宮根誠司の嫁・まゆみと出回っている顔画像は石野真子!愛人・隠し子が発覚後の妻の怒りの行動が衝撃

Pocket

今や、テレビで見ない日はないというくらい大活躍されている宮根誠司さん。

そんな嫁・まゆみさんについて調査していたことろ、ゆみさんだとして出回っている顔画像は実は石野真子さんだったのです。

また、情報番組で不倫スクープなどにも攻撃的にコメントしている宮根さんですが、実は自分自身、不倫、愛人、隠し子スキャンダルがありました。

そして、愛人・隠し子が発覚後の妻の怒りの行動が衝撃だったので紹介していきます。

さらに、隠し子発覚も後、追い報道や番組降板もなくノーダメージなのはバーニングプロダクション・周防 郁雄の後ろ楯があったからなどや、元嫁の情報、そして子供が4人もいることについても調べましたので是非ご覧ください!




宮根誠司の嫁はまゆみ

miyane5

画像出典元:スポニチSponichi Annex

 

宮根誠司さんは過去に1度結婚しており、今の嫁とは2004年に再婚しています。

年齢は宮根誠司さんより8歳下で2022年に51歳になります。名前はまゆみさんといいます。

ではそんな、嫁・まゆみさんについて詳しく見ていきましょう。

 

出回っている顔画像まゆみではなく石野真子

 

宮根さんの嫁の画像をググると必ず出てくるのがこの画像です。

 

miyane2

画像出典元:宮根誠司のここが1番!

 

石野真子さんに激似でキレイだなと思ってしまいますが、激似ではなく、石野真子さん本人なんです。

宮根さんのブログに掲載されていた写真がなぜか嫁のまゆみさんとなっているようです。

 

miyaneseizi

画像出典元:宮根誠司のここが1番!

 

では、まゆみさんの本当の顔画像は…と調べてみましたが、見つかりませんでした。

石野真子さんとのツーショット画像はまゆみさんではないので、ネット情報を鵜呑みにしないよう注意してくださいね。

 

まゆみが韓国人というのは間違い

miyaneseizi2

画像出典元:YAHOO!JAPANニュース

 

顔画像が石野真子さんで出てくるのと同じくらいまゆみさんが韓国人だと言う情報も出てきます。

出身地がどこだという確かな情報もありませんが、韓国人というのも実は間違いなのです。

 

後述しますが、まゆみさんが隠し子の事実を知ってとった行動が常軌を逸していたことから、韓国人ではないかと憶測が出たようです。

韓国人でも全員が全員、怒りっぽいわけではないと思うのですけどね。

 

新婚当時に不倫をしていたことや、隠し子がいるという事実を聞かされれば誰だって我を忘れて攻撃的になってしまう気持ちもわかります。

いや、実際に自分が体験したことのない出来事ですので、軽々しく気持ちがわかるとも言えませんが。察することはできますよね。

 

まゆみさんは宮根さんと出会った時は出版社で働いていたとのことですので、かなりのキャリアウーマンだったのではないでしょうか。

これもあくまで個人の勝手なイメージですが、出版社で働くキャリアウーマンが韓国人だとはあまり思えないので、やはり日本人ではないかと思われます。

 

逆に宮根さんが国際結婚をしていたら、ワイドショーや情報番組で国際結婚やお付き合いの報道があったときに、今の嫁が~とは言わなくても、過去話として自分の外国人と付き合った時の話やあるあるをぶっこんで来そうな気がします。

そんな発言をしていないところを見ると、やはりまゆみさんは日本人なのではないかと思われます。

 

メリー

韓国人はいつも怒ってばかりいるイメージが強いのかな




宮根誠司に隠し子が発覚し謝罪

画像出典元:www.iza.ne.jp

 

2012年1月6日発売の女性セブンで隠し子の記事が出ました。

その翌日、宮根さんはミヤネ屋の番組で「年明け早々、私どものことでお騒がせしてすみませんでした」と謝罪。

「記事は全て事実です」と認めた上で

「宮根には失望した、ガッカリしたといわれる方が、たくさんいらっしゃると思いますが、心を新たにみなさまの期待、信頼にこたえられるよう、一から頑張っていきたい」とコメントしました。

 

愛人・隠し子が発覚しまゆみが怒りの行動に出る

nikkann

画像出典元:日刊ゲンダイDIGITAL

 

まゆみさんは宮根さんから不倫と不倫相手の妊娠を聞いたあと、怒ることも泣くこともなく、沈黙を続けた後、「中絶をしなかったのは正解だ、あなたのできる範囲で自己責任でちゃんとやりなさい」と伝えたそうです。

ですが、その後宮根さんを連れて愛人の実家の四国へ行き、そこで愛人とされる方の父親に怒鳴りこんだとされています。

「どうしてくれるんだ?」と父親に責め立ててる間も宮根さんはだんまり。

父親は「孫が大きくなるまで守っていくだけです」と答えたそうです。

怒りをぶつけたくなるのはわかりますが、愛人の父親に言うのはお門違いのような気がします。

それくらいまゆみさんの精神状態もキツかったのかな、と思います。

 

宮根さん、この場では流石にいいコメントはできなかったみたいだな

やる気0男




隠し子発覚後の世間の反応

miyane7

画像出典元:まいじつ

 

番組内で謝罪はしましたが、後追い報道もなく「私ども」と番組として謝罪しているかの様子にも世間の反応はよくありませんでした。

 

 

「隠し子が発覚したあとも番組の司会を続けるのはおかしいのではないか」などとの声もあり、番組打ち切りの話も噂されましたが、いまだにミヤネ屋は続いています。

宮根さんは番組降板せず、何の痛手もなく番組を続けていることに一視聴者としてなぜだろうという疑問しか浮かびません。

アナウンサーが全員クリーンなイメージを持てなければいけないということはありませんが、番組の顔としてテレビに出る以上、もう少し派手な私生活は控えた方がいい気がします。

 

隠し子発覚もノーダメージなのはバーニングプロダクション・周防 郁雄のおかげ

yasiki

画像出典元:ORICON NEWS

 

宮根さんが2004年3月末でABC朝日放送を退社ました。フリーアナウンサーになるために、当時の社長にあのやしきたかじんさんも動いてくれて円満に退社できたとの情報もあります。

 

その後、2004年4月~2010年3月末までフロム・ファーストプロダクション大阪支社に所属し2010年4月に「株式会社 テイクオフ」を設立しています。

テイクオフの所属タレントは、羽鳥慎一さん、濱田龍臣さん、宅間孝行さんなど豪華な顔ぶれです。

 

テイクオフの代表取締役は宮根さんの元マネージャーですが、実質的には宮根さんの会社だと言ってもよいでしょう。

そのテイクオフはバーニングプロダクションの系列事務所であることから後ろ楯とされているのが、芸能界のドンと呼ばれるバーニングプロダクションの代表取締役社長の周防郁雄さん。

周防郁雄さんがついているとなれば宮根さんも何も恐れるものはないと思われます。

 

実際、隠し子スキャンダルが発覚した際も他局で報道されることがほとんどなく、その後の後追い報道もなし。

これは周防郁雄さんの力が働いたと捉えられても仕方がありません。

 

周防さんはそんなにすごい人なんだね

クロ




まゆみがお金目当てて結婚した可能性は低い

miyane6

画像出典元:TAKE OFF

 

宮根誠司さんは年収5億円と言われていることから、嫁・まゆみさんはお金目当てで結婚したのではというウワサが出ています。

ですが、まゆみさんと宮根さんが再婚したのは2004年当時の宮根さんはABC朝日放送を退職し、フリーアナウンサーになったばかりの頃です。

 

フリーアナウンサーとなっても、以前から出演していた番組には変わらずに出ていたので、収入はある程度あったと思われます。

ですが、フリーアナウンサーになって幸先はよくてもその後がどうなるかは誰にもわかりません。

それでも宮根さんとの結婚を決意したまゆみさん。お金目当てである可能性は低いと思われます。

 

馴れ初めは不明

出典:news.mynavi.jp/article

 

再婚を公表した当時、「こぎれいにしたイッコーさんみたいな感じ」とコメントしていた宮根さん。

 

元嫁と離婚する頃に出会ったとされているため、不倫していたのでは?との噂もあります。

ですが、不倫、隠し子が発覚したときの行動を見るとまゆみさんとの交際は不倫ではないと推測されます。宮根さん自身も離婚前に知り合ったが、離婚後に交際をしたと発言しています。

 

まゆみさんは当時、出版会社に勤めるOLでした。

そのため、仕事関係で知り合ったのではないかとされています。

 

週末婚状態だが夫婦仲は良好

出典:www.asahi.com

 

実は宮根誠司さんと嫁・まゆみさんは現在は子どもの進学で東京と大阪で別居しており週末婚状態のようです。

週末婚状態ではありあますが、今日、テレビで見ない日はないくらいの大活躍をされるようになったのは逆にまゆみさんの支えのお陰ではないでしょうか?

 

愛人とされる方の子どもも認知されていますし、不倫や隠し子にも離婚という選択肢を取らず、宮根さんを支え続けるまゆみさんには、頭が上がらないのでしょう。

いろいろあったお2人ですが、夫婦仲は良好であると思います。

 




元嫁はグラフィックデザイナー黒田征太郎の娘

kurodaseitarou

画像出典元:毎日新聞

 

元嫁とは1993年に結婚しました。当時、モデルとして働いていた彼女ですが、実はグラフィックデザイナーの黒田征太郎さんの娘なのです。

モデルとして活躍されていたようですが、顔画像や情報は何もありませんでした。

 

2人のお子さんに恵まれましたが、性別や年齢などはわかっていません。

その後、2004年に離婚し、親権は元嫁が持つことになりました。

元嫁に子どもを押し付けて離婚したとされています。

 

離婚理由

rikonntodoke

 

調べてみましたが、はっきりとした離婚理由は発表されていませんでした。

当時の宮根さんは、朝の情報番組で司会をされており、活躍されていたので家族の時間をあまり取れなかったのではないでしょうか?

 

また、フリーになったばかりの時期でしたので、先行きが不透明でギクシャクしたのではと思います。

ですが、愛人や隠し子問題が出るくらいの方ですので、女性トラブルで離婚したという可能性も捨てきれません。

 

うさたん

モテるのはわかるけど、女性トラブルは嫌だな




川田裕美との不倫疑惑の間違い

kawada

 

ミヤネ屋のアシスタントとして宮根さんと一緒に番組出演していたアナウンサーの川田裕美アナ。

川田さんは2011年から約4年間、ミヤネ屋の2代目アシスタントをしていました。

生放送での宮根さんのアドリブへの対応や機転の利く番組進行が高く評価され2015年にフリーに転身しています。

 

そのミヤネ屋の生放送中に手をつないでいるという放送事故が何度かありました。

その画像がこちら。

 

kawada2

 

生放送中に手をつないでいる!とざわつき、不倫疑惑が出ましたが、どうやらそうではないようです。

よく見ると黒い紙みたいなものを受け取っているように見えませんか?

 

宮根さんがボードの黒いめくりを剥がしたあと、川田さんがすかさず受け取っている様子が映ってしまったというのが真相でした。

普段の番組の2人の息ピッタリな様子が誤解を招いてしまったようです。

 

ちなみに川田さんは2019年10月に音楽関係の仕事をしている一般男性と結婚され、2020年8月に長男を出産。現在第二子を妊娠中です。

幸せな結婚生活を送っているようで安心しました。

 

宮根誠司の子供は計4人

miyane14

画像出典元:Smart FLASH

 

1993年から2004年まで、黒田征太郎さんの娘さんとの結婚で、2人のお子さんが生まれています。

年齢や性別は公表されていませんが、もしかするともうお二人とも成人しているのではないかと思われます。

画像なども調べてみましたが、一切出てきませんでした。

 

そして今の妻、まゆみさんとの間には2011年に女の子が生まれています。今年で11歳。

愛人とされる方との間には2008年に女の子が生まれています。今年で14歳。

元嫁との子どもの性別がわかりませんが、女の子2人含む計4人のパパなんですね。

 

まゆみさんは教育熱心な方のようで、子どもが幼稚園に通っていたころは、自宅から少し離れた教育に力を入れている幼稚園に通っていました。

毎日まゆみさんが幼稚園までの往復をするのが大変と思った宮根さんは、幼稚園の近くにマンションを購入して引っ越したこともあったそうです。

 

現在は都内の有名私立小学校を受験し合格したため、2018年4月からは子どもと嫁が東京に住むことになったとされています。

東京の小学校に通わせるのもまゆみさんの希望だったそうで、関西のお嬢様学校に入って甘やかされることを心配し東京名門私立小学校の方が、娘の自立心を養えると考えたそうです。

 

その有名私立小学校はどこかと言うと、青山学院ではないかとの情報があります。

公表されていませんので確定ではありませんが、今は青山学院初等部に通っていると思われます。

 




養育費はいくらなのか

画像出典元:www.crank-in.net

 

年収5億と言われている宮根さんはどのくらいの養育費を払っているのでしょうか?

一般的に養育費は元夫の収入の他に、子どもの年齢や子どもが何人いるか、元妻の年収も関係してきます。

 

また、元夫が再婚した場合も養育費が決め直されますが、5億稼いでる宮根さんですので、あまり減額にはならないのではないでしょう。

最初の嫁との間に生まれた2人の子どもの年齢はわかっていませんが、おそらく2人とも成人しているのではないかと思われます。

 

成人している場合は養育費を払う必要はありません。

それでももし、離婚した2004年に2人目が生まれたとしたら今年で18歳ですので養育費を払う義務はあります。

年収1000万の場合で子ども1人、15歳以上として16~34万が相場ですので単純に50倍としても800~1700万くらいでしょうか。

 

また、愛人とされる方の子どもは今年で14歳ですので、年収1000万の場合で14~18万が相場です。

50倍にすると700~900万となります。5億も稼いでる宮根さんには痛くも痒くもない金額なのでしょうね。

 

年収5億って言ってみたい

妖精

 

まとめ

 

では今回の記事をまとめていきます。

 

  • 宮根誠司さんは過去に1度結婚しており、今の嫁とは2004年に再婚しています。
  • 年齢は宮根誠司さんより8歳下で今年で51歳になります。名前はまゆみさんといいます。
  • 石野真子さんとのツーショット画像はまゆみさんではない。
  • 2012年1月6日発売の女性セブンで隠し子の記事が出た
  • まゆみさんは宮根さんから不倫と不倫相手の妊娠を聞いたあと、宮根さんを連れて愛人の実家へ行き、そこで愛人とされる方の父親に怒鳴りこんだとされています。
  • 宮根さんの所属するテイクオフはバーニングプロダクションの系列事務所であることから後ろ楯とされているのが、芸能界のドンと呼ばれるバーニングプロダクションの代表取締役社長の周防郁雄さん
  • 安定しないフリーアナウンサーになったばかりの頃にまゆみさんは宮根さんと結婚をしているので、お金目当てで結婚した可能性は低い。
  • 元嫁とは1993年に結婚し2004年に離婚。当時、モデルとして働いていた元嫁は、グラフィックデザイナーの黒田征太郎さんの娘。
  • はっきりとした離婚理由は発表されていませんが、女性トラブルで離婚した可能性もゼロではありません。
  • 宮根さんは元嫁との子どもの性別がわかりませんが、女の子2人(14歳と11歳)含む計4人のパパである。
  • 元嫁との子どもがもし離婚した2004年に生まれたとしたら今年で18歳なので、800~1700万くらいの養育費を払っている。
  • 愛人とされる方の子どもは今年で14歳なので、700~900万くらいの養育費を払っている。

 

今は、まゆみさんとお子さんが東京に行ってしまったので、自由になった宮根さんの女性トラブル報道がまた出てしまわないか心配になります。

まゆみさんのことは大切にしていって欲しいなと思います。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)