内田恭子の旦那・木本公敏は吉本興業取締役でスポーツマン!1億円以上の豪邸に住む勝ち組夫婦

Pocket

元フジテレビアナウンサー、現在は2児の母でフリーアナウンサーの内田恭子さん。

幅広いメディアで活躍し、Instagramでは上品なファッションやセレブな生活が話題となっています。

内田恭子さんは2006年にフジテレビを退社し、同年に結婚していて、そのお相手が吉本興業取締役、木本公敏さんです。

結婚当時はダウンタウン浜田雅功さんのマネージャーで、年収は約700万円、内田恭子さんの年収は約1500万円と噂されていて当時は「格差婚」と言われていました。

しかし、木本公敏さんは現在、吉本興業取締役まで大出世を果たしています。

そんな、大出世した木本公敏さんのイケメン顔画像や年齢、馴れ初め、それから1億8000万の豪邸で夫婦仲も良好なことも紹介していきますので、ぜひご覧ください!




内田恭子の旦那・木本公敏について

Kimoto-kimitoshi2

画像出典:Sponichi Annex

 

まずは、内田恭子さんを知らない方へ簡単にプロフィールを紹介しますね。

 

  • 本名 木本恭子(きもと きょうこ)※旧姓:内田
  • 生年月日 1976年6月9日 現在45歳
  • 出身地 西ドイツ・デュッセルドルフ
  • 血液型 A型
  • 最終学歴 慶應義塾大学商学部

 

父親が仕事の関係で赴任していたドイツのデュッセルドルフで生まれ、2歳で帰国。

その後アメリカ・シカゴへ引越し、小学5年生から高校2年生までアメリカで生活をしていました。

帰国後は神奈川県立外語短期大学付属高等学校へ編入し、慶應義塾大学商学部に合格、1999年に卒業後、フジテレビに入社。

スポーツ情報番組「すぽると!」のMCを引き継ぎ、「ウッチー」の愛称で親しまれてフジテレビの看板アナウンサーになりました。

そして2006年に現在の夫、吉本興業に勤めている木本公敏さんと結婚されています。

では旦那である木本公敏について詳しく紹介していきます。

 

うさたん

帰国子女だよ

 

木本公敏はがっしりタイプのスポーツマン

Kimoto-kimitoshi1

画像出典:adtech-kansai

 

癒し系で帰国子女、美しさも兼ね備えた内田恭子さんを射止めた、旦那・木本公敏さんについて紹介していきます!

 

  • 名前 木本公敏
  • 出身地 兵庫県宝塚市
  • 生年月日 1973年生まれ 現在48歳
  • 最終学歴 関西学院大学商学部
  • 身長 180cm
  • 体重 75kg

 

がっしりタイプで高身長のイケメンですね!

 

学生時代は、関西学院大学のアメフト選手、そしてヘッドコーチもされていてバリバリのスポーツマン。

関西学院大学アメフト部は、現在も圧巻の強さを持つチームで有名ですよね。

 

関西学院大学を卒業後は、1996年に吉本興業へ入社しています。

当初は大阪本社でハイヒールの担当マネージャー、その後東京本社に転勤し、ロンドンブーツ1号2号ダウンタウン浜田雅功さんなどの、お笑いタレントのチーフマネージャーとして活躍していました。

 

イケメンでスポーツマン~

妖精

 

木本公敏は吉本興業取締役で大出世を果たす

 

この投稿をInstagramで見る

 

木本 公敏(@kimitoshikimoto)がシェアした投稿

 

内田恭子さんと旦那・木本公敏さんは結婚した当時、タレントマネージャーと人気アナウンサーいうこともあり、『格差婚』と報道されていました。

この時、内田恭子さんは『夫の2倍の年収がある』とまで言われていたようです。

 

実際年収にどれぐらい差があったのでしょうか。

 

タレントマネジャーの年収は約700万円で、内田恭子さんは売れっ子アナウンサーだったので、1500万円ぐらいはあったようです。

そして、内田恭子さんは結婚してすぐにフジテレビを退社し、フリーになったので年収はさらに上がり1億円~2億円とも言われていました。

 

木本公敏さんの年収は決して低くはないですが、世間から見ると逆玉の輿。

内田恭子さんと比べてしまうとかなりの差があり、格差婚と言われるのも仕方がなかったかもしれませんね。

 

そりゃ逆玉の輿って言われるよね

妖精

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

木本 公敏(@kimitoshikimoto)がシェアした投稿

 

しかし、木本公敏さんは結婚してから5年後、大出世を果たしました。

 

38歳で「よしもとクリエイティブエージェンシー」の執行役員、従業員トップレベルの役職に就いたんです!

5年ってかなりのスピード出世じゃないですか?!

 

木本公敏さんは、ダウンタウン浜田雅功さんのマネージャーを経験しています。

大人気のタレントさんのマネージャーをするには、高い能力が必要なので木本公敏さんは仕事ができる方だったんでしょうね。

 

ちなみに、年末の『絶対笑ってはいけない』に毎回出演している藤原副社長ダウンタウン松本人志さんのマネージャーを経験していました。

 

ダウンタウンに関わると出世の道が開かれるとも言われています。

 

役員になった木本公敏さんの年収は『1500~2000万円』と推測されています。

マネージャー時代の倍以上ですね。

 

それでも内田恭子の収入が上か・・・

やる気0男

 

現在木本公敏さんは、吉本グループの関連企業「株式会社よしもとアカデミー取締役」、「株式会社CANVAS代表取締役COO」、「株式会社ラフ&ピース マザー取締役」、「株式会社Luck out取締役」の肩書を持っている次期社長候補と噂されるほど優秀な人物のようですね。

 

学歴もスゴい

 

この投稿をInstagramで見る

 

木本 公敏(@kimitoshikimoto)がシェアした投稿

 

フリーアナウンサー内田恭子さんの旦那・木本公敏さんは学歴も凄いんですよ!

 

木本公敏さんは、高校を卒業後に関西学院大学の商学部に入学しています。

関西の難関私立大学群・関関同立(関西・関西学院・同志社・立命館)の一角である関西学院大学。

 

  • 創立:1889年
  • 設立:1932年
  • 学部:神学部・文学部・社会学部・法学部・経済学部・商学部・人間福祉学部・国際学部・教育学部・総合政策学部・理学部・工学部・生命環境学部・建築学部
  • 本部:兵庫県西宮市

 

関西学院大学は、全国学生チームで最多の全国優勝記録を持つアメフト部が有名。

木本公敏さんは、大学時代はアメフト部に所属していました。

 

関西学院大学は中等部、高等部にもアメフト部があります。

木本公敏さんは大学のアメフト部の選手として活躍するだけでなく、関西学院大学高等部のアメフト部でヘッドコーチも務めていました。

 

ヘッドコーチになって4年目には、高等部を高校日本一に導いた実績も持っています。

実績や指導力が高く評価されているみたいです!

 

メリー

高学歴でスポーツ万能だったんだね




馴れ初めは「ジャンクSPORT」

Kimoto-kimitoshi5

画像出典:BIGLOBEニュース

 

フリーアナウンサー内田恭子さんと旦那・木本公敏さんの気になる出会いと馴れ初めを紹介していきます。

 

きっかけは、2000年

スポーツ情報番組『ジャンクSPORT』と言われています。

番組のMCを内田恭子さんが担当しており、もう一人のMCはダウンタウン浜田雅功さんでした。

そして当時、浜田雅功さんのマネージャーを務めていたのが、木本公敏さんだったようです。

 

2人が進展し始めたのは、スタッフ達と食事に行ったとき、偶然隣の席になったそうです。

その後、共通の知人を含めて3人で食事をするようになり、連絡先を渡して気づくと頻繁に連絡を取るようになったとのこと。

 

二人は2003年に交際へと発展。

結婚しようと思ったきっかけは、犬の散歩がきっかけで休日のお昼に2人でボーっとしてたときに、「この空気なんか好き」と思って結婚かなと思ったみたいです。

交際期間が3年ほど経った2006年1月に、木本公敏さんから内田恭子さんにプロポーズして、二人は2006年7月にゴールイン。

 

一緒にいて心地良かったんだね

クロ

 

ただ、当時はまだ木本さんは吉本興業の役員ではなく、普通の社員。

二人は「格差婚」だといわれることも多かったんだとか。

 

しかし内田恭子さんの男を見る目は非常に優れていたようですね。

 

結婚から6年経った2012年には、旦那・木本公敏さんは吉本興業の子会社である、よしもとクリエイティブ・エージェンシーの執行役員取締役へ、年収は1500万円~2000万円に大幅アップして、大出世をすることに成功しました。

元々、仕事のできる方だったかも知れませんが、内田恭子さんが男性の運気を上げる女性「あげまん」だったのではないでしょうか。

 

子供は2人

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kyoko Uchida(@kyoko.uchida.official)がシェアした投稿

 

2006年に結婚した内田恭子さんと木本公敏さんですが、2人の息子さんがいます

さっそくお二人の子どもについて紹介しますね!

 

子供の基本情報

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kyoko Uchida(@kyoko.uchida.official)がシェアした投稿

 

長男は、2010年4月12日生まれで現在11歳。

次男は、2013年1月10日生まれで現在8歳。

 

現在は、2人とも小学生ですね。

調べてみましたが、名前は公表されていないようです。

 

2013年1月10日、第二子が生まれた際には自身のブログで報告しています。

 

ご報告

先日、第二子を無事出産致しました。2830gの元気な男の子です。みなさんのサポートのおかげで母子共に健康です。

私たち家族のところにやってきてくれた命と、無事に生まれてきてくれた奇跡に感謝の気持ちでいっぱいです。

この気持ちを大切に、更にパワーアップした楽しい家族を築いていきます。今後も変わらず私たちを暖かく見守っていただければ幸いです。

とりいそぎご報告まで。

内田恭子

引用元:内田恭子オフィシャルブログ

 

Instagramで度々お子さんの写真をアップされていますが、プライバシーを配慮して子どもたちの顔は伏せているみたいです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kyoko Uchida(@kyoko.uchida.official)がシェアした投稿

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kyoko Uchida(@kyoko.uchida.official)がシェアした投稿

 

2人の息子さんも綺麗なママで嬉しいでしょうね。

 

通っている学校

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kyoko Uchida(@kyoko.uchida.official)がシェアした投稿

 

2人のお子さん達が通っていた幼稚園、現在の小学校を紹介しますね。

 

内田恭子さんは教育ママとしても知られており、お子さん達は御三家と呼ばれる名門・若草幼稚園に通っていたようです。

こちらの幼稚園は超高倍率な上に、年間40万円ほどの保育料に加え、「ほとんどの親が1口20万円の寄付金を5口は払う」という芸能人御用達幼稚園。

さらに名門小学校への進学率が高いことが、若草幼稚園の大きな特徴です。

 

寄付金のレベルがやばいッス

サルの助

 

さて、お子さん2人は現在小学生です。

 

公式な発表ではないですが、内田恭子さんの長男は「立教小学校」に通っているという噂。

難関小学校ので有名な立教小学校は、立教大学までのエスカレーター式の一貫校で最近人気が高まっています。

有名人では、Ⅴ6の井ノ原快彦さん、瀬戸朝香さん夫妻、ネプチューンの名倉潤さん、渡辺満里奈さん夫妻などのお子さんが入学されています。

 

内田恭子さんの次男が通っている小学校は「青山学院初等部」である可能性が高そうです。

青山学院初等部は青山学院大学の附属小学校。

ほとんどの生徒がそのままエスカレーター式で大学へと進学できることが、大きな特徴です。

 

志願倍率は、およそ5~6倍。

青山学院は芸能人の子どもが通いやすい学校と言われていて、セキュリティ面が充実しています。

芸能人では、市川海老蔵さん、阿部寛さん、篠原涼子さんのお子さんが通われています。

2人ともお受験頑張ったんですね~エレベーター式なので、親の安心感はあります。

 

また、内田恭子さんは2014年にベストマザー賞を受賞しており、母親として高く評価されていることも証明されていますね。

 




住んでいる自宅は1億8000万円

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kyoko Uchida(@kyoko.uchida.official)がシェアした投稿

 

元フジテレビアナウンサーの内田恭子さんと吉本興業の取締役まで出世した旦那・木本公敏さんの自宅は立派な邸宅のようです。

 

噂されているお住まいは、高級住宅街として名高い広尾。

モダンなデザインが目を引く3階建ての一戸建てで、坪単価350万円、およそ1億8000万円みたいです。

あるインタビューでは、家を建てる際、キッチンにこだわったと答えています。

 

2児の母として仕事と子育てを両立しながら忙しい日々を送っている内田恭子さん。
自宅の中でお気に入りの場所といえば、キッチン。家を建てる際には、特にこだわりのポイントがあったそうです。
必然的にキッチンにいる時間が多くなるので、やはりそこは「自分の居場所」、「お気に入りの場所」でもあるのだとか。
家を建てる際にも、家族全員を見渡せるアイランド型、対面型のキッチンをオーダーしたそうです。料理をしながら子供たちと会話をしたり、ダイニングテーブルで宿題をする子供たちに教えたりしながらお料理をする、そんな時間を過ごしているそう。

うさたん

アイランドキッチン憧れる

 

高級住宅街である広尾にこれだけ素敵な自宅を建てられるなんて!

ちなみに、広尾には、星野源さんと新垣結衣さん、有吉弘行さんと夏目三久さん、福山雅治さんと吹石一恵さんなど有名人が多く住んでいますね。

 

現在の夫婦仲は良好

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kyoko Uchida(@kyoko.uchida.official)がシェアした投稿

 

さて、内田恭子さんと旦那・木本公敏さんは夫婦中も順調のようです。

 

内田恭子さんは2018年7月23日に更新したインスタグラムで、12回目の結婚記念日を迎えたことを報告。

夫から12本のバラの花束をもらったそうで、内田恭子さんは英語で「12本のバラをありがとう。たくさんの感謝と愛を込めて」とつづっていました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kyoko Uchida(@kyoko.uchida.official)がシェアした投稿

 

2020年7月27日に更新したInstagramでは、結婚14周年に旦那さんから「ル・クルーゼ」のお鍋を貰ったと報告しています。

「ル・クルーゼのお鍋」であれば、22,000円~くらいでしょうか。

金額を見ても親近感が湧きますね!

いつも使っているお鍋の底が剥げていることに気づいて、プレゼントしてくれる旦那さん素敵です。

 

順風満帆だな

やる気0男

 

昔は、女子アナの結婚相手=野球選手が多かったですよね。

現在は、一般人との結婚が多くなっている気がします。

しかし、一般人と言ってもエリートサラリーマン、若手実業家などで年商数億って続きますけどね!

 

以前は内田恭子さんも、某若手実業家との仲が噂になっていました。

婚約発表ということで、相手はどんなお金持ち!?と思って蓋を開けたら普通の会社員。

金持ち男を捕まえて寿退社、と思われていたのが年収が自分より下の会社員だったので、世間からの好感度は爆上がりしたように思いますね。

 




内田恭子のように旦那を大出世させるあげまんとは!

Kimoto-kimitoshi3

画像出典:ACTRESS PRESS

 

内田恭子さんのように旦那さんを出世させるあげまん女性になるにはどのようにすれば良いのでしょうか。

ちなみに「あげまん」とは、パートナーである男性の運気を上昇させる女性のことを指す言葉です。

ではそんなあげまん女性の特徴を早速見ていきましょう!

 

・多くを「受け取り」、多くを「与える」ことができる

あげまんとさげまんの一番の違いは、やはり受け取るだけの人(さげまん)か与えることができる人(あげまん)かどうか。

愛されたいという女性は多いが、本当に愛される人は、多くの人を愛することができる人です。

目の前の男性や旦那だけでなく、自分に関わる人達を愛することができるか。

結局のところ愛する人が愛されるんですね。

そんな奥さんや彼女の在り方をみて、男性は多くの人を愛することができ、部下や社員、お客さんを愛することができる旦那さんは、どんどん社会で求められる存在になっていきます。

 

内田恭子さんは、フジテレビアナウンサー時代から過酷なロケ現場でも嫌顔をせず一般の人への対応も非常に良いので性格美人としても知られていたようです。

今もInstagramやブログで、旦那さんや家族へのたっぷりの愛情を注がれているのが分かります。

 

・男性に対して「その人以上にその人を信じてあげられる

あげまんとは「自分以上に自分の未来を信じてくれる女性」

男性はとにかく未来を見ていて、自分はこういうことをしていきたい、こういう風に仕事をしていきたいなど「今」よりも「未来」に重きを置いている特性があります。

「自分は、こうなっていきたいけど、それは本当にできるんだろうか?現実を考えなければいけないんじゃないか?」ずっと未来に対して理想と現実を行き来している状態。

だからこそ、「自分以上に自分の未来を信じてくれる女性」つまりあげまんと出会うと、その出会いだけでもその人にとってインパクトを与えるし、自信を与えることができるようです。

男性は、自分がやりたいことに「価値」があるんだって心から思えたとき、どんどん前に進んでいくことができます。

 

内田恭子さんの旦那・木本公敏さんは、吉本興業のマネージャーをされており芸人さんをブレイクさせる為、勝負の毎日。

同じテレビ業界で働く内田恭子さんと出会い、話していく内に自分の価値を見出し、前に進むことができたのではないでしょうか。

 

男性をしばるのではなく、男性を解放させる

現代のあげまん女性は、昔のあげまん女性と違います。

家を守り、男性の1歩後ろを歩き、何事にもおいて男を立てながら出世させていく昔のあげまん女性は現代では違います。

現代は、昔の組織をかけ上がっていく成功とは違いって成功というものが多様化しています。

つまりその多様化した成功の定義の中で、何をもって成功になるのかは「他と違うこと」です。

メディアが増えたこと、起業家が増えたり、成功というものが多様化した現代で求められるのは「個性」。

つまり「すごい人」が称賛されるのではなく、「他と違う人が」称賛されるのが現代です。

だから現代のあげまん女性は、「男性の個性を解放させてあげる女性」なんです。

 

吉本興業のマネージャーから吉本興業取締役に出世したのも、ただ仕事ができるだけでなく、木本公敏さんに他と違う個性があったからではないでしょうか。

おそらく内田恭子さんは、そばで支えながら個性を見抜いたに違いありませんね。

 

「男性の社会的価値」をあげられる

あげまん女性に共通するのは、個性が輝いている男性を見つけたこと。

そして、その男性の「個性」と「社会」をつなげる役割を担っていたということです。

男性の強すぎる個性や自分の創り上げるものにしか興味がない男性の特性に対して、あげまん女性は社会に求められる形へとカスタマイズしてくれる。

男性一人では理解されない世界を、あげまん女性が社会に対して分かりやすい形に変えてあげて下さい。

 

木本公敏さんは大学時代、アメフト選手やヘッドコーチをされていて、バリバリのスポーツマンでした。

夫のアメフトで鍛えた精神力、運動能力をスポーツだけでなく、仕事で発揮させたのは内田恭子さんではないでしょうか。

 

完璧な男性ではなく、一緒に成長できる男性を選ぶ

多くの女性が、自分よりも稼いでいる人、自分よりも色んな経験をしてくれる人、自分よりも大人な人、自分よりも上の人を探しています。

自分にとって完璧な男性を探すという思考がそうさせてる場合が多いのです。

しかし、そんな男性はほとんどが彼女や奥さんがいて、女性に育てられ完璧な状態になっています。

つまり、多くの女性が完璧な男性と思っているものは、あげまん女性に育てられ支えらている男性だということ。

あげまん女性は、自分も結婚した後に成長していくという前提で、一緒に成長できる人を選びます。

 

内田恭子さんほどの人気アナウンサーであれば、自分より稼ぎの良い方と結婚できたはずです。

それなのに、自分より収入の低い男性を選んだのは一緒に成長していきたいと思ったからでしょう。

実際にNHKの大河ドラマに出演したり、ボランティア活動、執筆活動など今も幅広く活躍されています。

 

これらがあげまん女性の特徴です。内田恭子さんはきっとこのあげまん女性の特徴に当てはまっているのでしょう。

旦那・木本公敏さんが大出世できたのも内田恭子さんがあげまん女性だったからではないでしょうか。

 

メリー

こんな女性と結婚したいよね

 

まとめ

 

この投稿をInstagramで見る

 

Kyoko Uchida(@kyoko.uchida.official)がシェアした投稿

 

では、今回の記事をまとめてみましょう。

 

  • 出会いは、内田恭子さんがスポーツ情報番組「すぽると!」のMCをしていたころ。
  • 木本公敏さんは「すぽると!」のMCであった、浜田雅功さんの当時のマネージャー。
  • 2人が急接近したのは、番組の食事会
  • 2010年4月12日に長男(現在11歳)、2013年1月10日に次男(現在8歳)を出産。
  • 現在は、吉本グループの関連企業「株式会社よしもとアカデミー取締役」、「株式会社CANVAS代表取締役COO」、「株式会社ラフ&ピース マザー取締役」、「株式会社Luck out取締役」の肩書を持つ。
  • 広尾に戸建ての自宅を1億8,000万円で購入。
  • 夫婦仲も好調で、Instagramでは結婚記念日にバラや、ル・クルーゼのお鍋を木本公敏さんからプレゼントされたことを報告。

 

今回は、内田恭子さんの旦那・木本公敏さんの情報、出会いからお子さんの情報を紹介しました。

調べていくと、内田恭子さんはセレブな生活感もありながら、2人の息子さんの母として、多忙な夫、木本公敏さんを支えていることが分かりました。

吉本興業取締役に昇進した木本公敏さんですが、まだまだこれから大出世の期待が高まりますね。

このまま、夫婦仲も好調でいてほしいと願っています!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)