伊集院光の最終学歴は高校中退の中卒!学歴コンプレックスがあることを暴露!

Pocket

博識タレントとしてクイズ番組などで活躍されている伊集院光さん。そんな伊集院光さんなので、さぞレベルの高い大学を卒業したかと思いきや、なんと高校中退の中卒だったことが判明!

 

ですので、今回はどのような高校に通い、なぜ中退したかを調査しましたのでどうぞご覧下さい!

 

伊集院光の最終学歴の高校は、東京都立足立新田高校!

 

この投稿をInstagramで見る

 

立ちっぱなしで疲れたので。

伊集院光さん(@hikaruijuin1101)がシェアした投稿 –

 

伊集院光さんの出身高校は東京都立足立新田高校に入学しています。公立の共学で偏差値は44です。

部活動に力を入れているとのことで、サッカー選手の玉城峻吾さんや、プロ野球選手の秋吉亮さん、力士の明月院秀政などがこの高校を卒業されています。また2019年にはアームレスリング部が全国大会に入賞されています。

 

伊集院光さんは高校時代100キロの体重があったそうで、高校1年生の時に相撲部屋からスカウトされたそうです。ですが、伊集院光さんは断り、野球部に所属していたとのこと。

高校1年生で既に体重が100キロもあったなんてスゴイです。これなら確かに相撲部屋からスカウトが来てもおかしくありませんね。

 

伊集院光の高校中退の理由は受験失敗!

 

この投稿をInstagramで見る

 

つっこみ

伊集院光さん(@hikaruijuin1101)がシェアした投稿 –

 

伊集院光さんは、なんと高校中退をしているようです。

そもそも伊集院光さんは高校受験に失敗して、仕方なく立足立新田高校に通っていたそうです。倍率が1倍もない底辺校に入った伊集院光さんは、バイト三昧の生活を送っていたとのこと。

さらに高校3年の頃から教師と揉めることが多くなったことから、不登校となります。

 

また不登校の理由の1つに通学路のきつい坂が嫌だったこともあるそうです。この坂を見る度、「今日は学校行くのやめよう」と引き返していたとのこと。もう坂に登るほどの気力はなかったのでしょうね。

 

高校中退なので最終学歴は中卒なのでしょうか。最終学歴について伊集院光さんは自身でこのように呟いています。

 

 

最終学歴は高校中退でようさそうです。それにしても、中卒だと学歴詐称と言われるのですね。これで学歴詐称と言う人は一体・・・(笑)

 

伊集院光の高校中退を決定付ける落語家の弟子入り!

 

この投稿をInstagramで見る

 

はえたー!

伊集院光さん(@hikaruijuin1101)がシェアした投稿 –

 

伊集院光さんの不登校を心配した父親が知り合いの落語家に相談します。これがキッカケで、その年の7月に笑点などで活躍する三遊亭圓楽さん(当時は楽太郎)に弟子入りすることに。

 

出典:nicovideo

 

この弟子入りもあって、高校3年生の2月に高校を中退したようです。

弟子入りでついた芸名が「三遊亭楽大(さんゆうてい らくだい)」とのこと。この名前の由来ですが、「高校を落第(中退)」「身体が大きい」この2つを掛けて楽大となったようです。

伊集院光さんはクイズ番組でよく正解されてるイメージがありましたので、大学に行ってないことはもちろんの事、高校も中退していたなんてとてもビックリですね。

 

学校の辞め方にもエピーソドがあり、伊集院光さんは学園祭でガンガン盛り上げてから退学届を叩きつけようと計画をしていたそうです。

しかし学園祭終了後に退学届をなくしてしまいます。そしてこの退学届を誰かに拾われ、先生に届いてしまったそう。

そして先生に、「受理で大丈夫?」と聞かれ「あ・・・はい・・・。」と計画丸潰れの恥ずかしい辞め方になってしまったようです。

計画通りに辞めることはできませんでしたが、今となっては笑い話に昇華されていますので、結果オーライですね。

 

伊集院光が学歴コンプレックスがあることを暴露!

 

この投稿をInstagramで見る

 

ハート様とユリア

伊集院光さん(@hikaruijuin1101)がシェアした投稿 –

 

伊集院光さんは自身の学歴にコンプレクスがあることをツイッターで呟いています。

 

 

最終学歴が高校中退とはいえ、凄まじい博識の伊集院光さんでもやはり学歴コンプレックスはあるのですね。

 

伊集院光さんは学歴についてラジオ番組でこのように語っています。

 

「俺、高校出てないから…、『学歴なんか関係ないよ』って言ってくれる人は、大抵、余裕で学歴が高い」

「肩書関係ない方がいいよ。肩書も学歴も関係なくて、人の良し悪しとかがパッと見られるんなら。人の良し悪しを見られる人がいて、それが適材適所で配置されて、才能も全部見つかるなら良い世の中だけどさ」

「肩書がなくて、人と会話なんかしてる?」

「俺は絶対にそんなことないと思う。みんな、何かしらの肩書きをその人の中に見つけて喋ってると思う」

出典:リアルライブ

 

「学歴は関係ない」と最近では言われていますが、いい大学出ている人の方が尊敬されたり、チヤホヤされているイメージがありますね。

冴えない人だなと思っていた人が、高学歴だった時や、肩書きが凄かった時など、明らかに見る目が変わりますし。伊集院光さんが言うように、人は肩書きありきで人を見ているのかもしれませんね。

 

伊集院光の高校中退してからの道のり

 

この投稿をInstagramで見る

 

木を隠すなら森の中。

伊集院光さん(@hikaruijuin1101)がシェアした投稿 –

 

高校中退後、落語家として活動をしていましたが、それと同時にラジオ番組にも出演していたようです。

このラジオ番組は好評だったらしいのですが、実は一門に内緒で出演していたらしく、バレてしまいます。この件について話し合いが行われ、結局は落語家を自主廃業をすることに。

ですが、この後ラジオの人気パーソナリティなり、テレビにも、バラエティ、クイズ番組に出るなど多くの人に知られる存在になるのでした。

 

 

いかがでしたでしょうか。

伊集院光さんは最終学歴は高校中退だったことがわかりました。学歴コンプレックスがあったからこそ、博識になり現在も活躍されているのでしょうね。

今後も伊集院光さんの活躍に注目です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)