ガクト(GACKT)の生い立ちが凄まじい?実家がお金持ちで、両親はスパルタ教育だった?

Pocket

どれだけ年を重ねても、老いを一切感じさせないガクト(GACKT)さん。そんなガクトさんですが、どうやら生い立ちが凄まじいと話題になっているようです。

なので、今回はガクトさんの生い立ちに密着していきたいと思います。実家やお金持ちというウワサや、両親がスパルタ教育だったのかを紹介していきますのでご覧下さい。




ガクト(GACKT)の凄まじい生い立ちを紹介!

 

それではガクト(GACKT)さんの生い立ち凄まじいとのことなので、早速見ていきましょう!

 

ガクトの出身は沖縄県だが、実家は滋賀県!

 

ガクトさんの出身地は沖縄です。しかし、ガクトさんの出身地が一部では滋賀だと言われているとのこと。

これはどういうことかというと、ガクトさんの両親が離婚をしており、滋賀県に引っ越していることから情報が混同したようですね。

 

両親の離婚した時期はガクトさんが幼い頃なので、沖縄で過ごした時期はほんの少しだけとなります。

滋賀県栗東市に引っ越したということなので、母親が滋賀県出身だったみたいですね。

 

ガクトの実家は金持ちで、しかも両親がスパルタ教育だった?

 

ネット上のウワサでガクトさんが実家が金持ちだと言われています。そのウワサが本当なのか調査をしましたが、特にそのような情報はありませんでした。

このウワサは、ガクトさんが豪邸に住んだり、高い時計や車を所持していることから出たようですね。

 

ガクトさんの父親ですが、「トンペットを吹いていた人」とガクトさんが話していることから、音楽関係の仕事をしている可能性が高いです。

ウワサでは父親は「自衛隊の音楽隊の指揮者兼トランペット奏者」とウワサされています。もしこれが本当なら父親は音大を卒業した可能性がありますね。

そのこともありガクトさんに3歳からピアノを習わせたそうです。家ではシャンソン、タンゴ、クラシックが流れていたのだとか。

 

3歳からピアノを始めたガクトさんですが、7歳の頃にピアノを習うのが恥ずかしくなったそうです。そして11歳の時を境に辞めてしまったみたいです。

理由は先生が厳しすぎたのと、親にやらされていたことが原因でした。当時の先生はガクトさんの事をよく叩いていたそうで、「やる気あるの?」と冷たかったのだとか。

 

こんな事もあり、ピアノを辞めたかったガクトさんですが、親はなかなか辞めさせてくれなく、苦肉の策で先生に嫌われるような事を徹底して行ったそうです。その結果、先生や親は呆れてしまい、ピアノを辞めることができたとのこと。

ここまでするなんて、よっぽど習うのが嫌だったのでしょう。嫌々やらせれ、先生も厳しければそうなりますよね。

そんなガクトさんですが、ピアノを弾いている動画がありますのでご覧ください。

 

 

ガクトさんがピアノを弾いているところは23分頃です。ピアノ弾いている姿も美しいです。3歳の頃からやっていただけあってとても上手ですね。

それからピアノの先生だけではなく親もかなり厳しかったようで、食事中は私語が禁止だったようです。ほんとスゴい家庭で育っていますよね。




ガクトの両親が在日韓国人との疑惑!

 

ガクトさんの両親が韓国人とのウワサが出ています。これはガクトさんの母親苗字が「岡部」だったことから「在日韓国人では?」と言われたからです。

「岡」という字は在日韓国人に多いという理由からこのウワサが出たようですね。

 

それからガクトという名前が、学徒出陣を思わせるからという理由からも来ているようです。ちなみに学徒出陣とは第二次世界大戦の時に兵力を不足をお補うために学生を徴兵し、出征させたことを言います。

後、2011年にガクトさんが「独島は韓国の土地」という韓国人のツイートをリツイートしているようです。

 

さらには、ガクトさんが韓国語で「私も私ができることをしていこうと思っている。私たちは家族だ」というコメントを書き韓国のファンが急増したようです。

そして、ガクトさんが在日韓国人を言われるようになった最大の原因は、過去に韓国女性と付き合っていたからです。SUGERという韓国のグループに所属していたICONIQ(韓国ではアユミという芸名)さんという人とのこと。

 

またガクトさんは母親の姓を名乗ってはおらず、叔母である「大城」を姓にしているようですね。ちなみにガクトさんの本名は大城学(おおしろさとる)とのこと。これは在日韓国人であることを隠すためだとウワサされています。

 

ですが、ガクトさんの母親が在日韓国人という確かな情報は出てこなかったことや、韓国語で書いたコメントは実は東日本大震災に対してのコメントで、韓国人に対してのコメントではなかったことから在日韓国人ではない可能性もありますね。

 

ガクトは小さい頃精神疾患だった!

 

ガクトさんは7歳の頃沖縄の海で溺れた時があったそうです。海水を飲み続けて急にに音がパッと遮断されとのこと。

その時、何かに抱かれているような優しくあったかい感覚を体験したようです。

そしてその直後に、自分が生まれてから現在までの記憶が事細かに、順番通りに駆け巡ったとのだとか。

 

この体験以降、いろいろなものが見えるようになったとのこと。霊感が強くなり、霊が見えるようになってしまい、周りからは1人で喋っているように見えたそうです。

このことについてはガクトさんが出版した「自白」についても詳しく記載されています。

 

出典:aucfan

 

それから体を誰かに乗っ取られてしまい、自分の意思に反して歩き出し、母親に「助けて!助けて!」言っていたこともあるそうです。

こういったこともあり、心配した親は病院に連れて行き、結果病院で隔離されてしまいます。鉄格子の付いた病棟になんと1年間も放り込まれたそうです。

 

「このままここにいたら、きっと僕はがおかしくなる」と感じたガクトさんは病院を抜け出したい一心で、正常な人間に見られるよう医師の言葉や仕草を全て真似したそうです。

この努力の甲斐もあり、なんとか退院ができたみたいです。それにしても霊感が強く、おかしなことを言っていると隔離されてしまうのですね。まるでドラマの世界です。

 

 

ガクトさんが番組「格付けチェック」であれだけ連勝できるのは、この臨死体験から得た力があるからでしょうね。

 

後、ガクトさんは病弱だったようで、「小さい頃は病院の思い出しかない」と話されています。それに長時間の運動もすることができなかったのだとか。

あの筋肉質なガクトさんが、虚弱体質だったなんて驚きですよね。ちなみに現在のガクトさんがコチラ

 

 

逞ましい腕をしています。現在は1日5時間も筋トレをしているそうなので、だいぶ変わりましたね。




ガクト(GACKT)の自撮りが多いのは生い立ちと関係している?

 

ガクト(GACKT)さんと言えば自撮りが多いことでも有名ですよね。ですがこの自撮りが多い理由にガクトさんの生い立ちが関係していると推察されます。

なぜかというと、ガクトさんは幼い頃から両親が離婚しており、また病院生活などから甘える人が少ない寂しい幼少期を過ごしていたからです。

その寂しさから、人よりも承認欲求が強くなったのではないかと感じます。

 

幼少期の過ごし方は重要で、大人になっても潜在意識の奥底にしみついてしまいます。

なので、ガクトさんは「認められたい」「かまってほしい」という気持ちが自撮りという形で現れたのではないでしょうか。

 

でもガクトさんはイケメンなので、自撮り写真を見ても嫌な気持ちはなりませんね!ではガクトさんの自撮り写真を見ていきましょう。

 

 

自撮り写真も美しいですね。これからもどんどん自撮りをアップしてほしいです!

 

ガクト(GACKT)の結婚写真が話題?生い立ちとの関係性は?

 

ガクトさんの結婚写真が話題になっているようですが、そもそもガクトさんが結婚しているのかどうかがわからなかったので調査しました。

調査の結果、ガクトさんは過去に結婚されていたようですね。ですがわずか3ヶ月で離婚をしたみたいです。

 

離婚理由なのですが、ファンの嫌がらせがあったからとのこと。ファンの嫌がらせから奥さんを守る為に離婚したのだとか。

嫌がらせから守る為に離婚を決意するぐらいですから、相当悪質な嫌がらせだったに違いありません。

 

また結婚写真が話題となっていますので、調査したところ見つけることは出来ませんでした。話題なのになぜないのでしょうか?わかりませんね。

でもあのガクトさんと結婚される方なのですから、美人であることはもはや確定です。

 

写真はありませんでしたが、ウワサによると酒井法子さん似の韓国人カジノディーラーと言われているそうですね。ガクトさんが20歳の頃に知り合い、8歳上とのこと。スタイルもいいそうです。

酒井法子さん似で、スタイルがいいなんて完璧すぎますね。さすがガクトさん!奥さんもスゴイいです。

 

この結婚と生い立ちの関係性ですが、在日韓国人は韓国の血が流れている人としか結婚してはいけない」という思想を持った親御さんがいることからのようです。

ガクトさんは在日韓国人という疑惑が出ているので、生い立ちと検索すると「結婚写真」が出てくるのはこのためですね。

 

それからガクトさんは自身の結婚について「結婚の責任や重大さもわからないガキの頃に入籍した」と話していました。離婚したことを悔やんでいるのでしょうか。離婚は人一人の人生を狂わせてしまう可能性があるので慎重にするに越したことはありませんね。

子供の情報は一切出てこなかったので、スピード離婚ということもあり、いないのではないでしょうか。

 

 

ガクトさんがあれだけストイックなのは、離婚がキッカケだったのですね。炭水化物を絶ったり、筋トレを毎日5時間もするなんて普通じゃできませんよ。

意志がもともと強いのもありますけど、離婚がガクトさんを変えたのでしょう。

 

それからガクトさんの年齢についての記事もありますので、興味があればご覧下さい。

⇨ガクト(GACKT)の実年齢と公表年齢が違う?




まとめ

 

では今回の記事をまとめていきますね。

 

●ガクトの出身は沖縄だが、両親が離婚し滋賀県栗東市に引っ越す

●ガクトの母親の名字が「岡部」だったことや、過去に付き合っていた女性が韓国人だったことから在日韓国人と疑われる

●ガクトが豪邸や高い車を所持していることから、両親がお金持ちとウワサされるが、証拠はない

●食事中は私語が禁止だったくらいのスパルタ教育だった

●海に溺れたことがキッカケで、見えないものが見えるようになり、精神疾患の疑いで強制入院させられる

●自撮り写真が多いのは、寂しい幼少期を送ったことからの反動

●ガクトの結婚写真と生い立ちの関係性は、結婚相手が韓国人だったこと

 

このようにガクトさんの生い立ちは凄まじいものがありますが、これがあるからこそ、あれだけストイックなガクトさんが誕生したのでしょうね。

今後も活躍し続けて欲しいです。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)