芸人ヒロシ死去は人違いで、亡くなったのはYouTuberのヒロシ!どんな人だったのか

Hiroshi

Pocket

お笑い芸人としてブレイクしたヒロシさん。

最近、テレビで見かけないと思ったら、死去説がでていました。

しかし、お笑い芸人のヒロシさんは生存しており、亡くなったのはYouTuberのヒロシさんだったようです。

 

どうして勘違いされたのか、それぞれのヒロシさんについて、注目していきましょう。

 




芸人ヒロシ死去は人違いで、亡くなったのはYouTuberのヒロシ

出典:YouTube

 

最近、テレビでほとんど姿をみていないと思ったら、お笑い芸人ヒロシさんが亡くなったという話をきいて、衝撃をうけました。

しかし、お笑い芸人のヒロシさんが亡くなったのではなく、YouTuberのヒロシさんが亡くなっており、人違いだったようです。

ご冥福をお祈り申し上げます。

 

2021年9月25日、『ヒロシの時事ニュースチャンネル』、『ヒロシのプライベートチャンネル』を開設しているYouTuberのヒロシさんが、亡くなっていたことが判明しました。

アシスタントの岩さんが、ヒロシさんが亡くなったことを報告していたようです。

 

ヒロシさんの死因は、肺炎によるものでした。

簡易PCR検査で陽性がでており、コ○ナに感染したことによる肺炎で亡くなったといわれています。

 

岩さんによると、ヒロシさんはなくなる数日前から風邪のような症状で寝込んでおり、岩さんも病院に行くように言っていましたが、病院には行かなかったようです。

風邪のような症状だったため、ヒロシさんも軽く考えていたのでしょう。

コ○ナ禍で医療体制への負担も考えてしまいますが、もしかしたら病院に行っていたら、ヒロシさんは無事だったかもしれません。

 

 

亡くなる2日前にも、ヒロシさんはYouTube動画をあげており、鼻声や呼吸が苦しそうな点が指摘されていたようです。

その後、体調が急変したのでしょう。

 

ヒロシさんと連絡がとれなくなったことで、ヒロシさんの自宅に救急隊を依頼し、亡くなっていたことが判明したようです。

突然の体調の急変で、苦しさのなか、ひっそりと最期を迎えていたのかもしれません。

 

人気YouTuberのヒロシさんの突然亡くなったことで、衝撃が走ったでしょう。

ヒロシさんの動画のコメント欄には、悲しさを嘆く声が集まっていました。

世間に対して、コ○ナ感染を甘くみてはいけないという強いメッセージになったことが考えられます。

 

YouTuberのヒロシさんが亡くなった際、お笑い芸人のヒロシさんが亡くなったと思われていましたが、人違いでした。

お笑い芸人のヒロシさんは、健在ですね。

 

YouTuberのヒロシはどんな人だったのか

 

先述したように、ヒロシさんは、『ヒロシの時事ニュースチャンネル』と『ヒロシのプライベートチャンネル』を開設しています。

 

 

『ヒロシの時事ニュースチャンネル』では、巷で話題になっている時事ニュースなどをみながら、ヒロシさんが感じたことについて、発信しているようです。

明るく優しい口調なのに、すぱっとキレのある意見をいうところが、ヒロシさんの人気につながっていますね。

 

 

『ヒロシのプライベートチャンネル』では、時事ニュースではなく、ヒロシさんの身の回りに起こったことを中心にあげています。

時事ニュースで取り上げた場所に実際に足を運んでみたり、身の回りで起きたことを報告したり、お酒を飲みながらゲームなどを配信したりしているようです。

サブ垢として、メインチャンネルよりも緩いヒロシさんの姿が見られると、こちらのチャンネルも魅力的ですね。

 

ヒロシさんが亡くなった現在でも、岩さんの計らいで、しばらくはYouTubeチャンネルが残っているようです。

2022年現在のチャンネル登録者数は、『ヒロシの時事ニュースチャンネル』は15.7万人、『ヒロシのプライベートチャンネル』は12.2万人と、ヒロシさんが人気のYouTuberであることがわかります。

 

すぱっとキレのある的確なコメントと、ゆるいキャラクターが、ヒロシさんの魅力として、人気につながっていたのでしょう。

こんなにも人気があったことをみると、ヒロシさんが亡くなったことが、余計につらいですね。

 

人気YouTuberであるヒロシさんですが、身バレをしたことで、YouTuber以外にも、活動をしていたことが判明しています。

もともと動画内で、ヒロシさんは自身のことを、「薄毛」「Fラン大学出身」「トラック運転手」などと話していましたが、詳細は濁してきたようです。

 

しかし、ヒロシさんがDMを受け付けるために公開していたメールアドレスが、NPO法人セカンドブックアーチの連絡先と一致したことで、ヒロシさんがNPO法人の代表をしていることが判明しました。

YouTuberとして活躍するかたわらで、NPO法人を立ち上げ、社会のために活動していたなんて、素敵ですね。

 

2007年、NPO法人セカンドブックアーチを、2016年には、NPO法人もったいないJAPANを設立しています。

セカンドブックアーチは、読まなくなって寄付された本を販売し、その販売利益を地域に還元する活動を、もったいないJAPANは、家庭や企業で不要になった日用品や食料品の寄付を集い、福祉施設で活用する活動をしているようです。

 

創設者であるヒロシさんは、どちらのNPO法人でも、すでに代表を別の人に継承しています。

代表を別の人に継承してからも、ヒロシさんはNPO法人のメンバーとしての活動を続けていたようです。

どちらのNPO法人も、現在まで活動は続いていますね。

 

また、YouTuberとして、顔だしなど一切してこなかったヒロシさんですが、身バレしたことで、様々なことが判明しています。

 

NPO法人の代表者ということから、ヒロシさんの本名は、山本高大さんというようです。

NPO法人の代表として掲載された記事から、ヒロシさんは1984年生まれであることがわかります。

ヒロシさんは、2021年、37歳という若さで亡くなったことで、さらに衝撃でしょう。

 

ヒロシさんがNPO法人の代表として掲載されていたことで、顔写真も判明しています。

 

サイドバーでクエリ検索

 

YouTuberとして活動するだけでなく、2つのNPO法人を開設したヒロシさんは、優しさが感じられる顔だちをしています。

YouTube上での的確なコメントや、鋭い視点をもっているヒロシさんは、知的な雰囲気も感じられるでしょう。

きつい顔立ちも想像していましたが、優しい顔立ちをしていて、芯の部分の優しさが、顔に現れていると感じられます。

 

時事ニュースやプライベートに関するYouTube動画を投稿していたヒロシさんは、YouTuberとしての活躍だけでなく、NPO法人の代表としても活躍をしていることがわかりました。

YouTuberとしても、NPO法人でも、まだまだやりたいこともたくさんあっただろうと感じられます。とても残念ですね。

 




芸人ヒロシが亡くなったと勘違いされてしまった理由

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヒロシ(@hiroshidesu.official)がシェアした投稿

 

ではなぜ、YouTuberのヒロシさんが亡くなった際、お笑い芸人のヒロシさんと勘違いされてしまったのでしょう。

ここからは、お笑い芸人のヒロシさんが亡くなったと勘違いされた理由をまとめていきます。

 

YouTuberのヒロシさんを知らず、勘違いした人が多かった

 

出典:Twitter

出典:Twitter

 

Twitterをみると、YouTuberのヒロシさんとお笑い芸人のヒロシさんを勘違いしている人が多数いました。

 

発言の内容をみると、YouTuberのヒロシさんを知らないために、勘違いしている人が多くいることがわかります。

ヒロシさんは人気YouTuberではあるものの、時事ニュースに関する投稿が多く、興味がない人も多いでしょう。

YouTubeに疎い人が多いだけでなく、興味がない内容の動画をみることがない、世間で有名な人でないと、存在を知らなくても不思議ではありませんね。

 

YouTuberのヒロシさんを知らなかったために、ヒロシさんときいて、お笑い芸人のヒロシさんと勘違いしたと考えられます。

お笑い芸人のヒロシさんとの勘違いにつながりますね。

 

また、YouTuberのヒロシさんとお笑い芸人のヒロシさんを勘違いした人が多いこと自体、さらに勘違いする人を増やす原因になると考えられます。

なにげなく、ヒロシさんが亡くなったというニュースを見た際に、お笑い芸人のヒロシさんが話題に上がっていたら、勘違いのもととなるでしょう。

 

YouTuberのヒロシさんを知らない人が多く、お笑い芸人のヒロシさんが亡くなったと勘違いした人が多いことがわかりました。

 

現在、ほとんどテレビに出演していない

ソース画像を表示

 

お笑い芸人のヒロシさんは、「ヒロシです」のネタでブレイクし、毎日のようにテレビに出演していました。

バラエティ番組に引っ張りだこで、ヒロシさんを見かけない日はほとんどなかったでしょう。

 

しかし、最近ではヒロシさんをほとんどテレビで見ることはなくなりました

ブレイクしていた時期が、嘘の様ですね。

 

あれほどまでテレビに出演していたヒロシさんが、テレビで見かけなくなったことで、ヒロシさんが病気になったのか、もしかしたら亡くなったのでは、という噂が広がりました。

芸能人がぱったりと姿を見せなくなると、現在は何をしているのか、病気なのかと噂されるものでしょう。

ヒロシさんも例外ではなく、暗い芸風も相まって、鬱病などの病気などが心配されていたようです。

 

そんななかで、YouTuberのヒロシさんが亡くなったというニュースを見たら、お笑い芸人のヒロシさんが亡くなったと勘違いしてしまいます。

病気だから最近見かけないのではないかと噂される中で、このニュースをみたら、ヒロシさんが亡くなったと勘違いするのも仕方ないですね。

 

お笑い芸人のヒロシさんもYouTuberとして活躍している

 

お笑い芸人のヒロシさんは、現在、『ヒロシちゃんねる』を開設し、YouTuberとして活躍しています。

 

お笑い芸人のヒロシさんもYouTuberとして活躍していることで、こちらのヒロシさんもYouTuberと言っていいのか、と疑問に思うでしょう。

現在のヒロシさんは、お笑い芸人としての活動よりも、YouTuberとしての活動をしており、YouTuberといわれてもおかしくないかもしれません。

 

お笑い芸人のヒロシさんも、YouTuberのヒロシさんと言えるでしょう。

そのため、YouTuberのヒロシさんと聞いた際、どちらのヒロシさんのことなのか、混乱することが考えられます。

実際に、お笑い芸人のヒロシさんが亡くなったと勘違いした人が続出したのは、この混乱も原因だったと考えられますね。

 

これらが、お笑い芸人のヒロシさんが亡くなったと勘違いされた理由として考えられます。

勘違いしてしまうのも、仕方なかったかもしれませんね。

 




ところで芸人ヒロシは現在何をしているのか

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヒロシ(@hiroshidesu.official)がシェアした投稿

 

お笑い芸人としてブレイクしたヒロシさんは、現在、何をしているのでしょうか。

ヒロシさんの現在の活躍をみていきましょう。

 

YouTuberとして活躍

 

現在のヒロシさんは、お笑い芸人としての活動から、YouTuberに転身しています。

一発屋としてブレイクした後、現在ではテレビにほとんど出演していないものの、ヒロシさんはYouTuberとして人気を得ていますね。

2015年に開設した、『ヒロシちゃんねる』のチャンネル登録者数は、114万人を突破しており、YouTuberとして十分に生活できるでしょう。

 

『ヒロシちゃんねる』では、ヒロシさんの趣味であるソロキャンプに関する動画が投稿されています。

キャンプ料理やソロキャンプの仕方など、ヒロシさん流のキャンプの様子を見るだけでなく、楽しみ方を学ぶこともできるでしょう。

昨今の情勢でキャンプがはやっていることもあり、ヒロシさんのキャンプをまねしたいというコメントもみられました。

 

無人島でのキャンプにも挑戦しているようです。

もはやキャンプというよりもサバイバルにも感じられますが、ヒロシさんのキャンプに対する情熱が伝わるでしょう。

好きな趣味が、YouTubeを通して、大きな収入になっており、ヒロシさんが生き生きと活動していることがわかりますね。

 

カフェの経営

ソース画像を表示

 

また、ヒロシさんは、副業として、カフェの経営もしているようです。

2015年に、もともとはカラオケ喫茶「ヒロシのお店」としてスタートしていましたが、2018年に「FOREST COFFEE」というカフェとして改装し、営業を続けているようですね。

 

 

 

ヒロシさんの経営しているカフェは、閉鎖とされていますが、現在も経営はしているようです。

もともと、ヒロシさんは、個人事務所を立ち上げるための場所を探しており、ちょうど見つけたのが、カフェとして使われていた建物でした。

そこでヒロシさんは、ただの事務所ではなく、ライブも行えるような事務所が良いと思い、ライブもできるカフェの経営を始めたようです。

 

ヒロシさんは、カフェの経営をしながら、人と話すのは得意ではないと感じ、店長の座はマネージャーに託しているようですね。

ライブやイベントがあるときだけお店に関わるヒロシさんは、カフェの経営にはほとんんど関わっていないため、カフェとしての営業はあまりしていないのかもしれません。

 

それでも、カフェとしての収入は、家賃などの経費とほぼトントンになる程度の収入が入っているようです。

事務所としての利用が当初の目的であり、カフェの営業は控えめにすることも戦略としてはいいのかもしれませんね。

 

一発屋としてブレイクしたお笑い芸人のヒロシさん。

現在は、YouTuberとして活躍しながら、カフェの経営をしていますね。

 




現在の年収は2000万ぐらいと予想

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヒロシ(@hiroshidesu.official)がシェアした投稿

 

ヒロシさんの年収に注目していきましょう。

 

ソース画像を表示

出典:Bing images

 

ヒロシさんが「ヒロシです」という自虐ネタでブレイクしたのは、2003年から2008年頃でした。

大ブレイクした2005年頃には、最高月収は4000万円ほどだったようです。

衝撃的な月収の額ですが、ヒロシさんはとてもブレイクしており、このくらいの収入があっても不思議ではないでしょう。

 

月収が4000万円ということは、4.8億円ほどの年収があったことが考えられます。

ヒロシさんは、最高月収は4000万円だが、それは1年ほどしか続かなかったと言っていることから、4.8億円までの年収はないにしても、4億円前後の年収を得ていたといえますね。

とてもブレイクしていたことがわかる、衝撃な金額でしょう。

 

ブレイクした際、4億円ほどの年収を得ていたヒロシさんですが、流行がさると、一気に年収が減少したようです。

ほとんどテレビで姿をみることはなくなり、年収が減少したのがうかがえるでしょう。

 

しかし、地方での営業や少々のテレビ出演もあり、2016年頃の月収は80万円ほどだったようです。

十分に稼いでいると思いますが、ブレイク芸人に比べると収入が低く、つらい気持ちにもなるでしょう。

 

月収が35万円と暴露することもあり、月によって月収が安定せず変化していることがうかがえます。

そのまま月収が減少し、ひどい時には月収0円のときもあり、給料明細すらもらえなかったようです。

 

この当時の年収は、500万円から1000万円に届かない程度であることが考えられます。

十分な生活もできますが、ブレイク時よりも減少した上に、月収の減少幅が大きく、年収はさらに低かったかもしれません。

 

2015年からカフェの経営を始めたヒロシさんは、カフェの売り上げは50万円程度であると話していました。

しかし、家賃などの経費を支払うと、ほぼトントンで、利益として手元に残る金額はあまりないことを語っていたようです。

 

ヒロシさんは接客をしたくないと語ることから、芸人としての集客効果は薄いでしょう。

事務所としての設備であり、カフェからの収入はあまり期待できないと考えられますね。

 

 

現在、ヒロシさんは、YouTuberとして活躍しています。

2015年に開設された、『ヒロシちゃんねる』の登録者数は114万人を突破しており、総再生数は1億2200万回を突破していますね。

 

YouTubeからの収入を推測しましょう。

変動はあるものの、1再生あたり0.5円の収入が入るとすると、

0.5円×1億2200万回÷7年=約870万円

 

ここから、ヒロシさんがYouTubeから約870万円の年収を得ていることがわかります。

 

 

さらに、ヒロシさんはネガティブ思考に関する本やキャンプに関する本などを出版しており、ここからも年収が得られるでしょう。

2020年に発売した、『ヒロシのソロキャンプ~自分で見つめるキャンプの流儀~』は、発行部数が8万部あるようです。

 

定価(1540円)の1割が印税として得られるとすると、8万部が完売した際、ヒロシさんは1000万円ほどの印税が入る可能性があります。

ソロキャンプがはやっているうえに、ヒロシさんのYouTubeでのキャンプに関する影響力から、本も人気だと考えられるでしょう。

 

YouTubeから収入、本の印税などから、ヒロシさんの現在の年収は2000万円ほどだと考えられます。

 

一発屋として大ブレイクし、4億円近い年収を得ていたヒロシさん。

現在は、ソロキャンプ動画を投稿するYouTuberに転身し、2000万円ほどの年収を得ていることが考えられますね。

 




結婚はしておらず現在も独身

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヒロシ(@hiroshidesu.official)がシェアした投稿

 

ヒロシさんは、現在も結婚しておらず、独身を貫いています。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

ヒロシ(@hiroshidesu.official)がシェアした投稿

 

2019年には、ヒロシさんは『ひとりで生きていく』という本を出版していました。

本の中で、ヒロシさんはひとりでも気持ちよく生きる方法や、結婚することが当たり前の世の中へ疑問を述べているようです。

 

1972年生まれのヒロシさんは、2022年で50歳になりますが、独身を貫いています。

未婚で彼女も友達もいない、群れずに生きることが楽であると、ヒロシさんは語っているようです。

 

もちろん、1人で生きていくにも周りの視線などが邪魔するでしょう。

ヒロシさんの本には、1人でも楽にマイペースに生きるための術がしるされていますね。

 

これからも独身を貫くのかという質問に、「はい」と潔く答えたヒロシさんですが、きれいな女性にプロポーズされたら、結婚も考えるかもしれないと回答していたようです。

1人で生きていく素晴らしさを語りながらも、結婚も良いと思う部分があるのでしょう。

もしも、きれいな女性にプロポーズされて結婚し、離婚したとしても、一時の良い思い出があれば十分なようです。

 

ヒロシさんは、ひとりでも、ゆっくりマイペースな人生を歩みたいことが考えられます。

人間関係で無理をする人が多い中で、ヒロシさんのようなゆるい人間関係を築けたら、幸いでしょう。

ヒロシさんの生き方を見たら、結婚せずに独身でいることも、一つの選択肢として素敵なことだといえますね。

 

 

ここまで、お笑い芸人のヒロシさん、YouTuberのヒロシさんについて、注目してきました。

YouTuberのヒロシさんが、コ○ナの感染による肺炎で亡くなった際、お笑い芸人のヒロシさんが亡くなったと勘違いした人が多数いたようです。

YouTuberのヒロシさんを知らない人が多いこと、お笑い芸人のヒロシさんをテレビで見なくなったこと、どちらのヒロシさんもYouTuberとして活躍していることが、勘違いされた理由として考えられます。

 

一発屋としてブレイクしたヒロシさんは、現在、『ヒロシちゃんねる』を開設し、ソロキャンプの動画を投稿するYouTuberとして活躍していますね。

YouTuberとして再ブレイクしているヒロシさんですが、マイペースに休みながらの活動を続けていくようです。

活躍を続けるヒロシさんの、今後の活躍にも注目ですね。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)