ぜんじろうは現在、世界各地で活躍中!また太田光とバトルし話題に!ところでなぜ干されたの?

Pocket

上岡龍太郎さんに弟子入りした後、吉本興業に入り、平成の明石家さんまとしてレギュラー番組17本も持っていた ぜんじろうさん。

そんなぜんじろうさんですが、現在ほとんどテレビで見かけることは少なくなりました。

 

なので今回は、ぜんじろうさんは現在一体何をしているのかを徹底調査をしました。すると、現在世界各地で活躍さえれていたことが判明します。

また太田光さんとぜんじろうさんが「名前の呼び捨て」問題でバトルを勃発し、ぜんじろうさんが再び世間から注目されることになりましたので、その内容も紹介します。

それからそもそもなぜ、ぜんじろうさんが芸能界から干されたのかも紹介していきますので、是非ご覧下さい。




ぜんじろうの現在について紹介!

 

それではぜんじろうさんの現在について紹介していきますので、見ていきましょう。

 

ぜんじろうの現在①スタンダップコメディアンとして世界各地で活躍中!

 

ぜんじろうさんは現在、スタンダップコメディアンとして世界各地で活動しています。スタンダップコメディアンとは、1人で自身の体験や皮肉などを交えながら、面白おかしく語ることです。

日本のお笑いと言えば、ボケと突っ込みの2人組で観客を楽しませるのが主流ですが、アメリカではこのスタンダップコメディアンが人気のようです。

スタンダップコメディアンをしているぜんじろうさんがコチラ

 

 

綺麗な英語の発音で、しっかりとアメリカ人を笑わせています。喋りだけで、外国人を笑わせるなんて、ぜんじろうさんの笑いのセンスの高さが伺えますね。

このような感じで、アメリカだけでなく、韓国やフランスなど20ヵ国以上でショーをし、数々の賞を受賞をしています。

 

2013年 第2回 インドコメディストア国内大会第2位

●2015年 第1回 世界お笑い大会 in タイ 優勝

●2016年 第1回 中国国際お笑い大会  ファイナリスト

●2016年 第1回 アメリカLaugh factory主催 世界コメディ大会日本代表

 

このように数々の賞を受賞するなど、ぜんじろうさんのレベルの高さがわかりますね。

 

 

メリー

さすが平成の明石家さんまとまで言われた人だよね

 

ぜんじろうの現在②ピエール瀧の麻薬騒動についてツイートし再び注目される

 

2019年3月に麻薬取締法違反で逮捕されたピエール瀧さん。

そんなピエール瀧さんをワイドショーで東国原英夫さんなどが叩きまくっていたことについて、ぜんじろうさんがTwitterで苦言を程しました。

それが思いのほかバズったことにより、久々にぜんじろうさんが世間の注目を集めることとなります。

 

 

このツイートに8000件のリツート、2.5万のいいねが付くなど、多くの人に共感されました。

この多くの反響でぜんじろうさんの注目が集まり、次に紹介する爆笑問題の大田光さんとの喧嘩でも注目されることとなるのです。

 

このツイートから再び世間の注目を浴びたみたいだね

クロ




ぜんじろうの現在③麻薬問題のツイートを爆笑問題・太田光が取り上げたことからバトル勃発

 

ぜんじろうさんと太田光さんがバトル勃発したキッカケは番組「サンデージャポン」にてぜんじろうさんのバズツイートを取り上げたからです。

そこで大田光さんがぜんじろうさんのことを呼び捨てし、それについてぜんじろうさんがツイートしたことからバトル勃発しました。

 

 

このように太田光さんに呼び捨てされたことに「 ちょっとだけイラっとする」とTwitterで投稿し、これが太田光さんの怒りを買うことになります。

このTwtterの投稿について頭にきた太田光さんは、ラジオでぜんじろうさんのことをハチャメチャにこき下ろしました。その時の音声がコチラ

 

 

このラジオで太田光さんは、ぜんじろうさんに放った言葉がコチラ

 

「おい、ぜんじろう!てめえいつから俺の先輩になったんだ!」

●「 何が太田君だよ!昔は兄さんと呼んでんだろ!」

●「みんな忘れてるだろうから、俺がやっかいな奴だとキャラクターを立てて紹介してやったのに!」

●「日本で受けないから外国へ行ったんだろこの三流芸人が!」

 

このように凄まじいほど、ぜんじろうさんの事をこき下ろしていました(笑)

 

ですがここまでこき下ろしたのには理由があり、ぜんじろうさんは、爆笑問題の単独ライブを1人で見に行っており、それをアメリカに発つ前、太田光さんに「あの時見に行ったんですよ〜兄さん」と話したそうです。

太田光さんはそれがとても嬉しく大事な思い出だったことから、この他人行儀のツイートに腹を立てたとのこと。

そしてこのラジオについて、ぜんじろうさんがこのようなツイートをしました。

 

 

この投稿には「ラジオに乗り込もうかな」と書かれていることからも、少しムカついていることがわかります。

そして、ぜんじろうさんはこの後、本当にラジオに乗り込んだのでした。

 

この太田のラジオ聞いた時マジウケた。言い過ぎだろ(笑)

やる気0男

 

ぜんじろうの現在④爆笑問題・太田光のラジオにぜんじろうが殴り込み

 

太田光さんがぜんじろうさんをこき下ろしまくったことにより、2019年4月23日のラジオで、2人の直接対決が実現しました。

 

 

このラジオでのぜんじろうさんの言い分としては、番組「サンデージャポン」が放送された時はマレーシアにいたそうで、そこの知人に「悪口言われているよ」と言われたそうです。

そして、その部分の動画を見せられたことで、カチンときたと話していました。

しかも太田光さんは、年齢で言えば年上ですが、芸歴としてはぜんじろうさんの方が上ということもあり、余計カチンときたみたいです。

 

だからこのツイートをしたと太田光さんに伝えますが、太田光さんは「俺がムカついてんのは(笑)をつけて逃げてるところだよ!言いきれよ!」と言われ、ぜんじろうさんはダジタジになります。

つまりこの喧嘩騒動は、太田光さんが悪口を言っている所だけをぜんじろうさんは見てしまい、カチンときてあのツイートしてしまったと言う構図です。

 

このラジオでは太田光さんが言いたいことを言いまくり、ぜんじろうさんは終始タジタジでしたね(笑)

 

 

このラジオの1件で太田光さんとぜんじろうさんは和解しており、現在は仲が良いようです。

 

 

メリー

ラジオでは喧嘩になるかと思ったけど、ぜんじろうさんは初めから弱腰だったね

 

ぜんじろうの現在⑤日本に拠点を移し、精力的に活動!

 

日本を離れアメリカを拠点にし、スタンダップコメディアンとして活動していたぜんじろうさんですが、現在は日本に帰国しており、日本で精力的に活動しています。

その日本での活動を紹介しているぜんじろうさんのTwitterがるので見ていきましょう。

 

 

このように、スタンダップコメディアンしてだけでなく、落語もしたりと日本で精力的に活動しているようです。

もちろん現在もスタンダップコメディアンとして各世界で活動しています。

 

まさに世界を股にかける男だね

クロ




そもそもぜんじろうが芸能界から干された理由はなんだったのかを紹介!

 

現在は日本を拠点にし精力的に活動されていますが、そもそもなぜ平成の明石家さんまと言われ、レギュラー番組17本も持っていた、ぜんじろうさんが、芸能界から干されてしまったのかを紹介します。

 

ぜんじろうが干された理由①大阪時代に調子をこく

 

ぜんじろうさんは、「テレビのツボ」という関西深夜の番組で、関西若者を中心に人気になりました。

そこでぜんじろうさんは調子に乗ってしまい、テレビ局のスタッフ達に対し、横暴な態度を取ってしまったのです。

 

そんなスタッフ達も時が経つにつれ出世していき、誰を使うかを決められるポジションに。

そんなスタッフが過去に横暴な扱いをしたぜんじろうさんを使うわけもなく、干されていってしまったみたいですね。

 

ぜんじろうさんの横暴ぶりは、ナイティナインが「僕ら、ぜんじろうさんにイジメられてた」と言ったり、「ほっしゃんはバラの花束でしばかれてた」と話していたことからも、かなりイケイケだったようです。

いくら、ぜんじろうさんにお笑いのセンスがあってもこれでは干されてしまいますよね。

 

バラの花束でシバかれるってなんだ(笑)

やる気0男

 

ぜんじろうが干された理由②東京進出

 

ぜんじろうさんが干された理由は大阪時代に調子をこいただけでなく、東京進出が失敗だったからと言われています。

平成の明石家さんまと言われており、鳴り物入りで東京に進出しますが、ぜんじろうさんの持ち前の「気さく、明るく、よく喋る、親近感のあるお兄ちゃんキャラ」が東京では「「馴れ馴れしい、はしゃぎすぎ、うるさい人」と酷評されてしまいました。

 

当時のことをぜんじろうさんは「(明石家)さんまさんほどあんなに才能もないですし、ダウンタウンさんほど笑いもないですし、上岡ほど知的でもないから」と分析しています。

 

この他にも、付いたマネージャーが新人で、オファーきた仕事を全部受けてしまい、ぜんじろうさんに合っていない仕事をしていたことも干された原因のようですね。

これらが原因で干されてしまった ぜんじろうさんは、一発発起しアメリカに旅立ったのでした。

 

メリー

関西と関東では笑いの好みが違うからね〜




世界で活躍しているぜんじろうは現在結婚してるの?

 

今や世界で活躍されているぜんじろうさんですが、2006年にアメリカで知り合った日本人女性と結婚されているとネット上では言われています。

ぜんじろうさんは1968年生まれで2020年に52歳となるので、38歳の時に結婚をしたことになりますね。

ですが、2017年のぜんじろうさんのTwitterのツイートで独身だということが判明します。

 

 

これを見ると結婚していないことがわかります。

バツイチという可能性もありますが、もしバツイチならこんな意味深なツイートはしないと思うので、結婚歴はなく、現在も独身ではないでしょうか。

 

奥さんも子供の情報も一切なかったから、1度も結婚していない可能性が高いね

クロ

 

ぜんじろうはかつてコンビを組んでいたが解散!元相方の現在は?

 

ぜんじろうさんはデビュー直後は「月亭かなめ・ぜんじろう」というコンビを組んでいました。

結成した直後から数々の賞を受賞するのですが、それが逆にかなめさんのプレッシャーになってしまい、結局かなめさんが引退する形でコンビは解散となります。

 

そんなかなめさんですが、母親が他界したことを機に2011年から「銀河亭かなめ」としてお笑いの世界に復帰されています。

現在はライブを中心に営業活動中しているようですね。

 

 

もともとはコンビだったんだ。知らなかった

やる気0男

 

まとめ

 

では今回の記事をまとめていきますね。

 

●ぜんじろうは現在、 スタンダップコメディアンとして世界各地で活躍し、いろいろな賞も受賞している

太田光とバトル勃発し、再びぜんじろうに世間の注目が集まる

●現在は拠点をアメリカから日本に移し、日本での活動を精力的に行っている

●ぜんじろうが干された理由は、大阪で人気者だったことから調子こいてスタッフに横暴な態度をとり、そのスタッフが出世して、ぜんじろうを使わなくなったから

●それから東京に進出するも、ぜんじろうの芸風が気に入られなかったことから干される

●ぜんじろうは2006年に結婚したとネット上では言われているが、2017年のツイートから現在独身だということが判明

ぜんじろうはもともとコンビを組んでいたが、相方「かなめ」が芸人を辞め解散。しかし、2011年に「銀河亭かなめ」という芸名に変え復帰

 

今回は、ぜんじろうさんの現在について紹介しました。世界で活躍している芸人は少ないので、これからも頑張って欲しいですね。




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)