板東英二の嫁・洋子は亡くなっている!実は安川財閥のひ孫で実家は金持ちだった

Pocket

板東英二さんについて若い方は、司会者や俳優・ゆで卵の人とかのイメージだと思います。

でも、年配の方は、プロ野球選手で、野球解説者ってイメージの方が強いかもしれませんね。

そんな板東英二さんのお嫁さんはどのような方なんでしょうか。

 

何とお嫁さんである洋子さんは亡くなっていたのです。その詳細はいかに。

また、洋子さんの実家は、お金持ちで、政界にも、天皇家とも関りがあったとの噂も、いったい、どのような方だったのでしょうか。

そして、2人の子供についても調査しましたので是非ご覧ください!

 




板東英二の嫁・洋子は亡くなっている

 

板東英二さんの奥様である洋子さんは、一般人のため、写真などが一切ないのが、現状です。

これは、やはり、ご実家の影響なのでしょうか

 

それとも、板東英二さんが仕事とプライベートをしっかりとわけて考えていためなのでしょうか。

本当に写真が一切ありません。

 

そんな奥様は、2018年の夏ごろに病気で亡くなられています

ただ、病名や死亡した詳しい時期などは、わかりません。

 

この奥様の死去について、わかったのも、2018年9月28日放送の『今夜解禁!ザ・因縁』(TBS系)で草野仁さんと出演したときでした。

その時に「家内が残念ながら、この夏に僕を置いて逝きました」と告白したことで奥様である洋子さんが亡くなったことがわかりました。

 

この告白に対して、草野仁さんは「奥さんのぶんもひと踏ん張り、頑張りましょう」と彼をハグして、長年の友情を分かちあったといいます。

半世紀以上の時間を一緒に過ごしてきて、いろいろなことを夫婦で乗り越えてきたのだと思います。

奥様のご冥福をお祈りいたします。

 




洋子はどんな人物だったのか

 

奥様である洋子さんっていったいどんな方なんでしょうか。

詳しく調べてみました。

 

由緒正しい実家

 

まず奥様のご実家が由緒正しい家系です。

お父様である黒田稔氏は、旧福岡藩国老である三奈木黒田家15代当主で、のちに、黒田男爵になった方です。

 

世が世ならお姫様てこと?

クロ

 

さらにお母様の実家もすごかったようで、なんと安川財閥の創始者の孫とこと

そんな洋子さんの実家は成城に1000坪という豪邸だったそうです。

 

その資産価値なんと20億円を超えるとも噂されていました。

しかし、その豪邸もすでに売却済みとのことでした。

 

すごすぎる家系ですね。

クロ

 

同級生は親王妃殿下

 

そんなお嬢様な洋子さんはどんな学校へ行き、どのような交友関係があるのでしょうか。

洋子さんは常陸宮正仁親王妃華子(旧姓・津軽華子)様と学習院女子短期大学の同級生でした。

 

画像引用元:ウキペディア

 

上皇妃美智子様とご成婚前に上皇明仁様の妃候補と報道されたこともある由緒正しいお嬢様だったようです。

 

メリー

優秀で、綺麗な女性だったのがわかるエピソード!

 

実兄はカントリー歌手の黒田美治さん

 

実兄はカントリー歌手の黒田美治さんです。

彼はロンドンで生まれ、日本に帰国後は、学習院高等科を経て学習院大学と慶應義塾大学に在籍、慶応義塾大学を卒業しています。

 

この時代に海外で生まれ、帰国後は大学までいけるということは、やはりかなりの資産家ということです。

大学を卒業後は学習院大学時代に知り合った井原高忠とのコンビで、チャック・ワゴン・ボーイズを結成しています。

その後はカントリー歌手として活動をしていたそうです。

 

祖父は松本健次郎さん 曽祖父は安川敬一郎さん

画像引用元:「安川・松本家と戸畑の百年」記念事業

 

曾祖父・安川敬一郎さんは、安川財閥の創始者です。

その安川敬一郎さんの次男として生まれたのが松本健次郎さんです。

 

松本健次郎さんは安川敬一郎さんのお兄様にあたる松本潜さんの養子になり、松本潜さんの娘・シズさんと結婚され、その長女として生まれたのが洋子さんのお母様の園子さんでした。

松本健次郎さんがすごいと感じるのが彼は1891年(明治24年)渡米し、ペンシルベニア大学に留学されいたことです。

 

メリー

明治時代に留学ってできたんだと驚きです。

 

帰国後には、父・安川敬一郎さんと「安川松本商店」を創設し、これが安川財閥の始まりだと言われています。

 

安川財閥の設立した会社、学校

 

まず、安川財閥ってどんな財閥のなんでしょう。

設立した会社と学校を調べてみると、たくさんあったので紹介します。

 

  • 安川電機
  • 黒崎窯業(現・黒崎播磨)
  • 若松築港(現・若築建設)
  • 九州製鋼(八幡製鉄所(のち八幡製鐵として法人化)買収・合併を経て、現・日本製鉄)
  • 九州鉄道(国鉄九州路線部門を経て、現・JR九州)
  • 明治鉱業(地質部は明治コンサルタントとして独立後の㈱東京LB)
  • 明治専門学校(現・九州工業大学、明治学園小学校・中学校・高等学校)
  • 敷島紡績(現・シキボウ)

 

これを見ると色々と手広く事業をしていたことがわかります。

 

学校まであるんだ。知らなかった。

クロ

 

さすが、世田谷区成城に1000坪の豪邸を所有できるのだと考えられますし、さらに福岡にある旧松本家が国の重要文化財になるのも、納得です。

そして、これは想像なのですが、早くにお父様を亡くした洋子さんを大切に思っていたのではないのでしょうか。

 

これは、お父様を亡くされてから、洋子さんは祖父である松本健次郎さんが所有する成城の邸宅で過ごされ、学習院女子短期大学を卒業されていることから、推測してしまいます

 




板東英二と洋子の馴れ初めを見ていく

画像引用元:サイゾーウーマン

 

由緒正しいお嬢様である洋子さんと板東英二さんはどうやって知り合ったのでしょうか。

球界のエースとして有名でも、安川財閥のご令嬢で、元福岡藩主のお姫様でもある洋子さんとの接点ってないように思えます。

ここでキーマンになる方が2人出てきます。

 

一人目のキーマン

 

一人の目のキーマンは板東家が満州で日本料理店を営んでいた時期に、近所で洋服店を営んでいた人物です。

この方は、第二次世界大戦後に東京都台東区柳橋で料亭を開業し、高校時代の彼の活躍を知ったことから、彼が中日へ入団した後に、料亭の顧客であった松本健次郎さんと引き合わせました。

 

これが知り合ったきっかけのようです

この方の詳しい情報はなかったのですが、この方がいなかったら、洋子さんと出会うことはなかったのではないでしょうか。

 

2人目のキーマン

 

2人目のキーマンはやはり洋子さんのおじいさまでもある松本健次郎さんだと言えます。

 

画像引用元:ウキペディア

 

長嶋茂雄さんのファンであった松本健次郎さんから、長嶋茂雄さんのかかりつけの高名な整体師を紹介され、チームの東京遠征中にその整体師から治療を受けるたびに、洋子が同行したことにより、関係を深めていったようです。

板東英二さんの一目惚れということなので、やはりきれい女性だった思います。

 

メリー

猛アプローチしたと噂も

 

その当時、父・黒田稔さんの早世のため洋子は、ご実家でもある旧松本家住宅を出て、成城にある母方祖父の松本健次郎邸で暮らしていたようです。

 

実家が重要文化になっている事実!

クロ

 

結婚の決め手は祖父・松本健次郎さん

 

週刊読売で洋子さんが上皇明仁様の妃候補と噂され、その時に松本健次郎さんは板東英二さんに「結婚しろ」と言い、2人は結婚することになったそうです。

 

メリー

おじいさまの発言力の強さを感じる…。

 

でも、この時にすでに交際をしていたのでしょう。

そうでなければ、洋子さんがかわいそうな気がします。

 

仲を取り持ったのは松本七郎さん

 

まず、松本七郎さんは、1946年、戦後初の総選挙で福岡2区から初当選し、日本社会党では教宣局長、国際局長などに就いたことのある政治家です。

そして、洋子さんの叔父にあたります。

仲を取り持ったということは、仲人などをしたのでしょう。

 

結婚式は教会で行った?

 

結婚の写真、指輪など、一切の情報がないので、確証はありませんが、カトリック南山教会で挙式挙げたらしいです。(※ウキペディアからの情報です。

理由としては、カトリックの名家と有名な松本家の血筋を考えると、カトリック南山教会での結婚式が可能性として高いような気がしませんか。

本当に写真もその当時の映像もありませんでした。

 

ちなみに芸能界で同じくカトリックの名家として有名なのが、大竹しのぶさんの実家らしいです。

 

画像引用元:文春オンライン

 

知らなかった…。

クロ

 

ただ披露宴などは、坂東英二さんも有名人なので、豪華に行っているイメージですが、本当にまったく情報がありません。

 




洋子との夫婦仲はどうだったのか

 

はっきり言ってここまで、情報のない夫婦も珍しいのではないでしょうか。

坂東英二さんは、球界を引退しても、司会者として活躍し、その後はタレントとして活動をされていたのに、奥様である洋子さんの写真や目撃情報などは、いっさい出てきていません。

坂東英二さんは、それだけ奥様を大切にしていたのだと思います。

 

司会者として活動に洋子さんの助言があった。

 

これは、プロ野球を引退し、野球解説者となった時のエピソードのようです。

メジャーリーグベースボール(MLB)の公式戦中継における解説者の話術を、英語が堪能な洋子さんの翻訳を通じてアメリカの解説者の話を聞いた板東英二さんは、リスナーが楽しめる解説を心掛けるようにした。

 

内助の功ってこういうことなんだぁ

クロ

 

出馬を止めたのはお嫁さん

 

結婚後、日本社会党所属の衆議院議員だった松本七郎さんの選挙運動を応援したりしていたそうです。

その影響もあるのでしょうか。自民党からの出馬を要請された際には、松本七郎さんから反対されたばかりか、奥様である洋子さんから「身辺が騒がしくなるから実家へ帰らせていただきます」と言われ、出馬を断ったとい話もあります。

 

メリー

奥様が大切ということがよくわかります。
本当に洋子さんを愛してるってわかる話ですね。

クロ

 

謹慎中もお嫁さんが支えていた。

 

2012年に板東英二さんの個人事務所「オフィス・メイ・ワーク」が7年間にわたり、7500万円の所得隠しをしていたことが発覚した時のエピソードです。

彼は謹慎中に自○を考えていたことを「お笑いワイドショー マルコポロリ」で告白をしていました。

 

彼はその時の心情を

「正直、もういいやとおもいました。ここでちゃんといろんなことを書き残して、命たってもいいやと思いました。」

と語っていたそうです。

 

何度か実行に起こそうと思っていたことも告白していました。

 

しかし、彼は

「このまま(疑惑)の坂東かって、思われるのが嫌で」

自○を思いとどまったと語っています。

 

その背景には、語ってはいませんが、奥様の献身的な支えがあったと想像してしまい、夫婦、家族で、乗り越えてきたのではないでしょうか。

この時に洋子さんと離婚をしていないことから、洋子さんが板東英二さんを大切に思っていたことが伺えます。

 




板東英二と洋子の子供

 

板東英二さんと洋子さんの間には、2人の女の子が誕生しているそうです。

この写真に一緒に写っているのが、次女のあつこさんです。

長女のあいこさんについては、写真などがないので、予想なんですが、綺麗な女性だと思います。

写真はないのですが、板東英二さん一目惚れするくらいきれいな洋子さん、目鼻立ちのくっきり美人のあつこさん、この2人の情報をみるとやはりきれいな女性と想像できませんか。

 

長女・あいこさん

 

1964年に誕生した長女・あつこさんの情報は3つあります。

  • 元国際線の客室乗務員
  • ご主人は、ラグビー日本代表のコーチを歴任した、元ラグビー選手の永田隆憲さん。
  • 女の子が2人いるらしい。

 

姉妹でスチュワーデスとして、勤務していた?

 

CAをしていたと噂になったのは、父である板東英二さんの「娘をJALのスチュワーデスにするために頼みまわた」という発言からでした。

ただ、この発言も、長女に対してとも、次女に対してとも、明言していないので、もしかしたら、噂だけの可能性もあります。

 

夫は、元ラガーマン

画像引用元:福岡東京東ライオンズクラブ

 

長女・あいこさんの旦那様は永田隆憲さんという方です。

彼は筑紫高校時代に高校日本代表選手に選出された経験をされ、さらに主将を務めていた

 

その後、早稲田大学に進学し、木本建治さんが監督に就任した3年時の1986年、早明戦に初出場を果たしたそうです。

早稲田大学卒業後は九州電力(現 九州電力キューデンヴォルテクス)に入社し、1988年のオックスフォード大学戦に、日本代表選手として出場しており、そして九州電力でも主将を歴任。

 

現役引退後は、九州電力及び日本代表のフォワード(FW)コーチ、九州代表監督を務めました。

 

子供は、女の子が2人

 

これはウキペディアの永田隆憲さんからの情報です。

やはり一般人ということで、情報は全くありません。

 

性別はわかっていますが、生年月日や名前などの情報は公表されていないようです。

坂東英二さんはお孫さんがかわいいようで、2009年9月23日放送分の『はなまるマーケット』(TBS系)の「はなまるカフェ」のコーナーで登場するしたときに、孫自慢をしていたとのこと。

 

そして、お孫さんが三浦春馬さんの大ファンのため、ブログで

 

画像引用元:文春オンライン

 

「地球ゴージャス”星の大地に降る涙”を観てきました。孫が三浦春馬くんの大ファンということで、板東も大ファンということで(笑)お花も勝手に出しちゃいました(笑)」

とつづっていました。

 

メリー

親ばかならぬ、孫バカですね

 

年齢は、2012年11月の坂東英二さんのブログで

孫が中学生ですが学校のクラブでバトミントンをやってますが番組で潮田玲子さんとご一緒でしたのでツーショットをお願いしました。
小椋さんにも頼んだのですが一度教えてもらったらどんなに喜ぶだろう。しかしシャトル拾い集めに終始してるようで隔世遺伝してないようです。

引用元:坂東英二 オフィシャルブログ

と、つづっていることから、今年で、23~25歳くらいの年齢になっているのではないでしょうか。

年齢的に社会人になっている可能性もありますし、結婚・出産が早い方なら、すでにお子さんがいる可能性も出てきます。

 

メリー

もし、お子さんがいたら、ひいおじいちゃんってこと?

 

次女・あつこさん

画像引用元:amebaブログ

 

次女のあつこさんは、たびたびメディアに登場しています。

生年月日などのプロフィールは不明ですが、綺麗な女性だと思います。

 

確実にわかっていることは

  • JALでCAをしていた。
  • 父・板東英二の個人事務所でマネージャーをしていた。
  • 星野仙一さんや牛島和彦さん、歌手の加藤登紀子さんのマネージャーも経験している。
  • 「株式会社オフィス・メイ・ワーク」の別事業として、化粧品会社「ヌセラコスメティクスNUCELLA」を経営していた。

長女・あいこさんのCA情報は不確かでしたが、あつこさんは、JALで勤務されていたようです。

 

その後、坂東英二さんのマネージャーになり、化粧品会社「ヌセラコスメティクスNUCELLA」を経営していたことから、かなり知性のある女性だと思います。

父以外にもマネージャーをしていたことがあります。

 

星野仙一さん

画像引用元:スポニチ

 

牛島和彦さん

画像引用元:毎日新聞

 

加藤登紀子さん

画像引用元:YouTube

 

上記の有名人のマネージャーも経験しているので、社交性、知性、常識のある女性だと考えられます。

 

きれいで知性もある素敵な女性!!

クロ

 

しかし、板東英二さんの所得隠しが発覚後、2013年以降は、事務所の代表もやめているようです。

現在、どこで何をしているか、結婚はしているのか、子供はいるのか、現在も父・板東英二さんと行動を共にしているのか、情報がないので、不明です。

 

メリー

今なにをしてるのかなぁ?

 

今回は、板東英二さんの妻・洋子さんについて調べてみました。

わかったことは、

  • 深窓の令嬢
  • 上皇昭仁様の妃候補に上がるくらいの優秀な女性
  • 板東英二さんが一目惚れするくらいの美人
  • 英語が堪能で、翻訳ができる。

以上の事がわかりました。

 

本当に素晴らしい女性だった推測ができます。

すでに亡くなられているので、板東英二さんには、洋子さんの分まで、家族との時間を大切にしてほしいと思ってしまいました。

洋子さんのご冥福をお祈りいたします。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)