでしょうか。

また、入学試験はないのですが「SSTA」という基礎英語学力テストの結果を出す必要あったりと受験と同じような感じがします。

まずはその「SSTA」テストを受け、学力をチェックしてからの入学になります。

 

SSATとは、Secondary School Admission Testの略で、アメリカの私立中学・高校進学希望者を対象とした試験です。 アメリカの私立中学・高校の合否判定に用いられる書類のうちの、重要な要素のひとつとなります。

引用:ALPROS

 

そして人の個性を伸ばしてくれるこのスクールに自主性を育てたいなどの目的で通わせてる方が多いと言います。

卒業後の進学先ですが、

  • ハーバード大学
  • ペンシルヴェニア大学
  • マサチューセッツ工科大学
  • スタンフォード大学

が多いようです。

芸能界で有名な、宇多田ヒカルさん、May J.さん、青山テルマさんなどが通っていましたね。

 

清泉インターナショナルスクール

 

こちらは国際バカロレアの認定校である インターナショナルスクールとなります。

インターナショナルスクールの中でもあまりない、女子校となっていて、都内には2校のみです。

国際バカロレアの認定校であり、世界75か国以上で効果があるという資格がとれるインターナショナルスクール。

特に、ヨーロッパの受験に強いという特徴があります。

 

また、国際的に働けることを目的に通わせる人が多いと言います。

費用は、出願料2万円、入学時にかかる費用は80万円、毎年かかる費用は325万円以上とかなり高額に名なっています。

こちらは別途スクールバス代などがかかります。

この学校の出身した芸能人では梅宮アンナさんの娘さんが通っていたそうですね。

 




教育方針

 

この投稿をInstagramで見る

 

Uno Kanda(@unokandaofficial)がシェアした投稿

 

インターナショナルスクールは基本的にアメリカと同じ学習プログラムにそって勉強していきます。

ここで日本と海外の教育方針に差があります。それは、日本では「教える」。

それに対してアメリカでは「生徒が自ら気づく」というのが一般的な考えとなっています。

これは凄い差ですよね。子供の頃にこのような教育を受けていれば大人になってからも活きていきそうです。

 

また、神田うのさんの教育方針ははっきりしています。

「今の時代、皆が同じ方向に向かい、その道をそれてはいけない。そのような人が増えている中、自分の娘にはそうなってほしくない。」

その気持ちが強いと言います。

「人はそれぞれ違っているのは当たり前であり、皆がそれぞれにその人にしかない素敵な部分を伸ばしてあげたい」というのが神田うのさんの教育方針です。

 

それから、母親は前に出てはいけない。

その子の個性を伸ばすためには、自分のオーラを消して地味に凄そうという事も意識しているそうです。

今後のことを考えて早くから英語を習わせようと英語の英才教育を受けさせたく、スクールを選ぶ上では重視した点だと言います。

グローバルな人に育てたいという思いがあるようです。

しかし、神田うのさんのオーラを消すのは大変だと思います。それにめげず、娘さんもすくすく育てばいいなと思います。

 

メリー

どうやったら娘さんの個性を伸ばせるか。母として、考えているんだね。

 

小さい頃からバイオリンを習い4歳でステージ立つほど!

 

この投稿をInstagramで見る

 

Uno Kanda(@unokandaofficial)がシェアした投稿

 

神田うのさんの娘さんのバイオリンのレベルはとても高いようです。バイオリン教室は「スズキ・メゾート音楽教室」に通っていると言います。

この「スズキ・メソード」は「親子で学ぶ」というのが特徴の一つにあります。

国内だけで2万人ほどの生徒を抱え、海外46か国に生徒がいます。

そのためか神田うのさんも「ママバイオリンクラス」に通い、自宅で娘さんにバイオリンのレッスンをすることもよくあるそうです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Uno Kanda(@unokandaofficial)がシェアした投稿

 

このようにしてレッスンを続けたことで娘さんのバイオリンの腕前はかなり高いものになり、海外のコンクールに出場。更に2017年にはイタリアで演奏旅行を行いました。

それほどの腕前とは、かなり凄いレベルがあると思います。

 

 

実は娘さん、バイオリンの合宿に参加する際にはヘリコプターで通っていたとか。

旦那さんからのプレゼントと言われていますが、さすが神田うのさん!という感じですね。

このスズキ・メゾートではバイオリニストの「葉加瀬太郎さん」もこの教室に通っていたそうです。

 




バレエもやっていた

 

バイオリンだけでなく、バレエもやっていました。

神田うのさんの自身、バレエは5歳頃からやっていて全日本バレエコンクールで入賞したりと凄い経歴です。

バレエ学校である「コンセルヴァトワール」に入学できるほどの実力がありながらも「全寮制」ということがネックになり通うことはありませんでした。

 

そして娘さんにもバレエを習わせます。娘さんのバレエ教室はかなりの規模の教室でした。

発表会の時は国内外から生徒が集まり、1500人いたようで世界最大規模となります。

この教室には市川海老蔵さんの娘さん、麗禾ちゃんも参加していました。

神田うのさんは圧倒的な存在感を話しながら保護者席ではなく、許可なくバレエ団の偉い先生の席に悠々と座っていたそうです。これぞ、神田うのというべき出来事のように思います。

バレエ教室は「松山バレエ学校」ではないかと言われています。

 

 

このバレエ団は日本人初の国際的な活躍をしたプリマ森下洋子さん所属の松山バレエ団とともにつくられたそうです。

今まで在籍していた芸能人は平原綾香さんや辺見えみりさんになりますね。

 

神田うのは娘とお揃いコーデをして出かけている

 

神田うのさんはよく娘さんとお揃いコーデをしている写真がInstagramやブログに載せています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Uno Kanda(@unokandaofficial)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Uno Kanda(@unokandaofficial)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Uno Kanda(@unokandaofficial)がシェアした投稿

 

可愛いですよね。どれも似合ってしまう神田うのさんはさすがです。

ファンの間でも「うのちゃん、いいママしていますね!」「お似合いコーデです」と言われています。

批判もありますが、このように娘さんとコーデできる神田うのさんの凄さが伺えます。

 

神田うのさん、本当に何でも合うな。素敵です。

クロ




娘のために毎日お弁当を作っている

 

神田うのさんは度々、娘さんに作ったお弁当をSNSなどに載せています。

その写真が今、注目されています。早速画像をみてみましょう。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Uno Kanda(@unokandaofficial)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Uno Kanda(@unokandaofficial)がシェアした投稿

 

立派なお弁当ですよね。この時、世の中はキャラ弁ブームの全盛期でした。

その中、このようなお弁当は批判する方もいましたが、一生懸命作ってくれるママのお弁当を娘さんは美味しく食べたんではないでしょうか。

神田うのさんの愛情をいっぱい受けてすくすく成長する娘さん。これからも神田うのさんの愛情をたっぷり受けて素敵な人になってくれるのではないでしょうか。

 

子供は親の愛情をしっかり受け取るっす。これからが楽しみっすね!

サルの助

 

4人のベビーシッターを雇いいろいろな金品を盗まれていた

引用:Yahoo!ニュース

 

記憶にまだ残っているでしょうか?世間が騒いだ「ベビーシッターの盗難事件」

雇っていた一人のベビーシッターさんが自宅から宝石類などの金品、総額3000万円ほど盗まれました。

神田うのさんはベビーシッターさんが一人だと自分の子供がママを勘違いしてしまうという考えもあってあえて1日3時間ずつ、4人でローテーションを組んで雇っていました。

その中の一人が宝石類を盗んだのです。

そのベビーシッターさんは神田うのさんが特に信頼をし、晩酌をしたり夫のことや仕事の悩みまで相談するほどの仲だったため、大変ショックな出来事だったと思います。

 

またこの事件を娘さんが「自分のせいだ」と思っていたそうです。

それは、ある時娘さんがバッグを開けようとしたときに強く怒鳴られたためです。実はこのバッグ、盗んだ宝石類がはいっていたそうです。

それを知らない娘さんはショックを受けました。

 

結果的に神田うのさんだけでなく、娘さんも傷ついた出来事になってしまいました。

しかしこの事件、神田うんさんはすぐに気づくことはなかったそうです。

というのも、神田うのさん自身かなり多くの宝石類があったため、なくなったことにすぐには気づきませんでした。

そのようなことから被害者であるのにバッシングを受けてしまったり。

どうして批判されてしまうのか、悲しく、またひどい事件ですね。お金持ちである故の批判。

応援しているファンのこともたくさんいらっしゃいますし、これからもめげずに頑張ってほしいです。

 

まとめ

 

この記事をまとめてみましょう。

 

  • 神田うのさんの娘さんはダウン症でありません。
  • 娘さんはアメリカンスクール・イン・ジャパンか清泉インターナショナルスクール
    に通っていたと推察されいます
  • 教育方針は、個性を伸ばしてあげたい、ということです。
  • 娘さんはバイオリンもバレエも一流の人に習い、かなりの腕前です。
  • 神田うのさんはよく娘さんと可愛いコーデをし、羨ましがられています。
  • 毎日お弁当を作ってあげたり、母親として頑張って子育てをしています。
  • 悲しいことに一番信頼していたベビーシッターさんに盗品されました。

 

神田うのさんと娘さんのことを書いてきました。世間を騒がせることも多い神田うのさんでしたが、娘さんへの愛情はたっぷり与えています。

今後神田うのさん、更に娘さんがどのような素敵な人になるのか、応援していきたいと思います。

 

関連記事:神田うのの旦那・西村拓郎はパチンコ店・エスパスの社長!浮気三昧で別居生活するが夫婦仲は良い

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)