落合福嗣の嫁・花織が美人すぎる!なぜ妻は「ふくし君」に惚れてしまったのか?

Pocket

現在声優をとして活躍中の落合福嗣さん。落合福嗣さんと言えば、元中日ドラゴンズ監督の落合博満さんと信子さんの長男としても有名ですよね。

子供頃から何度もテレビに出演しており、「ふくし君」という愛称で親しまれていました。

子供の頃はやんちゃで有名だった「ふくし君」。その「ふくし君」の嫁がかなり美人だと話題になっています。

「ふくし君」といえば、浮かんでくるのはパワフルな母の信子さんですが、美人嫁もやはりパワフルなのでしょうか?そんな美人嫁について徹底的に調べてみました。

また、なぜこの美人なお嫁さんが、「ふくし君」を選んだのかも調査しておりますので、是非ご覧ください!




落合副詞の嫁・花織が美人すぎる

画像引用元:落合福嗣ツイッター

 

お名前は落合花織さんとおっしゃいます。画像を見るとかなりの美人さんであることが分かります。

美しいと話題となり、一時は同業の声優さんなのではないのかとの憶測も出ましたが、お嫁さんは一般人だそうです。

では、気になる美人嫁のプロフィールを見ていきましょう。

 

  • 落合花織
  • 生年月日:1987年8月25日 2022年に35歳
  • 出身地:山口県萩市
  • 身長:166㎝

 

お仕事は特にされておらず、現在は専業主婦で子育てにお忙しいようです。

プロフィールについては、一般人ということもあり、これ以上の詳しい情報はありませんでした。

 

一般的に山口県出身の女性といえば、気配り上手で芯が強く、人情味がある人が多いといわれていますね。

また、結婚は早めで上手に男性をリードし、夫を支えるしっかり者のお嫁さんになる傾向が強いと言われているようですよ。

 

「ふくし君」の美人嫁もこんな感じの人なのでしょうか?

Twitterをこまめに更新されているようなので、そこからどんな人なのか美人嫁を紐解いてきたいと思います。

 

ゲーム好き

出典:twitter

 

花織さんは、ご主人のお仕事の影響なのかアニメやゲームがお好きなようです。

ご主人の「ふくし君」は無類のゲーム好きらしく、花織さんは「ふくし君」がやっているゲームを眺めているの好きだそうです。

 

以前ある雑誌の取材で「ふくし君」は「ゲームのやりすぎで奥さんに叱られたりしませんか?」という記者の質問に対してこう答えています。

ぜんぜん。むしろ嫁といっしょにゲームをしていますから。嫁は僕のプレイを横で見ていることが多いかな。

ゲームを横で見て楽しんでいるなんてとても微笑ましいですよね!

 

料理好き

 

花織さんはゲーム鑑賞以外にも、料理やお菓子作り、手芸や編み物なども得意そうです。

子供のニット帽を編んだり、幼稚園用の巾着などを手作りしているようですが、子供たちのためにと作っているうちにどんどん腕を上げていったようです。

 

花織さんは、ご主人の過去のTwitterにも自慢の嫁としてたびたび登場していました。

花織さん自身も、2013年11月にはじめてみた」の一言からTwitterをスタートしています。

 

内容は主に、ご主人や子育て事が中心ですが、結婚当初はゲームをしながらご主人の帰りを待つようなかわいらしい書き込みも掲載していました。

そして、花織さんのTwitterには得意な料理の投稿も多くあります。

 

 

ご主人も大絶賛するほどの腕前です。

これならパワフル母ちゃん信子さんもご納得のお嫁さんでしょうね。

 

 

料理もさることながら、お菓子作りも得意なようで、お菓子を作るのが好きすぎて夜中に無性にケーキが作りたくなってしまうこともあるくらいだそうです。

そして子供たちの成長とともに、子供と一緒に料理やお菓子を作る機会も増えて、お子さんたちとの時間も楽しんでいるようです。

子供たちの情緒が安定してそうな、そんな子育てがうかがえますね。

 

絵が上手

 

他にも絵がとても上手なので、美大にでも行ってたんじゃないかと思ってしまうほどのレベルです。

学歴など詳しいことがわかっていないので、じつは本当に美大か美術部出身なのかもしれませんが、とにかく絵が上手です。

子供達の似顔絵や、義母信子さんの肖像画などもサラッと描いてしまうほどの腕前です。

 

じょうずだね

クロ




出会いはSkype

 

落合福嗣さんといえば、子供のころは「やんちゃで生意気」で有名でした。

テレビの撮影中にテーブルの上でおしっこをしてしまうシーンは、当時を知る人で覚えている人も多いことでしょう。

そのやんちゃだった「ふくし君」にこんな美人嫁がいただけで驚きですが、いったいどうやって射止めたのでしょうか?

 

2人の出会いは、2010年になんとSkypeで知り合っています。友達の友達という形での出会いでした。

「ふくし君」は初めて花織さんの声を聞いてビビッときたそうです。花織さんの第一声が心奪われるきっかけとなったようですね。

 

当初は遠距離恋愛だったそうですが、「ふくし君」の猛アプローチが功を奏したのでしょうか、出会ってからなんと4ヶ月でゴールインしています。

そうとうな猛アプローチだったのではないかと思わざるを得ません。

当時2人は同い年の23歳でした。「ふくし君」はまだ学生で、さらに留年中でしたがご両親は結婚に大賛成してくれたそうですね。

 

なるほど~

妖精

 

結婚して月日が流れても2人は仲良し

 

お二人の夫婦仲はどうなのでしょう。

花織さんと「ふくし君」は今年で35歳になります。結婚して12年がたつ頃でしょうか。

夫婦が12年も連れ添うといろいろあったのではないかと想像してしまいますが、書き込みを見る限りは、現在のお二人の夫婦仲はとても良さそうです。

 

 

やはり花織さんおきれいですね。

ご主人の「ふくし君」も子育てには協力的なご様子。

 

 

大きい体に小さなお子さんを抱いた、ご主人とお子さんの姿を嬉しそうに撮影し、Twitterアップしている花織さんの幸せそうな顔が目に浮かぶようです。

 

そしてバレンタインデーには、毎年手作りのチョコやお菓子を作ってあげているようです。

もともとお菓子作りが好きなのでしょうが、結婚して子供ができてもなお、毎年手作りのチョコやお菓子を送るなんて大したものです。

 

 

夫婦円満のため努力しているんだな

やる気0男

 

お互い忙しく、ちゃんとお祝いできていなかった結婚記念日も、昨年はお子さんたちをご両親に預けてお祝いできたようです。

 

 

「ふくし君」はお仕事が忙しく、嫁は子育てに奮闘している中の貴重な夫婦の時間となったようですね。

 

メリー

二人の時間は大切だよね

 

福嗣 実際はお風呂に入ってる時間は短いんだけど、お風呂から上がったら髪の毛を嫁さんに乾かしてもらってるの。

 

結婚当時は、お風呂上りは花織さんに髪を乾かしてもらっていた「ふくし君」。

今はお子さんがいるので、なかなかそんなわけにはいかないでしょうが、いつまでも仲良くいてほしいものですね。

 




落合福嗣と結婚したのは財産目当てではない

 

花織さんの当時ことは年が同じという以外の情報は乏しいですが、ふくし君」は当時まだ学生でした。

国士舘大学を留年中に知り合い結婚しています。

花織さんはなぜ無職で留年中の落合福嗣さんとの結婚を決めたのでしょうか?花織さんのご両親は心配ではなかったのでしょうか?

 

もしも自分が親だとして、定職もないしかも大学を留年中の男が自分の娘を嫁にくれと言ってきたら、当然反対するでしょうね、ただその男がそこら辺のどうしようもないニートならですが。

そこはやはり落合博満元監督のご子息だったからでしょう。

さらに、あのご夫婦のことです「ふくし君」のために「二人のことはオレが面倒みる!結婚させてやってくれ!」くらいのことは言ってそうですし、もしも自分が相手の親ならお願いしますとなりそうですよね。

 

情報によると「ふくし君」は結婚後2年間かけて大学を卒業したそうです。その間の生活費などはやはり落合家ご両親の援助なのでしょうね。

花織さんが財産目当てでの結婚というよりも、落合家が落合福嗣の望んだ結婚」を叶えてやりたかった結婚のような気がするのは私だけでしょうか?

また、財産目当てではない、それを物語るエピソードがあります。

 

花織さんは落合福嗣さんと出会うまで落合博満さんの息子さんということも知らず、さらに言えば、落合博満さんてだれ?というレベルだったそうです。

三冠王の意味すら知らないほど野球には疎かったようです。

花織さん自身は落合元監督のことを知らなくとも、花織さんのご両親はさぞかし驚かれたことでしょうね。

 

花織は落合福嗣のどこに惚れたのか?

画像引用元:今日のコーヒーブレイク

 

お二人は出会って4ヶ月で結婚に至ったわけですが、花織さんは「ふくし君」のどこに惚れたのでしょか?

 

花織さんは結婚後、無職で2年も留年していた上に、その後は声優の専門学校へ通っていたいわばニートのような状況の夫「ふくし君」に対して、「親じゃなくて、福嗣が好きだから一緒にいるんだよ」と言ったといいます。

この言葉からも当時世間では、ある事ない事言われたことがうかがえますね。

 

確かにはたから見ると親のすねばっかりかじって、仕事もせずに好きなことをやって稼ぎもないのにいったいどこがよかったのかと思ってしまいますよね。

きっと花織さんにしかわからない「ふくし君」のよさがあったのではないでしょうか。

 

結婚当初から夫の「ふくし君」をずっと支えてきた花織さん。

2017年に野球アニメの「グラゼニ」で、主人公の凡田夏之介の声に決まったときも夫の「ふくし君」は花織さんから、アドバイスを受けたようです。

 

原作は週刊「モーニング」で連載中の漫画で、「カネ」をテーマにプロ野球のシビアな世界を描いた作品。すでに収録を始めており「妻から『帽子をかぶってみて。あなたは夏之介に似てるから、もっと自然にやりなさい』とアドバイスを受け、今は自然に演じています」。

引用元:zakzak

 

山口県出身の女性らしく夫を支えるしっかり者の奥様のようですね。

声優になることが子供のころからの夢だった「ふくし君」。現在はちゃんと自分の夢だった好きなことを仕事にしています。

 

花織さんのサポートあっての夢実現だとは思いますが、本当に自分の夢や、やりたいことを仕事をできている人なんてひとにぎりしかいません。

なのに、今それをできている「ふくし君」はやはりどこか魅力的なところがあったとしか考えられませんね。

 

たとえ親が有名人であったり、威厳のある人物だったとしても必ずしもその子供が成功したり有名になるとは限りません。

花織さん自身、落合元監督のご子息とは知らずにお付き合いが始まったとしても、親の血を引くとてつもない魅力が、ご主人の「ふくし君」にあったことを花織さんはどこかで感じ取っていたのかもしれませんね。

 




子供は3人

 

現在、お子さんは今年8歳の誕生日を迎えた長女と5歳の次女と2歳の長男の3人になりました。

2020年に第3子が生まれています。

長女と次女の顔は似顔絵以外は公開されていませんが、第3子の長男の顔は時々公開されています。

 

 

鼻がパパにそっくりだね!

クロ

 

 

花織さん似の色白のイケメン君です。

現在、8歳になったばかりの長女がとても頼りになるようで、妹や弟の面倒を見たり弟がかわいくて仕方がない様子をTwitterに得意の絵で解説しています。

 

 

次女は次女でのかわいさ真っ盛りといったところのようです。

長男にはかわいいいたずらと、ぐずったり甘えたりに振り回されながら毎日奮闘しているようです。

 

 

うさたん

子育て頑張って~!

 

まとめ

 

では、今回の記事をまとめてみましょう。

 

  • 落合福嗣の嫁・花織が美人すぎる
  • 二人の馴れ初め
  • 今でも夫婦仲はいいのか
  • 本当に落合福嗣と結婚したのは財産目当てではない
  • 花織は落合福嗣のどこに惚れたのか
  • 子供は3人

 

無職で留年中の落合福嗣と結婚を決めた花織さん。 当時は、世間からの心無い言葉や憶測に悩んだこともあったことでしょう。

しかし現在は、ご主人を支え3人のお子さんを愛情いっぱいに育てられているんだなと感心しました。 花織さんは美人なだけでなく、聡明でしっかり者のイメージが感じられる人でしたね。

結婚して12年がたった今でも、仲睦まじい様子がうかがえるお2人でした。 これからも末永くお幸せにと願うばかりです。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)