ブレサリアン・不食者とは何か徹底紹介!嘘のような究極メリットや寿命など気になる情報を全て紹介!

Pocket

世の中に食事をせずに生きている人々がいることをご存知でしょうか。その人たちのことを総じてブレサリアン・不食者と呼びます。

今回は、そんなブレサリアン・不食者とは一体何者かを紹介していきたいと思います。

また、ブレサリアン・不食者になり、得られる嘘のような究極メリットや寿命はどれだけか、本当に餓〇しないのか、そしてなりかたを紹介していきます。

それから実際に実践している人達も紹介していくなど、ブレサリアン・不食者の全ての情報が詰まった記事となっていますので是非ご覧下さい!




まずはブレサリアン・不食者とは一体何者かを紹介!

出典:ja.best-wallpaper.net

 

ブレサリアンとは、何も飲み食いせず、空気だけで生きている人「気食主義者」のことを指します。

ちなみにブレサリアンを日本語で言うと「不食者」となります。ブレサリアンに至るまでは段階があるので、その段階を上から順に紹介していきます。

 

●ベジタリアン(Vegetarian):菜食主義者(肉や魚をやめる)

●ビーガン(Vegan):純粋菜食者。(卵や乳製品を含む、動物性食品を一切辞める。乳製品はOKなど、種類が多岐にわたる場合もある)

●フルータリアン (fruitarian):果食主義者(野菜すら辞めて、果物だけを食べる)

●リキッダリアン(liquidarian):液体食のみを摂取する人(固形物を一切辞めて、液体だけの食事をする)

●ブレサリアン (breatharian):気食主義者(液体すらも取らず、空中のエネルギーを食べて生命を維持する。水は摂取してもいいとのこと)

 

このように上から順に段階を踏んでブレサリアンになるのが一般的です。

強者はいきなりブレサリアンに挑戦しようとしますが、非常に危ないので医師や指導者と相談してから行うようにして下さいね。

 

メリー

こんなに多くの思想・主義者がいるんだね




ブレサリン・不食者になると手に入る嘘のような究極メリットを紹介!

出典:pinterest

 

ではブレサリアン・不食者になると嘘のような究極メリットが手に入るのでそれらを紹介していきます。

 

ブレサリアン・不食者の究極メリット①お金の節約

出典:allabout

 

これは食事をやめるので、自然に食費がなくなりお金の節約に繋がります。

食事というのは家計に多くの負担をかけるので、これが無くなれば毎月多くの貯金ができるというメリットがありますね。

 

ブレサリアン・不食者の究極メリット②時間の節約

出典:jp.123rf.com

 

普通の人は1日2〜3食が多いですが、これをなくせば相当の時間の節約になります。

食事をとるというだけの行為でも10〜15分かかります。それ以外にも作る時間、食べるお店を選ぶ時間・行く時間、食べ物を買う時間。ブレサリアンになればこれらが一切なくります。

しかし、あまりにも時間が節約できすぎるので、やりたいことがなく暇な人は、退屈すぎて暇つぶしのために結局食べてしまうようですね。

 

ブレサリアン・不食者の究極メリット③睡眠時間が減る

出典:karapaia.com

 

食事をし、それを消化するエネルギーはマラソン並みの重労働と言われています。なので、体力を回復させるため、その分の睡眠をとらなければいけません。

ですが、ブレサリアンになれば食事を一切しないので、消化にエネルギーを奪われることがなく、どれだけ活動をしても眠くなりにくく、自然と睡眠時間が減るそうです。

ちなみにブレサリアンの平均睡眠時間は2〜4時間と言われていますね。

 

ブレサリアン・不食者の究極メリット④執着がなるくなるので、常に気持ちが穏やかになる

出典:kinarino.jp

 

食事というのは、飢えから逃れる行為なので、そこにはどうしても執着が発生してしまいます。

この執着は多くのことに伝播し、「お金が欲しい」「高い地位が欲しい」「美しくなりたい」「モテたい」「人を出し抜ける知識が欲しい」などの執着が招いてしまいます。

 

しかしブレサリアンになれば、食べ物の執着がなくなるので、これらのも物事にも執着をしなくなります。

そして執着がなくなると、手に入るのが「無条件の愛」です。

 

この無条件の愛を手に入れると、「自分はいつも守られて、愛されて生きている」と心と体で分かるので、常に穏やかな気持ち持つことできると言われています。

この気持ちで常にいると、自然と周りはそのような愛に包まれた人間で溢れることになるそうですね。

 

ブレサリアン・不食者の究極メリット④常に瞑想状態という究極な境地でいれる

出典:ikiru-imi.net

 

人間の脳波パターンには4つあると言われており、「β波」「α波」「θ波」「δ波」があります。

「β波」は常に飢えている状態で、心配・悩み・パニック・批判・競争など精神不安定な状態です。多くの人は常にこの状態と言われています。

 

「α波」は時々飢えている状態で、この領域に行くと心がリラックスしていきます。

どんな人でも瞑想することによって「α波」は出すことができますが、覚醒状態なので、それを長時間維持するのは容易ではないとのこと。

ですが「α波」を長時間保てるようになると、直感が鋭くなり、インスピレーションがわいてくるのだそうです。

 

「θ波」はほとんど飢えを感じなくなる状態で、この段階ではいつも平静で満たされ、五感を超えた、いわゆる第六感(直感・インスピレーション)がますます鋭くなります。

愛と思いやりがいつも独占している状態で、人によってはこの段階で超能力が発現するとのこと。

 

「δ波」は決して飢えない状態で、ここまでくると完璧な愛と静寂の世界となります。

この世界は感動のあまり言葉にすらできなくなるとのことで、それを無理やり言葉にすると、物質世界(三次元世界)という意識が消え去り「大いなる存在」に抱かれた状態になると言われています。

 

この領域はブレサリアンといえど、軽々しくいける領域ではないので、多くのブレサリアンは「θ波」と「δ波」を行ったり来たりしている状態だそうですね。

 

ブレサリアン・不食者になるとこんな究極のメリット・恩恵が受けれるんだね

クロ




ブレサリアン・不食者は本当に餓〇しないのか?そもそもなぜ食事なしで生きられるのかを紹介!

出典:president

 

ブレサリアン・不食者のメリットを紹介しましたが、やはり気になるのは本当にブレサリアンは餓〇しないのかや、そもそもなぜ食事なしで生きられるのかですよね。

ではなぜ食事をしないのにも関わらず餓〇しないのかというと、人は食事を辞めると、体が勝手にプラーナ(気、宇宙エネルギー)を摂取して肉体を維持しようとするからです。

 

24時間エネルギーを摂取している状態なので、常にお腹が満たされている状態と言われています。

しかし、これには食事をしなければ肉体が滅びるという強烈な洗脳を解かなければいけません。この凄まじい恐怖があるので、普通の人が食事を辞めるとたちまち命を落としてしまいます。

 

この洗脳を解くには徐々に食事を減らして、「食べなくても、大丈夫」と心と体で分からせることにより、ブレサリアン・不食者になれます。

いきなり食事をやめて、餓〇をしたスイスの女性がいるので、ブレサリアンはあくまで手段であって目的ではないのことを認識し、「もしなれたらいいな」ぐらいの気持ちで少しずつ食事を減らすことをオススメします。

 

ブレサリアン・不食者は長い年月かけてなるものみたいだな

やる気0男

 

ブレサリアン・不食者の寿命は一体どれぐらいなのかを紹介!

出典:the-hoken

 

強烈な洗脳を解くことができればブレサリアンになれるということがわかりましたが、ブレサリアンの寿命はどれぐらいなのかを紹介していきます。

ブレサリアンの寿命ですが、なんと肉体の崩壊・滅びるということが一切なくなるのだそうです。しかし、これには「自分はいずれ亡くなる」という固定観念を手放さなければいけません。

 

ブレサリアンになると、この境地にたどりつく可能性が高いので、ある意味ブレサリアンの寿命は永遠です。

もし自分の人生を終わらせたかったら、そう思うだけで自分の人生を終わらせることができます。要は自分自身で人生の幕を閉じらせることができるということです。

 

老いや肉体の崩壊は強烈な意識・執着が原因なので、一切執着のない人間は常識では考えられない再生と若返りが可能ということらしいですね。

 

メリー

寿命を自分で決められるなんてスゴ過ぎ(笑)




究極の境地に行けるブレサリアン・不食者のなりかたを紹介!

出典:日刊大衆

 

ブレサリアン・不食のことがことがわかりましたが、では実際ブレサリアン・不食者になるにはどうすればいいのか、なりかたを紹介します。

ブレサリアン・不食者になるためには、ベジタリアン⇨フルータリアン⇨リキッダリアンと段階を踏んでブレサリアンになります。

 

ですがこの段階を踏むよりも重要なのは、1日1食にできるかどうかです。究極のところ、ブレサリアン・不食者にならなくても、これだけで十分いろいろなメリット恩恵を受けられます。

1日1食ができるようになれば、食べなくても生きれることが心と体でわかるので、いずれはブレサリアン・不食者になれるようです。

 

このように段階を踏み、徐々に長い年月をかけてブレサリアン・不食者になる方法がある一方で、「21日間プロセス」というものがあり、このプロセスを体験した人は食事への執着がなくなり、ブレサリアン・不食者になれるそうです。

このプロセスは21日間食事を辞めるというものですが、これは非常に危険なので、自己流で行わず、絶対に指導者の元で行うようにして下さいね。

 

1日1食でもメリット・恩恵が受けれるみたいだから、まずはそこからだね

クロ

 

では実際にブレサリアン・不食者を実践している人達を紹介!

出典:mikochan

 

ではここからは実際ブレサリアン・不食を実践している人達を紹介していきます。

 

プララド・ジャニ(インド人)

出典:117kirei.com

 

プララド・ジャニさんはインド人で1929年8月13日生まれで、もし生存していたら2020年に91歳(2月時点)となります。

プララド・ジャニさんは10歳前後頃に食べる必要がないことを3人の女神「カーリー」「ラクシュミ」「サラスヴァティ」に告げられ、食事を辞めたとのこと。

 

なんでもこの女神たちに唇を撫でられた後、「あなたはもう食べ物に困らなくて済む」と言われたのだとか。

こうして、1940年から飲まず食わずで生きるのですが、この不食・ブレサリアンを疑問に思った医療チームが実際にプララド・ジャニさんを10日間監視すると言った実験が行われました。

 

人間が飲まず食わずを過ごせるのは1週間が限度と言われているのですが、プララド・ジャニさんは10日間飲まず食わずで、平然と過ごし、医療チームを驚かせていたそうですね。

 

 

プララド・ジャニは監視中、尿や便などの排泄行為すらしなかったそうだな

やる気0男

 

ヒラ・ラタン・マネク(インド人)

出典:oneness555

 

ヒラ・ラタン・マネクさんは8年間水分と日光だけで生きているブレサリアン・不食者です。

ヒラ・ラタン・マネクさんは水と日光だけで生きていると主張し、NASAに招待され、どのようにそれを成し遂げたのかを紹介することになったのだそうです。

 

ヒラ・ラタン・マネクさんの奥さん曰く、ヒラ・ラタン・マネクさんは毎朝太陽を瞬きをせずに1時間程凝視していると話しています。

それからヒラ・ラタン・マネクさんによると日光を食べる人は世界中に3000人ほどいると話しているみたいですね。

 

 

メリー

日光を食べる人が3000人もいるなんてビックリだね




ジャスムヒーン(オーストラリア人)

出典:kbansei.jugem

 

オーストリア人のジャスムヒーンさんは1993年から不食・ブレサリアンを続けており、2020年に約27年間食事をやめています。

ジャスムヒーンさんが不食・ブレサリアンに至ったキッカケは、1993年に「21日間プロセス」と呼ばれる食事をせず光のみで生きる体験をしたからとのこと。

 

このプロセスの後は食事なしでも気分は最高で、エネルギーレベルも高く素晴らしい健康状態を保っていたそうです。

この経験からプラーナの栄養についての分野を調査し、国際的にレクチャーをしていて、書籍も20冊出しているようです。

 

それからジャスムヒーンさんによるとブレサリアン・不食者は世界中に200人ほどいるそうで、今後はもっと増えると話していますね。

 

 

ブレサリアン・不食者が今後増えてくるなんて想像できない(笑)

クロ

 

カミラ・アカヒ(アメリカ人夫婦)

出典:ponio20

 

アメリカ人夫婦のカミラ・カスティーヨさんとアカヒ・リカルドさんも不食・ビレサリアン夫婦と言われています。

2人は2005年い出会い、3年後に結婚をしました。

 

そして結婚した年の2008年に、南アフリカを旅行中で不食主義者と出会い、もともとベジタリアンだった2人はこの思想・理念に深く賛同し、不食・ブレサリアンになりました。

このブレサリアンになるため「ジャスムヒーン」さんの「21日間プロセス」を学んだそうです。

 

それからカミラさんは、2人の子供がいるのですが、なんと妊娠してもブレサリアンを辞めることはせず、妊娠中にたった5回の食事しかしなかったとのこと。

ですが、無事出産し、現在も夫婦ともに健康で幸福な生活を送っているようです。

 

ちなみに、2人の子供には普通の食事を与えていて、ピザやアイスクリームなども食べさせるなど、ブレサリアンを強要させてはいないみたいですね。

 

 

妊娠中も食べなかったなんてスゴすぎだろ

やる気0男

 

秋山佳胤(日本人)

出典:notissary

 

「愛と不食の弁護士」として知られている秋山佳胤さんは2008年に食事をやめているので、2020年現在は12年間も食事を辞めていることになります。

秋山佳胤さんは絶対食べないという感じではなく、人と会う時はコミュニケーションとして食事をするそうです。

 

秋山佳胤さんはもともとブレサリアンとは正反対の生活をしていて、空手をやっていたこともあり、体重が落ちないよう毎日3食食べていたとのこと。

ですが2006年にブレサリアンである「ジャスムヒーン」さんのワークショップのチラシを友人からもらったことがキッカケで参加し、ブレサリアンという生き方に心が強く動かされたと話しています。

 

そして2008年にブレサリアンとなり、40代なのに10代の頃よりも速く走ることができたり、標高3050メートルあるマチュピチュ山を登った時は、最後にはガイドを追い抜いて一番速く頂上にたどり着いたりなど、食事をしていた頃より運動能力が向上したとも話していました。

また秋山佳胤さんは食事を辞めたことで、飢えや渇望がなくなり、常に愛に満ち溢れているそうですね。

 

 

メリー

ブレサリアン・不食者になると運動能力も向上するんだね




森美智代(日本人)

出典:npookiyogachubu

 

森美智代さんは1日一杯のカロリーにしてわずか50キロカロリーだけの不食生活を20年以上を続けています。

森美智代さんは青汁を飲んでいるので、ブレサリアンというよりはリキッダリアンに近いかもしれませんね。

 

森美智代さんが不食に至ったキッカケは、21歳の時に、難病「脊髄小脳変性症」と診断されたからとのこと。

この「脊髄小脳変性症」とは体の運動と平衡を司る小脳がだんだん萎縮していく、進行性の病気で、1万人に1人がなるという極めて珍しい病気だそうです。

 

この病気は現代医学では不治の病とされており、薬すら全く処方されないのだとか。一般的に「脊髄小脳変性症」は若い頃に発症すると、余命5〜10年と言われています。

そんな絶望の淵に立たされた森美智代さんを救ったのは、西式健康法の後継者の一人である甲田光雄先生でした。

 

もともと森美智代さんは16歳の時に伯母の誘いの元、甲田先生が主催していた健康合宿に参加していて、そこで甲田先生の考え方に感動し、「もし私が難病になったら、絶対に甲田先生に診てもらおう」と思っていたそうです。

そして「脊髄小脳変性症」を患った森美智代さんは甲田先生の元に行きました。

 

この難病「脊髄小脳変性症」にかかったと森美智代さんが甲田先生に話すと、甲田先生は難しそうな顔をした後、「治るよ。お腹にガスがたまっているのが原因だ。断食すれば治るよ」と話してくれたそうです。

この日から森美智代さんの断食を繰り返す生活が始まり、なんと不治の病と言われていた難病「脊髄小脳変性症」を克服することに成功しました。

 

病気が治った後も不食を続け、オーラが見えるようになったり、ヒーリング能力も開花し、この能力のお陰で鍼灸師として活躍しているようです。

ヒーリングとは悪いところに手を当てて、気を送り、人を癒す力です。不食者は超能力が発現するので、森美智代さんもその1人なのでしょう。

 

それから忙しかったり、出張などがあるときは、青汁が飲めないこともあるので、「もう青汁も飲まなくてもいいかなぁ」と思っているみたいですね。

 

 

不治の病を治しただけじゃなく、超能力まで手に入れたなんてスゴいね

クロ

 

山田鷹夫(日本人)

出典:skmhira

 

山田鷹夫さんも不食・ブレサリアンを実践されている日本人です。山田鷹夫さんが不食・ブレサリアンになったキッカケについて、「自分でもよく分からない」と話しているとのこと。

山田鷹夫さん曰く、「人類の集合的無意識の要請で、訳も分からず不食の実験をさせられた」と話しています。

 

そして不食・ブレサリアンの境地に達するためには「徐々に食事を減らし、食べないことに体を慣らし、その感覚を知ることで、空腹に悩まされなくなる」とも山田鷹夫さんは話しています。

なんでも食べないことを目標にするのではなく、食べなくても生きていけるということを知ることが大事なんだとか。

 

それから山田鷹夫さんは2014年4月から無人島で100日の無偽無食の実験を行ったそうで、不食・ブレサリアンの無限の可能性を見せてくれていますね。

 

 

ブレサリアン・不食者になったらどこでも生きていけるな

やる気0男




まとめ

出典:my-place

 

今回はブレサリアン・不食について紹介しました。

ブレサリアン・不食者になることができれば、凄まじい究極のメリット・恩恵が受けられることがわかりました。

ですが、これは命の危険がありますので、絶対に独断でやらず、指導者の元で行うようにして下さい。

人間は太古の昔、食事を摂らずに生きていたとも言われているので、私たちはまたその時代に戻りつつあるのかもしれませんね。

 




4 COMMENTS

ベジ太

不食者のベジ太です。
この記事良くまとまっていて素晴らしい内容でした。
自分のツイッターアカウントもリンクされていてビックリしました。
ありがとうございます。

返信する
shido

コメントありがとうございます。ツイッターの内容がとても素晴らしかったので、使わせて頂きました。10年も断食されていたなんて尊敬いたします。私はブレサリアンに憧れ、何度も挑戦しているのですが、未熟ゆえに挫折してしまいます。読んで下さりありがとうございます。

返信する
ベジ太

不食は10年していません。
ブログのタイトル(ベジタリアンときどき不食者のつぶやき)通りですが、太陽凝視45分と水だけで生きている期間はあり、ブリサリアンが可能なことは体感しています。
自分の使命は不食を伝えることなんですが、今年はアセンションが始まったので、不食しています。
この記事はブログで共有させて頂きます。
よろしくお願いいたします。

返信する
shido

ありがとうございます。先を行く方に共有して頂き嬉しく思います。こちらこそ宜しくお願い致します。

返信する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)