豊原功補が小泉今日子の旦那になる日いつなのか!なかなか結婚できない理由が複雑だった

Pocket

中森明菜さんや松本伊代さんなど「花の82年組」の小泉今日子さんは、性別問わずに人気があった個性的なアイドルでした。

「なんたってアイドル」などヒット曲があり、現在でも歌手や女優、プロデュサー等の多方面で活躍しています。

小泉今日子さんは俳優の永瀬正敏さんと結婚するも、すれ違いが生じて離婚しました。

 

その後は20歳年下の亀梨和也さんと交際して世間から注目されていましたが、破局。

それから小泉今日子さんは俳優で既婚者だった豊原功補さんとの不倫をスクープされると、会見で小泉今日子さんは「不倫交際」を発表して世間からバッシングを受けました。

 

その後豊原功補さんも会見して不倫を認め、別居していた奥さんと正式に離婚しています。

それ以降も2人は交際は続けている様子ですが、結婚には至っていないのが現状。

 

今回は小泉今日子さんと豊原功補さんは再婚する日はいつなのか?再婚できない理由や2人の不倫の全貌、2人の不倫や再婚に対する世間の声について検証していきます。

また小泉今日子さんの元夫の永瀬正敏さんがどんな人物か、2人の馴れ初め、離婚理由、中島美嘉さんとの再婚なども紹介するので是非ご覧ください!

 




Contents

小泉今日子と豊原功補がなかなか結婚できない理由

 

小泉今日子さんと豊原功補さんが不倫をスクープされたのは、2015年。それから豊原功補さんは奥さんと別居することに。

その後も不倫関係は続き、2018年小泉今日子さんは文書で「不倫は罪」としながらも「自分の罪は自分で背負って生きていきます」と不倫交際を発表しました。

 

 

翌日に豊原功補さんも会見を開き「不倫交際」すると発言、2年後の2020年に豊原功補さん夫妻は離婚しています。

 

出典:dot.asahi.com/

 

豊原功補さんは不倫して別居後離婚するまで、5年もの年月がかかっています。

厚生労働省の「離婚に関する統計」データだと、別居後離婚する夫婦の82.5%は「別居期間が1年未満」で離婚する場合がほとんど。

 

円満離婚だったら、離婚までそんなに時間かからないでしょ

クロ

 

そう考えると別居から離婚まで5年もの月日がかかっている豊原功補さんは「円満離婚」を強調していますが、協議離婚が長引いたに違いありません。

一般女性だった奥さんとの財産や親権、慰謝料の折り合いの決着がつかなかったんでしょう。

 

豊原功補さんと奥さんの間には一人の息子さんがいるので、親権や今後のことなど話し合うことが沢山あったかもしれませんね。

そんな不倫騒動があった小泉今日子さんと豊原功補さんは独り身になり、2年経っても未だに結婚はしていません。

2人が結婚しない理由について、検証していきます。

 

不倫だったゆえにタイミングが難しくなっている

出典:president.jp/

 

小泉今日子さんと豊原功補さんは不倫だったので、再婚すると家庭を壊した「略奪婚」だと世間からバッシングを受けたり、イメージが悪くなる恐れがあります。

小泉今日子さんは女性ファンも多く、20歳年下の亀梨和也さんと結婚せずに熱愛した時には「自由な恋愛を楽しむ」小泉今日子さんの生き方に共感や憧れを持つ女性から支持されました。

 

自分流を貫く小泉今日子さんの生き様は、多くの女性から注目されて憧れの的。しかし不倫の末すぐに結婚となると、「やっぱり小泉今日子も結婚したかったんだ」とスター性からかけ離れるガッカリされることも。

一方このまま「結婚しないで交際を続ける」場合でもデメリットはあります。

 

現在のように2人の交際が順調なら問題ないですが、どちらかの心変わりや浮気があった時には「人を不幸にした恋愛は上手くいかない」「早く結婚した方が良かったんでは?」と批判する人もいるでしょう。

芸能人は「イメージや好感度が大切」ですから、再婚することでイメージや好感度を下げることは避けなければなりません。

 

「なってったってアイドル」なイメージが強い

 

小泉今日子さんの代表曲「なんてったってアイドル」は、まさに小泉今日子さんの生き方を重ねてしまう人も多いのではないでしょうか。

同曲は「アイドル」の生き方や考えを歌っており、作詞した秋元康さんは小泉今日子さんを基にして歌詞を考えたそうで「アイドルの固定概念を打ち破った『等身大のアイドル』で「史上最強のアイドル」とべた褒めしています。

 

歌詞には

恋をするにはするけど、スキャンダルならノーサンキュー

イメージが大切よ

清く正しく美しく

 

メリー

キョンキョンは永遠のアイドルだよ

 

小泉今日子さんはアイドルを卒業しましたが、今でも清く正しく美しいアイドルと小泉今日子さんを合わせて見てしまう人が多いと思います。

だからこそ世間は小泉今日子さんに輝き続けて欲しいと、イメージを落とさないで欲しいと願ってしまうんでしょう。

 

スターの小泉今日子さんは世間の期待に応えるように努めるはず。

そうすると結婚や離婚がマイナスのイメージにならないように配慮するんではないでしょうか。

 

不倫に対して罪悪感をもっている

出典:https://dzl.co.jp/

 

不倫からが発端の恋愛はどうしても罪悪感をもってしまうもの、小泉今日子さんと豊原功補さんの場合も例外ではないようです。

 

2人が不倫交際のスクープをされたのは2015年頃ですが、交際はそれ以前からとも言われています。

不倫スクープでは豊原功補さんと奥さんは別居状態や豊原功補さんが離婚してるとも記載がありました。

 

結論からいうと、豊原功補さんと奥さんが別居をした理由は、豊原功補さんと小泉今日子さんの不倫が発端の様子。

それ故に豊原功補さんと小泉今日子さんが罪悪感を持つのは当然だと言えます。豊原功補さんの家庭を破綻させているわけですから。

 

2人が罪悪感を持つ大きな原因に、「豊原功補さんの息子さんの存在」

豊原功補さんは息子さんが誕生した時には、

 

子供を持つことで、怖じ気づくことなく、どんな仕事にも意欲的に取り組めるようになった

 

と発言しており、子供が生まれて父親の責任感を持つようになり、愛情を注いでいたことが伺えます。

不倫公表の時期は息子さんは高校生で、思春期や多感な時期

 

体が成長する「思春期」と異性に対する興味が増幅する「多感な時期」に、父親の不倫を知ることは息子さんの心を傷つけるなど悪い影響が出ます。

人間不信になったり、非行に走ったりと息子さんの人生が台無しになる可能性もあります。

 

豊原功補さんが不倫を続けながらも離婚しなかった背景には、息子さんの影響が大きいかもしれません。

実際に豊原功補さんが離婚に長く期間がかかったのは、息子さんが成人になるまで待っていたとの噂も。

 

不倫会見では豊原功補さんが息子さんを「しっかりした人間」と発言していました。

別居していても豊原功補さんは息子さんと交流をしていて、息子さんは両親の状況や気持ちなどを思いやれる人柄なんでしょう。

 

小泉今日子さんは芸能事務所から独立した時には、豊原功補さんとの関係を「同じ夢を追う同志で恋愛関係」と認めました。

加えて

 

「豊原功補さんはご家庭があります。豊原さんが既に離婚されたとの誤った情報が流布されており、そのためにご家族の存在自体が伏せられたような形で報じられ続けてしまいました」

「この一連の報道に対して豊原氏からの発言の機会を奪ってしまったのも私の行動に一因があったのかもしれません。このようなことになりご家族にはおわびの言葉もございません」

「事務所から独立した今、一個人として全てをこの身で受け止める覚悟でございます

 

と文書に記していました。

自分達の不倫で夫婦の問題とは言え、何も関係もない子供を不幸にしてしまうことは心が痛いでしょう。

 

しかし恋愛感情とは理屈では表現できないもの、幸い息子さんは理解があって問題はなかったようで離婚となりました。

その後は息子さんのこと案じて、豊原功補さんは小泉今日子さんとの結婚に消極的ともいわれています。

 

小泉今日子さんもそんな息子さんを気にする豊原功補さんに理解があるのかもしれないですね。

 

もう事実婚でいいと思っている可能性もある

出典:jisin.jp/

 

不倫交際宣言から同棲をしていた小泉今日子さんと豊原功補さんでしたが、週刊誌によると2019年には同棲を解消して別居しているとのこと。

不倫宣言した2人はテレビなど公共の場から遠のき、小泉今日子さんは舞台のプロデュースなど裏方をメイン、豊原功補さんも舞台での俳優出演に加えて「企画」「演出」「脚本」も手掛けているとか。

 

公私にわたって行動を共にしていること、更に小泉今日子さんが「世話焼き」や「束縛が強い」ことに嫌気が差した豊原功補さんは同棲していたマンションから徒歩10分ほどのマンションに暮らしているようです。

 

俳優の仕事が激減した豊原功補さんに対して、住居費や生活費、元奥さんとの慰謝料や養育費なども小泉今日子さんが支払っているとか。

仕事場までの車の運転も小泉今日子さんがこなす献身ぶり。

 

小泉今日子さんの恋愛や結婚は大体2~3年で破局しています。

原因の一つに小泉今日子さんの「束縛の強さ」、男性から嫌がれる典型的な女性でいわゆる「気持ちが重い女性」です。

 

小泉今日子さんは愛する男性と常に一緒にいたいと願い、何かと尽くしてあげたいタイプなんでしょう。

 

メリー

キョンキョンが割と古風な女性って知らなかった

 

どれでも同居は解消してもお互い近い距離に住み、交際は続いているようです。

そんな状況を踏まえると、結婚というよりあまり近すぎない距離感での現在のような「事実婚」が2人は合っているのかもしれません。

 

小泉今日子さんは年齢的にも子供を産めないし、2人の間に子供はいないこと。それから経済的な理由からの結婚は必要なく、結婚するメリットが見当たりません

また芸能人としての「イメージがある」ので、結婚より「事実婚」を選んでも不思議ではないですね。

 

最近では小泉今日子さんような「事実婚」を選ぶ人は、増えているそうです。

 




豊原功補が小泉今日子の旦那になる日あるとすればいつなのか

出典:news.livedoor.com/

 

小泉今日子さんと豊原功補さんが事実婚のような状態ですが、2人は再婚する時は来るんでしょうか?

 

事実婚と言っても、同居はしておらずほど良い距離感で交際している2人。とはいえビジネス関係では良好のようですから、2人の交際は順調と言えます。

しかし再婚となると、一気にハードルは高くなる気がします。やはり2人が発言した「不倫交際」が世間から批判的でイメージが良くないこと。

 

不倫交際から離婚するまで2年、離婚してから2年が経ちましたが、まだ尚「略奪婚」のイメージはぬぐい切れず、再婚はイメージが悪いでしょう。

現在小泉今日子さんは56歳、豊原功補さんは57歳ですが、経済的に安定を求めないことや2人の間に子供がいないので結婚を急ぐ必要性もありません。

 

自立した2人には結婚にメリットを見出せず、「イメージが悪い」などデメリットの方が多く感じるでしょう。

事実婚は「法律上の夫婦関係がない」為に、いざ2人に何かあった場合や事故や病気になった場合の「遺産が相続出来ない」など手続きがスムーズに行えないことも。

 

老後や認知症など判断能力がなくなった場合に、事実婚だと困ることもあるようです。

そんなこともあり芸能界では熟年婚する人も少なくありません

 

熟年婚した芸能人 アントニオ猪木さん

 

元プロレスラーで実業家、元政治家だったアントニオ猪木さんと橋本田鶴子さん約18年くらい事実婚でした。

しかし橋本田鶴子さんの病気が発端で「一緒のお墓に入りたい」という橋本田鶴子さんの強い希望で、2017年に2人は結婚しました。

結婚当時アントニオ猪木さんは72歳、橋本田鶴子さんは60歳。それから2年経って、橋本田鶴子さんは天国へと旅立ちました。

 

熟年婚した芸能人 阿川佐和子さん

出典:chunichi.co.jp/

 

長年独身を貫いてきたエッセイストでタレントの阿川佐和子さんでしたが、2017年電撃結婚発表して世間を驚かせました。

 

結婚当時は阿川佐和子さんは63歳、結婚相手は元慶応大学教授の一般男性で69歳

高齢になるまで結婚しなかった理由の一つは、初めて会った時は相手には家族がいたから。相手男性の家庭を壊した不倫ではなく、別居状態から交際が始まったとされていますが真相は不明です。

 

以上のことから、不倫関係での結婚は批判も多いので、年月が経ってから「熟年婚」が多いようです。

そうすると小泉今日子さんと豊原功補さんの場合も例外ではなく、60歳を過ぎてからの「熟年婚」になる可能性が高いかもしれません。

 




小泉今日子と豊原功補の不倫劇の全貌

 

ここからは小泉今日子さんと豊原功補さんの不倫について、詳しく紹介していきます。

 

出会いは、ドラマ「センセイの鞄」

 

小泉今日子さんと豊原功補さんは度々共演しているようですが、初めて共演したのは2003年ドラマ「センセイの鞄」

 

出典:video.unext.jp/

 

主人公の月子(小泉今日子)が30歳以上も年上のセンセイ(柄本明)を次第に好きになっていくという物語。

豊原功補さんは月子に想いを寄せる小島役を演じていました。

 

舞台「シダの群れ 第三弾 港の女歌手編」で急接近

 

2013年に2人は舞台「シダの群れ 第三弾 港の女歌手編」で共演しました。

 

 

小泉今日子さんは女歌手・ジーナ役、豊原功補さんは大庭組幹部の清水役を演じており、舞台上での絡みはなかったものの、舞台での稽古で親睦を深めたんでしょう。

それから2年後に2人は交際を始めたと、豊原功補さんは不倫会見で答えていたので、交際のきっかけは同舞台の共演かもしれません。

 

2人の熱愛がスクープ

 

それからまもなくして、2015年3月には2人は熱愛スクープされました。

 

出典:excite.co.jp/

 

この件が発端となり、豊原功補さんと奥さんは別居を始めて小泉今日子さんのマンションで生活するようになったとか。

 

その後も堂々と喫茶店デート姿をスクープされる

 

2人の熱愛スクープされても不倫は続いており、2017年再び2人が喫茶店デートをしている様子をスクープされていました。

 

出典:news-postseven.com/

 

2人は帽子やマスク等で変装する様子もなく堂々とデートを楽しんでいて、ドラッグストアで日用品を買って近くのマンションへ帰っていったとか。

当時は2人は同棲はしていなかったと、後に豊原功補さんは会見で弁明しています。

 

それから2018年に小泉今日子さんが「不倫交際」を文書で発表した後、豊原功補さんが会見をして「不倫交際」を認めました

この間に2人は同棲を始め順調かと思われましたが、2019年には同棲を解消。豊原功補さんは徒歩10分ほどのマンションに住み始めますが、交際は継続。

 

そして2020年豊原功補さんと奥さんとの協議離婚が成立して、正式に離婚しました。

2022年現在は一緒に住んではいないものの、交際は続いており仕事のパートナーとしても欠かせない存在の2人。

 

メリー

このまま2人は結婚しないと思うよ

 

これから2人が再婚するのか?継続するのか注目していきたいと思います。

 




この2人の再婚・不倫劇に対しての世間の声

出典:dot.asahi.com/

 

不倫をスクープされてから前代未聞の「不倫交際」を宣言して不倫を継続されていた小泉今日子さんと豊原功補さん。

2人の「不倫」や「再婚」について、世間の声を紹介していきます。

 

 

男女から人気があり独自の生き方に多くの人が共感していた小泉今日子さんでしたが、「不倫」を選択したことに失望しているファンの声が多かったです。

 

また「大人だし当人達が好きにすればいい」という冷めた声も多かったことに驚きました。

確かに第三者があれこれ批判するのも違う気がします。個人的には、元奥さんと息子さんが一番の被害者のような気がしますし、そんな家族の気持ちを逆なでするような報道には疑問を感じます。

 

批判が多かった小泉今日子さんと豊原功補さんの不倫、良いパートナーとしての交際が続くと良いですね。

 

元旦那・永瀬正敏との離婚理由

出典:moviecollection.jp/

 

小泉今日子さんと永瀬正敏さんが入籍したのは、1995年2月22日。それから9年後の2004年2月22日に離婚しました。

2人の離婚原因は様々なことが言われていますが、私は永瀬正敏さんは結婚というスタイルには当てはまらない人だからと感じました。

 

離婚までに「不仲説」も報道されていた時には、永瀬正敏さんは頻繁に香港に一人旅をしていて「遠距離不倫」の噂もありましたが、2人には不倫などの事実はないようです。

 

2人は円満離婚といえそうだね

クロ

 

現に永瀬正敏さんは小泉今日子さんと離婚してからも恋愛報道はあったものの、現在でも再婚はしていません。

永瀬正敏さんは役に没頭するなどストイックな性格で、新婚時代の小泉今日子さんは「結婚したての頃なんか、役そのままで帰ってきて、そのたびに色んな男の人が帰ってくるから大変だった」と苦労を口にしています。

 

当人は全く意識してなかったそうで、仕事のスタイルの形も2人は全く違っていたのかもしれません。

永瀬正敏さんは仕事にのめりこむタイプな一方、小泉今日子さんは仕事と家庭を分けて考えるタイプだったのでは。

 

また小泉今日子さんは古風な考えを持っていたようで、結婚したら芸能界を引退しようと考えていたんだとか。それに反対したのが、永瀬正敏さんでした。

永瀬正敏さんは小泉今日子さんの才能を断ち切るようなことはしたくなかったかもしれません。しかし双方の考えの違いは埋まることなく、どんどんかけ離れていったんでしょう。

 

小泉今日子さんは引退の先に、2人の間に子供を持ちたいという期待があったようですが、永瀬正敏さんは子供を持つことに反対していたと言われています。

愛する夫との子供を拒否されて、家庭を顧みずに仕事に没頭する夫を受け入れる奥さんはいるでしょうか。小泉今日子さん同様にいないと思います。

 

また小泉今日子さんは、「背負っているものに対して、一緒にいることがきつくなったから」と仕事と家庭の板挟みで苦しんでいたと吐露。

2人の離婚は相性や性格の不一致というより、夫婦で同じ業種の仕事に対する姿勢の違いからすれ違っていったと言えそうです。

 

結果的に永瀬正敏さんは不器用で、結婚には向かないタイプなのかもしれません。

 




永瀬正敏との馴れ初めは「anan」の対談

 

小泉今日子さんと永瀬正敏さんの馴れ初めは、1993年5月女性誌「anan」の対談がきっかけ。

 

出典:pinterest.jp/

 

当時永瀬正敏さんのファンだった小泉今日子さんの指名だったとの噂も。同対談で小泉今日子さんは

 

私ぐらいの年齢の人って、妙に好きですよ。永瀬さんのこと

 

とさりげなくアプローチして、対談は盛り上がった様子。

 

メリー

キョンキョンから好きって言われたら、付き合うよ

 

9月には永瀬正敏さんのマンションを訪れる小泉今日子さんや2人で一緒に車でコンビニへ行く姿をスクープされます。「こそこそと恋愛はしたくない」とその以降も交際は続いたよう。

それから1995年2月22日に2人は入籍しました。

 

永瀬正敏の才能が、結婚の決め手

 

小泉今日子さんはかつてインタビューで、「好きな男性のタイプは『小さくて細い男』」と答えていました。

そう考えると、永瀬正敏さんは小泉今日子さんの好きな男性のタイプに当てはまりますね。

 

また小泉今日子さんは「才能に惚れるから、一目惚れはない」と公言してるようです。

 

メリー

お互い才能に惹かれ合ったんだろうね

 

このことから2人の結婚は、永瀬正敏さんというより小泉今日子さんが永瀬正敏さんの才能に惚れ込んだことが大きな理由なんではないでしょうか。

だから離婚になっても永瀬正敏さんの才能は変わらないんですから、お互い良い関係でいられる要因かもしれません。

 

結婚式や披露宴、新婚旅行はナシ

 

入籍後は2人そろって結婚会見をして、「形式的なことはしません」と発言して、結婚式や披露宴、新婚旅行はしていません。

 

出典:bunshun.jp/

 

トップアイドルだった小泉今日子さんが結婚式をしない発言に、世間では「地味婚」と話題になりました。

結婚式はしませんでしたが、結婚会見をした画廊では2人がプライベートで撮影した写真を展示した「写真展」を開催しています。

 

そのチケット代は、1995年に起こった阪神・淡路大震災の義援金として全額寄付しました。

小泉今日子さんと永瀬正敏さんは自分達がやりたいことを無理なく行動して、社会に役立っており尊敬します。

 

エンゲージリング

 

小泉今日子さんがどんな結婚指輪をしていたのか気になるところです。

先ほど紹介した2人の結婚会見で小泉今日子さんはエンゲージリング(婚約指輪)を披露していました。

 

出典:jprime.jp/

 

小泉今日子さんのエンゲージリングは、どこのブランドの指輪なのか不明です。

1990年代はバブル時期と重なり、値段が高い指輪がトレンド。特に知名度の高い海外ブランドが人気があったようです。

 

特に「ティファニー」「カルティア」のエンゲージリングは、1990年代は人気が高かったとか。

もしかしたら小泉今日子さんのエンゲージリングも上記のブランドだったかもしれません。

 

しかし小泉今日子さんは多くの人と同じ物より、自分の感性でオリジナリティを好むタイプなので、オーダーメイドのエンゲージリングの可能性もあるでしょうね。

 




永瀬正敏はどんな人なのか

出典:npn.co.jp/

 

小泉今日子さんが才能に惚れ込んだ永瀬正敏さんは、宮崎県出身で1966年7月15日生まれの56歳、小泉今日子さんとは同じ年齢です。

他にも永瀬正敏さんの俳優の経歴や現在の活動、学歴について紹介していきましょう。

 

俳優としての実績をデビューから見ていく

 

映画デビューは「ションベンライダー」

1982年永瀬正敏さんは高校生の頃、全国オーデション参加者15000人から選ばれて映画「ションベンライダー」で映画デビューしました。

 

出典:video.unext.jp/

 

暴力団の抗争に巻き込まれていく中学生トリオとやくざの様子を描いた青春冒険ストーリー。

中学トリオはブルース役・河合美智子さん(右)、ジョジョ役・永瀬正敏さん(左下)、辞書役・坂上忍さん(左上)。中学トリオと行動を共にするやくざ役は、藤竜也さんが演じました。

 

アメリカ映画「ミステリー・トレイン」で注目されて人気者に

1989年ジム・ジャームッシュ監督が手掛けた、3編のオムニバス形式からなるアメリカ映画「ミステリー・トレイン」に永瀬正敏さんは出演しました。

 

出典:wacoca.com/

 

同映画は同年のカンヌ映画祭最優秀芸術貢献賞をジム・ジャームッシュさんは受賞しています。

話題の映画に出演した永瀬正敏さんは「若手俳優」として人気になり、映画中心に活躍していきます。

 

映画「息子」で日本アカデミー賞「助演男優賞」

1991年映画「息子」は山田洋二監督作品。父親役は三連太郎さん、フリーターの息子役を永瀬正敏さんは演じました

 

同作品で永瀬正敏さんは「日本アカデミー賞」「ブルーリボン賞」「キネマ旬報」「日刊スポーツ映画大賞」で『助演男優賞』

「毎日映画コンクール」「報知新聞賞」で『主演男優賞』を受賞しています。

 

こんなに一度に受賞するとは、永瀬正敏さんの高い演技力が認められたんでしょう。

映画「私立探偵 濱マイク」シリーズは人気で、テレビドラマに

 

永瀬正敏さんと言えば、「私立探偵 濱マイク」の印象が強いんではないでしょうか。

 

 

ハードボイルド小説の探偵「マイク・ハマー」をもじっていて、ドラマの皮のコートとサングラスが特徴的。

ギャンブル好きだけどなぜか憎めない性格で、年の離れた妹を大事にしています。

 

映画「私立探偵 濱マイク」シリーズは1993~1996年で3本製作されて人気となり、2002年テレビドラマとして「私立探偵 濱マイク」は放送されました。

映画「毎日かあさん」で元夫婦が共演

 

2010年に永瀬正敏さんは離婚した小泉今日子さんと夫婦役で、映画「毎日かあさん」で共演して話題になりました。

 

 

同映画は西原理恵子毎日新聞の連載漫画「毎日かあさん」の実写映画

元夫婦が映画やテレビドラマで共演することは異例なので、2人の共演に世間でも注目されました。

 

始めに妻役に小泉今日子さんが起用されて、夫役に永瀬正敏の名前が上がり小泉今日子さんが快諾。その後永瀬正敏さんも驚きつつ快諾して、元夫婦が共演することに。

同映画で永瀬正敏さんは、「第20回日本映画批評家大賞 主演男優賞」を受賞しました。

 

他にも数多くの映画やテレビドラマにも出演しており、映画では「主演男優賞」や「助演男優賞」を受賞して活躍しています。

 

写真家としても活動

 

俳優の永瀬正敏さんは、30歳の頃から「写真家」としても活動しています。

 

 

永瀬正敏さんの亡き祖父も俳優であり写真家の思いを引き継いでいるようです。

「写真と俳優は共通点がある」と語り、永瀬正敏さんはこれまで写真展は20回以上も開催しており写真集は6冊ほど出版しました。

 

映画「光」では天才カメラマン役

2017年河瀬直美監督の映画「光」では、視力を失っていく天才カメラマン役を永瀬正敏さんは演じました。

 

出典:eiga.com/

 

「僕のすべてを置いてきた」と発言した永瀬正敏さんの演技は高く評価されて、カンヌ映画祭上映後はスタンディングオベーションが鳴り止まなかったそうです。これに永瀬正敏さんは涙してたとか。

俳優と写真家のスキルが大いに発揮されており、永瀬正敏さんの集大成とも言える作品ですね。

 

岩田剛典の写真集に携わる

永瀬正敏さんは「三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE」のメンバーの岩田剛典さんの写真集にも携わっています。

 

 

写真を撮って写真展を開催するだけでなく、数々の有名人やアーティーストとのプロデュースも増えているようです。

 

アクセサリーデザイナーにもなっていた

 

俳優や写真家だけでなく、永瀬正敏さんはブランド「Trygod(トライドット)」を主宰しています。

 

出典:openers.jp/

 

2005年永瀬正敏さんの知人がジュエリーブランドをしていましたが苦戦していたとか。そこでジュエリー好きの永瀬正敏さんが相談に乗っていたようです。

しかし永瀬正敏さんの知人が途中で投げ出す形でやめることになり、永瀬正敏さんが本格的にアクセサリーブランドを立ち上げました。

 

永瀬正敏さんのオフィシャルサイトで販売したり、ファッションブランド「ヒステリックグラマー」とのコラボも誕生しました。

 

出典:openers.jp/

 

「ヒステリックグラマー」のデザイナーの北村信彦さんは、永瀬正敏さんが手掛け「Trygod」に惚れ込みコラボが実現できたとか。

コラボ「Trygod for Hystericglamour」はヒステリックグラマーの青山店で販売されていて、某大物外国人女性ミュージシャンが一目惚れして買っていったそうです。

 

永瀬正敏さんのセンスや感性は、世界にも通じることが判明しました。

それにしても「俳優」「写真家」「アクセサリーデザイナー」と幾つもの才能に溢れていて、尊敬します。そんな才能溢れた魅力にに小泉今日子さんが惹かれたのも納得ですね。

 

高校は3校に通う

 

永瀬正敏さんは高校生で芸能デビューしたので編入したりと、高校は3校通っていました。

まずは地元の宮崎県都城西高等学校

 

 

都城西高校は宮崎県都城市にある公立校で偏差値は57ぐらい、「普通科」「フロンティア科」があり大学進学をする生徒が多いようです。

永瀬正敏さんは芸能界デビューした為に、日本大学鶴ヶ丘高等学校に再入学。

 

 

日本大学鶴ヶ丘高等学校は東京都杉並区にある私立高校で日本大学の付属校。偏差値は64~68、日本大学への進学率が高いことで有名です。

大学現役進学率は95%以上と高く、部活動も盛んです。もしかしたら永瀬正敏さんは、大学の進学を希望していたのかもしれません。

しかしその後、永瀬正敏さんは堀越高等学校に転学して卒業しました。

 

 

東京都中野区にある私立の男女校で偏差値は38~42。芸能活動と学業を両立できる「トレイト」はトップアイドルや歌舞伎役者や俳優などが多く通って卒業しています。

例えば、歌手の郷ひろみさんやジャニーズの嵐・松本潤さん、歌舞伎役者の市川海老蔵さん、女優の綾瀬はるかさんなどが卒業生。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ARASHI(@arashi_5_official)がシェアした投稿

 

ちなみに堀越で永瀬正敏さんと同級生だった芸能人は、「石野陽子」さん、「南野陽子」さん、亡き「本田美奈子」さんなど。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

南野陽子(@yokominamino__)がシェアした投稿

 

同級生で有名人は女性が多く、男性は永瀬正敏さんぐらいですね。

 




永瀬正敏は現在独身だが中島美嘉と再婚のウワサが

 

永瀬正敏さんと中島美嘉さんは、2002年ドラマ「私立探偵 濱マイク」で兄妹役で共演しました。当時永瀬正敏さんが35歳で中島美嘉さんが19歳、年の差16歳

 

それから2004年に2人は交際を始め、東京世田谷のしゃぶしゃぶ店や目黒区のやきとり店など仲良くデートする姿を目撃されています。

4年もの2人の交際は続きいよいよ結婚かと言われましたが、破局

 

その後中島美嘉さんはバレーボール選手の清水邦広さんと結婚するも離婚しました。

 

4年も交際してたのに、どうして別れたか知りたい!

クロ

 

永瀬正敏さんと中島美嘉さんが破局した理由は、ほぼ毎日中島美嘉さんが永瀬正敏さんに「結婚して」と言い続けたので、永瀬正敏さんが距離を置いたんだとか。

年上で魅力あった永瀬正敏さんと結婚したくなる気持ちはわかりますが、毎度結婚して!と迫られたら嫌になります。

 

一方の永瀬正敏さんは小泉今日子さんとの離婚に凝りて、再婚に踏み切れなかったのかもしれません。

それに永瀬正敏さんは仕事に夢中になり、結婚に向いてないですから。

 

お互いの相性は良かったかもしれませんが、結婚に対する気持ちに違いがありどんどんすれ違っていったんでしょう。

現在離婚した中島美嘉さんは独身で、永瀬正敏さんとの関係は気になるところ。

 

しかし中島美嘉さんは本格的に音楽活動を始めて忙しい毎日。対する永瀬正敏さんも俳優に写真家、アクセサリーデザイナーとして活躍中で、接点はないようです。

今後の2人の動向に注目していきたいですね。

 

小泉今日子と永瀬正敏は離婚後共演を果たしていた

出典:moviecollection.jp/

 

小泉今日子さんと永瀬正敏さんは入籍してから9年後、2004年に2人は離婚

当時は「お互いの未来の為」と前向きな離婚だったようです。

 

離婚当時から「何年後か共演できたらいいね」と2人は話していて、離婚後も連絡は取っていたとか。

そもそも不倫など裏切りが発端の嫌になっての離婚ではないので、離婚後の方がお互いの距離感が絶妙に良かったかもしれません。

 

実際に2人は2つの映画で共演しています。

2007年「さくらん」

 

出典:ameblo.jp/

出典:amazon.co.jp/

 

「さくらん」は江戸の吉原で育ったきよ葉(土屋アンナ)が花魁になるまでのストーリー。

永瀬正敏さんと小泉今日子さんは同映画で共演します。しかし同一シーンはありませんでした。

 

2011年「毎日かあさん」

2011年に映画「毎日かあさん」で夫婦役でがっつりと共演しました。

 

出典:moviecollection.jp/

 

元夫婦で共演は少なからずあったものの、「離婚した後に夫婦役」を演じるのは史上初の小泉今日子さんと永瀬正敏さん。

映画関係者から夫婦役をオファーされると、2人は快諾して夢の共演となりました。

 

小泉今日子さんは「時が過ぎたといいますか。同業として戦える日が来た」、永瀬正敏さんは「以前から『いつかまた同じ現場に立てるといいね』と彼女に話していあたことが実現することを嬉しく思います」とコメントしています。

アニメが原作の西原理恵子さんの実写映画化。漫画家のサイバラリエコ役を小泉今日子さん、アルコール依存症の戦場カむすめメラマンの夫・カモシダ役(故人)を永瀬正敏さんと6歳の娘と4歳の息子の日常生活がストーリー。

 

周囲の好奇心や喧騒を全く気にせず、互いに「俳優」と「女優」としての才能を認め合っているところがスゴイ!だから世間は2人に憧れるんでしょうね。

小泉今日子さんんと永瀬正敏さんは魂レベルで認め合っていて、「ソウルメイト」と言っても過言ではありません。

 




一方、豊原功補の元嫁はどんな人だったのか

 

豊原功補さんの元奥さんは、どんな女性だったんでしょうか?

豊原功補さんの元奥さんは「中村麻美(なかむらまみ)」さんという一般女性と言われています。

 

 

モデルやタレントで活動はしていないですが長身で美人な女性で、56歳の豊原功補さんの11歳下で、現在45歳

以前バンドを組んでいたバンド仲間から中村麻美さんを紹介された豊原功補さんが一目惚れ。豊原功補さんの猛アプローチで交際することになり、電撃結婚したとか。

 

中村麻美さんと結婚してから、飲み歩いていた豊原功補さんはまっすぐ家に帰るように変貌。

豊原功補さんが帰りたくなるような「料理上手な女性」だったのかもしれません。

 

また豊原功補さんは息子のことを「しっかりした人間」と発言していましたが、そのようにしっかりとした息子に育て上げた中村麻美さんは「子供の将来を見据えて愛情いっぱいに育てた」良妻賢母な女性と推測できます。

 

 

最後までご覧頂いてありがとうございました。

小泉今日子さんは才能に溢れた男性がお好みで、現在は豊原功補さんと交際が続いているようです。

このまま事実婚の状態でいるか、電撃結婚するか?2人の今後の動向を見守りたいと思います!

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)