香川照之の母親・浜木綿子(はまゆうこ)の現在の様子!父親との離婚理由はW不倫だった

Pocket

香川照之さんと言えば、俳優として大活躍されていて、知らない人はいないと思います!!

特に連続ドラマ「半沢直樹」では、迫力のある演技がとても素晴らしく、かなり話題になっていました。

 

実は香川照之さんは、3歳の時に親が離婚していて、父親である、市川猿翁さんとはその時から絶縁状態だったそう。

でも、長年続いた絶縁状態も和解することができ、2011年に息子共に歌舞伎界入りを果たしています。

 

そんな香川照之さんの父親と離婚した母親は、浜木綿子(はまゆうこ)さんです。

浜木綿子さんは元宝塚出身で、宝塚を卒業した後も、女優として活躍されていました。

 

1968年に離婚してから、現在、浜木綿子さんはどのように過ごしているのでしょうか??

経歴や離婚後の恋愛事情なども徹底的に調べていきたいと思います!

また、離婚の原因は、まさかのW不倫だという噂もあるので、ここにも迫っていきたいと思いますので、是非ご覧ください。

 




香川照之の母親・浜木綿子(はまゆうこ)の現在の様子

hamayuuko画像出典元:oricon news

 

俳優や歌舞伎、ニュースキャスターなど様々な所で活躍している香川照之さんの母親は、浜木綿子(はまゆうこ)さんです。

 

浜木綿子さんは、香川照之さんの父親・市川猿之助、(現在の市川猿翁さん)と結婚しましたが、離婚されています。

その後、女優として、活動していましたが、2022年で87歳になる現在の様子はどうなっているのか、ご紹介したいと思います!

 

1961年に宝塚を退団した後は、70年の芸歴を持ち、舞台女優として活動していました。

 

その演技力と言ったら、とてもすばらしすぎると話題になり、テレビドラマからのオファーがかかるほど。

2016年、舞台「新版喜劇極楽町一丁目ー嫁姑千年戦争ー」に出演し、その翌年には、「新版喜劇売らいでか! ー亭主売りますー」で主演を務めあげ、舞台公演を500回以上もこなしているすごい方。

 

うさたん

すごすぎる~!

 

87歳と高齢になってしまったために、芸能活動を引退したわけではありませんが、テレビドラマは「女監察医・室生亜季子」シリーズを最後に出演にピリオドを打ちました。

その後は、座長公演とCM出演以外の仕事はセーブして受けていないそうです。

 

年齢的に、体力も限界があるので、仕事をするにしても、自分のペースでやっていくのではないかと思います。

離婚してから、一人で子育てと仕事をしてきた浜木綿子さん。

 

メリー

長い間お疲れ様~

 

残りの人生、自由な時間を満喫しながら、のんびり過ごしてほしいですね。

浜木綿子さんは、女優として活躍していた経歴はとても素晴らしい物なので、紹介します。

 




浜木綿子の経歴

hamayuuko 画像出典元:twitter

 

プロフィール

 

  • 本名:香川阿都子
  • 愛称:あつこ
  • 誕生日:1935年10月31日
  • 年齢:87歳(2022年現在)
  • 出身地:東京都目黒区
  • 学歴:大阪府豊中市梅花高等学校・宝塚音楽学校
  • 星座:さそり座

 

では浜木綿子さんの生い立ちをご紹介していきます。

 

宝塚・舞台女優時代

hamayuuko画像出典元:twitter

 

1953年に宝塚劇団に64人中3位という優秀な成績で入団しました。

入団当初は、雪組娘役で活躍していましたが、その演技力が認められ、外部出演をするなど、色々な場面で活躍。

1961年4月に退団すると、その後は、舞台女優としてステージに立ち続けました!

 

代表作品

 

  • 「女神の時代ー昭和が愛したスタア」
  • 「五番町夕霧楼」
  • 「女たちの忠臣蔵~いのち燃ゆるまで~」
  • 「悲しき道具」

 

数々の作品で、賞を表彰されていて、注目される舞台女優だったそうですよ!

 

うさたん

見てみたい!!

 

テレビドラマで活躍するなどお茶の間の人気を博す

hmayuuko画像出典元:twitter

 

素晴らしい演技力は話題になり、テレビドラマ出演のオファーが来るようになり、1980年代から2000年代前半にかけて2時間ドラマの主演を務め、お茶の間の人気を博していました!

2時間ドラマの女王に君臨すると、一番長く主演を務めた女優の中で「NO.1」に輝きます。

 

代表作

 

  • 「おふくろシリーズ」
  • 「女監察医・室生阿季子」シリーズ

 

ドラマでも、賞をいただく程の功績を残していて、視聴率もかなり高かったようです。

テレビドラマが終わると、舞台メインになり、2016年、舞台「新版喜劇極楽町一丁目ー嫁姑千年戦争ー」に出演し、素晴らしい演技をしていてとても際立っていました。

 

その翌年には、昭和33年から続いている「新版喜劇売らいでか! ー亭主売りますー」で主演を務め、、2017年7月に550回公演というすごい記録を達成

 

すごい記録!!

クロ

メリー

びっくりですな!

 

浜木綿子さんは長い年月、色々な形で、女優を続けてきて、演技力も認められるほどの才能を持っていた方だったなんて驚きです!

そんな浜木綿子さんは以前結婚をされ、そのお相手は市川猿之助さんのようなので、調べていきます。

 




元旦那は市川猿之助

 

浜木綿子さんの元旦那は三代目市川猿之助さん、現在の二代目市川猿翁(えんおう)さんです。

 

itikawaennou画像出典元:デイリースポーツ

 

プロフィール

 

本名:喜熨斗 政彦(きのし まさひこ)

誕生日:1939年12月9日

年齢:82歳(2022年現在)

出身地:東京都

最終学歴:慶応義塾大学文学部国文学部卒業

 

1947年7歳の時に市川團子(だんこ)を襲名し、歌舞伎界入り。初舞台を踏みました。

1963年23歳の時に、三代目市川猿之助を襲名、歌舞伎界のサラブレッドとして、歌舞伎以外にも俳優や演出家で活躍。

 

かなり人気あったでしょうね~

クロ

 

1965年に浜木綿子さんとめでたく結婚するも、長くは続かず、結婚生活約2年で解消するために。。。

2人の間に、一人息子、香川照之さんが生まれたが、離婚により、浜木綿子さんが引き取ることになりました。

 

その後は、再会することなく、別々に道を歩まれたそうです。

幸せな家庭を作るために結婚したはずだったのに、こんなにも早く離婚することになるとは。。。

 

馴れ初めは1961年8月に東京宝塚劇場で上演された「香港」での共演

 

浜木綿子さんと市川猿翁さんの出会いから、結婚に至るまでの経緯はどうだったのでしょうか?

 

宝塚のトップスターと歌舞伎界のサラブレッドという、人気絶頂期の中、1961年8月に東京宝塚劇場で上演された「香港」で共演し、知り合いました。

この共演から、交際へと発展!!

 

じっくり年月をかけて愛を育み、4年後の1965年に結婚

婚約発表の時は、「特別ではなく、ごく普通の家庭を作ります」と引退して、家庭に入ると話していました。

 

結婚式は1965年2月に赤坂のホテルオークラで、な、なんと、招待客が800人という盛大な結婚式だったそう!!

プロポーズはどんな言葉だったんですかね~??

 

メリー

気になる~

 

結婚してわずか2年で離婚。。。理由はまさかのW不倫

huzima murasaki画像出典元:スポニチ

 

浜木綿子さんと市川猿翁さんが結婚してわずか2年で離婚するはめに。。。

 

その理由はまさかのW不倫っ!!!

その不倫のお相手が当時の市川猿之助さんの初恋の相手「藤間紫」さんでした。

 

恋をしたときには、藤間紫さんは人妻になっていたので、諦めて、浜木綿子さんと結婚しました。

が!!諦めきれることができなかった市川猿之助さんは、まだ小さい香川照之さんがいるにも関わらず、家を出て、藤間紫さんの家に移り住むことに!!

 

浜木綿子さんは、市川猿之助さんの帰りをずっと待っていましたが、結局返ってくる事なく離婚する事になってしまいました。

 

辛すぎる~。。

クロ

 

その後も、ずっと一緒に暮らし、2000年からは籍を入れ、家族となって暮らしたそう。

市川猿之助さんは家庭を捨て、忘れられなかった自分の初恋の人を選んだという事になりますね。

 

自分の気持ちに嘘はつけなかった感じですかね。。。残された家族の気持ちを考えると切なすぎますね。。。

 

 

そんな当時の市川猿之助さんは自分の一人息子とは離婚した後からずっと絶縁状態でした。

 




市川猿之助と香川照之に確執があったが、無事に和解

itikawaennnosuke画像出典元:news ポストセブン

 

当時の市川猿之助さんが、家庭を捨て、他の女性のもとに行ったことで、妻であった浜木綿子さんと離婚することになりました。

家庭を捨てた市川猿之助さんの事を、浜木綿子さんは許せるはずがありませんよね。

 

離婚がきっかけで、市川猿之助さんと香川照之さんの親子関係は、完全に絶縁状態になっていました。

香川さんもまた、物心がついてからは、『自分は父に捨てられた』という思いを強く思っていたようで。。

 

でも、歌舞伎の道の夢を思うようになった香川照之さんは25歳の時に、母親に内緒で、市川猿之助さんに会いに行くも、「あなたは息子ではありません。今後あなたとは二度と会わない、今の私とあなたは何の関係もない」と厳しくあしらわれたそう。

 

子供には切なすぎるよ。。

クロ

 

子供にとって、親は返られるものではないので、どんなことがあっても親は親です。

そんな親に、冷たくされた経験は、とてもショックが大きかったと思います。

 

その後も、仲が戻ることはなかった2人でしたが、40年という歳月を得て、2012年に和解することができ、香川照之さんは歌舞伎界入りをすることになりました。

歌舞伎俳優になり、「市川中車」に襲名した会見をしたときには、父親・現在の市川猿翁さんも一緒に登場し、元妻の浜木綿子さんに、「ありがとう」と感謝に気持ちを伝える場面もあったとか。

 

 

時間はかかりましたが、和解ができたことで、夢だった歌舞伎界に入ることができて良かったなと思います。

でも、父親が立てた豪邸に一緒に住んでいると話がありましたが、すぐ、別々に住むことになったとか。

 

親子関係を修復するのはなかなか難しいかも。。

時間がかかった分、親子関係の絆を取り戻していってほしいなと思います。

浜木綿子さんも離婚後、恋愛をしていなかったわけではないと思いますが、お相手は誰なのでしょう。

 

離婚後、浜木綿子は元小結の龍虎と交際

tyuutora画像出典元:スポニチ

 

浜木綿子さんが離婚した1968年の7年後に、元小結、タレントしていた龍虎さんと出会います。

龍虎さんは、二枚目力士として人気があり、大活躍していました。現役引退してからも、放駒親方になり、教育、指導に努めていました。

 

龍虎さんが角界を引退し、芸能界に進出して、タレントやコメンテーター、俳優など幅広く活動。

その頃、1975年の夏ごろから交際に発展し、お互いに支えあう存在になっていったそう!

 

シングルマザーだった浜木綿子さんにとって、心のよりどころになっていたんじゃないでしょうか。

もし、結婚するとなると、浜木綿子さんは2回目の結婚になるので、かなり慎重に見極めていたのではないかと思います。

 

2人は、10年という長い年月交際していましたが、結ばれる事なく、破局することになりました。

 

香川照之が再婚に反対する

kagawateruyuki画像出典元:デイリー

 

現在の市川猿翁さんと離婚した後、元小結・龍虎さんと交際に発展するも、結婚しないまま終わってしまったのには、一人息子の香川照之さんが関係していました。

2人が交際し始めたときに、香川照之さんは小学生。

 

小学生にもなると、状況は子供ながらに把握できるようになっていきますよね。

子供好きな龍虎さんだったようですが、香川照之さんは全く懐かなかったそうです。

 

一緒にいても、黙って背を向けていたりしてたそうで、龍虎さんも「子供はやっぱ、難しいね」と漏らしていたことも。。。

浜木綿子さんは、現在の市川猿翁さんの事を「お父さんは尊敬できる人」と教えていたそうで、香川照之さんは父親とても慕っていたこともあり、龍虎さんの事を新しい父親として迎え入れることに抵抗があったようです。

 

交際して10年が経った頃、香川照之さんは大学生になっていて、「もうそろそろ別れたほうがいいんじゃないか」と浜木綿子さんは息子に破局進められる事態に。

浜木綿子さんは、父親は市川猿翁さんの一人だけと思っている香川照之さんの気持ちを理解し、結婚に踏み切る事なく、別れることになったそうです。

 

心のよりどころだったとは思いますが、みんながハッピーな結婚じゃないと意味がないですもんね~。

子供いる再婚というのは、中々難しいのかもしれませんね。

 

うさたん

複雑~

 

浜木綿子さんと、香川照之さんの二人の事について紹介します。

 




香川照之さんと浜木綿子さんのエピソード

hamayuuko画像出典元:twitter

 

浜木綿子さんが香川照之さんに対して、行っていた教育方法は3つあったそうです。

 

  • 子供に頼まれごとをされた時に、言ってしまいがちな「ちょっと待って」と言わずに、その場でちゃんと対応する。
  • 必ず、家に誰かいるようにして、家で、子供一人だけの時間を作らない。
  • 悪い所を教えることなく、父親は素晴らしい人だと、称賛していることを伝えていく。

 

この内容を見ると小さい頃から、香川照之さんに寂しい思いをさせないようにしようとしていたように見えますね。

 

そして、当時の市川猿之助さんと離婚した後、香川照之さんは、母親から常に

「父親と後妻の二人を超えられる大物になってほしい。あんなダメ男になってはいけない」

と強く言われ続けていたそうです。

 

その思いを受け継ぎ、必死に勉強を頑張ってきた結果、中学、高校と成績をトップクラス!!

東京大学に現役で合格し、1988年に東京大学文学部社会心理学科を卒業しました。

 

メリー

相当な努力家だね!

うさたん

すごいっ!!

 

母親の「父親に見返したいという強い信念」とその意思を受け継いで「母親の思いに応えたい息子の思い」が、このような結果になったのかなと思います。

続いて、香川照之さんの親族にはどんな方いるのかご紹介。

 

母親・父親だけでなく香川照之の親族にはいろいろな有名人がいた

 

香川照之さん親族の中には、いろいろな有名人がいましたので、紹介していきます!

 

市川猿之助

 

有名な所でいうと、やっぱりこの人だと思います!

4代目 市川猿之助とは、いとこ同士で、1975年生まれで、10歳の歳下です。

 

2006年に祖母の墓参りに行ったときに初対面を果たし、そこからいとこ関係の付き合いが始まったそう。

ドラマにも共演していて、俳優としても歌舞伎役者としても頼りになる存在になりそうですね。

 

市川段四郎

itikawadannsirou画像出典元:デイリー

 

三代目市川段四郎さんは、市川猿翁さんの弟で、香川照之さんの叔父にあたる方。

1946年7月20日生まれで、1957年の4月に11歳で市川亀治郎に襲名して、初舞台を踏んでいます。

叔父の市川段四郎さんも俳優をしていて、有名な所だと「遠山の金さん」を一年間主演をされていました。

 

うさたん

有名だね!

 

もちろん歌舞伎役者としても活躍されていて、1969年に四代目市川段四郎を襲名されると、ヨーロッパやアメリカなど海外公演をされていて国際的に有名なんです。

歌舞伎界に中では数多くの賞を取っていて、かなりの演技力の持ち主だと言えます!

 

現在は病気療養中とのことで、活動はお休みしているようですが、また素晴らしい演技を見せていただきたいと思いますね。

 

市川靖子

itikawayasuko画像出典元:twitter

 

市川康子さんは市川猿翁さんと市川段四郎さんと兄弟で、香川照之さんから見て叔母にあたる方ですね。

市川康子さんもまた短期大学を出た後、女優の道に進み、時代劇などを中心に活躍。

 

また、「アフタヌーンショー」などの司会を務め、注目されている方でした。

1969年に劇団で知り合った俳優と結婚し、二人の子供に恵まれ、芸能界を休んでいます。

 

数年後、離婚した後、芸能界に復帰して、また女優としてサスペンスドラマや舞台などで活躍。

いや~すごすぎる親戚の人達でびっくりです(笑)みなさん、演技の才能を持った方々なんだなと思いました。

 

他にも、トータス松本さんや、市川海老蔵さんが顔が似てるなどで親族なのではと話題に!が、その事実はなく、ただ顔が似てるというだけの噂でした。

 

確かに似てる(笑)

クロ

メリー

分かる、分かる!

 

この記事はここで終わりです。

今回は香川照之さんの母親・浜木綿子さんについてご紹介しました。

現在87歳とご高齢になっているので体力的にも仕事をこなすのは大変かと思いますが、自分のペースで、元気な姿をお茶の間の皆さんに届けてほしいなと思います。

これかも素晴らしい演技をして活躍されることを応援しています。

 

関連記事:香川照之は嫁・知子と離婚し現在独身!現在の彼女である銀座ホステス美人との再婚の可能性に迫る

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)