江角マキコは2022年現在実業家や財界人のパーティに参加!現代はホワイト社会だから復帰はもうない

Pocket

江角マキコさんと言えば、ドラマ「ショムニ」が浮かんでくるという人も多いのではないでしょうか?

抜群のスタイルとシャープなお顔立ち、そして何よりも目力の強さが印象的ないわゆるカッコいい女性!

90年代からモデル・女優として活躍し、結婚・出産後も女優に復帰されていましたが、様々な騒動があったのちに引退してしまいました。

 

かつて人気女優だった江角マキコさんの引退から5年・・・、当時の騒動から引退について、現在の様子などを今回は徹底調査!

調査の結果、現在実業家や財界人のパーティーに参加しているという情報や、不倫相手と関係が続いていること、それから現代はホワイト社会ゆえに復帰はもう困難であることが判明しましたので、是非ご覧ください!




江角マキコは2022年現在実業や財界人のパーティに参加しているとのこと

esumimakiko

 

江角マキコさんは高校在学中から実業団でもバレーボール選手として活躍していましたが、怪我で引退したのちファッションモデルに転身され、その後女優としてデビューし、人気女優に!

他にもMC・CM・バラエティー番組などでマルチに活躍されていましたが、2017年に芸能界を引退されています。

 

芸能界を引退する理由として江角さんは『子供に専念』と発表し、子育てに専念されていると思われますが、現在は実業家や財界人のパーティーに参加し、何かビジネスを始めるつもりでは?と噂されています。

そして引退前の2016年8月には「クエストキャピタルマネージメント詐欺事件」の被害者の一人となり、被害額は3億円とも言われています!

 

メリー

被害額のレベルがすごすぎる・・・

 

他にも有名人では布袋寅泰さんやGACKTさんも被害にあったそう!

「クエストキャピタルマネージメント詐欺事件」とは、運用実態のないコンサルタント会社が出資者から現金を騙し取った事件で、被害は約60人から113億円超えだという詐欺事件でした!

 

esumimakiko画像引用元:Twitter

 

この詐欺事件で社長を含む5人が逮捕され、その内の一人が江角さんとの‟不倫疑惑”が報じられたA氏

江角さんは不倫を完全否定されているものの、現在もA氏のアドバイスで投資や資産運用も行っていて、関係が続いているのではないかという噂も出ています。

 

また、元々投資などに興味があるとされる江角さんは、現在も実業家や財界人の集まるパーティーに参加し、密かに人脈作りをしているのではないかと言われています。

 

2022年最新の顔画像は!?

esumimakiko

 

バレーボール選手からモデルへと転身されただけあって抜群のスタイルと美貌を兼ね備えた江角マキコさんが引退してから5年が経過されています。

子育てに専念されてきたという江角さんは相変わらず美しいままなのでしょうか?

気になる最新の顔画像を調べてみました!

 

江角さんと言えば、1998年に自身が主演を務めた大ヒットドラマ「ショムニ」ですよね!

 

shomuni

 

役柄も相まってキリッとしていて何とも言えない美しさ!現在もこの美貌を保っていてほしい!!!

ということで、最新の顔画像がこちら!

 

esumimakiko画像引用元:週刊女性PRIME

 

マスクをしていてハッキリとは見えず、一般人として生活されているため2022年現在の画像は見つかりませんでしたが、これが一番最新なのではないかと思われます。

すっぴんと思われますが、この状態でも江角さんとわかりますよね!

 

オーラがある!

クロ

 

江角さんは現在55才(2022年3月現在)なので、年齢的にも芸能界にいるときとは違って多少老けて見えるのは当然ですが、やはり一般人には見えない!という感じ!

引退後、主婦として家事や育児をこなし、「以前と全く人が変わってしまった」と心配の声もあったそうですが、芸能界で活躍されていた時と変わらないスタイルや美貌だと言われています。

 

やはりあの凛とした美しさを持つ「江角マキコ」は一般人になっても‟健在”なのでしょう!

 




不倫発覚後もまだ旦那・平野眞と離婚していないが別居中

esumimakiko

 

江角マキコさんは2度結婚されていて、一人目の旦那・桐島ローランドさんと離婚後の約7年後となる2003年に現在の夫・平野眞さんと再婚されています。

平田眞さんはフジテレビ社員で、「ショムニ」のアシスタントディレクターをされていた方。

 

hiranosin画像引用元:WEBザテレビジョン

 

現在56才の平野さん現在テレビドラマ演出家として活躍されています。

交際2か月のスピード婚だったそうで2人のお子さんにも恵まれ、幸せなのかと思いきや、江角さんの「不倫騒動」が発覚!

 

当時、夫の平野眞さんは週刊誌のインタビューにこのように答えています。

 

「じつは、2年前から別居しています。“相手の男”のことも知っていますよ。ただ、子供のことがあるので……」

引用元:女性自身

 

旦那公認?

やる気0男

 

お相手は数年前に知り合ったという実業家で、‟A氏”とされています。

 

週刊誌が発売する前日に電撃引退、そして「不倫関係はない」と否定され、別居の理由についても「生活スタイルの違い」と話されています。

その後、何度も離婚かと報道されていましたが、2022年現在も夫婦関係は続いているようですが、「別居」は継続している様子。

 

もしかしたら「人脈作り」は離婚への‟下準備”かもしれませんね。。。

 

不倫相手とまだ関係が続いているらしい・・・

esumimakiko

 

「不倫」を否定された江角マキコさんですが、不倫相手とスクープされた実業家‟A氏”まだ関係が続いていると噂されています!

真相はどうなのでしょうか?

 

江角さんは現在一般人ということで情報が少ないのですが、夫の平野さんと別居中であることは確かなよう。

そして、不倫相手とされる‟A氏”とも未だに交流を持っているそうなのです!

 

実業家や財界人の集まるパーティーに参加しているという江角さんは今後何かビジネスを始めるのでは?と噂されている為、‟A氏”との交流は必要不可欠なのでしょう。

 

メリー

普通、仕事ならいいとはならない!

 

別居している理由は未だに「生活スタイルの違い」なのか、それとも「不倫」が続いているからなのか?

ですが、「不倫」が続いているという事なら子供の事があるとはいえ、平野さんも流石に‟離婚”を選択するのではないでしょうか?

 

仕事の件だとしても、まだ‟A氏”と交流が続いているとしたら「不倫」が続いていると疑われても仕方がないかな?と思います。

 




元旦那・桐島ローランドとは9ヶ月で離婚

esumimakiko画像引用元:NHK

 

江角マキコさんは1996年に写真家・桐島ローランドさんと1度目の結婚していますが9カ月でスピード離婚。

 

kirishimaroland画像引用元:GQ Japan

 

プローポーズは江角さんの方からだったそうで、プローポーズの言葉は、、、

『明日はうるう年の2月29日だから、おもしろいね。明日、入籍しよう。』だったそう!

 

桐島ローランドさんと言えば、スコット人と日本人のハーフで、モデルとしても活躍されていたイケメン、そして母親は作家の桐島洋子さん!

また、長姉はモデル&女優の桐島かれんさんで、次姉はエッセイストの桐島ノエルさん、そして母方の曽祖父は三菱地所初代会長という家柄!

 

kirishima-family引用元:Facebook

 

美形家族!!!

クロ

 

離婚の理由は江角さんが「ひらめき」と答えていますが、「性格の不一致」とも言われてれており、2人の間にお子さんはいません。

そして江角さんが桐島家から‟お金目当て”と思われ、嫌われていたことも離婚理由の一つではないかと言われています。

 

その後、桐島ローランドさんは2002年に趣味の茶道が縁で知り合ったという一般女性の訓子さんという女性と再婚され、お子さんは2人いるそう。

 

 

2016年8月の投稿で小4と中1、ってことは現在は、、、中学3年生と高校3年生でしょうか?

 

また、訓子さんは大変優秀な才女だそうで、ヨガインストラクターしているんだとか!?

優秀な才女で趣味が茶道、、、家柄も良さそうですよね!

 

それにしても江角さん、「うるう年だから入籍しよう」とプロポーズして、「ひらめき」で離婚って・・・理解しがたい(笑)

 

現在子供との関係性は?

kodomo画像引用元:emish

 

江角マキコさんは2005年2月21日に長女、2009年11月30日に長男を出産され、2人のお子さんがいます。

長女が17才、長男が12才(2022年3月現在)で東京都内の自宅で子供中心の生活を送られているよう!

 

esumimakiko-kodomo

 

長女は小学校は青山学院初等部に通っていたのですが転校し、インターナショナルスクールへ通われていましたが現在はスイスへ留学されているとの噂。

 

メリー

教育に力を入れていそう!

 

そのため江角さんも1年の半分は海外で生活をされているという噂もあります!

 

そして長男は現在インターナショナルスクールへ通われているそうですが、長女がいるスイスに留学することが決まっているという話も・・・。

江角さんはお子さんを連れて仲良く散歩する姿も目撃されているとのことで、子供達との仲は‟良好”といえます!

 




江角マキコが官能小説でデビューという話がある

esumimakiko

 

現在、パーティーなどで人脈作りをし、何かビジネスをはじめるのではないかという噂のある江角マキコさんですが、「官能小説」でデビューするのではないかとも言われています。

数々の騒動を起こし、その後芸能界を引退した江角さんが「官能小説家に転身か?」という噂は2017年頃に報じられていました。

 

理由の一つとしては江角さんが1997年に出されたエッセイ集『燃えるゴミ』が‟テーマ設定が鋭く、タレント本として括るのがもったいない名作”と絶賛されていたことのよう!

そして、出版されたら「ベストセラー間違いなし」とまで言われていました。

 

加えて、‟話題性だけでなく実力的にも期待できる逸材”といい、数々の変化球なタレント本を手掛けた名編集者が水面下で交渉しているという話もあるほど!

 

esumimakiko-moerugomi画像引用元:アマゾン

 

江角さんは小説のマニアだそうで、学生時代から多くの小説を耽読していて、評論ができるほどなんだそう!

 

絶対デビューしたほうがいいね。

やる気0男

 

引退前に出演されていたTBSの『私の何がイケないの?』でも夫婦の夜の営みについて詳細を語ったり、下ネタも抵抗がなく話せてしまう為、‟官能小説家”としてデビューの話しが持ち上がったようです。

様々な騒動でのイメージダウンにより、トラブルを起こす可能性を否定できない江角さんと仕事を始めるのは、やはり躊躇してしまうのでしょうね。

 

ですが個人的には、多くの経験が良い作品に繋がるのではないかとも思うと同時に、絶賛されるほどの才能があるのに勿体ない!と思ってしまいます。

現在もデビューの話しが具体的には出ていませんが、人脈作りをしている今後何か動きがあるかもしれませんね!

 

江角マキコの引退に関わる全ての理由

esumimakiko

 

ドラマ『ショムニ』の坪井千夏役は正義感に溢れ、どんな相手にも堂々とした物言いとその美脚でカッコいいOLでしたよね!

私もですが、当時憧れる人も多かったのではないでしょうか?

 

そんな江角マキコさん、2017年1月23日に突然の引退を発表し、世間を驚かせましたよね!

ご存知の方も多いと思いますが、江角さんは様々な騒動を起こしています。

真相など詳しく調べていきます!

 

まず、2003年から社会保険庁(当時)の『国民年金保険料納付キャンペーン』のイメージキャラクターに起用されていましたが、翌年2004年3月には江角さんが17年間も年金未納だったことが発覚し、CMは降板。

 

esumimakiko

 

江角さんは事実関係を認めて謝罪し、理由として『税金や健康保険、年金保険料の支払いはすべて税理士に任せており、自分では年金に加入していると思い込んでいた』と釈明していました。

ここでかなりのイメージダウンになったものの、年金騒動から2年後にはバラエティー番組などで本格的に復帰され、更に女優としても復帰を果たしていますので、この件は引退には関係なさそうですよね!

 

江角マキコの引退に繋がる一番の理由

 

2014年以降にあきらかになったのが、芸能界引退の前に騒ぎになった「落書き事件」と「ママ友とのトラブル」「不倫騒動」。。。

 

まず、「落書き事件」とは、2012年に長嶋一茂さん宅の外壁に‟バカ息子”などという落書きがされ、それを江角さんがマネージャーに指示してやらせたことだという事でかなりのバッシングを受けたという騒動。

 

nagashimakazushige画像引用元:文春オンライン

 

この事件の発端は2014年に江角さんが『長女が幼稚園時代にママ友達からイジメを受けた』という内容を自身のブログに投稿したことから始まった「ママ友とのトラブル」

江角さんのブログによると、ママ友からイジメを受けていたのは4年以上前の話しで、露骨に無視されたり、陰口を言われたりといったイジメを受け、耐え続けたという内容を告白。

 

そしてイジメの主犯格と言われているのが長嶋一茂さんの妻・仁子さんとも言われていました。

 

元々、江角さんと長嶋一茂さんのお子さんは同じ学校で、妻・仁子さんとはママ友、家族ぐるみのお付き合いをするほどの仲だったそう。

ですが江角さんのブログで2人の仲は険悪になり、その後一茂さん宅の落書き騒動が起こったのです。

 

当時、江角さんは落書きを指示したことを否定し、マネージャーも指示は受けておらず「私が勝手にやりました」と供述しましたが、レギュラーとして出演していた「ぐるナイ」や「バイキング」も降板し江角さんの仕事は激減してしまいます。

 

事実上の引退だよね・・・

やる気0男

 

更に江角さんに対する批判は絶えず、大手事務所を辞め、個人事務所を立ち上げて芸能活動を続けていたものの、それ以降は女優のお仕事もできず、夫との別居報道や不倫疑惑なども報道され、その直後に引退宣言。

 

esumimakiko

 

不倫は否定されていますが、夫との別居は事実だったそうです。

こちらに不倫を否定する内容や引退の理由も含め書かれています。↓↓

 

esumimakiko-intai

 

『子育てに専念』という理由での突然の引退に様々な憶測が飛び交いましたが、大手事務所の後ろ盾をなくしたことで仕事もなくなり、これ以上続けていくのは難しいという判断だったのでしょうか?

個人的には、落書き騒動からのトラブル、事実ではないといっても不倫など様々な騒動が我が子に影響を与えてしまい、今は母親として子供達の心のケアをしながら傍にいることが一番と考えたのではないかな?と引退理由から想像しました。

 

芸能界では強く、カッコいい女性というイメージだった江角さんなだけに、‟逃げるように引退した”のではなく、‟母親として子供達を守る為の決断”だと信じたいですね。

 




江角マキコの復帰はもうありえない!なぜなら現代はホワイト社会だから

esumimakiko

 

近年では社会が「ホワイト化」している、と言われています。

私達に直接的に関わっていることで例えると、見た目・言動・行動・人間の関係性など全てに対して‟清廉潔白”を求められるような社会になってきています。

 

「しつけ」と称し、悪いことをしたら叩かれて育った昭和世代の私も、自分が親になった時には既に、‟しつけの為に叩く”という行為は「虐待」と言われるようになっていました。

 

kodomo-situke画像引用元:Esquire

 

思い返すと子供の参観日で、ある父親が自分の子に「おい!」とか「お前ちゃんとやれよ!」と軽く頭を引っぱたいた瞬間に周りが引いていたという出来事が。。。

いつも通り子供とじゃれながらの行動や言動で、本人達はふざけているつもりでも「汚い言葉・叩く」ということは現代社会では受け入れられないのですよね。

 

この他にも、芸人の松本人志さんは2009年に結婚されていますが、独身時代から数十年もの間「不倫する」と言っていて、ある番組で女子高生に「俺が不倫してたらどう思う?」と女子高生に聞いた所、「キショい!」と返されています。

 

出典:twitter

 

予想外の言葉にかなりショックだった様子の松本さん、、、大物芸人なら不倫の一度や二度、くらいはと思っていたのでしょうね。

この放送以降松本さんは「自身が不倫するかどうか」についての発言はしなくなりました。

 

気にしてるんだね、可愛い(笑)

クロ

 

記憶に新しい渡部建さんの「多目的トイレ不倫」や東出昌大さんの若手女優との不倫は世の女性達からかなりのバッシング。

そして凄まじい嫌悪感を抱かせ、東出さんと渡部さんは未だに嫌われています。

 

同じ「不倫」でもしばらく自粛し、現在は変わらず芸能活動を続いている方も多くいる中、どこが違うのか?と正直疑問に感じます。

ですが、昭和世代の芸能界で不倫や浮気は「芸の肥やし」と考えている人が多くいたのにも関わらず、現代では復帰できたとしてもかなりのバッシングを受けるのが当たり前とされる時代に変化しているのがわかります。

 

また、現代は「毎日シャンプーしている」のが当たり前になっていますが、昔は違っていたんです。

1980年ごろのCMで中森明菜さんが「信じられる?ティーンの2人に1人は毎日シャンプーしているんだって?」と昔は毎日シャンプーするのは普通ではありませんでした。

 

 

そういえばいつから人と話す時には言葉や振る舞いに気を使い、いつから毎日シャンプーするようになったんだろう?と考えました。

‟汚い言葉”で言えば、父親世代の昔の人は口が悪いし、ゲップやおならは当たり前で、言いたいこともハッキリ言う人が多かったような・・・

 

ウチよく「やられたらやり返せ!」「言いたいことはハッキリ言え!」と言われていましたが、現代では「そんな言い方しちゃダメ!」と注意するし、「やり返せ」と言う親はあまりいませんよね。

そして若い子達は毎日のシャンプーも当たり前に思っている事でしょうが、思い返せば自分は子供の頃は‟毎日”ではなかったし、言葉や行動ももっと自由だったと思い出しました。

 

自分がそういう風に育ってきたのにも関わらず、いつの間にか自分も毎日シャンプーし、子供達にも汚い言葉などを注意するなどという躾をしていることに改めて気づきました。

やはり、汚いことを嫌い、世間が「ホワイト社会」になっているからということなのでしょうね。

 

ここ40年でじわじわとホワイト社会に変わってきたと感じます。

確かに、急に変わったわけではなく、いつの間にかそういう社会になっていたという感じです。

 

‟年金未払い騒動・落書き事件・ママ友トラブル・不倫騒動”など女優さんの中でも多かったと言える江角マキコさんの数々のトラブルはかなりバッシングを受けました。

ですが引退当時、芸能界で嫌われているという噂もあった為、あまり擁護されることが無かったという江角さんに関してフリーアナウンサーの小倉智昭さんは「もったいない」「辞めることはないのに」と残念がっていましたし、こんなファンの声も。。。

 

 

芸能界で江角さんの事を「絶対的な正義で話す人」とコメントする人もいたようで、何でもストレートに言ってしまう性格が攻撃的、威張っている、と思われてしまうのでしょうね。

 

「ホワイト社会」となっている今、様々な騒動を起こしてしまった江角さんを芸能界も世間も受け入れてくれる可能性は低いのではないかと考えられることから、女優・江角マキコとしての復帰はありえないのではないかと思います。

 

多くの批判から逃げるように「引退」してしまった手前、もう戻れないというのもあるかもしれませんが、多彩な江角さんなら芸能界でなくとも活躍できそうですよね。。。

 

ショムニの出演人が次々と転落することから「ショムニの呪い」と言われている

esumimakiko

 

「ショムニ」は江角マキコさん主演のドラマで、1998年からフジテレビ系で放送され、2013年には第4シリーズまで放送されたほどの人気ドラマでした!

このメンバー達が次々と転落することから『ショムニの呪い』とも言われています。

ということで、一人一人検証してみたいと思います!

 

第4シリーズから江角さん演じる坪井千夏に加え、新メンバーとなりましたが、何といっても印象深いのは初期から第三シリーズまでの総務部庶務二課(通称ショムニ)のメンバー

 

syomuni画像引用元:ポイントインカム

 

坪井千夏役の江角マキコさん、丸橋梅役の宝生舞さん、塚原佐和子役の京野ことみさん、宮下佳奈役の櫻井淳子さん、日向リエ役の高橋由美子さん、そして徳永あずさ役が戸田恵子さん、という6名!

 

メリー

このメンバーは最高だった!

 

まず、丸橋梅役の宝生舞さんは、目力のある美人な方ですよね!

 

hosyo-mai画像引用元:日刊ゲンダイ

 

現在45歳になった宝生舞さんは2010年に芸能界を引退され、専業主婦をされているようです。

 

1993年の高校在学中に週刊ヤングジャンプの「第3回全国女子高生制服コレクション」に出場した宝生さんは1000人以上の中からグランプリを受賞し、『ツインズ教師』でデビュー!

1997年11月にはシングル「Camival」をリリースし、1998年にドラマ『ショムニ』にレギュラー出演!

2007年には7歳年上のグラフィックデザイナーと結婚し、3年後の2010年5月31日に突然の引退。

 

公式サイトで『これからの人生、「宝生舞」としてではなく、また「役」としてでもなく、自分自身をしっかりと確立させるため、この度の決断に至りました』と発表されました。

 

宝生舞さんと言えば、1996年にSMAPの稲垣吾郎さんと熱愛でスクープされましたが、その後破局し、摂食障害やうつ病、芸能界のストレスを抱え、精神的に不安定だったという噂がありました。

現在の旦那さんは海外を拠点に活動している方というのと、芸能界で精神的にもストレスを感じていた宝生さんは一般人として自然体に毎日を過ごしたかったのでしょう。

 

次に、塚原佐和子役の京野ことみさんは、癒し系美女の女優さん!

 

kyonokotomi画像引用元:スポニチ

 

現在43歳になった京野ことみさんは14歳の時に『七人のおたく』で映画デビューし、1994年には森永乳業「クリプ」のCMに田村正和さんと共演したことで注目されました。

 

他にも数々のCMに出演し、1993年からは多くのドラマに出演し、1996年に出演したドラマ『白線流し』でブレイク!

2008年5月には1歳年上の舞台スタッフと結婚し、2015年まではドラマにも出演されていました。

 

京野さんは女優・黒木華さんや濱田マリさん、俳優の江口洋介さんなどなどが所属する事務所「パパドゥ」の所属芸能人一覧に名前がありますので引退ではなさそうですね!

 

ですが、かれこれ5年以上は出演作品もなく、現在もお子さんがいるという情報も無い為、‟妊活?”との噂がありますが、演技力の高い京野さんに復帰を望むファンが多いのも事実。

ショムニの塚原佐和子役も良かったのですが、個人的には大奥で演じた‟お楽”がとても好きだったので、復帰してくれることを願います!

 

次は、宮下佳奈役の櫻井淳子さんについて!

 

 

「ショムニ」では魔性のOLを演じられた櫻井淳子さんは18歳の時にドラマ「葡萄が目にしみる」でデビューされ、アイドルグラビア雑誌「UP to boy」の第21代ミスアップ・グランプリを受賞。

その後、1993年にはドラマ初主演も果たし、映画・舞台・CMなど多くの作品に出演される実力派!

 

2003年にはドラマプロデューサーの島川博篤さんと結婚し、2007年8月に第一子となる女の子を出産し、娘さんとCMで共演もされています。

 

現在49歳になった櫻井さんはここ数年、以前より出演作品が少なくなっていますが、映画やドラマ・バラエティー番組にも出演されているので、家庭との両立をする為に女優業をセーブしながら、ということではないかと思われます!

 

次に日向リエ役の高橋由美子さんについて調べてみましょう!

 

takahashiyumiko画像引用元:読売新聞オンライン

 

近年は舞台を中心に活動されている女優の高橋由美子さんは15歳で女優デビューし、過去にアイドル歌手としてもデビューされ、2020年には30周年記念のベスト盤『最上級GOOD SONGS』を出されました!

 

そんな高橋さんが不倫疑惑でフライデーされたのが2018年3月

お相手は当時40代前半の、都内で居酒屋を2店舗経営する青年実業家で、妻もお子さんもいる既婚者

この男性は高橋由美子さんのファンだったそうで、当時は3歳になる娘がいるのにも関わらず妻に離婚を切り出していたとか。

 

高橋さんはスクープ後、所属事務所との契約が終了し、‟事実上の引退”と思いきや、演技力に定評のある高橋さんは他の大手事務所に所属しましたが案の定仕事は激減。

更に2021年には不倫が報じられた青年実業家の男性と結婚し、元嫁が娘の養育費も払ってもらえていないなどと告白し話題に、、、。

 

ここ数年女優としては舞台に出演されていますが、ドラマや映画への出演はない状況に更に追い打ちをかけるようなイメージダウン

女優・高橋由美子として、芸能生活の危機的状況はまだまだ続きそうですね。。。

 

そして最後に徳永あずさ役の戸田恵子さんについて!

 

todakeiko画像引用元:サンスポ

 

小学生の時に子役デビューし、16歳には演歌歌手、22歳には声優デビューされたという戸田恵子さんは皆さんもご存知の通り、「アンパンマン」の声優として知られていますよね!

その後も女優としてドラマや映画・舞台・声優、そしてラジオやバラエティー番組など現在もマルチに活躍されています!

 

私生活では22歳と、とってもお若い時に「機動戦士ガンダム」の共演をきっかけに、8歳年上で現在声優として活躍の池田秀一さんと結婚したものの短期間で離婚。

次に1990年33歳の時に1歳年上の俳優・井上純一さんと再婚しましたが、2006年に離婚され、現在独身

過去2人の旦那さんとの間にお子さんもいないようなので仕事中心のお忙しい生活なのでしょう!

 

このように一人一人調べてみると、現在も芸能界で順調に活動されているのは6人中、戸田恵子さんと櫻井淳子さんのお二人だけでした。

「ショムニの呪い」というのは言い過ぎかもしれませんが、少なくとも江角マキコさんと高橋由美子さんは‟転落”といえるのかもしれませんね。。。

 




まとめ

esumimakiko

 

それでは今回の記事をまとめてみましょう!

 

  • 江角マキコさんは2017年に『子供に専念』と発表し、芸能界を引退している
  • 江角マキコさんは2016年の「クエストキャピタルマネージメント詐欺事件」の被害者の一人で被害額は3億円とも言われている
  • 詐欺事件で逮捕された5人の内の一人が江角さんと‟不倫疑惑”が報じられたが完全否定している!
  • 投資に興味があるとされる江角さんは 現在、実業家や財界人の集まるパーティーに参加し、密かに人脈作りをしているのではないかと言われている
  • 江角マキコさんは2度結婚されていて、一人目の旦那は写真家の桐島ローランドさんで、結婚9カ月でスピード離婚している!
  • 江角マキコさんの現在の夫はフジテレビ社員で「ショムニ」のアシスタントディレクターをしていた平野眞さん!
  • 江角マキコさんは引退当時に「不倫騒動」で噂になった‟A氏”と現在も交流が続いていると言われ、更に夫の平野さんとは当時から別居中だそう!
  • 離婚の理由は江角さんが「ひらめき」と答えているものの、「性格の不一致」または江角さんが‟お金目当て”と桐島家から嫌われていたこととも言われている!
  • 江角マキコさんのお子さんは2人で、長女が17才、長男が12才(2022年3月現在)で東京都内の自宅で子供中心の生活を送っている
  • 江角さんが1997年に出されたエッセイ集が大絶賛され、芸能界を引退した後に「官能小説家に転身か?」と噂され、出版されたら「ベストセラー間違いなし」と言われている
  • 江角マキコさん引退の一番の理由として考えられるのは、「落書き事件」「ママ友とのトラブル」「不倫騒動」だと思われる
  • 数々のトラブルを起こした江角さんの復帰は、現在の「ホワイト社会」では受け入れられず、あり得ないと考えられる

 

今回は、江角マキコさんの現在について紹介しました。

代表作とも言えるドラマ「ショムニ」をはじめ、女優として順調だったと言える江角マキコさんが起こした数々のトラブルに世間もかなりの衝撃を受けました。

江角さん自ら否定された件もありましたが、様々な憶測が飛び交い、多くの批判を受け、突然の「引退」となってしまったことで惜しむ声も多く聞かれました。

 

引退されてから5年ほど経ち、子育てに専念しながらもその美しさは健在なようですが、芸能界復帰は難しいと改めて感じます。

ですが、多彩な江角さんなら女優でなくとも何らかの形で「復活」を遂げてくれるのではないでしょうか?

個人的には、これからの江角マキコさんにも期待しています!

最後までお読みいただきありがとうございました。

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)