森七菜の母親はトラブルメーカーやステージママと言われているがとても優しく娘想い!

Pocket

現在人気急上昇中の若手女優である森七菜さん。

両親が離婚して母子家庭であることは有名ですが、母親がどんな人なのか気になりましたので調査しました。

 

なので今回は、森七菜さんの母親について紹介します。

トラブルメーカーやステージママとの噂もありますが、それは本当なのでしょうか。

両親の離婚理由や森七菜さんと母親の数々の仰天エピソードも紹介しますので、ぜひご覧ください!

 




森七菜の母親の詳細

 

では早速、森七菜さんの母親はどんな人なのか紹介します。

 

髪が明るい派手めな美人

mori

 

一般人なので名前や写真は公開されていません。

しかし2020年10月「櫻井・有吉THE夜会」に母親が顔を隠す形でVTRで出演しています。

 

 

画像を見た感じ、髪を明るく染めていて、美人オーラが出ています。やはり、芸能人の母親というだけあって気品がありそうですね。

また2021年2月9日に発売された「週刊FLASH」では、森七菜が主演した「この恋あたためますか」の制作スタッフが、森の母親について「明るい茶髪で、派手な印象だった」と発言していることを明らかにしています。

 

年齢

 

年齢についても非公開です。ですが、年齢が推測できる情報をキャッチしました。

上に書いた「櫻井・有吉THE夜会」に出演した際にドラゴンボールファンであることを明かしています。

 

morinana

出典:ドラゴン速報

 

ドラゴンボールが好きな芸能人で言うと、アメトーークで2007年に「ドラゴンボール芸人」が放送されています。

メンバーは、和田アキ子さん(71歳)眞鍋かをりさん(41歳)インパルス板倉さん(43)次長課長井上さん(45)ウエンツ瑛士さん(36歳)バッファロー竹若さん(51歳)土田晃之さん(49)でした。

 

doragon

 

ドラゴンボールは30代から70代まで幅広い世代に人気ですね!

森七菜さんは2022年現在21歳で、5歳年下の弟がいるとのこと。

女性の平均時出産年齢は2000年で28歳と言われていますので、ドラゴンボールが好きという情報を含め、母親の年齢は50歳前後ではないかと推測されます。

 

職業

 

職業も非公表でわかりませんでした。

ただ、母親は森七菜さんが学校3年生の時に離婚し、その後大阪から母親の実家がある大分県に移り住んでいます。

高校卒業までは森七菜さんの仕事に同伴して東京と大分を往復していたとのこと。

 

shinkansen

出典:PhotoAC

 

大分東京は新幹線でも往復5万円はしますので、正社員で働いていたとしてもシングルマザーなのではなかなか厳しいのではないでしょうか。

しかも、これだけ頻繁に同伴していたのであれば、仕事を辞めてサポートに徹していた可能性すらあります。

ですが、シングルマザーであれば現在は手当も充実していますし、養育費やご両親の助けもあったでしょうから、なんとか生活を維持させることができたのかもしれませんね。

 




母親の人となり

 

では、森七菜さんの母親はどのような人なのでしょうか。

 

トラブルメーカーとのウワサが!

 

森七菜さんの母親はトラブルメーカーと騒がれています。

仕事現場までついてくる母親は、ドラマの撮影現場にアポなしに現れ、共演者に話しかけたり、関係者と連絡先を交換しようとしたりしていたと言われています。

 

また、森七菜さんが主役を務めたドラマ「この恋あたためますか」で本来なら入浴シーンにするべきところを、事務所側から「母親からきつくダメと言われているので・・・」と足湯シーンのみに変更したことも。

温泉旅行の話で、男性陣は入浴シーンもあったにもかかわらず、女性陣は足湯のみで終わってしまい、不自然な演出だともいわれていました。

足湯シーンの実際の映像がこちらです。

 

ashiyu

出典:twitter

 

温泉旅行で足湯だけはなしだろ

やる気0男

 

また、母親が近隣住民と問題を起こしたり、男性関係について反社会的勢力とのつながりもあると情報が寄せられているようです。

ですが、この情報はあまりにも多くのメディアに寄せられており、根拠もないので「単なる嫌がらせ」の可能性が高いです。

 

ステージママと言われている

 

森七菜さんの母親はステージママでは!?と騒がれています。

 

morimama

 

そもそもステージママとは、子供の芸能活動に付き添い、マネージャーのように振る舞う母親のことです。

自分が一番子供のことを分かっているから!という気持ちで、スケジュールから衣装、何にでも口を出します。

もちろん信頼関係のある母親がそばにいることで追い風になることもありますが、あまりに口出しが多いと事務所としてはやりづらい部分が多くなってしまいます。

 

森七菜さんは2021年に事務所をソニー・ミュージックアーティスツへと移籍しています。

人気急上昇中の2021年1月14日に、所属事務所「ARBRE / アーブル」の公式サイトからプロフィールが消え、本人のインスタグラムもアカウント削除され、世間は騒然となりました。

その後、2021年3月19日に森七菜さんのスタッフ公式としてインスタアカウントが再開しています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

森七菜staff(@nana_mori_official)がシェアした投稿

 

元々は「ARBRE / アーブル」という小さな事務所に所属していました。

森七菜さんは大分県の中学生だった2016年、母親と食事をしていた時、アーブルの社長にスカウトされました。すぐにデビューして、マネージャーも兼務する社長の支えもあって瞬く間に頭角を現すことに。

しかし待遇面に不満があるとして、弁護士を立ててアーブルに契約終了を通告したのです。

 

森七菜さんが事務所に契約解除を申し立てたのが2020年の12月と言われています。1か月ほどで契約解除が成立したことになります。

独立や移籍の動きが目立つ最近の芸能界で、契約期間中の解除は他にもあるが、申し入れから早くとも3か月、一般的には半年後の解除という例が多いです。

 

異例のスピード契約解除の裏には、母親の強力な圧力があったのだとか。

まだ4年しか所属していない、自分をデビューさせてくれた事務所を、未成年の森七菜さん1人で不満をぶつけるはずがありません。

母親が事務所の待遇に不満があって契約終了させたとしか考えられません。

 

大手に移籍するなら若いうちに、と思ったんだろうね

クロ

 

部屋着はドラゴンボールのパジャマという謎のルールを設定

 

「櫻井・有吉THE夜会」にてドラゴンボール好きと話した森七菜さんの母親ですが、好きすぎて家族のパジャマはドラゴンボールの道着を着なくてはならないとのルールがあるそうです!

 

morinana

出典:RZMHEADLINE

 

突然買ってきて、「今日からコレで!」とルール化されたそうです。着ていないと怒られるので冗談ではなく本気なんですね。

森七菜さんのマネージャーが家に来た際も、ルール通り道着に着替えさせたのだとか。

ペットのトイプードル「テツコ」にももちろん義務付けられています!

 

タイ料理のメニューを面白く言い大爆笑

 

森七菜さんの元気の源は「家族」で特に、母親とのじゃれ合いが面白いのだとか。

母親とはよく散歩に出かけそのときの会話のお題が面白いと話していました。そのお題は「タイ料理屋さんのメニューをどれだけ面白く言えるか」というもの。

タイ料理といえば、「トムヤムクン」「カオマンガイ」「パッタイ」などがありますが、これで大爆笑するなんてとても仲のいい親子なのですね。

 

お弁当にハンバーガーとポテトをチョイス

 

高校生の時はお弁当持ちだった森七菜さんですが、ある日お弁当を開けるとそこには「ハンバーガーとポテト」が入っていたのです。

思春期の女の子のお弁当がそんなジャンキーなものだと、みんなにからかわれないか心配になりますよね。しかし森七菜さんは、みんなにポテトを分けて楽しんだそうです。

家に帰ったら母親に「面白かったでしょ?」と言われたんだとか。

 

普通だったらイヤがるよな

やる気0男




母親との仲の良さが分かるエピソード

 

森七菜さんの母親の性格が分かってきたところで、森七菜さんと母親の仲はどうなのかを探っていきましょう。

 

一緒に上京し全面サポート

morinana

 

母親は、森七菜さん仕事に合わせて実家の大分と東京を往復していましたが、2020年の春ごろに家族全員で上京しました。

5歳年下の弟も一緒に上京していますから、一大決心ですよね。

弟は現在高校生ですが、森七菜さんとは非常に仲がよく、家族で一緒に焼肉に行くときは弟が肉焼く係をやってくれると語っていました。

 

morinana

出典:wacoca

 

もう未成年でもない森七菜さんを追って母親が上京するなんて、信頼関係の強さが分かりますね!

 

母親の料理を絶賛

 

森七菜さんいわく、母親は料理上手なんだそうです。離婚した父親の仕事は料理人と言われているので、その影響もあるのかもしれませんね。

ちなみに父親は森七菜さんがお肉が食べたいと言うと牛タンのかたまり7本を送ったこともあると言われています。

1本1万円くらいもする高級な肉を届けてくれるなんて娘想いですよね。

 

niku

 

そして牛タンのかたまりをさばいたのは母親でしょうが、一体どんな料理にしたのか気になります…。

森七菜さんが母親の手料理で、特に思い出に残っているメニューは「ハンバーグ」「目玉焼き」「手巻き寿司」なんだとか。

今でも一緒に暮らしているので手料理を食べているはずですが、子供の頃の特別メニューって忘れられないですよね。

 

中学の卒業式に写真を撮ってもらう

 

2020年春に大分の高校を卒業した森七菜さん。

 

mirinana

出典:exciteニュース

 

制服を着ていると、なんだかあどけなく見えますね!

さらに遡ると、さらに若々しい森七菜さんの写真がありました!

 

mirinana

 

こちらの写真は中学校の卒業式の後、母親に撮ってもらった写真なんだとか。

中学生となると家族より友達を優先しがちですが、母親との時間を大事にし、さらに2人ではしゃげるなんて相当母親と仲が良いことが分かりますね。

 

母親を想って歌う

morinana

出典:WEZZY

 

岩井俊二さん映画「ラストレター」の主題歌で森七菜さんのデビュー曲となった「カエルノウタ」のカップリングで、小泉今日子さんの「あなたに会えてよかった」をカバーしています。

小泉さん自身が父を思って作詞した曲だと聞き、自分も家族のことを思って歌ったそうです。

 

この曲を小泉さんが作詞されるときに、お父様のことを思って書いたというのを小林(武史)さんから聞いて。なので私も自分のために歌うんじゃなくて、誰かのために歌わなきゃと思って、1番はお母さんのことだけを思って歌いました。「そばにいれたねずっと」というラインには……私は今高校3年生で、本当だったら大分でもっとお母さんと一緒にいれたけど、それができてない寂しさを込めました

引用:WEZZY

 

高校卒業と同時に母親と一緒に上京しており、母親は現場についてくるほどなので、今もずっと一緒にいるのでは?とも思ってしまいますが、仕事も多忙ですれ違いが多いんでしょうね。

森七菜さんは母親のことが本当に大好きであることが分かりますね!

 




母親は父親と離婚しシングルマザーに

 

森七菜さんは小学校3年生の時に両親が離婚し、森七菜さんと弟は母親に引き取られました。

森七菜さんはインタビューでも度々父親の話はしており、「お父さんとたまに旅行もする」と言っていたので、現在でも父親とは仲が良い様子。

 

また、お父さんは森七菜さんがドラマ「この恋あたためますか」での中村倫也さんとのキスシーンを見て泣いてしまったようです!

 

kiss

出典:キャッチスペース

 

お父さんは娘のことがまだ大好きなんですね。

家族関係が破綻した訳ではなく、夫婦関係に溝ができてしまったのでしょうか。

 

「沸騰ワード10 取り憑かれた芸能人SP」でお父さんが料理人であることを話していたので、父親は離婚前家族で住んでいた大阪で、料理店を経営していると言われています。

 

morinana

 

自営業をしているとなかなか休みが取れなかったり、仕事優先になってしまう部分があり、離婚につながったのかもしれないですね。

 

母子家庭で育った森七菜の気持ち

mori

出典:Yahooニュース

 

父親がいない、ということで子供はどんな気持ちになるのでしょうか。

一般的に、母子家庭の子供はこんな感情を抱くと言われています。

 

  • 周りの違いとのショックを受ける
  • 母親に対して気を遣う
  • 世間の目がストレスになる
  • 家族との思い出がほしくなる

 

森七菜さんはある程度物心もついた頃に両親が離婚していますので、周りとの違いは受け入れているように思います。

学校の行事に「父親がいない」というのは、離婚前でも父親は仕事が忙しくて出席していない可能性が高いので、それほど気にしていないのではないでしょうか。

母子家庭は経済的に余裕がなくなることが多いので、金銭面で母親に大して気を遣うと言われています。学生時代からバリバリ働いていた森七菜さんは、「お母さんを金銭的に支えたい!」という気持ちもあったのでしょう。

 

母子家庭はかわいそうだ、大変だ、と思われることがストレスにもなります。そういった場合、母子家庭であることを隠すことが多いので、森七菜さんはさほど気にしていないのではないでしょうか。

母親一人で家庭を支えなければならないので、母親は仕事・家事・育児に追われてしまい、家族との思い出が少なくなってしまいます。

家族総出で上京してきた理由には、家族でもっと一緒にいたいという気持ちの表れでしょうね。

 

まとめ

 

では森七菜さんの母親についてまとめていきます。

 

  • 母親はドラマの演出を変更させたことからトラブルママと言われている
  • 森七菜さんの事務所移籍に母親が関わったことからステージママと噂されている
  • 家族内のおもしろルールを作るなど、ユーモアのある母親である
  • 森七菜さんと母親は信頼し合っており、仲良しである
  • 母親はシングルマザーとして森七菜さんと弟を支えている

 

森七菜さんの母親は表には出てきていないですが、数々の仰天エピソードがありました。

家族仲が非常によいことが分かりましたね。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)