中田花奈の高校、中学、小学校はどこかを紹介!また学生時代のピソードも徹底調査した!

Pocket

乃木坂46メンバーとして活躍されている中田花奈さん。そんな中田花奈さんの高校、中学、小学校はどこかを紹介していきます。

その他にも、高校、中学、小学校のエピソードについても紹介しますのご覧下さい!




中田花奈の高校の情報とエピソード!

 

それでは中田花奈さんの高校の情報とエピソードを見ていきましょう。

 

中田花奈の出身高校は大妻高校!

 

中田花奈さんの出身高校は東京都大妻高校です。中高一貫校の女子校で、偏差値は66です。

高校からの募集のない一貫校なので、偏差値はおよその値です。

 

 

この高校は1908年大塚コタカが開いた「家塾」が全身の伝統校です。

中高一貫校の利点を生かし、2年ごとに「基礎力養成期」「充実期」「発展期」と区切りをつけ、志望の進路に行きやすようにしているとのこと。

 

この高校の出身者に「田中みな実さん」「miwaさん」などがいます。

それから中田花奈さんはこの高校に入学後、ヒップホップダンスを始めたそうですね。

 

中田花奈は高校2年生の時に乃木坂のオーデションを受ける!

 

中田花奈さんは高校生の時に、乃木坂46のオーデションに受けるのですが、最初はアイドルになりたいとは思っていなかったそうです。

 

私は乃木坂に入る前、アイドルの握手会などのイベントに行ったりするくらいアイドルが好きでヲタクをやっていたのですが、アイドルになりたいと考えたことはありませんでした。

でも知らず知らずのうちに自分自身の中で「私を元気づけてくれるアイドル」という存在に憧れていて受けたんだと思います。

出典:朝日新聞

 

アイドルの握手会やイベントに通う内に、気持ちが変わっていったようですね。

そんな中田花奈さんですが、高校時代はニュースキャスターになりたいと思っていたようですが、父親の勧めもあり、高校2年生の時にオーデションを受けました。

残念ながらそのオーデションにはダンス審査で落選しましたが、敗者復活戦で見事合格しています。敗者復活戦から這い上がるなんてスゴイですね!




中田花奈は大妻高校から出高校に転校していた!

 

中田花奈さんは大妻高校から日出高校(現在は目黒日本大学高校)の芸能コースに転校をしています。

 

 

なぜ転校したかというと、大妻高校が芸能活動を禁止していたからです。

中田花奈さんは最初、高校を中退をして乃木坂の活動をしようとしていましたが、母親に反対されたようです。

母親は大学に進学させ、就職の道のりを考えていたこともあり、反対したようです。親として、アイドルという茨の道を進ませたくはなかったのでしょうね。

 

中田花奈の高校時代の乃木坂の活動!

 

日出高校に転校して、早速芸能活動をスタートさせます。中田花奈さんは乃木坂46の握手会で始めて男性の手を触れたとのこと。

中学と高校は女子校で、アルバイトの経験もなかったので、異性とまともに喋ることもなかったそうです。

中田花奈さんが高校3年生の5月の時に、乃木坂の2ndシングル「おいでシャンプー」でフロントメンバーに起用されています。

 

 

しかし高校3年生の10月乃木坂の4thシングル「制服のマネキン」の選抜発表で初の選抜落ちを経験します。

 

 

今までは選抜の良い位置にいただけに、中田花奈さんはかなりのショックを受けました。そのあとも立て続けに選抜落ちをしてしまうのです。

ですが諦めずに努力を続け、3年半後に選抜復帰を果たしています。諦めずに努力できる人は素晴らしいです!




中田花奈は大学に進学したの?

 

中田花奈さんは高校卒業後、大学には進学しませんでした。理由としては、芸能活動に専念するためです。

しかし、それまでは大学進学をするつもりだったようで、進学塾にも通っていました。きっと大学に通いながらでは、他のメンバーに遅れをとると感じたのでしょうね。

 

この考えに母親は反対しますが、父親の賛同もあり、大学には進学せずに芸能活動に専念することができました。

 

中田花奈の中学校の情報とエピソード!

 

次は中田花奈さんの中学の情報とエピソードを見ていきましょう。

 

中田花奈の出身中学校は大妻中学校!

 

中田花奈さんの出身中学校は、大妻中学校です。高校は中高一貫高校の大妻高校なので、当然ですよね。偏差値は59です。

中学時代の部活動はバトントワリング部に所属していて、全国大会で金賞に輝いています。

頭が良いだけではなく、運動神経も良いのですね!

 

中田花奈は中学時代、篠田麻里子に惹かれる!

 

中田花奈さんは中学2年生の時に、AKB48が好きな友達がキッカケに「10年桜」を聞き、モデルとアイドルをこなす篠田麻里子さんに惹かれたとのこと。

 

 

そこから柏木由紀さんのことを好きなり、公演にも行くようなりました。

公演は研究生の公演チケットの方が当たりやすかったらしく、研究生の公演をよく観ていたとのこと。

そこから、現場で頑張っているアイドルに惹かれるようになったそうで、柏木由紀さん、篠田麻里子さん、森高千里さんなどのパフォーマンス能力が高いアイドルに憧れるようになったそうです。

 

その中でも特に強い憧れを抱いたのは篠田麻里子さんで、友達と篠田さんが出演していた「マジすか学園」のコスプレをして握手会にも行ったのだとか。

 

 

篠田麻里子さんはカッコよくて可愛いので、憧れるのもわかります。それにしてもカッコイイ・・・。

さらにAKBだけではなく、「愛乙女★DOII」「SUPER☆GiRLS」「東京女子流」などにも足を運んでいたようです。




中田花奈の小学校の情報とエピソード!

 

では最後に中田花奈さんの小学校の情報とエピソードを見ていきましょう。

 

中田花奈の小学校は不明!小学生の時にアイドルを好きになる!

 

中田花奈さんの出身小学校は埼玉県内の公立校のとのことですが、学校名の情報は見つかりませんでした。

小学1年生の時にアイドルが好きになるのですが、そのキッカケが父親に「モーニング娘」のライブへ連れて行ってもらったからです。

 

 

それからは松浦亜弥さんや田中れいなさんのコンサートへも足を運ぶようになったそうです。

そして小学4年生の時、メイクに興味を抱き、アイドルよりモデルの舞川あいくさんを好きになったとのこと。

 

 

田中花奈さんが小学生だった頃は、出身の埼玉県を「ダサイたま」と呼ばれていたようで、必要以上にファッションを気にしていたみたいです。

そのこともあり、埼玉県内では買い物はせず、SHIBUYA 109−2のNARUMIYAで買っていたのだとか。

 

小学生の頃からメイクに興味を持ったり、ファッションを気にしたりと、おしゃれな小学生時代だったようですね。

自分が小学生の時は、服が破れてても気にしてなかった(笑)

 

中田花奈は小学時代から父親と不仲!

 

中田花奈さんは実は父親不仲であることがわかりました。

父親が「ライブを見たい」と言っても、招待しなかったり、選抜復帰を果たした時も、父親には連絡しなかったりと確執があるようです。

 

なぜ不仲かというと、中田花奈さんが小学1年生の時に好きな男の子が出来た時、母親に言うのですが、父親にバラされてしまいます。

そして父親がこのことについて弄ってきたようです。そこから父親と距離をとるようになったのだとか。

 

確かに、好きな男の子について弄られるのは嫌ですよね。女の子であれば尚更傷ついてしまいそうです。これは不仲になってもしょうがないです。

中田花奈さんの芸能活動を応援しているようなので、てっきり仲が良いのかと思いました。

 

まとめ

 

いかがでしたでしょうか。

中田花奈さんの高校と中学、小学生時代について紹介しました。

高校は大妻高校で日出高校に転校、中学校は大妻中学校、小学校は不明、大学は芸能活動に専念するため進学はしませんでした。

学生時代のエピソードからパフォーマンス能力が高いアイドルに憧れていることがわかりましたので、その憧れに近づけるよう努力を続けていくでしょう。

今後も中田花奈さんの活躍に注目ですね!




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)