勝地涼の父親は○力団・松葉会の元幹部で現在は不動産業で大成功!母親は花屋を営む

Pocket

俳優の勝地涼さんと言えば、アイドルグループAKB48の元メンバー前田敦子さんと2018年に結婚し、わずか3年で離婚したことでも有名ですよね。

バラエティ番組で離婚した時の心境を明かしていたり、最近ではテレビ出演も増えましたが、勝地さんの実家の家族や家庭環境についてはあまり詳しく知られていないと思います。

 

勝地さんの実家は資産家で、父は元○力団員・松葉会の元幹部と言われており、不動産業大成功を収めているようです。

そして、母は有名な花屋を経営し、勝地さん自身は3兄弟の次男にあたります。

今回の記事では、勝地さんの実家の家族について、詳しく深堀りしていくので、是非ご覧ください!

 




勝地涼の父親について

 

この投稿をInstagramで見る

 

勝地涼(@ryo.katsuji.official)がシェアした投稿

 

顔写真や年齢などの情報については、残念ながら見つかりませんでした。

お名前は勝地寿光さんという方です。

 

『笑っていいとも!』に勝地さんが出演された際父親について「父は不動産関係の会社を経営していて、家では無口です」とだけ紹介しています。

 

メリー

きっとかっこいいお父さんなんでしょうね!

 

父親は○力団・松葉会の元幹部

 

勝地さんが生まれる前、母親は、勝地さんのお兄さんと2人だけで世田谷のアパートに住んでました。

 

当時、勝地さんの父親は『松葉会』という○力団の幹部をしていたそうです。

『ガタイが良くて強面』『背中には一面刺青があった』など噂がありますが、特に画像は出回っていません。

 

涼さんが生まれてからしばらくは○力団を続けていましたが、20年ほど前にとっくに足を洗っているとのこと。

 

matubakai

画像出典元:フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)

 

松葉会は、東京都台東区に本部を置く指定暴力団。構成員は2020年末の時点で約360人。

その勢力範囲は関東以北の1都7県に及ぶとされています。1994年2月、東京都公安委員会から指定暴力団に指定されました。

 

現在は不動産会社「株式会社ケープレイス」を営み大成功を収める

ke-pureisu

画像出典元:K PLACE

             

 

勝地涼さんの父親は、株式会社「ケープレイス」という不動産の代表取締役をされています。

ビルは坪単価300万円という一等地に建っており、不動産関係者によると、土地・建物あわせておよそ3億円ほどの価値があるそうです。

 

勝地家はほかにも不動産を所有しており、

 

  1. 自由が丘の5階建てビル
  2. 5階建てオフィスビル
  3. 閑静な住宅街にある実家
  4. 勝地さんの兄が生活している一戸建て

 

など、東京の都内一等地に少なくとも4棟の不動産があるそうで、総資産額はなんと7億円以上とも言われています。

 

ちなみに、実家は自由が丘の閑静な住宅街にあり、家政婦を雇っていたり、庭にバスケットゴールがあったそうです。

勝地さん自身も「ボンボンでしたね」と話すほどかなり裕福な家庭で育ったようです。

 

 

絵に描いたようなお金持ちで羨ましいッス

サルの助




父親は入れ墨が入っているとの情報が…!

 

2018年の前田敦子さんとの結婚発表のあと、週刊新潮が『勝地涼の父親は元暴力団関係者』『背中に刺青が入っている』など、父親の過去について報じています。

 

出典:www.fujisan.co.jp

 

この取材に対し、勝地さんの父親は

「20年も前にやめています。もし現役であれば入国できないはずのアメリカにも、私は行っている。税金も払ってしますし、普通の社会人です。2人には、みんなにかわいがってもらいながら、立派な家庭を作ってほしいです」

とコメントしており、インターネット上では「幸せな結婚に水を差す」と怒りの声があがりました。

 

背中には「倶利伽羅竜王」の刺青を背中一面に入れているという噂が流れましたが、あくまで噂なので真偽のほどは分かっていません…。

 

もうずいぶん前の話なのに良い迷惑だよね…

クロ

 

父親はもう一つ別の家庭をもっていた

kousei

画像出典元:いらすとや

 

勝地さんの知人によると、暴力団の幹部を務めていた際、勝地さんの父親はもうひとつ別の家庭を持っていたそうです。

しかしながら前妻との間に子供がいたのかや、どのような経緯で離婚し今の奥さんと再婚に至ったのかは調べてみましたが詳しい情報は分かりませんでした…。

 




父親・勝地寿光とのエピソード

shitsuke_shikaru_father

画像出典元:いらすとや

 

勝地さんは父親から、『媚びるな、でも可愛がられろ』と、ずっと教えられていたそうです。

そんな父親を、勝地さんは尊敬しているということです。

 

母親・勝地未子についても見ていく

katutihaha

画像引用元:トラさんのがおろぐ!

 

父親もやり手経営者ですが、勝地涼さんのお母さんの勝地未子さんも、自由が丘では知らない人がいないぐらいの有名人です。

お顔は輪郭がなんとなく勝地さんと似ている気がしますね。

 

花屋を経営する前はアパレルメーカーをご自身でやっていたということで、非常にクリエイティブな方のようです。

子育てが一段落したことをきっかけに、感性を活かせる仕事をしたいからと『ブリキのジョーロ』という花屋をオープンしました。

 

ガーデニングの本も、何冊も出版されています。

 

hahanohon

画像出典元:amazon.co.jp

 

末子さんはグリーンスタイリストとして、あらゆるグリーンのアレンジ、ディスプレイの提案や庭のプランニングなども手掛け、「はじめての多肉植物ライフ」などの著書がある他、NHK「趣味の園芸」にも出演経験があるのだそうですね。

 

お花屋さんの詳細情報

hanaya

画像引用元:日々タウロス

               

 

先述したとおり、実家は自由が丘で『Buriki no Zyoro ブリキのジョーロ』という花屋さんを営んでいます。

切り花や鉢花はもちろんのこと、多肉植物も始めの頃から扱っていたり、店内は末子さんがフランスで買付けしたアンティーク雑貨で演出されているなど、ちょっと普通の花屋とは雰囲気が違っているようです。

 

5階建てのビルで、一階と二階が店舗になっており、このビルや土地の名義は勝地さんの父親の名義だそうです。

ビルが建っている場所は通りに面していて自由が丘駅から徒歩6分の非常に好立地な場所に建っているとのこと。

 

オープン当初から大人の為はもちろんのこと子供達も楽しめるワークショップのキッズスクールもあり、人気の花屋さんです。

「ブリキのジョーロ」は花屋ではあるものの、撮影用にスタジオレンタルもしています。

 

 

「ブリキのジョーロ」は元テレビ朝日アナウンサーで、現在はフローリストとして活動している前田有紀さんが、ロンドン留学後に修業の場として2年半働いていた花屋でもあります。

現在前田さんは結婚されたため、今でも働いていらっしゃるかは不明です…。

 

勝地涼のデビューのきっかけは「ブリキのジョーロ」

 

勝地さんのデビューのきっかけは、この実家の花屋「ブリキのジョーロ」でした。

 

「P.S.元気です、俊平」という瀬戸朝香さん主演のドラマのロケ地で、瀬戸さんのマネージャーが勝地さんを見てスカウト後、今の事務所のフォスタープラスに入ったようです。

勝地さんは当時13歳、中学1年生でした。

 

dorama

画像出典元:TSUTAYA

 

勝地という苗字は両親も名乗っていらっしゃる通り本名のようですが、「涼」という名前についてはどうやら芸名のようです。

「勝地大介」が本名だという説がありますが、不確かな情報のようです…。

 

ちなみに勝地さんは「勝 勝次郎」というアーティスト名で宮藤官九郎さんプロデュースの元、歌手デビューされたことがあります!

 

 

全然知らなかった~

クロ

 

母親・勝地未子とのエピソード

osyarehanaya

画像出典元:Shirutoku

 

『おしゃれイズム』で勝地さんは里帰りし、実家の花屋を紹介しています。

「お母さん俺どう?」と茶化してボケまくりの息子に母親は「いいんじゃない?でもみんな待たせちゃって申し訳ない。石原裕次郎みたい」と話し、仲の良い様子を見せていました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

勝地涼(@ryo.katsuji.official)がシェアした投稿

 

母の日にプレゼントを渡す様子もインスタグラムにあげていますね!

素敵な息子に育ってお母様も嬉しいことと思います…!

 




勝地涼は、男ばかり3人兄弟の次男

katuziani

 

勝地涼さんは、男ばかり3人兄弟の次男に当たります。

 

お兄さんは俳優の笠原秀幸(かさはら・ひでゆき)さんと同級生で、中学生の笠原さんがよく勝地家に泊りに来ていました。

弟は下北沢にある「炭火ダイニングゆんたく」で店長を務めているようです。

 

 

またお兄さんは、笠原さんがキャプテンをつとめる草野球チーム『中目黒上腕二頭筋』のメンバーで、チームメイトの小栗旬さんとも友人なのだそうです。

そのおかげで勝地さんと小栗さんも仲が良いみたいです。

小栗さんと仲が良いのは…芸能界での強みかもしれませんね。

 

この記事はここで終わりです。

今回は勝地さんの両親を中心に家族関係について調べてみました。

かなり裕福な家庭で育ったこともあるせいか、勝地さんからはどことなく育ちの良さが感じられました。

父親の過去を週刊新潮に晒されたりと、大変な時期もあったようですが今は一社会人として真っ当に仕事をされているようですし、そっとしてあげてほしいですよね。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)