Mattは整形しすぎ!その証拠顔画像と、いつ頃したのか、そして整形している本当の理由を紹介!

Pocket

元プロ野球選手・桑田真澄さんの次男でありミュージシャンやモデル・タレントと活躍中のMatt(桑田将司)さん。

Mattさんといえば、日本人離れした顔立ちが有名で、そのことから整形の話題が度々出ますよね。

なので今回は、Mattさんが本当に整形をしているのかどうをかを徹底調査をしました。調査の結果、高須院長がMattさんの整形を指摘していたことがわかり、整形が確定してしまいます。

ですので、その証拠顔画像や、どこを整形し、いつ頃したのか、そしてここまで整形をしている本当の理由を紹介していきますので、是非ご覧下さい!




Mattの整形を高須院長が指摘!その内容を紹介!

 

Mattさんの整形について調査していた所、高須クリニックの高須医院長から貴重な証言を手に入れましたので紹介します。

 

「本人が明かしていないのに『してる・してない』とは言えないですよ。言えることは『ウチじゃない』ってことだけ(笑)」

 

このように遠回しですが、完全にMattさんが整形していることを指摘しました。

また、高須院長はMattさんに絶対に伝えたいことがあるとし、「“流行の顔”は必ず廃(すた)れるということ! なので、今だけイケてる整形には飛びつかないように気をつけてほしい!」と話していました。

 

高須院長曰く、今が流行っているからといって、「極端なタレ目形成、膨らみすぎの涙袋、刺さるかってくらいのトンガリ三角顔」するのではなく、しっかりと医師と相談し「バランス的に普通に美しい顔」にしたほうがいいとアドバイスをしています。

 

そして、高須院長が指摘したMattさんの整形箇所は、「鼻翼(びよく)の幅を縮小」「鼻先と鼻根の調整」「ヒアルロン酸やボトックス注射、プロテーゼなどで輪郭の形成」「おでこは『骨セメント』を注入」と示唆しました。

このように、整形のスペシャリスト高須院長がここまで言うのですから、Mattさんの整形は確定です。

では高須院長の証言をもとに、Mattさんが本当に整形しているのかを検証していきます。

 

メリー

あの高須院長がここまで言うなら整形は完全確定だね




Mattが整形しているのかを検証した所、高須院長の証言通りだったので、証拠顔画像付きで紹介!

 

Mattさんが整形しているのかを検証した所、高須院長の証言通りだったので、証拠顔画像付きで紹介していきます。

 

Mattが施した整形①鼻翼縮小

 

まずはMattさんが鼻翼縮小していることがわかる顔画像を紹介していきます。

 

出典:girlschannel

 

この整形前後の画像を見てもわかる通り、鼻翼(びよく)の幅が縮小していることがわかります。

鼻翼縮小は小鼻を小さくして顔のバランスを整えるので、「鼻の穴を小さくしたい人」「鼻の穴が横に人がっている人」「小鼻が横に張り出している人」「小鼻を小さくしたい人」などがオススメの手術です。

 

では実際にこの手術で、鼻翼(びよく)の幅が縮小した方の顔画像を見てみましょう。

 

出典:kogiso-clinic.

 

手術前は小鼻が横に張り出していることから、鼻の穴が大きく見えていましたが、手術後は小鼻の横張りが減り、鼻の穴が小さくなっていることがわかります。

小鼻が横に広がっていると、鼻の穴が大きく見え男性的な印象になるのですが、小鼻の付け根を一部取り除き鼻翼を小さくすることで、バランスの良い鼻にすることができるとのこと。

 

では鼻翼縮小とはどのような手術なのかを紹介していきます。

 

出典:kogiso-clinic.

 

鼻翼縮小は鼻腔内から鼻翼基部(小鼻の付け根)にかけて皮膚を切除し、縫縮する比較的簡単な手術のようです。手術時間は30分ほどで、局所麻酔にて行うとのこと。

傷痕は鼻腔内から鼻翼基部にかけて1mmほどで殆ど目立たないそうです。

 

傷痕の半分が鼻腔の外側に出ますが、経過とともに目立たなくなって、3カ月位で分からなくなります。

ですが、Mattさんの場合は傷跡が微かに残っていました。

 

出典:onelove1320

 

殆ど目立たないのですが、わずかに手術痕が残っているので、高須院長の指摘通り鼻翼縮小しているのは間違い無いです。

気になるお値段の方は、症例により金額が変わってきますが、大体20〜30万円ぐらいとのことですね。

 

鼻翼縮小で鼻が小さくなったね

クロ

 

Mattが施した整形②鼻にプロテーゼ

 

Mattさんが施した整形に鼻にプロテーゼ注入が挙げられるので、そのことがわかる顔画像を紹介します。

 

出典:chouchou-fujin-love

 

明らかに昔よりも鼻筋がスッと通っていることがわかりますね。これはプロテーゼを入れているのは間違いないです。

プロテーゼとは外科手術でも用いられる人工軟骨のことで、I字型とL字型があり、患者さんの鼻の形に合わせて施術を行います。

 

出典:札幌中央クリニック

出典:www.shinagawa.com

 

プロテーゼのメリットとして容易に施術が可能で、いざとなれば簡単に抜くことができることです。

 

ヒアルロン酸を注入して鼻を高くしたという線もありますが、鼻筋が綺麗に通っている所を見るとプロテーゼを入れた可能性の方が高いです。

それにヒアルロン酸は体内に吸収されてしまうので定期的に入れないといけませんし、あれはどちらかというと少しだけ鼻を高くしたい人向けなので、プロテーゼを入れたのは間違い無いでしょう。

ではこれを踏まえて再度、Mattさんの鼻の画像を見てみましょう。

 

出典:meguppechan.com

出典:trend.yikn8643.com

 

この画像でもわかる通り、明らかにプロテーゼが入っていることがわかります。よってMattさんが鼻にプロテーゼを入れる整形を施したことは確実ですね。

 

鼻が不自然なほどに細いな

やる気0男

 

Mattが施した整形③輪郭にヒアルロン酸・ボトックス注射・プロテーゼ

 

Mattさんが施した整形に輪郭が挙げられますので、整形したことがわかる顔画像を紹介します。

 

出典:chouchou-fujin-love

出典:yoshilover.com

 

画像を見てもわかる通り、明らかに輪郭が昔よりも変化をしています。

ダイエットして痩せたという説も出てきそうですが、ダイエットは顔周りの肉が落ちるだけで、骨格までは変わりません。

 

この画像を見ると、整形前は首よりもはるかに大きかった輪郭が、整形後は首と同じぐらいの大きさになっているのです。

ではその変化がわかる顔画像を見ていきましょう。

 

整形前

出典:yumeijinhensachi.com

 

整形後

出典:excite news

 

この画像を見てもわかる通り整形前は首よりも太かったのですが、現在は首とほぼ同じぐらいの輪郭になっていることがわかります。ダイエットだけでここまで変わるのは無理があります。

ではどのような整形を施したかですが、輪郭の整形には「ヒアルロン酸・ボトックス注射・プロテーゼ」と「骨削り」があります。

 

ですが、整形のスペシャリストの高須院長が「ヒアルロン酸・ボトックス注射・プロテーゼ」と話しているので、この方法で輪郭を調整したのでしょう。

ではまず、ボトックス注射をしたビフォーアフター画像で見てみましょう。

 

出典:shiromoto

 

ボトックス注射をするだけで、かなりのエラが縮小していることがわかりますね。

ボトックス注射は3週間〜1ヶ月の時間をかけて徐々に効果が現れるので、自然に痩せた感じになるようです。

 

それから「ヒアルロン酸」と「プロテーゼ」は顎先を出す施術なので、「ヒアルロン酸」と「プロテーゼ」を注入したビフォーアフター画像を紹介していきます。

まずは、ヒアルロン酸を注入した顎の画像を見てみましょう。

 

出典:twitter

 

これが顎先にヒアルロン酸を入れたビフォーアフター画像です。微妙な差ですが確かに顎先がシャープになっていることがわかります。

では続いて、顎先にプロテーゼを入れた画像を見ていきましょう。

 

出典:shinagawa.com

 

プロテーゼを注入したことにより、顎先が前に出ていることがわかります。これらの手術を施し、Mattさんは輪郭を変えたのでしょう。

ではこれらを踏まえてもう一度Mattさんの輪郭を見ていきます。

 

出典:モデルプレス

 

この顔画像を見ても一目瞭然で、輪郭を整形していることがわかりますね。

 

メリー

輪郭がすごくスッキリしたね

 

Mattが施した整形④おでこに骨セメント

 

Mattさんが施した整形におでこに「骨セメント」注入が挙げられますので、その整形したことがわかる顔画像を紹介します。

 

出典:hibihatenakaisetu.com

 

画像を見てもわかる通り、眉毛の出方が違うなど、おでこに凹凸があることがわかります。右の画像はおでこが出たことにより、堀が深くなっています。

これは高須院長の指摘通り、おでこに「骨セメント」を入れていることが明らかです。

ではおでこに「骨セメント」と入れる手術とはどのようなものかを紹介していきます。

 

手術の方法は、後頭部を切開し皮膚を眉骨の辺りまで剥(は)がして、骨セメントを用いて額に高さや丸みを作ります。骨セメントは金属スクリューで骨に固定するとのこと。

ではその手術過程を画像で紹介します。

 

出典:bespoke-clinic.jp

出典:bespoke-clinic.jp

出典:bespoke-clinic.jp

出典:bespoke-clinic.jp

 

おでこに「骨セメント」はこのような手術を行うそうです。

ちなみに「骨セメント」とは頭蓋骨(ずがいこつ)欠損部などの修復用に医療現場で使用されている医療材料(アクリル樹脂)です

では実際にこの手術を受けた方のビフォーアフター画像を見てみましょう。

 

出典:search.yahoo.co.jp

 

おでこに「骨セメント」を入れたことにより、平らなおでこが、綺麗な丸みを帯びていることがわかります。

 

ただMattさんの場合、このような綺麗な丸みではなく、不自然な凹凸のあるおでこです。

なのでさらに調べていくと、現在のmattさんはまるで彫刻のような完成度の高いおでこに変貌していたのです。

 

出典:jprime

 

再度手術したのか、骨セメントが馴染んだのかはわかりませんが、現在は陶器のような丸みを帯びたおでこになっていることがわかります。

この手術の気になるお値段ですが、なんと100万を超えるとのこと。

 

この手術は画像でも紹介したように、1度頭の皮を剥ぐといった大手術なので、安易に手を出さない方がいいかもしれませんね。

 

これだけの整形を施すなんてスゴすぎる・・・

クロ




整形をしまくっているMattだが本人は完全否定をしていた!

 

整形をしまくっていることが判明したMattさんですが、本人は整形と認めず完全否定をしていたことが判明しました。

2019年に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンDX」に出演した際、ダウンタウン浜田雅功さんが「すみませんけど整形ではないよね?」と質問すると、「全く。これ全部メイク」と、整形を否定しています。

 

出典:nami55.xyz

 

このほかの番組でも、整形について聞かれるのですが、Mattさんは頑なに整形を認める発言はしませんでした。

 

出典:yoshilover.com

 

このように否定していますが、検証しても整形していることは明白ですし、あの高須院長が整形を指摘しているのでこれは完全に苦しい言い訳です。

 

高須院長といえば、芸能人の整形について言及を度々していますが、ここまで具体的な整形方法を明言をしたことは数少ないです。

そんな高須院長がここまで言及するのですから、Mattさんの整形はもはや確定でしょうね。

 

何が何でもメイクで突き通すみたいだな

やる気0男

 

Mattはいつ頃整形を始めたのかを年代別の顔画像で検証!

 

ではMattさんがいつ頃整形を始めたのかを年代別の画像で検証していきましょう。

 

出典:yumeijinhensachi.com

 

これはMattさんの大学時代の時です。Mattさんは桜美林大学の芸術文化群音楽コースに通い、サックスやピアノ奏者として音楽に明け暮れていたそうです。この時はまだ整形をしてませんね。

 

出典:matt-official

 

こちらは、留学中にtwitterに投稿したハロウィンの仮装の画像です。

実はMattさんは大学3年生だった2017年8月にアメリカ・テネシー州のテネシー大学チャタヌーガ校に語学留学しています。

そして、この画像を見てもわかる通り明らかに整形をしています。鼻・おでこ・輪郭が大学1年の頃とは全然違います。留学中に整形を施したのでしょうね。

 

ここで、問題になるのはMattさんはどのようにして整形費用を工面したかです。

調査したところ、Mattさんは大学1年生の時からブライダルモデルとして活動していたことがわかりました。

 

出典:モデルプレス

 

この収入から整形費用を出していたのでしょう。

また父親が桑田真澄さんなので、多くの仕送りももらっていたでしょうから、そのお金を整形に充てていた可能性もありますね。

 

 

twitterに投稿したハロウィン仮装の画像が取り上げられ「櫻井・有吉THE夜会」に出演が決まったMattさんは、それをキッカケに本格的な芸能活動を始めます。

しかし、「整形しすぎ」「なんかキモい」「親が不憫だ・・・」などといった視聴者からの誹謗中傷を浴びてしまうことになります。

 

誹謗中傷に心を傷つけられたMattさんは2019年初めに半年間のテレビ休業を発表しました。

そして復帰した際、休業について「電池がなくなちゃって・・・。充電していたんです」と話し、その半年間は皮膚科に行ったりや、まつエクを極めたり、ネイルを始めるなど、更なる美を追求していたとのこと。

 

出典:クランクイン

 

Mattさんは視聴者からの誹謗中傷に精神的に追い詰められるも、更なる美の追求することを決めたのです。

整形に加え、メイクなども研究したMattさんはもはや日本人とは思えないほどに変貌を遂げました。

 

この検証から、2017年留学時の大学3年生の時に、鼻・輪郭・おでこを整形し、2019年からはメイクやネイルに磨きをかけたことがわかりましたね。

 

メリー

誹謗中傷されるなんて可哀想・・・




ところで、Mattの整形について世間はどう思っているのか?

 

整形だけにとどまらず、メイクやネイルにも力を入れ始めたMattさんですが、世間はどのように思っているのかを見ていきましょう。

 

 

このようにMattさんが整形しまくっていることは皆んなわかりきっているようです。

整形しなくてもイケメンだったので、ここまで整形をしなくてもよかったですよね・・・。

 

整形前も普通にイケメンだから、ほどほどの整形でもよかったのにね

クロ

 

そもそもMattはなぜ整形をしてしまったのか?その本当の理由を紹介!

 

整形しまくっているMattさんですが、そもそもなぜこれほどまでに整形を施してしまったのでしょうか。

調査したところ、父親である桑田真澄さんの存在が関係していることが判明しました。

 

Mattさんの父親・桑田真澄さんはジャイアンツのエース背番号「18」を21年間にわたり背負ってきた超大物です。

そんな父親の遺伝子を受け継いだMattさんはその能力を小学生時代から早くも開花させ、大活躍をしました。

 

しかし、野球が好きではなかったMattさんは、周囲の期待からどんどん試合を出されることにうんざりし、わざと鼻血を出したりなどし休むようになります。

そんな中、父親・桑田真澄さんが肘を手術をし、リハビリとしてピアノを弾いている後ろ姿を見たことをキッカケに、Mattさんはピアノにハマってしまうことになりました。

 

そして中学生になったMattさんは、父親や周囲の期待をよそに、なんと吹奏楽部に入部してしまったのです。

あの桑田真澄さんの息子で野球の才能もあったわけですから、吹奏楽部に入った後も勧誘は幾度となくあったはずです。父親である桑田真澄さんも当初は説得をしたでしょう。

 

その周囲の期待を振り切り、吹奏楽部に入部したわけですから、相当な思いがあったはずです。なので中途半端なことはせず、猛練習したことが想像できます。

 

Mattさんは高校進学しても吹奏楽部に入部し、高校1・2年生の時はアルトサックス、3年生で部長になるとソプラノサックスを担当しました。

実は楽器の種類で性格がわかると言われており、サックスを選ぶ人は目立ちたがり屋の性格で、「俺が俺が」タイプの人が選ぶ楽器だそうです。

 

ですが、Mattさんは「おっとりした性格で穏やか」と評判とのこと。なぜ穏やかであるMattさんはサックスという目立つ楽器を選んだのでしょうか。

それは、Mattさんの反骨精神がサックスを選ばせたのです。

 

Mattさんは、野球の才能があっただけではなく、あの桑田真澄さんの息子だったわけですから、「勿体無い」「父親の名前にビビッたか?」「兄貴は野球をしてるのに、弟は逃げた」と色々言われたはずです。

きっとMattさんは「音楽で兄や父親に負けないぐらい結果を出してやる」と胸に誓ったでしょう。そのことから、無意識に目立つサックスを選んだ可能性が高いです。

 

この思いから、大学在学時は音楽だけでは止まらず、ブライダルモデルや、アメリカに留学をしました。

そして、約1400万人が美容整形に走るといわれているアメリカで、整形を身近に感じたMattさんは、自分のアイデンディティ(独自性)を築くため、一世一代の大手術を決心することになります。

 

整形を施したMattさんは、アメリカでのハロウィンで自分のアイデンティティを十二分に発揮し、それが話題でテレビに取り上げら芸能活動を歩むことになりました。

 

出典:naverまとめ

 

この時、Mattさんは喜びに満ちたはずです。周りから「勿体無い」「父親や野球から逃げた」と言われ、その反骨精神で頑張り続けた結果、父親の名前を一切借りることなく芸能界の道へ入れたのですから、その喜びは大きかったでしょう。

Mattさんは父親の名前を借りて芸能界に入ったと思っている人もいますが、テレビ局のスタッフは桑田真澄さんが父親であることを知らずにMattさんにオファーしています。

 

しかし、芸能界に入ったMattさんに待ち受けていたのは誹謗中傷でした。そのあまりの精神的ストレスで半年間の休業を取ることになります。

ですが、Mattさんのスゴいところは誹謗中傷にも負けず、さらなる美を極めたことです。

 

最初は批判的だった世間も、美にかける徹底した執念、何を言われようと自分が美しいと思う写真をアップする情熱や芯の強さは、土壌を変えてリスペクトの対象になりました。

今やMattさんには美容に関する質問や応援コメントが続出し、ついには「Matt様」とまで呼ばれ、カリスマ美容家のごとくに支持されています。

 

 

Mattさんが何があっても頑張り続けたのは、父親や兄を引き合いに出す、周囲への反骨精神だったのですが、それがいつしか雑草魂に変わっていたのです。

このように、mattさんの整形は反骨精神からでしたが、それが雑草魂へといつしか変わり、自分が美しいと思うものを周りに認めさせるまで自分の信念を貫きました。

 

かつてのアンチですらある意味「バカ負け」し、「1周回って好き」といった声も頻出する、Mattさんの今後の美の追求に目が離せませんね。

 

俺も最初はMattを受け付けなかったけど、今はマジで応援してる

やる気0男




Mattは精神疾患・醜形恐怖症を患っていると言われているが、これは違う可能性が高い!

 

この投稿をInstagramで見る

 

・ HAAB行ってきた💖 今日は美白点滴とエラーズハイフやってきた♥️ ありがとうございました💕

Matt様(@mattkuwata_official2018)がシェアした投稿 –

 

誹謗中傷にも負けず、さらなる美を極め続けているMattさんですが、精神疾患・醜形恐怖症を患っていると言われています。

 

 

このように、多くの人からMattさんは醜形恐怖症を患っていると思っているようです。

醜形恐怖症とは、極度の低い自己価値感に関連して、自分の身体や美醜に極度にこだわる症状のことを指します。

 

ではどのようなことが原因で、醜形恐怖症になるのかを紹介します。

 

  • 気質要因
  • 遺伝要因と生理学的要因

 

この2つが主な醜形恐怖症の要因と言われています。

 

まず、気質要因ですが、これは「育児放棄や虐待を受けたことのある人は、醜形恐怖症のリスクが高くなる」ようです。

続いての遺伝要因と生理学的要因は「親族に強迫症のある人がいると、醜形恐怖症の有病率が高くなる」とのこと。

 

もし、Mattさんが精神疾患「醜形恐怖症」を患っているのなら、この項目に当てはまっているはずです。なので、1つ1つ当てはまるかを検証してきましょう。

 

1つ目の、「育児放棄や虐待を受けたことのある人」なのですが、父親である桑田真澄さんとは、CMで共演したりMattさんのインスタグラムに登場したりととても仲が良いです。

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

・ パパ!お誕生日おめでとう♥️(4月1日) いつも本当にありがとう😌 沢山話を聞いてくれて、理解してくれて🌱 的確な人生のアドバイスをしてくれて。 本当に素敵なお父さんです🌙幸せ❤︎❤︎❤︎ 誰になんと言われようと、なんと書かれようが、 正真正銘の親子だから👋🏼 これからもよろしくね🌈✨✨ 素敵な年にしてね🥂 ・ thank you always being there to listen.YOU understand me like nobody else. i wanna wish u all the ♡love♡ and ♡happiness♡in the world, all of which u deserve. happy birthday, dad! love u! I am so lucky to have you as my dad! #family #loveyou #dad

Matt様(@mattkuwata_official2018)がシェアした投稿 –

 

これを見ても父親と仲が良いことがわかります。

それから、番組「ベストアーティスト2019」で、ジェジュンさんのライブでピアノの伴奏をMattさんが務めた際には、楽屋では母親である桑田真紀さんと抱き合って涙を流したそうです。

このことからも母親とも仲が良く、Mattさんの良き理解者であることが伺えます。

 

また、桑田真澄さんと母親である・桑田真紀さんは夫婦仲もとてもいいので、「育児放棄や虐待」をしたなんて考えられません。

なので、この項目には当てはまりませんね。

 

関連記事:桑田真澄の嫁(妻)桑田真紀が外国人(中国人)というのはデマ!また顔画像やどんな人物なのかを紹介!

 

続いての、「親族に強迫症のある人がいる」という項目ですが、これはどれだけ調査しても、周囲に強迫症のある人は見つかりませんでした。

桑田真澄さんはあのジャイアンツのエースでしたし、桑田真紀さんはCA(キャビンアテンダント)をしていたので、強迫症などの精神疾患を患っていたとは思えません。

 

ちなみに、意志に反して頭に浮かんでしまって払いのけられない考えを強迫観念と言い、ある行為をしないでいられないことを強迫行為と言います。

この強迫症を患っていたら、桑田真澄さんであれば話題になりますし、桑田真紀さんはCAだったので、多くの乗客とコミュニケーションを取りらなければいけないことから健常者でなければほぼ無理です。

 

このように、どの項目にも当てはまらないので、Mattさんが精神疾患・醜形恐怖症を患っている可能性は低いと言えますね。

 

メリー

Mattさんは病気というより、信念を貫いている感じだよね

 

Mattは整形やメイクのしすぎでサンダーバード化してると言われている!

 

この投稿をInstagramで見る

 

・ 『美的』8月号 明後日の22日発売です💖 他のカットもあるからお楽しみに💕💕💕

Matt様(@mattkuwata_official2018)がシェアした投稿 –

 

Mattさんは整形やメイクのしすぎでサンダーバード化してると言われているようです。

サンダーバードというのは、イギリスで1965年から1966年に放送されていた人形劇による特撮テレビ番組です。サンダーバードは日本でもNHKなどで放送され、人気を集めました。

 

ではサンダーバードがMattさんと似てるかどうかを見ていきましょう。

 

 

めっちゃ似てる(笑)これはサンダーバード化してると言われてもおかしくありません。

今後もどんどん美を磨き、どのように進化していくのかが非常に楽しみですね!

 

ここまでくると応援したくなったちゃうよね(笑)

クロ




まとめ

 

では今回の記事をまとめていきます。

 

  • Mattが整形していることを整形のスペシャリストの高須院長が指摘
  • Mattは鼻翼縮小、鼻にプロテーゼ、輪郭にヒアルロン酸・ボトックス注射・プロテーゼ、おでこに骨セメント注入などの施術を行っていた
  • Mattは整形を否定しているが、証拠画像もあるし、何よりも高須院長が整形を指摘していることから整形は確定
  • Mattは2017年留学時の大学3年生の時に、鼻・輪郭・おでこを整形し、2019年からはメイクやネイルに磨きをかけた
  • Mattが整形しまくっていることは皆んなわかりきっていた
  • Mattが整形した理由は、父親や兄を引き合いに出す、周囲への反骨精神
  • Mattは精神疾患・醜形恐怖症を患っている可能性は低い
  • Mattは整形とメイクのしすぎでサンダーバード化していた

 

今回は、Mattさんの整形について紹介しました。

Mattさんが整形しているどうのこうのよりも、何があっても自分の信念を曲げないところがとても素敵なので、今後も己の道を突き進んで欲しいですね。

 

関連記事:整形してる芸能人66選一覧!1人1人のビフォーアフター画像を一挙公開【2020年最新版】

 




コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)