堀ちえみの旦那・尼子勝紀は大手パチンコメーカの執行役員!尼子経久の末裔で飲酒運転常習犯との噂が!

Pocket

80年代のアイドルとして活躍されていた堀ちえみさんが2019年に口腔癌・食道癌と診断され、闘病の末に現在も芸能界に復帰されたという事はご存知の方も多いかと思います。

そんな堀ちえみさんは2度の離婚歴があり、現在3人目の旦那は尼子勝紀さんです。

なので今回は、尼子勝紀さんについて徹底調査。顔画像や年齢、大手パチンコメーカーの執行役員であること、更に、「尼子経久の末裔」なことも紹介していきます。

また、馴れ初めや、堀ちえみさんの大手術中に仕事に行き批判されていたこと、それから飲酒運転常習犯との噂の真相についても紹介していきますので、是非ご覧下さい!




堀ちえみの現在の旦那・尼子勝紀の情報

 

この投稿をInstagramで見る

 

あきもと(@emichi215riho)がシェアした投稿

 

‟第6回ホリプロタレントスカウトキャラバン”で優勝し、芸能界入りした堀ちえみさんはアイドルとして、女優として活躍されていました。

2度の離婚を経験し、現在の旦那・尼子勝紀さんと結婚されていますが、一体どんな人なのか?

堀ちえみさんの現在の旦那・尼子勝紀さんについて紹介していきます。

 

尼子勝紀は威厳があって仕事ができそうな見た目

 

まず、年齢や気になる顔画像から!

 

堀ちえみさんは2020年12月11日のブログで旦那・尼子勝紀さんの55歳の誕生日&結婚記念日を迎えたことを報告されています。

尼子勝紀さんの生年月日は1965年12月11日なので2021年に56歳ということになります!

 

堀ちえみさんの生年月日は1967年2月15日の早生まれ!

現在54歳で学年で言うと堀ちえみさんが「1つ年下」ということになりますね!

 

そしてそして、、、気になる顔画像は?

 

amakokatunori

画像引用元:週チャンネル

 

仕事のできる男!!!って感じの方ですよね!

威厳もあるけど優しそうな感じもする大人な男性です!

 

尼子勝紀は大手パチンコメーカの執行役員

 

次に、堀ちえみさんの旦那・尼子勝紀さんの職業が‟大手パチンコメーカーの執行役員”という噂について紹介していきます。

こちらは真実のようで、堀ちえみさんの旦那・尼子勝紀さんは大手パチンコメーカー「株式会社 SANKYOの執行役員」だそう!

 

amakokatunori

画像引用元:Amusement Japan

 

株式会社 SANKYOのホームページにも尼子勝紀さんの名前が載っていますが、ここに載っているのは代表取締役会長や社長・常務執行役員などなど、重役の方達ばかり!

その中に執行役員の尼子勝紀さんの名前も並んでいるのです!

 

‟執行役員”は取締役や幹部役員などの決定事項の依頼を受け、事業部門のトップとして事業運営を担うポストになります。

ですが執行役員はあくまでも従業員の立場になりますので定年制に該当する場合が多いです。

 

更に、株式会社 SANKYOの年収は一般社員の場合でも平均700万円以上だそうで、世間一般の平均より高いことになりますが、尼子勝紀さんは執行役員なので普通の従業員よりは断然高収入なはず!

 

一般社員の平均年収が高い!!!

クロ

 

色々調べましたが、株式会社 SANKYOは社員と役員の年収格差が大きく、役員平均報酬は5億円以上と言われています!

ですが、尼子勝紀さんが執行役員であっても、あくまでも従業員の立場ですから年収は数千万~億単位の可能性が高いです。

堀ちえみさんが仕事をしなくても人並以上の生活ができるのでしょうね。

 

尼子勝紀は戦国大名・尼子経久の末裔

 

旦那である尼子勝紀さんは尼子一族の末裔で名家の方で、5年に一度、全国各地から尼子氏の子孫が集まる「尼子一族全国大集合」にも堀ちえみさんと共に夫婦で出席されたことがあるそうです!

 

amakoitizokuzenkokudaisyugo

画像引用元:Twitter

 

では、「戦国大名・尼子経久(あまご つねひさ)」とはどんな方なのでしょうか?

 

尼子経久は戦国時代の武将・大名で、出雲守護代・尼子清定の嫡男に生まれた方で、北条早雲と並ぶ下剋上の典型といわれる武将。

家臣に慕われる優しい性格で、持ち物を褒められるとどんな高価なものでもあげてしまうので「無欲の人」だったそうです。

 

更に文武両道で高い能力を持ち、尼子氏の基礎を作り上げた人物で、79歳まで現役で活躍し、戦国時代としては異例の82歳の長寿だったという尼子経久。

 

amakotunehisa

画像引用元:ウイキペディア

 

堀ちえみさんの旦那・尼子勝紀さんが戦国大名・尼子経久の末裔、、、歴史上の人物の子孫だなんて由緒ある家柄の方なのですね!

 

スゴすぎ。。。

クロ

 

尼子勝紀が在日韓国人というのはガセ

 

次に、戦国大名・尼子経久の末裔である尼子勝紀さんが「在日韓国人」という噂が出ているのですが、結論から言いますと、この噂に関しては「ガセ」です!

 

amakokatunori

画像引用元:T-blog

 

なぜこんな噂が出たのかというと・・・旦那さんがパチンコメーカーに勤務しているから、という単純な理由のようです。

 

そんなことで噂になるなんて 笑

やる気0男

 

もちろん尼子勝紀さんは純日本人ですし、堀ちえみさんが離婚された元旦那2人も韓国人ではないそう!

今回の噂は根も葉もない噂でした!

 

尼子勝紀は離婚経験者

 

堀ちえみさんは2度の離婚を経験し、現在の旦那・尼子勝紀さんとは3度目の結婚ですが、尼子勝紀さんも離婚経験者だといいます!

何でも堀ちえみさんと同様で過去に2度の離婚を経験されていて、元嫁との間には2人の子供がいるそうです!

尼子勝紀さんの連れ子であるお子さんは男女1人ずつで、現在は2人共20才を過ぎているとのこと。

 

horichiemi-kazoku

画像引用元:アメブロ

 

堀ちえみさんは元旦那とのお子さん5人と、尼子勝紀さんのお子さん2人合わせて7人のお子さんの母親になっていて、尼子さんとの間にお子さんはいませんが仲のよさそうな素敵な家族ですよね!

 

子供7人はすごい!!!

クロ

 

離婚歴が2回ずつの夫婦とは驚きましたが、失敗や経験をしているからこそ分かり合えるところも沢山ありそうですよね。

 




堀ちえみの現在の旦那・尼子勝紀はどのように出会ったのか?気になる馴れ初めを紹介!

 

この投稿をInstagramで見る

 

竹原 伸(@marimochan0204)がシェアした投稿

 

それでは、次は2人の気になる馴れ初めについて紹介していきます!!!

芸能人と一般人との結婚て意外と良くある話しですが、どこで・どんな風に出会っているのでしょうか?

 

堀ちえみさんと旦那・尼子勝紀さんは2011年12月11日に結婚され、明治神宮で挙式をされています。

お相手が一般人ということで詳しい情報は無かったのですが、結婚前の2011年6月に堀ちえみさんはラジオで熱愛を報告し、自身のブログで‟馴れ初め”を報告されています。

 

そのブログでは「愛する人に、出逢えました」という文章から始まり、交際されている男性、つまり現在の旦那・尼子勝紀さんとの馴れ初めについての報告でした。

出逢いは2010年の9月だそうで、大阪の自宅付近で偶然出逢い、堀ちえみさんのファンだったと言い、尼子勝紀さんから「逢えて嬉しい、光栄です」と声を掛けられたそう。

 

「転勤で大阪に来ていて、近所に住んでいる」という話しをし、挨拶程度で去っていったという尼子勝紀さん。

その翌年1月にまたしても偶然、、、今度は羽田空港で同じ飛行機に乗っていた尼子勝紀さんと再会し、「また逢えて嬉しいです」「僕も×2で、独りで子供二人を育てているんです」と告げられたと言います。

 

本当に偶然かなぁ???

クロ

 

堀ちえみさんの彼に対する印象は‟素敵な紳士”で、その時に「私の心は、すっかり彼に奪われてしまったのです」とブログに書かれています。

名刺も貰わずに後悔し、諦めかけていた堀ちえみさんと尼子勝紀さんは2011年4月にまたもや偶然、東京の街中で再会したそう!

 

そして、「その日に、マネージャーと3人で、お食事に行き、お付き合いが始まりました」とのこと。

1年間の間に3度も同じ人と偶然再会、、、しかも相手は芸能人!

普通に考えたらストーカー?と思えてしまうようなありえないような話しですよね!?

 

ですが、芸能人が一般人にそんな風に話しかけられて気になってしまうということは本当に‟運命”だったのかもしれませんね!

そしてこちらは2019年の結婚8年目を夫婦でお祝いしたというお二人!

 

horitiemi

画像引用元:デイリーニュースオンライン

 

2020年の結婚記念日にも堀ちえみさんは「これからも末永くよろしくお願いします。手を取り合って支え合い、一緒に歩いて行ってくださいね」などと旦那・尼子勝紀さんへの想いを綴っていました。

毎年、結婚記念日にはプレゼントを贈りあったり、夫婦で食事をしたりと現在結婚9年(2021年5月現在)が経過し、結婚10年目に突入しているにも関わらずラブラブなお二人!

お二人とも2度の離婚を経験し、素敵な「運命の出逢い」を果たしたのですね!

 

堀ちえみの結婚歴は3回!元旦那について紹介

 

堀ちえみさんは現在の旦那・尼子勝紀さんとは3度目の結婚!

1989年22歳の時に1度目の結婚をされ、2000年に2度目の結婚、そして2011年に現在の旦那さんと結婚されているという、意外と波瀾万丈な人生を送られています。

そんな堀ちえみさんの3人の元旦那について一人ずつ、詳しく紹介していきます。

 

1人目・外科医

 

まず、一人目の旦那との結婚は1989年、堀ちえみさんが22歳の時に一回り年上の外科医の男性で、この時堀ちえみさんは芸能界を一時引退していましたが、結婚後に芸能界に復帰しています。

 

出会いは、母親が経営していた喫茶店にお客さんで来ていた男性で、出会ってから数か月のスピード婚だったそう!

一般人ということもあり、名前や勤め先など詳しいことはわかりませんでしたが、1995年には旦那のDVが原因で別居し、1997年から2年以上の離婚裁判を経て1999年に離婚が成立。

 

メリー

DV夫なんて…怖いね。

 

元旦那は控訴したそうですが、高裁では和解を受け入れたとのこと。

そして1度目の旦那との間には1990年に第一子、1992年に第二子、1993年に第三子となる男の子が生まれ、3人のお子さんを連れての離婚となったそうです。

3人の子供がいて、DVを受けていていた堀ちえみさん・・・、さぞかし辛かったでしょうね。

 

2人目・雑誌編集者・加藤芳樹

 

次に2人目の旦那について!

2人目の元旦那はアウトドア雑誌の出版社「山と渓谷社」に勤めていた‟加藤芳樹さん”という方!

 

yamatokeikokusya

画像引用元:honto

 

1人目の旦那と別居中にすでに交際・同居していたということで、1度目の離婚が成立した翌年の2000年5月に再婚されています。

加藤芳樹さんは1人目の旦那にDVされていた辛い時期を支えてくれた方で、編集者としてとても優秀な方だったそう!

 

ですが2006年に独立し、良く事務所に寝泊まりするほど多忙になったこともあり、多忙な2人の夫婦生活にすれ違いが生じてしまったそうなのです。

2008年にはすでに別居されていたというお二人は2010年6月10日に離婚。

 

加藤芳樹さんとの間には2000年に四男、2002年に長女と2人のお子さんがいて、元旦那との間に生まれた3人を合わせ、5人のお子さんを連れての離婚となりました。

離婚後、堀ちえみさんは都内で会見を行い、2度目の離婚について報告されています。

 

離婚原因として、「彼は大きなロマンを持っていて、その夢を果たしたいということに妻としてついていくことができなかった。私のいたらなかったところだと思います」と話されていました。

芸能界で働く堀ちえみさんは、時間も不規則で多忙、、、そして5人のお子さんの母親でもあります。

旦那さんも独立して多忙、、、修復しようと思ってもなかなか難しかったのでしょうね。

 




堀ちえみは大手術だったにも関わらず尼子勝紀は仕事に行き批判されていた

 

堀ちえみさんと言えば、80年代にアイドルとして歌やドラマにと大活躍の人気アイドルでしたよね!

2019年には「ステージ4の舌ガン」が発覚し、大きな手術を受けられたことはまだ記憶に新しいです。

 

horichiemi

画像引用元:Gooブログ

 

大手術だとわかっているのに、旦那・尼子勝紀さんは仕事に行ってしまったそうで、ネットでも批判されていました。

真相はどうなのでしょうか?

 

2019年の1月に告知を受けた堀ちえみさんは当時「もう人生の幕を降ろしてもいいかな」と涙を流すこともなく覚悟を決めていた、と話されています。

ご飯も食べられないほど舌に痛みがあったそうで、少しでも早くその苦痛から解放されたいという想いから「緩和ケア」を選ぶつもりだったそうです。。。

 

手術を決意したのは7人の子を持つ堀ちえみさんの末娘に言われた「私はまだ16歳だよ。お母さんとはもっと一緒にいたいから生きて欲しい」という言葉だったとか。

 

いい娘だな

やる気0男

 

「ステージ4の舌ガン」と診断された堀ちえみさんのガンは‟口腔がん”の一種で、その中でも最も頻度が高いガンなのです!

ステージ4の舌ガンは生存率50%で、初期症状は口内炎と似ている為、発見が遅れることも多いそう。

 

堀ちえみさんの場合、舌の6割以上と首のリンパ節のガンを切除し、更に太腿の組織を取り、舌の再建手術で11時間にわたる大手術だったとのこと。

その後、「手術終わりました」という題名で旦那である尼子勝紀さんが妻である堀ちえみさんのブログで代わりに報告しています。

 

こんな大手術にも関わらず、旦那・尼子勝紀さんは仕事に行き、堀ちえみさんに付き添わなかったということで、批判をされていました。

妻が11時間にわたる大手術をするのですから、付き添うのは当然、という意見が多いのは当然かもしれません。

 

ですが、堀ちえみさんの旦那さんも執行役員で忙しく、上に立つ身としてはなかなか自由に休みは取れないのでしょう。。。

私が妻の立場なら長い時間待っているほうが気になります・・・。きっと、わざわざ休まなくていいから仕事に行って!と言ってしまいますね( 笑)

 

尼子勝紀は飲酒運転でまたもや批判され、常習犯との声も!

 

堀ちえみさんの旦那・尼子勝紀さんは「ステージ4の舌ガン」の手術中、仕事に行ったことで批判を受けていましたが、今度は「飲酒運転」をされたとのことでまたもや批判されることに!

発端は、妻の堀ちえみさんが自身のブログ「hori-day」を更新し、その内容がネット上で批判を受けました。

 

horichiemi

画像引用元:Gooブログ

 

その内容というのが・・・

「サクッと夕飯を食べて帰りました!」というタイトルから始まった堀ちえみさんのブログによると、2019年9月に行われた娘の体育祭に参加した後、家族4人で都内のラーメン店で食事をしたそうなのですが。。。

 

そこには「主人はハイボールをキューっと」という一言と共にハイボールの缶とジョッキの写真が!

それだけならなんの問題も無いように思いますが、、、?

 

2時間後に「心地よい疲れです!」というタイトルで更新されたブログに、

『帰りの車の中では、ちょっとだけうとうとしてしまいました。主人が頑張って運転してくれていたので、なるべく寝ないように、頑張っていましたが・・・』と。

 

ネット上で「これは完全にアウトだわ……飲酒運転は犯罪ですよ!」「えっ? お酒飲んでから運転したってこと?」などと言われ、‟飲酒運転疑惑”が浮上したのです!

 

insyuunten

画像引用元:チューリッヒ保険会社

 

それは飲酒運転だよな?

やる気0男

 

飲酒運転はドライバーに酒を提供した店側も罰則の対象となり、店名なども公表していた為に店も批判され、‟炎上”してしまったと言います。

 

 

後日、堀ちえみさんはまたもやブログで反論!

「大変心を痛めていること」というタイトルで始まり、「日曜日は娘の運動会に行った後、1時間半かけて主人の運転で戻り、夕飯を食べに行きました。主人はお酒を飲んだので、私が運転を代わって、子供と一緒に自宅に戻ったという事です」と経緯を説明。

「日頃から主人は決してそのような行為は、致しておりません」と反論し、「事実無根の記事をあげたネットニュース、ネットで拡散した方々に対しての、名誉毀損など被害届に関する相談に、行って来ました」と書かれていました。

 

私も読みましたが、これを読んだら殆どの人が‟飲酒運転”と思うのではないでしょうか?

投稿する順番が逆になってしまったようですが、発信力のある有名人なのですから、もう少し慎重になるべきだったかな?とも感じます。

その上、「名誉毀損など被害届に関する相談に行ってきた」という内容が更に批判されていました。

 

 

自分のブログで旦那・尼子勝紀さんが批判されることになり、名誉を回復しようとしたのだろうけど、元々は堀ちえみさんのブログの書き方で誤解を招いたのですから‟逆切れ”と言われても仕方ないですよね。

真実はこうです、という誤解を解く内容だけで良かったのに、、、と思います。

 




尼子勝紀は飲酒運転をしなかったが、してしまう人の心理とは!

insyuunten

画像引用元:読売新聞

 

堀ちえみさんの旦那・尼子勝紀さんが飲酒運転をしていたというのは誤解だったのですが、飲酒運転をする人にはどんな特徴があるのかを紹介していきます。

 

まず、飲酒運転とは?

飲酒運転の罰則は‟酒気帯び運転”‟酒酔い運転”の2種類に分けられています。

 

‟酒気帯び運転”は呼気1リットル中のアルコール濃度が0.15mg以上検出された状態のことを言い、3年以下の懲役または50万円以下の罰金という厳しい罰則を科せられることになります。

更に、0.15mg以上0.25mg未満の場合は罰金や罰則の対象となり13点の減点、0.25mg以上の場合は罰金や罰則と共に25点の減点が科せられます。

 

‟酒酔い運転”の場合は、まっすぐに歩けないなど呼気中アルコール濃度にかかわらずアルコールの影響によって受け答えがおかしいなど客観的に見て酔っている状態のことを言い、5年以下の懲役又は100万円以下の罰金に加え35点の減点という罰則になります。

 

そもそもなぜ飲酒運転をするのでしょうか?

「近いから大丈夫」「少量だから」「自分はそんなに酔っていないから」「自分は捕まらないだろう」などと軽く考えてしまう人が多いからです。

飲酒運転をしてしまう人は「人に流されやすい人」「自尊心が高い人」が多いです。

 

確かにそうかも!!!

クロ

 

アルコールはたとえ少量でも脳の機能を麻痺させてしまい、判断力が弱くなります。

厳しい罰則になって飲酒運転は減ってはいるものの、まだまだ無くならないのが現実です。。。

その証拠に、飲酒運転の事故に関してのニュースもよく目にしますよね。

 

insyuunten

画像引用元:朝日新聞デジタル

 

被害者の方々やそのご家族の事を思うと胸が痛むと同時に、少しでも飲酒運転が無くなることを願うばかりです。。。

なので、堀ちえみさんの旦那・尼子勝紀さんの飲酒運転が間違いだったことにホッとしました。。。

 

まとめ

 

それでは今回の記事をまとめてみましょう!

 

  • 堀ちえみさんの旦那・尼子勝紀さんは大手パチンコメーカー「株式会社 SANKYOの執行役員」
  • 堀ちえみさんの旦那・尼子勝紀さんは戦国大名・尼子経久の末裔という噂は事実だった!
  • 尼子勝紀さんも2度の離婚歴があり、元嫁との間に2人の子供がいる!
  • 堀ちえみさんは元旦那とのお子さん5人と、尼子勝紀さんの連れ子2人合わせて7人のお子さんの母親になった!
  • 2人の出逢いは尼子勝紀さんが元々堀ちえみさんのファンで、堀ちえみさんの大阪の自宅付近で偶然出逢い尼子勝紀さんが声を掛けたことだった
  • 堀ちえみさんは、2019年に「ステージ4の舌ガン」が発覚し大手術を受けているが手術中、夫は仕事に行っていたことで批判されていた
  • 堀ちえみさんのブログの内容で旦那・尼子勝紀さんの「飲酒運転疑惑」が発覚し批判されていたが、堀ちえみさんのブログの書き方が原因だっただけで‟誤解”だった!

 

今回は堀ちえみさんの旦那・尼子勝紀さんの噂や2人の馴れ初めなどについて紹介しました。

2度の離婚を経験し、現在の旦那・尼子勝紀さんとの素敵な出会いがあり、闘病生活なども家族に支えられながら幸せな毎日を過ごされていることを感じることができました!

3度目の正直!

堀ちえみさんと旦那・尼子勝紀さん、そのご家族にとってこれからも素敵な毎日となりますように。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)