ヤフオクの質問には答えるべきか否か!これを見れば質問する人の気質が丸わかり!

Pocket

こんにちは。

私はヤフオクで家にあるいらないものを売っていました。

ちなみにヤフオクというのは日本最大級のネットオークションです。

そのヤフオクで、質問が来たら答えるべきなのか気になるかと思いますので、私の経験談から質問を答えるべきか否かが分かるので、是非ご覧下さい!

 

ヤフオクの質問は答えるべきか否か!

 

ヤフオクの質問なのですが、結論から言うと、答えても答えなくてもどちらでも良いです。

この答えを聞いて、「えっ答えなくてもいいの?」や「せっかく質問して購入意欲があるのに勿体ない」と思われたかもしれません。

 

ですが、私の経験談から言わせてもらうとヤフオクで質問してくる人はほとんど購入しないと言っても過言ではありません。

私は3年間ヤフオクをしていましたが、質問に答えて購入してくれる人はほとんどいませんでした。

 

私も最初の頃はすべて答えていましたが、あまり意味がないことに気づきました。

「これだけ丁寧に答えたのだから、購入してもらえる」

そんな淡い期待もむなしく、誰も購入してくれませんでした。

私が思うに、質問をしてくる人は、買う意志がそこまで高くなく、自分が納得できるだけの材料があったら買うという感覚なのかと感じました。

 

確かに、大事な部分の記載漏れがあったら質問をしてくるのは普通ですし、購入意欲は高いですが、「そんな所気になる?」という質問をしてくる人は、大抵買ってくれません。

例えば、写真に写っていないものすごく細かい所の写真が欲しいとかです。

「さすがに、写真でそこまで撮れないよ」という所まで質問してくる人であれば、経験上買ってはくれませんね。

 

もし仮に売れても後々クレームにつながる!

 

だいたい細かい所の質問をしてくる人は買ってくれませんが、もし仮に売れても後々クレームにつながることは多々あります。

なぜ、売れてもトラブルに発展するかというと、そうやって細かい所を質問をしてくる人はとにかく神経質だからです。

 

以前、細かく質問してきた人がいて、丁寧に答えて落札してもらえました。

ですが、商品到着の時間に文句が来て、何度も謝罪をしましたが、許してもらえず、さらには商品も気に入らないと言って返品になりました。

商品到着の指定はなかったので、不在で持ち帰る事がないよう遅い時間に指定して出しました。

どうもそれが気に入らなかったみたいです。

正直、どうしてそれで怒るの?と困惑しました。

そして、トラブルの対処法を調べていた所、細かく質問してきた人はこういうトラブルが多かったのです。

 

ですので質問に答えるのは、自分の記載が明らかに不足している場合だけで良いです。

記載漏れがないのに、いろいろと質問をしてくる人は大抵神経質な方が多いので、避けた方が無難ですね。

 

質問を答えた方が良いケースをご紹介!

 

このように質問を答えない方が良い場合が多いですが、もしそ質問に答えた方がメリットになる場合は答えた方が良いです。

なぜなら、そのやりとりは公開されるので、購入に繋がるからです。

 

例えば、説明文に記載するかどうか迷った商品説明とかですね。

このような質問をする人がいるということは、他の人も気になっているはずなので、しっかりと答えた方が、他の人の購入にも繋がります。

 

クレームにあった時の対処法!

 

ではもし、落札後クレームにあった時の対処はどうすれば良いのでしょうか。

対処法としては、こちらに非がなくても、まずは謝罪してください。

クレームをする人は感情的になっているので、謝罪をして聞く耳を持ってもらうようにするのです。

 

この謝罪で和解できれば良いのですが、ずっと長々と説教をしてくる人もいます。

そういう時は、ひたすら謝罪して、次はあまり関わらないようにしてください。

その人が使っているIDをメモして、その人からの入札があれば取り消すなどです。

こういう人は誰にでもそういう事を言っているので、いちいち相手をしなくても良いです。

 

あなたは、お客さんを選んではダメだと思っているかもしれませんが、それは間違いです。

優しく、節度のあるお客さんとだけを相手にした方がいいです。

クレームを言ってくるお客さんと付き合っていると、初めは大丈夫かもしれませんが、後々厄介な存在になる可能性が高いです。

 

私は最初クレーマーの人とも付き合っていましたが、やめた方がいいです。

そのようなことにいつも対応するということは、あなたの貴重な時間が奪われることになります。

ですので、そんな人の対応をやめて、その貴重な時間を自分を成長させることに使ってください。

ヤフオクを利用している人はたくさんいますので、クレーマーと付き合う必要はありません。

礼儀をわきまえた、節度のある人たちと取引をした方がいいです。

 

まとめ

 

今回のまとめとしては、

 

  • 細かい神経質な質問には答えてくても良い
  • 仮に細かい質問する人と取引してもトラブルになる
  • クレームにあった時は、まずは謝罪して、それでも怒ってくる人とは今後関わらない

 

結局、ヤフオクで質問してくる人は購入意欲が低いし、仮に売れてもクレームがきます。

記載漏れがあった場合以外の質問が来たら、答えなくても問題はありませんね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)