安達祐実と旦那・桑島智輝が別居と報道される!ちなみに夫はカメラマンで株式会社QWAGATAの代表

Pocket

プロカメラマンの桑島智輝さんと再婚した安達祐実さん。

テレビでも再ブレイクしており、事務所から独立も果たしています。

安達祐実さんをここまでブレイクさせた桑島智輝さんはあげまんに間違いないですよね。

 

そんな仲良し夫婦として知られる安達祐実さんですが、別居が報道され、衝撃を与えています。

別居の真相から、二人の馴れ初めや、略奪愛の噂についても検証します。

 

また、桑島智輝さんはカメラマンで株式会社QWAGATAの代表であることも紹介していきます。

さらに安達祐実さんを毎日写真に撮り続ける二人の異質な生活にも切り込んでいきますので、ぜひ読んでみてください!

 




安達祐実と旦那・桑島智輝は別居をしている

 

この投稿をInstagramで見る

 

安達祐実(@_yumi_adachi)がシェアした投稿

 

2022年5月、安達祐実さんと桑島智輝さんが別居していることが明らかになりました。

2022年になってすぐに、安達祐実さんが別居を提案したことで、2人は別居をはじめたようです。

 

365日、安達祐実さんの写真を撮り、写真集までだした桑島智輝さん。

それほど、仲が良いはずの2人ですが、突然の別居報道には、衝撃をうけたでしょう。

 

別居をしている安達祐実さんと桑島智輝さんですが、離婚はしていないようです。

なぜ別居を始めたのか、理由もみていきましょう。

 

生活スタイルを変えるため

 

この投稿をInstagramで見る

 

桑島 智輝(@qwajima)がシェアした投稿

 

別居を決めた理由の一つは、安達祐実さんがこれまでの生活スタイルを変えたいと思ったからです。

 

カメラマンである桑島智輝さんは、結婚してから365日常に安達祐実さんの写真を撮り続け、写真集まで出しました。

被写体としての安達祐実さんを絶賛しており、棺桶に入るまで安達祐実さんの写真を撮り続けることが自分の使命だと語っています。

 

写真でつながる2人の夫婦仲は、良好でした。

しかし、詳細は後述しますが、元夫との間に産まれた長女の存在や親子関係への疑問から、安達祐実さんはこれまでの生活に違和感を感じるようになったようです。

 

もともとカメラマンと女優として出会った2人は、その延長線上で再婚をしました。

夫婦としての関係以上に、カメラマンと女優としての関係が強くなっていることが考えられますが、写真を通じて、公私ともに充実しているため、夫婦関係としては良好な関係といえるでしょう。

それでも、カメラマンとしての自分を優先する桑島智輝さんにとって、子供との親子関係はうまくいかないものでした。

 

そして、安達祐実さんは、長女や自身の母親の存在から、カメラマンとして生きる桑島智輝さんと子供との親子関係やこれまでの生活に違和感を感じたことで、別居を始めます。

 

たしかに、母親の写真を常に撮り続ける父親、という認識をもったら、子供にとって、良好な親子関係を築けるものではないでしょう。

親子関係の大切さに気付いた安達祐実さんは、これまでの生活に違和感を持ち、生活スタイルを変えるために別居という選択をとったということですね。

 

また、ここからは推測ですが、写真を撮られ続ける生活に違和感を感じた安達祐実さんは、写真を撮られ続けることにも嫌悪感を抱いていたのかもしれません。

このままではいけないと、感じるものの、一緒に生活をしていては何も変化しないため、別居という大胆な選択をしたことが考えられます。

 

別居をすることで、生活スタイルが変化し、夫婦関係にどんな影響があるのかが、今後の焦点にもなるでしょう。

 

長女のプライバシーを守るため

 

この投稿をInstagramで見る

 

安達祐実(@_yumi_adachi)がシェアした投稿

 

安達祐実さんが別居を決めた理由には、長女の存在もあるようです。

 

安達祐実さんには、元夫の井戸田潤さんとの間に長女が産まれており、別居を始めた2022年に、長女は高校生になったようですね。

長女は反抗期を迎えたのか、母親である安達祐実さんに反抗したり、桑島智輝さんの行動に違和感を持つようになったりしていました。

 

長女にとって、桑島智輝さんは本当の父親ではありません。

桑島智輝さん自身、父親になろうと努力したのかはわかりませんが、カメラマンとして安達祐実さんの写真を撮り続ける姿から、父親として認識することは難しいでしょう。

 

もちろん、家族での写真や長女の写真を撮ることもあるでしょうが、被写体として絶賛している、安達祐実さんの写真がメインとなっていることが想像できます。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

桑島 智輝(@qwajima)がシェアした投稿

 

実際、桑島智輝さんのインスタグラムでは、安達祐実さんとの別居が始まったと考えられる2022年5月以降、安達祐実さんの写真が減ったように感じられます。

桑島智輝さんのインスタグラムでは、自身が撮影した雑誌や写真集の紹介をしていますが、過去には、約3回に1回のペースで、安達祐実さんの写真が投稿されていました。

桑島智輝さんが安達祐実さんの写真をたくさん撮っていることがうかがえるでしょう。

 

高校生になった長女にとって、血のつながりのない父親が、母親の写真ばかり撮っていることは、不快に感じると考えられます。

反抗期も相まって、長女から思っていることをぶつけられたことで、安達祐実さんも、桑島智輝さんが毎日写真を撮り続ける生活に違和感を感じるようになりました。

長女の存在が、安達祐実さんが別居をきめた理由として大きいともいえますね。

 

また、安達祐実さんは、長女のプライバシーをまもるために、長女の写真を公開してことはありません

しかし、桑島智輝さんが、長女の写真を公開する可能性が考えられるようです。

安達祐実さんの放送ギリギリな写真を公開している桑島智輝さんですから、長女のプライバシーを侵害する可能性は否定できません。

 

実際、桑島智輝さんは、長女の写真を隠し撮りすることもあるようです。

安達祐実さんは、長女の写真を公開されることで、プライバシーやセキュリティを心配していました。

安達祐実さんは、長女のプライバシーをまもるためにも、別居を決めたようですね。

 

安達祐実さんにこれまでの生活に違和感を感じさせた大きな要因は、長女の存在でした。

違和感を感じた安達祐実さんは、長女のプライバシーもまもるために、別居をしたといえますね。

 

母親の存在

ソース画像を表示

出典:ameblo.jp

 

安達祐実さんの母親の存在も、別居を決めたきっかけとなったようです。

 

安達祐実さんの母親は、安達祐実さんが2歳で芸能界デビューした時から一緒に行動していました。

常に一緒に行動する2人は、とても仲が良かったでしょう。

 

母親が写真集を出したことで、一度は絶縁状態になったものの、井戸田潤さんとの離婚騒動の際、相談していくうちに、母親との関係が修復したようです。

実際、安達祐実さんが仕事の際は、母親が子供の面倒をみていたようですね。

安達祐実さんの母親は、安達祐実さんの母親として、家族をしっかりと支えているのでしょう。

 

母親と接しているうちに、桑島智輝さんと子供たちとの間の親子関係について、違和感を感じられたようです。

カメラマンとして生きる桑島智輝さんは、父親としての姿をみることはなく、親子関係は心配になるのもわかるでしょう。

子供たちは、桑島智輝さんといるよりも、安達祐実さんの母親といる方が、よりよい親子関係になると考えたことも、別居の理由となったようですね。

 

実際に、桑島智輝さんと別居が報道された際、安達祐実さんは母親とともに行動をしており、現在は母親と生活をしていることがわかります。

安達祐実さんの仕事を考えると、母親と暮らすことは、子供たちにとっても、メリットとなるでしょう。

子供に対する心配は減る上に、子供が寂しい思いをすることも減ることが考えられます。

 

カメラマンとしての生活に従事している桑島智輝さんよりも、安達祐実さんの母親の方が、子供たちとの関係も良好なようです。

父親としての姿よりも、安達祐実さんの写真を撮る続けるカメラマンとしての認識が強いのかもしれません。

親子関係が良好なことから、母親に子供を任せた方が良いと思ったことも、安達祐実さんが別居を決めた理由でした。

 

安達祐実さんが桑島智輝さんとの別居を決めた理由をあげてきました。

夫婦である以前に、カメラマンと女優としての生活になっていたこと、長女の存在、親子関係への疑問が原因となり、安達祐実さんがこれまでの生活に違和感を感じるようになったことが考えられます。

 

生活に違和感を感じたことで、一度離れて考え直そうとしていることが推測できました。

カメラマンとして、仕事に生きる桑島智輝さんですが、それが原因で、別居をすることになったといえますね。

 




安達祐実と桑島智輝の実際の夫婦仲

 

この投稿をInstagramで見る

 

安達祐実(@_yumi_adachi)がシェアした投稿

 

別居をしてしまった安達祐実さんと桑島智輝さん。

2人の夫婦仲は、実際どうなのでしょうか?

 

過去には、ラブラブな夫婦であった

 

安達祐実さんは毎年結婚記念日に感謝の気持ちを綴っているようです。

結婚5年目には、「#愛されて#老いていけるならば#素敵だと思う#5度目の#結婚記念日」と、ラブラブな様子をアップしていました!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

安達祐実(@_yumi_adachi)がシェアした投稿

 

さらに結婚7年目にはそれぞれお互いの写真を撮り合ってアップしていました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

安達祐実(@_yumi_adachi)がシェアした投稿

 

ファンからのコメントで「どんな7年間でしたか? 夫婦円満の秘訣を一言お願いします」とリクエストされると、「穏やかな6年間でした」「今日からの7年目も、ゆったりした気持ちで過ごしたいと思います」と夫婦仲の円満をアピールしています。

また、「お祝いとかプレゼントとかするんですか?」という質問に対しては、「お祝いはしました プレゼントはないです」とつづりスマイルマークの絵文字を添えて答えていました。

 

メリー

何年経ってもラブラブで羨ましいね

 

別居をしてからの変化

 

この投稿をInstagramで見る

 

安達祐実(@_yumi_adachi)がシェアした投稿

 

しかし、2022年現在、安達祐実さんと桑島智輝さんは別居をしています。

 

過去には、安達祐実さんは、桑島智輝さんにとってカメラが中心であり、写真がなかったら、夫婦関係が成り立たないと語っていたようです。

写真を撮られる生活を変えようと、別居した2人は、写真がないことで夫婦関係が成り立たなくなる可能性があるでしょう。

 

桑島智輝さんの生活が写真中心であることも影響していますが、夫婦生活においても、写真が中心となっていることがわかりますね。

 

被写体として絶賛していた安達祐実さんのことを、毎日写真におさめてきた桑島智輝さんにとって、安達祐実さんの写真を撮らない生活はたえられるのでしょうか。

別居を通じて、自分の写真との向き合い方を考え直せるかが、再び一緒に過ごせるかを決めると考えられます。

 

しかし、別居中でも、桑島智輝さんは安達祐実さんの写真を撮影していました。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

桑島 智輝(@qwajima)がシェアした投稿

 

この「虜」というブランドは、安達祐実さんが出がけるアパレルブランドです。

ブランドの商品を宣伝するための写真を、桑島智輝さんが撮影していました。

桑島智輝さんのカメラマンとしての腕は確かなことがわかるでしょう。

 

これまでのブランドイメージも、桑島智輝さんが撮影をしてきました。

別居をしたあとでも、安達祐実さんと桑島智輝さんの間には、写真があるといえます。

 

カメラマンとモデルである2人ですから、仕事をするうえでは、写真が完全に消えることはないでしょう。

写真が消えないことから、夫婦として成り立たなくなることもないと考えられます。

写真がなくならないことから、安達祐実さんと桑島智輝さんは離婚はしない可能性もあるでしょう。

 

別居をしている2人は、そのまま離婚につながる可能性も、離婚はしない可能性もどちらもあるといえますね。

プライベートでは別居をしていても、仕事上のつながりはあり、現在は今後のことを真剣に考えている段階といえるでしょう。

別居をするほど、現在の夫婦仲は良くないと思われますが、写真でつながっているという事実もあります。

 

現在、安達祐実さんが離婚をする可能性は示唆されていません。

別居中に、写真に対する考え方や親子関係の修復ができるかが、今後の注目ポイントとして考えられます。

一度離婚を経験したうえに、子供もいるため、そう簡単に離婚はしない可能性もあるでしょう。

 

お互いに写真を取り合うなど、夫婦仲が良かった安達祐実さんと桑島智輝さんですが、長い年月の中で、夫婦関係が変化していました。

今後の動きに注目ですね。

 




桑島智輝はどんな人なのかを見ていく

出典:crea.bunshun.jp

 

安達祐実さんの旦那である、桑島智輝さんについて、紹介していきましょう。

 

安達祐実さんの現在の旦那は、桑島智輝さんです。

桑島智輝さんは、1981年生まれの安達祐実さんよりも2歳年上なので、1979年生まれです。

2022年で、43歳になりますね。

 

フリーのカメラマンとして活躍していて、女優、俳優、雑誌、写真集といった数多くの写真を手掛けられてます

42歳の誕生日に、病院で撮ったとされる写真をInstagramに投稿していましたが、とにかく見た目がめちゃくちゃ若い!!

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

桑島智輝(@qwajima)がシェアした投稿

 

青い髪にしても違和感のない、かっこいい顔立ちです。

それにしても、しれっと安達祐実さんのTシャツを着ているのが気になってしまいますね(笑)

 

この服装と髪型が似合う人なんているのか

やる気0男

 

カメラマンで株式会社QWAGATAの代表

出典:realsound.jp

 

桑島智輝さんは、高校卒業後に武蔵野美術大学に入学し、カメラマンのスキルや撮影ノウハウを学びました。

2002年に武蔵野美術大学を卒業後、写真家の鎌田拳太郎さんに弟子入りし、2年後の2004年にフリーのカメラマンとして独立を果たしています。

 

メリー

たった2年で独立するなんてすごいスピード!

 

そして、2010年に「株式会社 QWAGATA」を設立しました。

 

主な作品は下記になります。

  • 篠田麻里子『SUPER MARIKO』
  • 安達祐実『私生活』
  • 指原莉乃『猫に負けた』
  • 今田美桜『生命力』
  • 溝端淳平『熱風少年』
  • 宮脇咲良『さくら』(推定累積売上部数5.8万部)
  • 最上もが『MOGA』(推定累積売上部数3.8万部)

 

有名な女優・俳優ばっかりだね

クロ

 

安達祐実さんの「私生活」は2013年に発売され、約2年半に渡って撮影が行われたのだとか。

 

adachi

 

発売後の2014年に2人は結婚しています。

 

桑島智輝はバツイチだった

 

安達祐実さんはスピードワゴンの井戸田潤さんと離婚したバツイチで有名ですが、現在の旦那・桑島智輝さんもバツイチです。

安達祐実さんは2005年に井戸田潤さんと結婚、2006年に第一子女児を出産し、2009年に離婚しました。

 

itoda

 

安達祐実さんは、井戸田さんが育児に積極的にかかわってくれることなどを話していたため、夫婦仲は順調と思われていましたが、不倫報道がきっかけで破綻することに。

その後、井戸田さんは何度も復縁したいと語っていましたが、安達祐実さんは桑島智輝さんと再婚しました。

 

井戸田さんはまだ独り身だよ

クロ

 

桑島智輝さんは同じカメラマンで一般の方と結婚していて、安達祐実さんと出会った2011年には既婚者でした。

しかし、2012年末にその方と離婚しています。バツイチ同士だと、お互い価値観が合う部分も多いでしょうね。

 

年収は数千万円

出典:brutus.jp

 

カメラマンの平均年収は約300~400万円と言われています。

カメラマンといっても会社勤めのサラリーマンカメラマンから、フリーランスのカメラマン、自身で会社を設立するカメラマンまでピンキリです。

 

サラリーマンカメラマンは、毎月の月給が決まっているので20代で約200万スタート、年齢を重ねるごとに金額が増えていきますよね。

フリーランスカメラマンは、給与の保証はありませんのでゼロの可能性もあります

しかし、雇われの身ではないため企業に差し引かれる分もありません。一般的には0~2000万円稼ぐと言われています。

 

桑島智輝さんは自身で会社を設立し、「別冊カドカワ」「週刊プレイボーイ」「FLASH」「FRIDAY」「ザテレビジョン」などの大手雑誌の撮影や、人気俳優やアイドルの写真集を手掛けています。

写真集のカメラマンのギャラは印税と言われています。印税は写真集の値段の5%~10%が通常です。

 

では、宮脇咲良『さくら』で一体いくら収入があるのか計算してみましょう。

写真集の価格が1,680円で10%は168円、5.8万部を売り上げていますので掛け合わせると…974万円の収入となります!

 

毎年1冊写真集を出して約1,000万円、さらに雑誌の撮影で数千万円、その他広告やポートレート撮影でも数千万円稼いでいるはずなので、最低でも年収4,000万円はあるでしょう。

 

メリー

印税ってすごいね…

 

安達祐実さんのプライベートでの写真を集めた写真集もかなり人気があるため、高い年収を得ていることにも納得でしょう。

安達祐実さんの旦那という知名度も、桑島智輝さんが高い年収を得る要因となっていることも考えられますね。

 

経歴や年収から、桑島智輝さんが立派なカメラマンであることがわかります。

カメラマンとしての生涯を生き抜くために、安達祐実さんの写真を撮り続けようとしたことがうかがえるでしょう。

 

しかし、カメラマンとしては立派ではあっても、父親としてはそうでもなかった可能性があります。

立派なカメラマン、生涯カメラマンとして生きていく桑島智輝さんですが、仕事が中心になりすぎたことで、安達祐実さんと別居することとなったことが考えられますね。

 




安達祐実は桑島智輝と出会い楽観的な性格に変わる

 

この投稿をInstagramで見る

 

安達祐実(@_yumi_adachi)がシェアした投稿

 

2021年40歳になった安達祐実さん。いつまでも可愛らしい雰囲気で、周りを明るくさせる安達祐実さんですが、アラサーの頃は色のない無機質な家に住んでいたのだとか。

離婚してシングルマザーとなった安達祐実さんは仕事・家事・育児に追われ、仕事をするために子供を預けなければならず、「何のために働くのだろう…」と感じていました

 

食にも興味がなく、子供の食事はしっかり作っていたけれども、自分はカロリーが手軽に摂取できるコーラやスナック菓子で食事を済ませる生活していたんだとか。

そんな時期に出会ったのが現在の旦那・桑島智輝さんだったのです。

 

桑島智輝さんは撮影のたびに美味しいパンや軽くつまめるものを安達祐実さんに渡し、写真を撮り続けることで生きる意味を教えてくれました。

そんな日々を積み重ねるうちに「自分がこんな人間だったとは!」と安達祐実さん自身が驚くほど明るく楽天的な性格になったんです。

 

他人とは価値観が合わないな、と思っていたことも、桑島智輝さんが同じ感覚を持っていることに気が付き、自分が好きなものをどんどん突き止めていくことができるように。

「今の自分があるのは彼のおかげ」と語るほど、桑島智輝さんを尊敬して感謝しています

 

また、喧嘩した時や仕事でうまくいかないときは、お花を買ってきてくれるんだとか。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

安達祐実(@_yumi_adachi)がシェアした投稿

 

お花って、家に無くても生きていけますが、あるだけで心が晴れやかになるし、家も明るくなりますよね!!

無機質な生活をしていた安達祐実さんに人生の彩りを与えてきたのではないでしょうか。

桑島智輝さんはそんな風に安達祐実さんを支えてきたのでしょう。

 

カメラマンとして活躍する桑島智輝さんの世界には、豊かな色彩が広がっていることが考えられます。

生活に追われ、無機質で色のない、ネガティブな世界を生きていた安達祐実さんにとって、桑島智輝さんの色彩は心惹かれるものがあったのでしょう

 

桑島智輝さんと接することで、安達祐実さんの世界にも色彩が広がり、明るい性格を取り戻したといえます。

安達祐実さんにとって桑島智輝さんは、世界の見え方や、考え方まで変えた人ということですね。

 

メリー

素敵な関係だな




出会いは写真集の撮影

 

この投稿をInstagramで見る

 

安達祐実(@_yumi_adachi)がシェアした投稿

 

安達祐実さんと旦那・桑島智輝さんの出会いは写真集「私生活」の撮影です。

 

2013年に発売されたこの写真集は、安達祐実さんの芸能生活30周年を記念するものでした。

撮影期間は約2年半かかっており、マネージャーが同行せずに密室で1対1で撮影することもあったのだとか。

 

けれども「撮影中は全然仲良くならなくって、2年半撮ってても必要な会話以外しない感じだった」と最初は恋が発展することはなかったとのこと。

 

安達祐実から告白するも断られる

 

「最終的に写真集出すって事になって、最後のロケを撮り終わって『あー、もう終わっちゃうんだな。会えなくなっちゃうな。好きなんだ』って思った」と安達祐実さんが惹かれていったようです。

写真集の発売後、スタッフとご飯食べた帰りに安達祐実さんは勇気を振り絞って『ちょっといいですか?』と声をかけ、『好きなんですけど…』と告白!けれども『やっぱり被写体とそういう関係になるのは違うと思うので』とフラれてしまいました

 

その1か月後ぐらいに桑島智輝さんから『お話する時間もらえませんか?』と連絡が来て、『この間はああいう風に言ってしまったんですけど、お付き合いして下さい』と、逆告白され、2人は付き合うことになりました。

 

最初に告白を断った理由を安達祐実さんが聞くと「子供もいるし、付き合うとなったら、結婚だから真剣に考えなくちゃと思って考えてた」と話しています。

桑島智輝さんも最初から安達祐実さんに惹かれていたものの、子供がいるから中途半端な気持ちでは付き合えないと思ったんですね!

けれども会えない時間に相手のことを思い出し、気持ちが固まったのでしょう。

 

メリー

結婚を前提に付き合い始めたんだね!

 

2013年の撮影をキッカケに急接近

 

2013年3月にセミ○ード撮影をきっかけに2人が急接近したと言われています。

安達祐実さんは井戸田さんとの離婚後、再婚には消極的でした。けれども桑島智輝さんと付き合う中でその意識はだんだん薄れて、前向きに考えられるようになったんだとか!

シングルマザーとなった安達祐実さんにとって、再婚はしぶる部分がありますね。

 

2014年11月8日に「花宵道中」の舞台で、安達祐実さんは金色に輝くゴージャズなドレスで登場。

純愛に生きるおいらんを熱演「命を懸けてでも人を愛することは尊く、美しいことだと女性にも感じてもらえたら」と語り、まるで自身と桑島智輝さんの愛を重ね合わせるようでした。

 

公開初日を祝う観客からは結婚式のようなフラワーシャワーを浴び、満面の笑みを浮かべています。

 

出典:TKHUNT

 

そして2014年11月13日に2人は結婚しました!

 

メリー

安達祐実さんから告白していたんだね

桑島智輝さんが、安達祐実さんが相手なのに、被写体だからと断るのも衝撃

クロ

 

被写体である以前に、シングルマザーである安達祐実さんとの再婚は、なかなか抵抗があったのかもしれません。

覚悟を決めた桑島智輝さんの告白で、交際、結婚へと発展した安達祐実さんと桑島智輝さん。

安達祐実さんが、再婚を決めた理由は、当時、小学生2年祭だった長女が、桑島智輝さんの手を掴んだ光景を見て、いいなと感じたためだったようです。

 

そこから桑島智輝さんとの再婚を意識するようになり、長女に再婚をどう思うか質問したら、背中を押してもらえたと語っていました。

安達祐実さんにとって、大切な長女から背中を押されたら、再婚への一歩を踏み出すこともできますね。

 




当時、桑島智輝は既婚者で、略奪婚とのウワサが!

 

この投稿をInstagramで見る

 

安達祐実(@_yumi_adachi)がシェアした投稿

 

お互いバツイチでの結婚ですが、略奪婚では?と噂されています。

というのも2人が出会った2011年に桑島智輝さんは既婚者だったからです。

 

2012年8月下旬に安達祐実さんの自宅に、桑島智輝さんが写真撮影のために合鍵を使って入っていく姿がスクープされています。

桑島智輝さんが離婚したのは2012年末なので、ここで恋愛関係になっていれば不倫ですよね。

 

しかし、これに対して「あくまで写真撮影のため」ときっぱり否定しています。

写真集では、安達祐実さんのプライベートに近い写真が撮られているため、撮影のために安達祐実さんの自宅に行くことは不自然ではないでしょう。

 

また、安達祐実さんは、写真集の撮影が終わる際に、寂しくなって、告白したと語っていることから、2人の交際は2013年以降に始まっていることがわかるでしょう。

桑島智輝さんが離婚後に、交際が始まっているので、略奪婚ではありません

 

さらに、安達祐実さんが告白した際、桑島智輝さんは一度断っています。

被写体である安達祐実さんに恋愛感情はもてないと断ることから、桑島智輝さんが離婚した原因が安達祐実さんにあるとはいえません

告白されたうえで、しっかりと考えて、再婚をした桑島智輝さんは、安達祐実さんが好きになったから離婚したわけではありませんね。

 

このように、桑島智輝さんが離婚する前に、2人が交際していた可能性はありません。

そのため、不倫関係も、略奪婚も、事実ではないといえます。

 

実際にスクープされたのは、2013年の夏であり、2013年9月に発売となった写真集の宣伝のためでは?と言われています。

2013年の夏には2人が付き合っていたのは事実でしょうが、写真集の宣伝のために週刊誌が略奪愛として盛り上げた可能性が高いでしょう。

安達祐実さんが略奪婚となったら、世間の注目を集め、話題性の高い記事になる可能性が高いですからね。

 

安達祐実さんの写真集なら、こんな宣伝をしなくても、たくさん売れそうなのにな

クロ

 

再婚の際、元旦那である井戸田潤について聞かれ「未練はない」ときっぱり

出典:ORICONNEWS

 

元旦那の井戸田潤さんは安達祐実さんの再婚について聞かれた際、「未練はもう全然ない」ときっぱり答えました。

子供もいるので、井戸田潤さんは安達祐実さんとやりとりがあるものの、新しい恋の話は聞いていなかったのだとか。

「本当ならばよかったですね。幸せになっていただければ」と、元妻にエールを送っていました。

 

過去には、安達祐実さんに対する未練を語っていた井戸田潤さん。

自身の不倫が原因で離婚に至ったことで、後悔も大きかったのでしょう。

未練たらたらだったはずの井戸田潤さんが、安達祐実さんにエールまで送るなんて、感動ですね。

 

一方の井戸田潤さんは、まだ新しい相手は見つかっていないようで、「今度は一般の人がいい」と語っていました。

芸能人同士の結婚は、いろいろ大変なことが多いのでしょうね…。

井戸田潤さんにも、新たな幸せが舞い込むことに期待ですね。

 

芸能人同士の結婚は別れると最悪だよな

やる気0男




桑島智輝は安達祐実を棺桶に入るまで撮影すると豪語

 

2016年12月8日放送のアウトデラックスにて旦那である桑島智輝さんと安達祐実さんが夫婦で出演しました。

そこでは、結婚した後も毎日安達祐実さんを撮り続けていると語っていたのです。

 

adachi

 

その写真の総数は2万3千万枚…!2014年に結婚していますから、2年でこの枚数を撮ろうと思うと1日30枚は撮っていることになります!

実際の写真がこちらです。

 

adachi

出典:シネマトゥデイ

 

ティッシュ箱が何とも言えない生活感がでていて、すごく親近感のわく写真ですよね。なのに、おしゃれ。

 

なぜそんなに安達祐実さんを撮り続けるのか聞かれると、

「何ですかね・・・不思議な存在なんですよね 写真映え本当にする人なんで 撮ってて本当に飽きないですね 底知れない感じが 底が見えないんですよ 撮っても撮っても」と答えていました。

 

さらには棺桶に入るまで撮るとも豪語!

 

adachi

 

そのために、自分の方が長生きしたいそうなんです。そこまでして安達祐実さんを撮りたいと思えるって心の底から愛しているのでしょうね。

 

究極の愛だね

クロ

 

毎日たくさんの安達祐実さんの写真を撮ってきた桑島智輝さん。

ですが、安達祐実さんはそんな生活を変えたいと、別居を提案しています。

 

桑島智輝さんの情熱は、底知れぬ愛にも感じられますが、狂気にも感じるでしょう。

愛として受け取っていたものが、違うものに感じるようになったのかもしれません。

今後、桑島智輝さんの考え方、夫婦としての在り方が変化する可能性がありますね。

 

安達祐実を被写体にした「offcial gallery」が大人気

 

2016年5月には、桑島智輝さんが撮った安達祐実さんの写真をアップロードしたオフィシャルギャラリーが公開されました。

食事中だったり昼寝中だったりと安達のプライベートでの素顔が公開され、大人気に。

 

出典:安達祐実official gallery

出典:安達祐実official gallery

 

公開当初はあまりの人気にサーバーダウンしてしまうほどでした。

 

 

安達祐実さんこの好評ぶりに「ありがとうございます!嬉しい」と喜びを語っていました。

 

プライベートの安達祐実さんも最高にかわいいですね。

安達祐実さんとの生活は、こんな感じなのかなと、妄想もできるでしょう。

 

メリー

この人気ぶり、さすがは安達祐実さんだね




写真がしている最中みたいと話題

 

24時間365日桑島智輝さんが毎日撮っている写真の中には、私生活の写真ももちろんあり、中にはしている最中では!?というのもあるんだそうです。

アウトデラックスに出演した際、中にはR指定のあるような写真が含まれており、マツコさんに突っ込まれていました。

 

kuwajima

 

現に、もう途中の写真がある、とはっきり答えていました!!

 

kuwajima

 

さすがにテレビではその写真は公開されませんでした。

探してみたところ、公開されている写真の中でもアウトでは!?と思われるものが多々ありました。

まずはこちらの写真です。

 

adachi

 

パンツがもろ見えてしまっていますよね。

 

kuwajima

 

こちらは、かなり色っぽい写真になって胸元もあらわになっています。

 

adachi

 

この写真は毛布の下は裸で、直後の写真でないか!?と噂されています。

 

これやヤバいな

やる気0男

メリー

こんな写真まで公開しているのか

 

夫婦ゲンカで夫に飛び膝蹴り

出典:MANTAN

 

2021年8月3日に『ウチのガヤがすみません!』に安達祐実さんが出演した際、夫婦喧嘩の様子を語っていました。

いつも写真を撮る桑島智輝さんですが、唯一、安達祐実さんが怒っているときは撮らないんだとか。

安達祐実さんは夫婦喧嘩について、こんなエピソードを話しました。

 

「クリスマスの時期に私と子どもが飾りつけをして、夫が帰ってきたんですね。原因は忘れちゃったんですけど何かでケンカになって、夫がリビングを怒って出て行く時に、そのクリスマスツリーをはたき倒したんです」

「廊下を歩いていく旦那を後ろから追いかけて飛び蹴りして倒して、当時夫は金髪だったので、『金髪なんかにしてるからそれが染み込んでバカになるんだよ』ってすごいキレた」

 

過去には自身も派手な髪色にしていた安達祐実さんが、髪色についてバカにするなんて、相当頭にきたんでしょうね。

 

adachi

出典:exciteニュース

 

それにしても、飛び蹴りをする安達祐実さん、一度見てみたいです(笑)

 




安達祐実は桑島智輝との出会いで変わったように人は人で変わる

出典:Yahooニュース

 

安達祐実さんは旦那である桑島智輝さんと出会ったことによって変わることができました。

それまでは食に興味もなく、無機質な生活をしていたのに、花があり、写真があり、彩りのある世界で生きるようになりました。

 

幼い頃から芸能界で生きてきて、母親にマネジメントされる日々。家でも仕事でも安らぐことができる場所がなくて苦しかったでしょう。

そんな中で出会った人と結婚して家庭を持ったものの、不倫によってシングルマザーに。また一人ぼっちの世界になってしまうのです。

 

けれども今までと違うことは、守るべき”娘”がいること。安達祐実さんはただ、娘のためだけに一生懸命に生きていました。

希望を持つことすら考えず、変化を起こさず、只々生きて、その日が怒られず、嫌なことが起きなければ良い1日と思う毎日の日々だったでしょう。

社会学者で評論家の加藤諦三氏は「人間不信は、人に向ければ攻撃になり、自分に向けると無気力になる」と語っていました。

 

そんな安達祐実さんなんてことのない日々の写真を発信するまでに変化したのです。

人は変わることができます。善き人に出会えれば、その人生の歯車は、どんなに苦難の道でも、前進していく力になります。

自分のための努力は続かないが、人のためであればがんばれます。

 

安達祐実さんは桑島智輝さんと出会うことで変わることができました。

私自身、小学校の先生の言葉で印象に残っている言葉があります。『人生を変えるためには、3つのことを変える必要がある。一つ目は時間の使い方、二つ目は住む場所、三つ目は付き合う人を変えること。無駄なことは意識を変えることである。』

この言葉にはっとさせられました。「明日からダイエットするぞ!」と意識をしても、結局長続きしなかったりしますよね。

 

時間の使い方を変えることも、住む場所も変えることも、一人でやることもできますが、やはり付き合う人が変わることで人生はガラリと変えることができます。

結局、人は人でしか変わることができないのかもしれませんね。

 

いい出会いができて、本当によかったね

クロ

 

ここまで、安達祐実さんの旦那である桑島智輝さんについて、注目してきました。

桑島智輝さんはカメラマンとして活躍し、かなりの年収を得ています。

 

安達祐実さんの写真集の撮影で出会った2人

安達祐実さんを被写体として絶賛する桑島智輝さんは、安達祐実さんを365日撮影していました。

 

そんな2人の夫婦仲は良好でしたが、2022年から別居をはじめています。

桑島智輝さんがカメラマンとしての仕事を中心に生きることで、夫婦は別居を始めることとなったのでしょう。

特に、カメラマンと女優の延長線上でしかなく、夫婦としての関係、親子関係がうまくいっていないようですね。

 

桑島智輝さんに出会ったことで、性格や世界が変わった安達祐実さん。

夫婦仲が良かったはずなのに、別居を始めた2人は、離婚は示唆していないものの、今後の動向に注目ですね。

 

関連記事:安達祐実は整形を疑われるほど変わらない!美しさを保ち続ける特別美容法があった

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)